タイトルとか考えてなかった

Chaosについてあれこれ考えてます。

カレンダー
<<2018年
04月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
あんずはピポサル
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】日本選手権2018 東京地区決勝(CardGameFrontier11)

お疲れ様です。あんずはピポサルです。


○日本選手権2018 東京地区に参加してきました
先日、日本選手権2018 東京地区(CardGameFrontier11)に参加してきましたので、そのレポートになります。
使用パートナーは『夢中のロンドンデート「陽ノ下 葵」』です。



初めに使用パートナーの選択経緯から。

最後にChaosTCGをプレイしたのが昨年末のWGP2017東京地区だったため、数ヶ月のブランクがあります。
当然、環境も分からなければカードも持っていないため、パートナーを選ぶ所からスタートしました。

最初は年末にも使用した『強靭な女騎士「ダクネス」』から試したものの、想定していた勝率よりも大分低い。
ダクネス自体のパートナーのスペックは申し分ないのですが、フレンドがシステムに寄っているため素のサイズに難があり、押していても山札を削れない展開がしばしば。
『クリスマスの奇跡』(少女互換)やそれに準ずるダメージ減少の突破が難しい事もあり、最初に山札を削れないと直ダメモードにも移行できないとデメリットばかりが目立った結果に。
『水と温泉の都アルカンレティア』(永続減少無効エクストラ)が有効な相手(テストプレイでは『優しいお姉さんキャラ「天野 美雨」』が該当しました)ですら、平パンで押されて負けたりと、有利な相手すら落とすようでは流石に使用する理由が無く、使用は断念。

代わりに候補に挙がったのが『夢中のロンドンデート「陽ノ下 葵」』でした。
元々、相談相手のあるみん(@ArumiUsami)からは、「『夢中のロンドンデート「陽ノ下 葵」』か『優しいお姉さんキャラ「天野 美雨」』がオススメ」と推されてたパートナーであり、OS:ダ・カーポは前回の地区決勝に参加した際にテキストはある程度は覚えていた事から、理解度も加味して選択しました。
加えて、日本選手権の前週にゆーへい(@Yuttan_niwaka)がこの葵デッキを回していた事もあり、動きのイメージが付いたのも理由の一つです。

実際にプレイした感想は以下の通り。

・手軽に高威力のシュートを叩き込みやすい
『桜の贈り物』(耐久3減少+セット割+キャラ回収)や『未完成の朗読会「雪村 すもも」』(メイド互換)+『ふとした悪戯「雪村 すもも」』(御聖院単体互換)によって簡単に相手のパートナーに9減少を掛けられます。
従来のOSでここまでの威力を出そうと思うと、かなりの下準備と手札を使う事になりますが、OS:ダ・カーポの場合は手順も簡単で手札消費も殆どゼロ。
複雑な手順を踏む必要ない=プレイヤーへの負荷が低い=ミスも少なくなります。
プレイヤーへ強いる負荷が高いと余計な疲れも溜まり、勝ち進むにつれて緊張と相俟ってミスも目立つようになりかねません。
そういった懸念を少しでも軽減したかったため、この手軽さはかなり有り難いポイントでした。

・長いラウンドでも疲れづらい
先の「プレイヤーへの負荷が低い」の通り、長いラウンドで疲れづらい所を高く評価しています。
葵の場合、相手のオートレベルアップが深かった場合にそのまま直ダメで押し込める事から、イージーウィンも有り得えます。
そういった試合はラウンド間で長めに休憩も取れる事から、体力的な心配も多少は軽減されました。

・相手に合わせた戦略が取れる
『憧れの制服』(専用ケータイ互換)のおかげで、イベントだけでなくキャラやセットも散らせるため、相手パートナーに合わせた万能な戦い方が取れます。
これは過去に私が得意とした"セット嫁"パートナーが取れる古来よりの戦術で、これを扱う上でのノウハウはまだまだ現役プレイヤーに劣っていないと自負しています。
ただ、これはプレイヤーへの負荷が高いとも言えるため、ココまで挙げたメリットとは相反する形になってしまいますが。。

・楽しい!
久々に触れるChaosTCGなので、出来るだけ使ってて楽しいパートナーが良いなと考えていました。
葵がそれに該当するのかはプレイヤーの感覚次第ではありますが、私としてはメインフェイズにがちゃがちゃ動くのがChaosTCGらしくて楽しいと思えました。

と、かなりの好感触。
若干の懸念はビギニングフェイズ開始時の『DreamDays』と『枯れない桜』の誘発忘れと、控え室回収時の『“雪月花”自己流のおもてなし「雪村 杏」』の誘発忘れの二点。
前者はビギニングフェイズ開始時に発声する事でクリアしましたが、後者に関してはメインフェイズ終了時のセルフチェックでは間に合わない事もしばしば。
こればかりは練習で補うしかないため、そこを意識した一人回しを延々と行いました。。(;人; )

使用したレシピは先の二名に提供して貰ったモノをほぼそのままに、細かい部分は自分の使い慣れたカードに差し替えました(テキストの誤認を懸念して、できるだけ新しい互換は避けました)。
リハビリも兼ねて、一度だけ平日公認にも参加し、3-1とまずまずの結果。
必要な準備も終え、心置きなく当日を迎えられました。


ココからは対戦レポートになります。
参加者は128人。予選は確定4回戦で、上位8名が決勝ラウンドへ進みます。

1戦目 元気いっぱい妹キャラ「星川 麻冬」(先攻) ○

星川!?

こちらのシュートを妨害するようなテキストではなかったので、特に気にせずプレイ。
が、そんな意識は関係なく相手のオートレベルアップが深く、2ターン目のシュートで残りの山札が12枚に。。(;人; )
そのまま押し切って勝利(・へ・ )


2戦目 偽りのない願い「西条 緋文」(先攻) ○


明らかにガード不可系のパートナーだったので、それ想定で立ち回り。
2ターン目のシュートでそこそこ削れた上に、手札には『始まりのプレゼント』(振り幸互換)と『ボクの方こそ……ありがとう』(アタック禁止)、『クリスマスの奇跡』(少女互換)と完璧な守り札。

流石にこれは勝った!と思った矢先、相手がおもむろに3人エクストラ。『ローカルアイドル YKT3』を公開。当然、初見。テキストを読む。頭が真っ白に…(;人; )
何故か相手の方が先にフレンドを埋めてきた上に全面イベント無効で突如シュート体制に。いやいやいや…これはおかしいのでは!? こんな大雑把なゲームだったか!?!

そのターンのシュートは『クリスマスの奇跡』でなんとか捌き、返しのターンには再びこちらのシュート体制に。
相手の『フローレスのコスプレ喫茶』(少女互換)はバックヤードに一枚、控え室に一枚見えているため、今度こそ勝ち!!
…と思った矢先、何故か『フローレスのコスプレ喫茶』を撃たれる。二度目の頭真っ白事案。
どうやら3枚目が入ってた模様(;人; )これは流石に想定外でした。。

これによって相手の山札を削りきれず、仕方なくターンを返すハメに。
とはいえ、手札には依然として『始まりのプレゼント』と『ボクの方こそ……ありがとう』が残っており、オートレベルアップも残っている。
流石に磐石だろう(^ー^ )…そう思ったのがフラグでした()
盤面で3人エクストラ。まさかと思ったが、そのまさか『ローカルアイドル YKT3』の2枚目! 三度目の頭真っ白事案…(;人; )

これによって負け確(;人; )後は相手の行動を眺めて死を待つのみ…と思いきや、フレンドが一面減ったままバトルに。
どうやら相手のミスで出すキャラを間違えたらしく、その1パン差が響いてそれ以外は捌ききっての勝利(・へ・ )拾っただけ。。


3戦目 純真無垢な夢「椎葉 古杜音」(先攻) ○


このパートナーは…エンジェリックハゥル!? まあ概ねエンジェリックハゥルでした(・へ・ )
相手が大量ドローするのに付随して、毎ターンのようにパートナーを重ねてくる不運というか必然というか。。
こちらはコンセプト通り、パートナーを裏にしてシュートを繰り替えしたのみで、特筆するような展開もなく勝利。


4戦目 たった一つの日輪「宮国 朱璃」(後攻) ×

葵デッキを丸々貸してくれた方(・へ・ )しかし勝負は別!!

…後攻キャラ停止! 以上!!
試合は続けたものの、実質最初の30秒で負けていました(;人; )


結果は3-1でダメかと思いきや、オポがダントツで高く、1敗ラインからの唯一抜けで8位通過(・へ・ )
対戦した方々の成績が全員1敗以下と、日頃の行いが報われました(?)


準々決勝 元気いっぱい妹キャラ「星川 麻冬」(先攻) ○

予選とは別の方(・へ・ )

相手の動きが地味で、大きなアクションをなかなか取ってこない。
こちらからはコンセプトに忠実に、パートナーとフレンドを丁寧に裏にしてアタックを繰り返すのみ。
先攻3ターン目もこれまでと同様にシュートを掛けた所、相手の山札が突如消滅!
どうやら直前のターンの強制ドロー時にパートナーを2枚引いてしまったようで、まさかのレベル2から憤死。。勝ちではありますが、腑に落ちず(・へ・ )


準決勝 たった一つの日輪「宮国 朱璃」(後攻) ×

今度も予選とは別の方(・人・ )

1ターン目から手始めにフレンド・パートナーの両方を落としてダイレクト狙い!
が、これは『桃花染の舞』(専用イベント。パートナーを対象に取れる棄権互換)で捌かれてダメージは0点。
さらに最悪な事に、この棄権で起きたパートナーはダメージを与えられない事を失念しており、接触したパートナーと朱璃のテキストで減少を振られたフレンドの両方がダウンした状態でターンを返すハメに(;人; )こちらが勝手に接触したパートナーを裏にしたため、テキストを正確に把握していない弊害が出ました。。

返しの相手ターンは『桜の下でお昼寝』(ひなたぼっこ互換)+オート1本+山札16枚で抑え、『憧れの制服』(専用ケータイ互換)でパーツを集めて体制を立て直します。

こちらの2ターン目、ここで一気に畳み掛けます。
パートナーは減少で裏にし、フレンドもイベントを駆使して裏に。
『目指すは秘密探偵!?「天枷 美夏」』で永続上昇にも蓋をしていざシュート! 相手の山札は残り4枚。
しかし、このターンはアタックドローを放棄して山札にオートレベルアップを2回残していたものの、手札には守り札が『始まりのプレゼント』(振り幸互換)が1枚のみと危険な状況。。

そして、相手の最終ターン。
『千の刃濤、桃花染の皇姫』で振り幸互換ケアされ、『狐の懐春「伊那 子柚」』(リベンジ単体)で葵のテキストを無力化、『呪装刀「宵月」』で全体強化、『研ぎの儀式』から『呪装刀「不知火」』をリアニメイトして万全のシュート体制。
相手の初パンをトップキャンし、行けるか!?と思ったものの、相手の残りのパンプ値の振り方やアタック順が完璧だった事もあり、この時点でほぼ詰み。
なんとか頭を捻って、時間ギリギリで見出せた勝ち筋が以下のパターンのみ。

[1] 『憧れの制服』で『夢見の再会』(先防/セット割)を拾い、『呪装刀「不知火」』を割る
[2] 葵のテキストで『桜の下でお昼寝』(ひなたぼっこ互換)を引く
[3] 相手の残りのアタックを都合のよい位置でオートレベルアップする(残り山札は12枚。ボトムから2~3枚目なら、残りのアタックにオートレベルアップを残せる)

[1]は確定として、[2][3]は運頼み。
ココまで繋いだんだから、頼むから勝たせてくれー! …という想いは通じず、[2]で引いたのは『桜の贈り物』。
[3]のオート位置もボトムから5枚目だったため、その場で右手を差し出しました(;人; )完敗です。。


3位決定戦 ??? ×
3位も4位も同じなので、この試合は辞退(開始前に投了)しました。


と言う訳で、最終的には4位でした(・人・ )
結果だけ見ると、ブランクの割には勝てた方だと思うかもしれません。
しかし、内訳は4-2(最後の不戦敗を含めると4-3…)とかなり微妙な結果なので、勝つ所と負ける所の噛み合いがよかっただけかなと。


○使用デッキ
http://chaos-tcg.com/recipe/2018_tokyo_a#4

レシピには概ね納得していますが、唯一気になったのが『紫陽花に踊る「森園 立夏」』。(higami雄二互換+振り幸メタ)
全試合を通して一度も使用しなかったので、もしかしたら不要なのかもしれません。
先攻であればこの程度のサポートは不要ですし、後攻でもこれ一枚で逆転するような力は無く(;人; )
一度も使用しなかったという意味では『フリーフォール』(悪夢互換)も同じですが、こちらはマッチング次第でいくらでも使用する機会はあるので、そのままでよいかなと思ってます。


○またお会いしましょう!
前回のWGP2017東京地区の時も同じ事を思いましたが、久々に会ったにも関わらず声を掛けて下さるプレイヤーが多くて沁みました(;人; )感謝感激。。
また、カードを貸してくれたタツヤさん(@kanon_tubaki)、レシピを提供含め、全面的にバックアップしてくれたあるみんとゆーへい、前週のフリーと当日の空き時間に各パートナーに対する立ち回り等のアドバイスをくれたレイ(@Rei_1992)とニート(@723Syana)には特に感謝を(・へ・ )有難う御座います!

4月末のBCF2018東京地区のチーム戦にも参加予定ですので、引き続きよろしくお願いします(^ー^ )


今回は以上です(・人・ )お疲れ様でした。

登録タグ: Chaos  レポ 

あなたはこのブログの 896 番目の読者です。


テーマ:Chaos投稿日時:2018/04/25 00:15
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター がちゃこん さん [2018/04/25 03:33]
そのネタは会場で散々言われたからもういいわw
からあげ許さん。
無題 あんずはピポサル さん [2018/04/25 15:40]
もしかして、あの伝説の"3抜け~"の人ですか…?! 感動した(;人; )