かじゃはさんのブログ

ロリコンじゃないです

カレンダー
<<2014年
12月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かじゃは
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】第38回今日のカード【魔弾の王と戦姫】+東京地区決勝とか


なんか昨日も公開カードの更新があったみたいですね……
気づかなかったのでどうにか画像を探して書こうかとも思ったんですが、ティッタだったみたいなのでまぁいいかなぁって感じで今日からやっていこうと思います。

といっても今年は今日で最後ですが。




銀閃の風姫「エレン」 Chara
4/4 +2/+2
【登場】(カード2枚を引き、自分の手札1枚を控え室に置く)
自動 パートナー バトルフェイズ開始時、ターン終了時まで、このキャラは耐久力が3上昇する。自分の表の「リム」か表の「ティグル」が登場している場合、追加でこのキャラは「貫通」を得る。
Battle パートナー ターン1(自分の手札の同OSのカード1枚をバックヤードに置く)自分の控え室の〈降魔の斬輝アリファール〉1枚を【セット】を無視してこのキャラにセットする。その後カード1枚を引いてもよい。この能力はバトルに参加していても発動できる。



魔弾の最初の公開は予想通りエレンですね。


バトル開始時耐久3上昇、表のティグルかリムがいれば追加で貫通ですが、最近のバトル開始時耐久3上昇は表の指定キャラがいると攻撃3上昇+貫通とかですけどこのキャラの場合ネームが2体のどちらかでいいので貫通付与だけなのでしょうか?
だったら正直ティグルだけ参照してくれれば……

もう一つのテキストはバトルタイミングで手札1枚をバックに送って、控えのアリファールをセットコストを踏み倒してセット+1ドローです。手札を減らさず、セットカードをセットできるのでステータスの上昇が容易なのがいいですね。
ただそのアリファールのセットコストが手札2枚なので、どうしてもエレンの能力でセットする前提になってしまいます。

理想的な使い方はアリファールが控え室にあり、かつこのキャラにアリファールがセットされている状態でアリファールテキストからのエレンテキストとつなげられるといいですね。
問題は最近はバトルタイミングで、相手の控え室に触れるカードが増えてきていることでしょうか。
プレイング次第でどうにかなるでしょうが、アリファール4枚すべてがバックヤードに飛ばされる、なんて状況にならないように気を付ける必要がありそうです。




目覚める魔弾「ティグル」 Chara
3/2 +1/+2
【登場】(自分の同OSのキャラ1体を裏から表にする)
自動 ターン1 自分のキャラに同OSのセットカードがセットされた場合、カード1枚を引いてもよい。そのキャラがカード名に«姫»を持つパートナーの場合、かわりに自分の手札1枚を控え室に置いてもよい。そうした場合、自分の控え室の同OSのイベントカード1枚を手札に加える。
自動 バトルフェイズ開始時、ターン終了時まで、自分の性別に女性を含むパートナーは攻撃力と耐久力が2上昇する。


そして2枚目はほかの戦姫のデザイン次第ですが、戦姫の補助系のフレンドのティグルです。
ぱれっとにもいたバトル開始時にパートナーを2/2上昇させる自動能力と、自分のキャラにセットがセットされたとき1ドロー、ネームに«姫»がついていると手札1枚切ってイベント回収となかなかの汎用性を持っています。
さらに登場コストが裏から表になっているので出しやすいのがいいですね。

1つ目のテキストは仮にエレンで使用した場合、アリファールを毎ターンセットすることになるでしょうから、手札が減らないどころか増えていきます。さらに手札に余裕がある場合はイベント回収に切り替えることもでき腐るタイミングがほぼないのが素晴らしいです。

ただ、登場コストが軽くなった代わりにステータスが著しく下がっており、相手のターンにはCIP3点で焼かれてしまうほど。
ティグルを盤面に出す場合は焼きメタなどで対処したいところです。




ためらう言葉「リム」 Chara
4/4 +2/+1
【登場】(自分の同OSのキャラ1体を裏から表にする)
自動 このキャラが登場かレベルアップかオートレベルアップした場合、自分の控え室の同OSのセットカード1枚を手札に加えてもよい。


3枚目はリムですね。
復帰登場のCIPセット回収です。
ネームやセット関連の能力ということなので、エレンの横で使えということなのでしょうが、エレンはどちらかというと控えにセットがあったほうがいいので、これを使用するかどうかは微妙なところ。というか使いません。
ほかに常駐できるリムがいればいいですが現時点ではティグルで十分といった感じです。




竜具 Event
【使用】自分のパートナーがカード名に«姫»を含む。
以下の2つから1つを選ぶ。その後、このカードをバックヤードに置き、自分はターン終了時まで、〈竜具〉を使用できない。
Main 自分のデッキの上から3枚までを見る。その後、デッキの上か下を選び、それらのカードを選んだほうに好きな順番で戻す。その後、カード1枚を引く。
Battle ターン終了時まで、自分のパートナーは攻撃力と耐久力が3上昇する。


4枚目はアニメではかたくなに「りゅうぐ」としか呼ばれず、正式な名称であるはずの「ヴィラルト」と呼ばれることがなかった竜具です。でもイベントカード。

パートナー姫指定でメインでは3ルックして、上か下に3枚すべてを好きな順番で戻し1ドローかパートナー3/3上昇の選択テキストになってます。
まさかのデッキボトムに3枚送るという、露骨なボトム回避カードです。
3枚見た中どうしてもほしいカードがないならばボトムに送るほうがよさそうですが、パートナーがあった場合はいっそ次のダメージでオートレベルアップを狙うのもいいかもしれません。
結局は状況次第ということになってしまいますが。
もう一つはノーコストでのパートナー3/3上昇ですね。
コンバット系のイベントは攻撃か耐久のどちらかが4上昇するか、選択3上昇、または2/2上昇がメジャーですが、このカードはノーコストでの3/3上昇と、攻めにも守りにも使えるので使い勝手はよさそうです。
ただイベント自体にターン1がついているので、3ルックしたターンは3/3上昇のほうでも使用できないので、気を付ける点でしょうか。
ただそれを除いても使いやすくいいカードだと思います。




降魔の斬輝アリファール Set
+2/+2
【セット】(自分の手札の同OSのカード2枚を控え室に置く)
自動 このキャラがアタックキャラに選ばれた場合、バトル終了時まで、このキャラは攻撃力が3上昇する。
Battle(このセットカードを手札に戻す)ターン終了時まで、目標の同OSのキャラ1体は攻撃力と耐久力が2上昇する。この能力は裏でも発動できる。


そしてラストは1枚目のエレンの専用セットのアリファールです。
手札コストが2枚なだけあり、2/2補正にエアマットと同じくアタック3上昇、さらにバウンスで2/2上昇と詰め込めるだけ詰め込んだようなテキストになってます。
アタック時は実質5/2補正といっそインフレレベルの上昇値。ただエレンに攻撃力上昇がないのでその分を補った形になってますね。
バウンス2/2上昇はこのカードの補正値が2/2なので基本、フレンドに使用する形になるでしょうか。ですが前述したとおりの動きができれば実質7/4上昇と膨大な恩恵が受けられそうです。
またエレンの竜具であるアリファールですが、セットできるキャラに指定はないのでほかの戦姫にセットしてみるのも面白いかもしれません。



さてとりあえず公開カードに関してはこんなところでしょうか。

あとは今更東京地区のレポを軽く。

使用パートナーは宣言通り夕莉。

1回戦 ぱれっと(杏) 勝ち
前日の夜急きょ入れたピン投の通信機を引けてセットしたら、最後まで割られずそのまま勝ち。
自動ドローメタきついです。
この方とは序盤トラブルがあったにもかかわらず、試合終了後は構築を見せてくれたりにこやかに話していただきました。
本当に良い方でした。


2回戦 アイマス(千早) 勝ち
初ターンに自動ドローメタ出されるも、相手が3ターン目に美以互換を登場させるという事故。
そのままデスティニーを打たれることもなく勝ち。


3回戦 アイマス(千早) 負け
CHANGE!!!!→春香→Destinyで7パン……
まぁ死にました。
というか玲音強すぎませんかねぇ。

4回戦 ぱれっと(こなみ) 勝ち
連パンされるも無茶する麗互換でダメージ抑え、最後相手レベル3の時に全体4減して殴ったらパートナー持ってて勝ち。


ここで予選終了。
オポ11位でパートナー被りなしなので決勝トーナメントへ。


決勝トーナメント1回戦 てぃーぐる(大善寺) 負け
雪菜のレフトガード付与と乱入無効に完封されて負け。
これは完全に調整不足。せめて1回でも大善寺と調整できてればもう少し行けたかも?



そんな感じでBブロックベスト16と何とも言えないところで終わりました。

地区の感想としては、アイマスが飛びぬけて多いのとぱれっとが意外といたのが印象的でしたね。
特にぱれっとのほとんどが杏とこなみだったのは調整できる時間が短いのが原因でしょうか。
また、個人的に使いやすい部類だと思っていた夕莉がABブロック合わせても私一人しかいなかったのが意外でした。



それでは今日はここまでにします。
最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

登録タグ: ChaosTCG  今日のカード  魔弾の王と戦姫 

あなたはこのブログの 1085 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/12/31 01:02
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。