"yukizamu"TCGブログ

TCG関連(主にヴァイスシュヴァルツ[WS])について触れます。主にデッキ構築の考察をしていきます。
ブログ以外のことはTwitter[@il_fiys]の方で呟いていますのでお気軽にフォローしてください。よろしくお願いします。

カレンダー
<<2018年
09月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年10月27日]
リトルバスターズ! 考察(ver.1.1)(1)

[2014年09月21日]
D.C. 考察(5)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ユキザム
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
RAGEと後期に関して思うこと

こんにちは。 
急ですが、明日、僕の主催する"北関東WSCS"の大会が小山市で開催されます。
気になる方はTwitterやイザジンにて是非チェックしてみて下さい(当日枠もあるとかないとか)。

さて、宣伝も済んだので早速先月行われたRAGE:Shadowverse 東日本予選の結果と感想を忘れないうちに記録していこうと思います。

何度か応募するものの機会には恵まれずなかなか参加出来ずにいたRAGEにようやく、初めて参加してきました。
まず会場は僕の好きな殺気に満ち溢れてとてもワクワクしていました。ヴァイスの地区大会にあるただガヤガヤしている感じとは違い、上手くいえないんですけど、参加者からは勝ちへの執念みたいなものを強く感じた気がします。しかし、僕も自分なりに回答を得たデッキを持ってきたので負ける気はありません。
今回持って行ったデッキは人形やミラーで一切引けを取らないよう構築したミッドレンジロイヤルと教会寄り天狐ビショップです。
1st ミッドロイヤル、人形ネメシス
天狐に先攻ロイヤルがぶつかり刃ネズミマーズスタートをこちらは泣く泣くスノホワ2体で対抗。正直、この時点でかなり厳しかったんですけど、そんなスノホワを無理矢理進化させる最中、まさかのアプリが落ちる自体に(ちょうどこの時、iPhoneのみアプリが落ちやすくなるという謎の改悪アプデが施されたままの数日後であった)。まあどこかではわかっていたとはいえもう気分は最悪でしたね。まさか一戦目からアプリに殺されるとは...。その試合は一本目が相手の勝利という判定で、二戦目は続投の天狐スタートです。
先行を取れたこともあり、ネメシス相手に順調に天球儀礼讃白牙白牙天狐と理想のプレイが出来ました。この試合は天狐の理想ムーヴを押しつけ、そして落ち着いたプレイで完全勝利する事ができました。
次はお互い残すミッドロイヤルと人形ネメシス。
こちらは後攻でしたが、相手の進化権をしっかり切らしていき横展開を作りなんなく勝てました。実質2タテ!
うーん、幸先好いのか悪いのかよくわからず、しかし、次以降に気持ちを持っていかれないよううまく切り替えていきたい二戦目。
と、この試合間でアプリアップデート命令ww はぁ、会場内で一斉にアップデートを始めたらどういうことが起こるか皆さんお察しつきますよね? 多分一戦目から二戦目始まるだけで二時間くらいは使ってたと思います...^^;そんなわけで気持ちも落ち着き、二戦目にはいります。
2nd テンポロイヤル、ウィッチ
こちらの試合もなるべくロイヤルの形をバラさないよう天狐スタート。お相手はロイヤル。
先行は相手で一ターン目からクイブレ、クノイチ、シャルロッテの強気なムーヴに対してしっかりと天球礼讃白牙にロレーナ進化で返していくぅ! この試合も相手に押し切られることなく、しかも特にコントロール仕切ることなくヘヴンリーで詰めて勝ちました。
二戦目お相手はロイヤル続投。
先行をとり、刃ネズミ、マーズ、イメラの理想ムーブでアドを重ね、トランプ守護裏進化で盤面を作りアーサーフォトレで勝ち。相手が刃ネズミ取らずに諦めてフェイス詰めてきた辺りが勝ち筋しっかり作れた部分だった。負けを知ることなく4-0で三戦目。
3rd 人形ネメシス、ミッドレンジエルフ
ここでなんとポケモン世界大会の王者を経験するビエラさんとマッチング。ただ、相手に不足はなく、しっかり勝っていきたいところ。
ド定番のネメエルフに対してもお決まりの天狐スタートに対して、お相手は人形ネメシス。
先攻を取られ序盤からシルヴァを重ね、ノアをすることなく復讐オーキスでぴったり決めきられました。まあシルヴァ重ねた相手にある程度リソース持たせてかつ人形ため込まれたらしょーがないかな。
二戦目は相手エルフということもありネズミ、槍使い、トランプナイト等の対抗策を多数搭載するロイヤル出しでスタート(実際二タテされたくなかっただけ...)。
この試合も特にマナカーブ外したり手札事故起こすこともなく、上手くエルフに刺さるカードも多く勝てましたね(あんまり覚えてなくてすんません...)
そして参戦目が運命の天狐vsミッドエルフ
後攻ではあったが相手のムーヴに押し切られることもなく白牙天狐に白牙を重ねていく。お互いやりたいことをし続け攻防を繰り返すがいつになってもレフィーレが引けない(当時2枚だった為そりゃそう)が為に徐々に膵藍で詰められる。そんなときレフィーレを引いたが時すでにおすし。お相手が先行であったにも関わらずこちらの守護や白竜を警戒してしっかりと一つメーテラの進化権を残し続けたプレイもあってか、攻防の中でも打点や面を少しずつ切り裂かれ使役者ではなく膵藍の打点でぴったり負けました... 凄く悔しかったんですが、いい試合でもありました。ビエラさんにも絶賛の言葉をいただけ、彼にはまたいつか挑戦したいです(ちなみに試合長すぎてここが3rdの最終卓みたいでした笑)
4th 天狐ビショップ、ミッドレンジロイヤル
ここで同じ構成の方とマッチング。
こちらは天狐スタートをあえて読んでロイヤルから。
一戦目 読みが当たり天狐からきました。
天狐は早期から早い盤面づくりを苦手とするので、先攻をとったこともあり、テミスやジャンヌターンまでにしっかりと盤面を整え、隙を与えずスカフォや黒セリアで勝ち。
二戦目が天狐とミッドロイヤルです。
天狐ミラーは引き負ける可能性もある試合なので是非とも勝っておきたかったが、自分がしたことをだいたい同じことされて負け。シャルロッテ強すぎ( >_<)
参戦目はまたしても運命の天狐ミラー。
後攻の方が強いミラーでは先攻をとってしまったので早期展開で差を付けるべく白牙や天狐を探すが引けず、お相手の圧倒的な二面天狐と白牙レフィーレに為すすべなく負け。
負けたけどアルビダエンブレム(強者の証らしい)べた褒めされて微ヒールした。2-2。

うーん、やるせない感じで一杯でしたね。ロイヤルに関してはだいぶ前から自信持っていたのでプレイや構築にそんな後悔はないんですが、教会三枚の天狐に関しては各配分が荒れてたのかって気がしないでもないです。つまり、やっぱ自信持ちきれなかったってことですよね。。
今使ってる天狐の方が圧倒的に自信ありますし、そういうことだと思います...。
勝ち切れも負けもしなかったんで余計悔しいんですが、初参加にしては大会全体でだいぶ楽しめた気もします。次はかなり万全な状態でファイナリスト目指していきたいと思います!!

そして、長くなったんですが後期に関しても少し。
後期を最後にTCG全般には少し身を引こうと考えています。理由は色々あるんで割愛します。
といったかんじで最後のシーズンになる可能性も高いので未経験である全国や世界の場を目指して残りのTCGライフを本気で過ごしていきたいと思います。
人生でもこんな特殊な期間はなかなかないと思うし、今期だけでも頑張りたい。

以上、ほぼRAGEの報告に宣伝や今後に関する記録でした(笑) 


登録タグ:

あなたはこのブログの 291 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/09/22 23:08
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。