かじゃはさんのブログ

ロリコンじゃないです

カレンダー
<<2014年
12月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かじゃは
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】第32回今日のカード【ぱれっと&魔弾の王と戦姫】


何とか19日から21日まで休みが取れました。
東京地区に行けそうでよかったです。




並び立つ戦姫「ミラ」&「ソフィー」 Extra
6/2 +1/+1
【エクストラ】「ミラ」&「ソフィー」
自動 このキャラが登場かレベルアップした場合、目標の相手フレンド1体をレストにしてもよい。
「貫通」

1枚目は魔弾のTDからエクストラキャラの公開です。
昨日のミラとまだ見ぬソフィーのエクストラですね。

安定した能力ですのでブースターがでてからでも使用することが多そうです。
これでミラの単騎エクストラが強ければ昨日のミラも使われそうですが……




二人で踏みだした未来「瓜生 桜乃」 Chara
4/4 +2/+2
【登場】(カード2枚を引き、自分の手札1枚を控え室に置く)
自動 ターン1 自分の同OSのパートナーがアタックキャラかガードキャラに選ばれた場合、ターン終了時まで、目標の相手フレンド1体は攻撃力が自分の同OSのフレンドの体数分減少する。
Battle パートナー ターン1(自分の手札1枚を控え室に置く)ターン終了時まで、自分のキャラすべては攻撃陸が2上昇する。その後、自分の「瓜生 新吾」が登場している場合、カード1枚を引いてもよい。この能力はバトルに参加していても発動できる。


今日の2枚目はましフォニの妹枠桜乃です。
というかこいつ「さくの」ってうっても変換されないから微妙にめんどくさいんですよね。
いや、まぁ、どうでもいいですが。

さてテキストはパートナーに交戦時表のフレンド分目標の攻撃減少と、バトルで手札1枚切って全体攻撃2上昇+新吾がいたら1ドローです。
由夢のせいか妹は攻撃減少ってイメージが強いんですがおそらく気のせいでしょう。

最初の能力ですが、フレンドでも使えるのが何よりの強みですね。
しかも登場コストが2ドロー1ディスなので出しやすく実質ガード時耐久上昇と同じような運用ができます。
エクストラせず常駐させても強いレベルなので、単騎エクストラがパージできるタイプだと面白そうです。

2つ目の能力はこの手の攻撃減少にはつきものの、レベル以下の攻撃力のキャラがガードできなくなる効果とのかみ合いがよく、相手のキャラをガード不能にしたところを全体の攻撃力を上げて試合を決める、といった動きができるので強いのではないでしょうか。
何気に手札が減らないのがうれしいですね。




フォロー上手「瓜生 新吾」 Chara
1/2 +2/+3
自動 このキャラが登場かレベルアップかオートレベルアップした場合、自分のデッキの上から3枚までを見て、それらのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。
Main ターン1(スタンドからレストにする)カード1枚を引く。

ついに3ルックにレストドローがつきました。
3ルックの強さは言わずもがな。
さらにレストドローがついているので、上に持ってきたカードをそのまま手札に加えられます。
おかげでエクストラがしやすいので、パートナーに桜乃を使うのならば使えそうですね。
なんとなくもっと使えそうなのが出そうな気もしますが。



試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」
4/4 +1/+1
【エクストラ】(「瓜生 新吾」)&(「椋梨 隼太」)
永続 相手は自分の「瓜生 桜乃」のレベル以下の攻撃力のキャラをガードキャラに選べない。
自動 自分のパートナーが「瓜生 策の」で、バトルフェイズに自分がカードの効果でカードを引いた場合、ターン終了時まで、目標の相手の表のキャラ1体は攻撃力が2減少する。その後、そのキャラの攻撃力が自分のパートナーのレベル以下の場合、ターン終了時まで、自分のパートナー化「貫通」を得る。

攻撃減少パートナーなので恒例の対応キャラのレベル以下の攻撃力のキャラにガードさせないエクストラキャラですね。
ネームが主人公と悪友キャラなので少しエクストラしづらそうながきつそうです。

1つ目の能力は桜乃のレベル以下の攻撃力のキャラがガードできなくなるもの。
桜乃の能力で減少し、このキャラでも減少できるなら桜乃のレベルが1でもフレンド4体でスキル無効を封殺できます。
まぁ、盤面が埋まるくらいでレベルが1だと相手のパートナーが抜けなさそうですがね。

2つ目はパートナーが桜乃のとき、バトルフェイズにカードの効果でドローしたら、攻撃2減少と由夢と同じ条件で貫通付与すつもの。
パートナーがすでに攻撃減少を持っているうえさらに専用フレンドで攻撃減少できるので、今までの攻撃減少パートナーより安定して戦えそうです。
あとは攻撃減少のイベントが来ればいうことなしですね。



さて、それでは今日はここまでにしましょうか。
最後まで見てくださった方、ありがとうございます。

登録タグ: ChaosTCG  今日のカード  ぱれっと  ましろ色シンフォニー  魔弾の王と戦姫 

あなたはこのブログの 1398 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/12/10 00:27
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“3件”のコメントがあります。
置き手紙 るう さん [2014/12/10 02:54]
コメント失礼します。

登場3ルックはVIPアクアからのようなので、むしろ昔の主流だったのかもです。ドロー付きはエクブそらおとの英四郎からですね。コストが控え3バックであり、これが今までの主流だった気がします。レストドローは初でしょうかね。

あと昨日の来sy…愛里ですが、フレンド全表は控え2バック+手札キャラ1バックが必要ですね。パートナーだけ起こせばいいので凹むとか考えなしに使えそうなので、安いとは思います。
置き手紙 るう さん [2014/12/10 02:55]
(名前の漢字間違ってました、すみません)
無題 かじゃは さん [2014/12/10 06:48]
るう さん
あ、言われてみれば確かに使ったこともあるし、使われたこともありますね
何を勘違いしてたのでしょうか……?

今ならアクセス数も少なそうなんでこっそり書き換えました
これでばれないはず!


愛理も1文だけ丸々見落としてました……

本当にお恥ずかしい限りです。ご指摘ありがとうございます。