まんぼうが緩くTCGについてぼやくブログ

やっているTCGについていろいろ書きます。アンジュ、ラクロジ、モンコレTCG、シャドバがメインになるかなと

カレンダー
<<2020年
08月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
雪城緋雪
28 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
MAGMELL魔導書調整録(8月24日投稿青単コントロール)

皆様おはこんばんにちわは、間が空きましたが、本稿はMAGMELLCARDGAMEの青単コントロールのVision1環境の調整備忘録になります。赤単が巻き起こす嵐の逆風の中どうにか活路を見いだして戦い抜けないものかと試行錯誤した過程の記録になりますので、ダラダラ駄文で魔導書のリストを並べて反省しているだけなので、つまらないと思ったら、ブラウザバック推奨です。カードの個別評価とかは、今回は暑さのせいで書く気力がないため、執筆しておりません。まりこつさんとなないちさんのnoteやブログ読めばある程度は書いているので、そちらを読んでいただくの推奨します。書く時間がvision1環境終わるまでに取れて、なおかつ気力があればカードの個別な話とかは書きます。

とりあえず6月の交流会のチーム戦で大将やった時のリスト

青22
アナムアーハ1
蒼ウィスカ3
双頭の蛇眼2
リンデンバウムの冬3
魔法焼却3
蒼の幻色の魔法3
悪戯な微笑み3
フォモールの霧3
ダークフォース1

無18
ジャンピングウルフ3
小型ウルフ3
陰気な人魚3
ご機嫌淑女3
おっとり淑女3
蜘蛛男3

魔石 青20 青触媒21

今から見直してみるとすごく酷い構築です。蛇眼2枚とか正気ではないですし、緑以外が使用するとあまり強くない小型ウルフだったり、いまいち緑対面以外は強くないリンデンバウムの冬が3枚だったり、検討の余地だらけのリストだなと思います。まあ調整時間十分に取れてなくて、後から赤単にぼこぼこにされて解体されました。

次が交流会後に一月くらい弄ったレシピの結果。赤単への意識がかなりよってます。

青28
アマリリス3
フラウ3
ザメニス3

トネリコの空3
双頭の蛇眼3
魔法焼却3
蒼の幻色の魔法3
悪戯な微笑み3
フォモールの霧3
ダークフォース1

無12
ジャンピングウルフ3
勝ち気な人魚3
ご機嫌淑女3
蜘蛛男3

魔石 青20 青触媒18


☆変更点

・デッキをスムーズに回すための潤滑剤として、「トネリコの空」や「アマリリス」が採用。

・重いフィニッシャーの「アナムアーハ」や「蒼刻のウィスカ」を抜いて魔導書自体の軽量化を図る。

・魔石に余裕が出たため、長期戦時のリソース補給兼クロックとしての「フラウ」採用

・対赤単では、盤面の早期多面処理力が必要なため「ザメニス」の採用。

・蛇眼は思ったよりマルチに活躍したから3枚に

・「陰気な人魚」→「勝ち気な人魚」で赤単の厄介な「クート」を3tで処理する手段を6枚体制に。

結果としては以前よりは赤単に耐性はつきましたが、ザメニスをケアされたりすると勝てなくなるため没案に

そして今月頭くらいから弄っていたリスト

青28
アマリリス3
フラウ3
リル3
蒼刻のウィスカ2

トネリコの空3
双頭の蛇眼3
魔法焼却3
悪戯な微笑み3
ブーリンナク2
フォモールの霧3

無12
ジャンピングウルフ3
陰気な人魚3
ご機嫌淑女3
蜘蛛男3

魔石 青20 青触媒19

☆変更点

・ついに壁以外できないと嫌っていた「リル」を採用。使用感は悪くなく、青単コントロールミラー以外では時間稼ぎできる壁役として仕事してくれている。青単コントロール相手も攻撃力4のユニット止めれるし悪くないと思いたいが他のマッチアップよりは今一つ仕事しないイメージ。

・全体除去枠は1ターン早く「ダークフォース」より打てる「蒼刻のウィスカ」を採用。これで7ターン目まで耐えて盤面を取り返すプランで戦うことに。

・赤単の「レスタ」と相討ちでき、2/2ユニットを一方的に討ち取れる「陰気な人魚」の採用。

方向性と感触は悪くはないがもう少し細部は詰めていきたい。


新弾いつでるかわからないけど、悔いのないくらい、煮詰めていきたい所存。

ご感想ご意見はTwitterまでお願いいたします。

登録タグ:

あなたはこのブログの 144 番目の読者です。


テーマ:デック公開投稿日時:2020/08/24 20:22
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。