かじゃはさんのブログ

ロリコンじゃないです

カレンダー
<<2014年
12月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かじゃは
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】第33回今日のカード【ぱれっと&魔弾の王と戦姫】

最近なんか見落としとか勘違いが多すぎるんで気を付けます。
そんなこと言ってる時に限って見落としとか勘違いがあるものですが……



勝鬨の声 Event
【使用】 自分のキャラすべてが同OSである。
Battle ターン終了時まで、目標の同OSのキャラ1体は攻撃力と耐久力が2上昇する。そのキャラにセットカードがセットされている場合、かわりに攻撃力と耐久力が3上昇する。

1枚目は魔弾のTDからイベントの公開です。
バトルで使うステータス変動するイベントですが、これもTDには結構入ってる印象ですね。
ですが正直これを使うくらいなら、おそらくブースターに入ってるであろう選択3上昇を使ったほうがよさそうです。
一応攻撃と耐久両方上がるのがメリットといえばメリットですが、両方上昇することが有用なタイミングも限られているので微妙ですね。
まぁ、良くも悪くもTDといったところでしょうか。




仕えるべき主人を探して「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 Chara
4/4 +2/+2
【登場】(自分のデッキの上から2枚を公開し、それらのカードを好きな順番でデッキの上の戻す。その後、カード1枚を引く)
自動 パートナー ターン1 このキャラにセットカードがセットされた場合、ターン終了時まで、自分のキャラすべては攻撃力が2上昇する。そのセットカードが【セット】を持つ場合、追加でこのキャラは「貫通」を得る。
Main パートナー ターン1(このキャラにセットされているセットカード1枚を手札に戻す)ターン終了時まで、このキャラは攻撃力と耐久力が2上昇する。そのセットカードが【セット】を持つ場合、追加でカード1枚を引く。


今日のぱれっとのパートナー候補はアンジェでした。
自身にセットがついたとき全体攻撃2上昇し、セットコストもちだと貫通がつくのと、メインで自身のセットをバウンスすると2/2上昇し、セットコストもちだと追加1ドローですね。
防御を捨てたような能力になってますが、その分攻撃によっているので爆発力はすごそうです。
一応ステータス上昇、貫通、ドローをこのカードだけで行えるので強いパートナーの条件?はそろっていそうですが、蜂蜜水の存在がネックになります。
あのカードが存在しているだけでその対策に枠を裂かなければならず、デッキ構築の際自由度が減っていしますそうです。
このキャラのセットバウンスのタイミングはメインフェイズなのでセット割を使いそのまま携帯ぐるぐるでもう一度セット割を回収できればいいですが、そうするとほかのイベントを回収できなくなり守りが薄くなってしまいます。
正直きつそうというのが感想ですが、同じようなセットバウンス系の凪が戦えることから結局ほかのカード次第では勝てるのではないでしょうか?
私は作りませんが……




旦那様のお背中を流す「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」
3/3 +1/+1
【エクストラ】(「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」) Extra
【登場】パートナー(自分の手札2枚を控室に置く)
【登場】フレンド(自分の控え室の「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」1枚をバックヤードに置く)
自動 パートナー バトルフェイズ開始時、このカードをエクストラデッキに表で戻す。この能力は裏でも発動する。
自動 このキャラが登場かレベルアップした場合、目標の同osキャラ1体を表にしてもよい。その後、ターン終了時まで、自分の同osのキャラすべては攻撃力と耐久力が2上昇する。


3枚目はアンジェの単騎エクストラ、復帰2/2上昇のパートナーでも使えるやつですね。
このOSにはパートナーで使える復帰2/2上昇が2種類あるみたいなので、黒文字だけのはなさそうです。
今まではメインキャラ1枚、サブキャラ1枚のイメージだったのですが今回は違うみたいですね。

能力に関しては以前のブログを見ていただければいいともいます。
同じことしか言えないと思うのでわざわざいうほどでもないので……

あ、でもアンジェはフルネーム長すぎてめんどくさかったです。
コピペしたけど。




メイドの失敗 Set
+2/+2
【セット】(自分の手札の同OSのカード1枚を控え室に置く)
自動 このセットカード同OSのパートナーにセットされた場合、自分の控え室の同OSのイベントカード1枚を手札に加えてもよい。この能力は裏でも発動する。


携帯互換ですね。
最初こそニトロプラスというよりシュタゲの特権でしたが今ではほぼすべてのタイトルに収録されている汎用セットです。
手札消費をセットした分のこの1枚に抑えられ、さらには手札1枚をイベントに変えられるという性能。
回収メタがある場合はどうしようもないですが、控え室にイベントがない場合はコストをイベントにすれば実質コストなしになります。
というか今更携帯互換の優秀さは説く必要もないですね。
ぱれっとはパートナーがなかなか強そうで何よりです。


それでは今日はここまでにしましょう。
最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

登録タグ: ChaosTCG  今日のカード  ぱれっと  ましろ色シンフォニー  魔弾の王と戦姫 

あなたはこのブログの 1559 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/12/10 19:57
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
無題 まゆげ さん [2014/12/10 20:33]
コメ失礼します

セットバウンス系嫁はのぞみではなく、凪の方かと・・・

次の公開は美羽先輩でしょうが、サナサナが公開されるのを楽しみに待ってます
無題 かじゃは さん [2014/12/10 21:17]
まゆげ さん
あ、確かに凪です
冒頭が完全にフラグでした……
ここ1週間醜態さらしまくりですね

みう先輩だと私としてもうれしいですね
紗凪はやはり最後でしょうか
一応コンシューマ版で昇格したとはいえもとはサブヒロインですから

何はともあれご指摘ありがとうございます
修正させていただきました