かじゃはさんのブログ

ロリコンじゃないです

カレンダー
<<2014年
12月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
かじゃは
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】第30回今日のカード【ぱれっと&魔弾の王と戦姫】

そういえば明日?明後日?まぁ今週は名古屋地区決勝ですね。
WSは……まぁニセコイでしょうがChaosは何が抜けてくるのか楽しみですね。




アルサス領主「ティグル」 Chara
7/7 +1/+1
【登場】(自分の同OSのキャラ1体を表スタンドから裏リバースにする)
永続 自分のアリーナにセットカードが2枚以上ある場合、このキャラは貫通を得る。
自動 パートナー 自分のメインフェイズ開始時、カード1枚を引く。この能力は裏でも発動する。



今日の1枚目は魔弾の王と戦姫の主人公ティグルの公開です。
登場コストが裏リバース要求にしては珍しく同OS指定が入ってます。
公式でスタンを開催しないので今ではほぼ無駄になってますが……
能力自体は自分のセットが2枚以上で貫通とメインドローとシンプルな感じになってますね。
TDに7/7のパートナー向けのカードが封入されるのは初めてでしょうか?
珍しいですが初心者にこういうのもいると教えるのにはちょうどいいのでぜひこれからも入れていってほしいですね。




兄に芽生えた恋心「浅葉 こなみ」 Chara
4/4 +2+/+2
【登場】(お互いの控え室3枚をバックヤードに置く)
自動 パートナー バトルフェイズ開始時、ターン終了時まで、このキャラの耐久力が3上昇する。このキャラに【セット】を持つセットカードがセットされている場合、追加で攻撃力が3上昇する。
自動 ターン1 セットカードがセットされているこのキャラがバトルによるダメージで相手のキャラを裏にした場合、相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置いてもよい。その後、相手のバックヤードが6枚以上ある場合、このキャラをレストからスタンドにしてもよい。この能力は自分のターンにのみ発動する。


2枚目はさくさくからこなみのパートナーカードの公開です。
かわいい(こなみ感)

いや、ホントすいませんでした。
つい出来心で



ついに自身のテキストで連パンできるやつが来てしまいました。
とりあえず1つ目の能力は、バトル開始時無条件耐久3上昇+【セット】もちセットがついてると追加で攻撃3上昇ですね。
無条件耐久上昇に条件で攻撃上昇は今ではもう見慣れたものになりましたが、このキャラの条件は【セット】持ちのセットカード。それを楽とみるか不安定とみるかは人それぞれです。
ちなみに私は楽だと思います。こなみ自身にドロソがないのが不安要素ではありますが、まぁ1枚くらい引けるでしょという慢心です。

2つ目はセットがついているこのキャラが相手のキャラを裏にしたら相手の控え室を1枚飛ばし、6枚以上になったらスタンドするというもの。
相手のバックヤード6枚と緩い条件の上、自身でもバックヤードをためることができリターンがリスタンドと見返りが大きいです。
しかもスキルを失うこともなく、貫通があるならそのままアタックすることができ非常に強いというしかないです。
スキル無効はこのキャラのアタックが最初スキル無効で止められてももう一度アタックできるので問題ないですし。
怖いのは相手のキャラを裏にできない状況ですかね。
今ですと恋姫の愛紗やオーガストののぞみ……の横に立っているあんちくしょうですか。
愛紗のほうは頑張って3君主を裏にすればレベル差が開かなければ大丈夫でしょう。
のぞみのほうはもう単独先行でも投げれば解決ですね!
それと草壁互換ですね。あいつも仕方ないので溶かすか焼くかして裏にするしかないです。採用率がそこまで高くないので大丈夫だと思いますが。
あとは最初のアタックでこのキャラが裏にならないように気を付けることですか。
いくらスタンドしようが裏だと意味ないので一番のポイントですね。
とりあえずかわいいので作りますか。




将棋盤 Set

  1. 2/+2


【セット】(自分の同OSのキャラカード1枚を控え室に置く)
永続 このキャラがアタックキャラに選ばれていて、相手のアリーナにガードキャラに選べるキャラがいる場合、相手はガードキャラを選ばなければならない。
自動 パートナー ターン1 自分の「浅葉 こなみ」がアタックキャラに選ばれた場合、相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置いてもよい。そうした場合、ターン終了時まで、自分の「浅葉 こなみ」か自分の「浅葉 悠真」は「貫通」を得る。


3枚目はこなみの専用?セットです。
手札コストがキャラ指定なのがいきなりめんどくさいですね。
能力1つ目はこのセットがセットされているキャラのアタックに対して強制ガードさせるもの。
この能力は実際あまり有効なタイミングはないですが、相手が3ルックなんかでパートナーを仕込んでいた場合は有効になるかもしれませんね。
まぁそうそうあることではありませんが。
もう一つはパートナーテキスト。
こなみのアタック時相手も控えを1枚飛ばし、こなみか悠真に貫通を付与するといったもの。
一見わかりづらいですがパートナーにさえセットされていれば、パートナーがこなみである必要はなく、強制ガードのためにパートナーにセットし、フレンドのこなみのアタック時貫通を付与するといった使い方もできます。
言っといてなんですが強そうには聞こえないのでやらないでしょうけど。
しかしこなみパートナーの場合はわかりやすく相性がよく、強制ガードで(ほぼ)確実に能力を発動し、相手のバックヤードをためられ、貫通もつくと。
フレンドに悠真がいるとこなみには貫通がついているので、悠真にも貫通を付与できるとまさに至れり尽くせり。
結局は悠真に貫通がほしいならこのセット。そうでないなら、携帯やほかのセットといった感じの使い分けになるでしょうか。
こなみも強そうですね。




初めての挑戦 Set

  1. 3/+3


【セット】(自分の同OSのキャラ1体を表スタンドから裏リバースにする)


最後はTDからまさかの3/3補正のセットカードの公開ですね。
コストは表スタンドから裏リバースにしてセットで、能力なしの3/3補正のセットカードです。
コストも軽くフレンドにもセットしやすいカードです。
パートナーにセットしても3/3補正と今主流の2/2補正のセットカードよりステータスが高くなるので、それがどう有利に働くかがポイントになりそうです。


といった感じで今日はここまでにしましょうか。
最後まで見てくださった方、ありがとうございました。

登録タグ: ChaosTCG  今日のカード  ぱれっと  恋が咲くとき桜どき  魔弾の王と戦姫 

あなたはこのブログの 2020 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/12/05 19:17
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“4件”のコメントがあります。
標準のアバター アエラ さん [2014/12/05 20:15]
TD7/7はごちうさ、連パン中央はリトバスやいもちょにいますね。
主人公がドロー持ってたらサイズもドローも解決して良かったですが。
強制ガードって経験上使っているといらんってなるので、このセット使わなくていいようにしたいとは思います。
無題 かじゃは さん [2014/12/06 02:17]
アエラ さん
リストもまともに見ていないのが露呈してしまいました……
お恥ずかしい限りです

ドローはさすがに求めすぎでしょうかね
あったら確実にトップクラスだったでしょうけど

結局強制ガードなくともガードはするので意味ないですよね
最終的には携帯互換使うのが安定しそうですね
無題 シンク さん [2014/12/06 08:34]
コメント失礼します いくつか気になったので
こなみに関しては結構気にするカードが多いので 最近多くなってきたリベンジ内蔵だったり 葉留佳やチノみたいな自分で裏を作れるパートナーだったりするとかなり厳しいですね

後は状況次第ですがガードはするので意味ないというのは早計じゃないでしょうか? 
デッキで受けるという選択肢もありますので・・・ 少なくとも特に防御札無ければデッキで受けると言うのも十分あります まぁその為に強制ガードセットを入れるかどうかは別としてガードをするので意味ないというのは違うと思います

後は前スレのティナですが自分としては十分強いと思うのですが

まずは上の効果はbattleでのドロー
これはメタに引っかかりづらいですし自動ドローメタを使えばかなり相手を縛りながら自分は行動出来ます

下の効果は例えば棄権とかでスキル無効とかでティナの攻撃をガードした時に横に振り分け出来るのでかなり上昇のムダを省いた効果だと思います

後はいま妹ででた 新入生代表挨拶みたいな3減自動ドローメタが出ればいいんですけどね

長文失礼しました
無題 かじゃは さん [2014/12/06 13:07]
シンク さん
リベンジ内臓に関してはのぞみの横のあんちくしょうとわかりづらいですが記載しております。
能動的に表から裏にするテキストは忘れてました……
しかしこなみに貫通がついていると仮定すると、防御札要求になるのであまり問題ないかと思います。

選択肢としてデッキでダメージを受けるというのは選択肢として確かにありますし、私も有効なタイミングがないとまでは言っておりません。
結局ごくごく限られたタイミングでしか使えないカードを入れるのはないですし、やはりガードされる前提でアタックするので意味ないと思います。

ティナに関してですが、最近はドローメタのカードも2ドローする場合1枚になるといったものが主流ですし、自動ドローメタを使えばとおっしゃいますが現時点で公開されておらず、そもそも収録されるかどうかすらあやふやなカードがあれば……というのは違うと思います。

下の能力は私も弱いとは言っておりませんし、そもそも現時点では微妙といったまでです。
現時点では高評価な大型貫通がフレンドにいないのが問題で、それが出れば使いやすいとも書いてあったと思います。