in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2019年
12月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
8時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
バンドリ2 公式サイト先行公開(5)

デッキ体験会ページのデッキ紹介で未判明だった収録カードが一部公開されていますね。




(最上段中央右)
いざ、主催ライブ! 戸山香澄
3/2/9000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Poppin' Party》 R
【永】あなたのターン中、他のあなたの《Poppin' Party》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+4000。
【自】【CXコンボ】[①手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与え、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】[①手札を1枚控え室に置く]あなたのアンコールステップの始めに、クライマックス置場に「キズナのメロディ」があり、このカードの正面のキャラがいないか【リバース】しているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に3ダメージを与える。』

自ターン中《Poppin'Party》2枚以上でパワー13000、1ダメージと3ダメージを飛ばすCXコンボを持っています。

素のパワーが9000になっている分、行きは自身テキストでパワー13000と強力なパワーを誇ります。
純粋にパワーを出すアタッカーとしてのほか、バトル相手のリバースを取ることでCXコンボの2回目のバーンを撃つことが可能になります。


CXコンボはアタック時に1コストハンド1で1点、更にアンコールステップの始めに対応CXがあって正面の枠が空かバトル相手をリバースさせていれば追加1コストハンド1で3点を飛ばすことができます。
本体のアタックを挟んで1点と3点を飛ばすことができるのは強力ですね。

対応クライマックスを参照するタイミングがアタック時の1点バーン後ということで、バトル相手を倒していなくても1ダメージは飛ばせるどころか、CXがない状態でも1点バーンは可能になっています。

通常のアタック時1点バーンは2コスト手札1枚、手札2枚もしくは3コスト、「“クッキーをもう1度” 今井リサ」のように手札コストを制限した状態での1コスト手札1枚になりますが、テキスト自体に割かれているパワーが大きい(1500査定)分、1コスト、無制限ハンド1枚での一点バーンが可能です。

対応CXと相手キャラの処理が必要になる3点バーンももちろん強力ですね。
リバースだけでなく、相手のキャラがいない状況でもバーンを飛ばすことができるので、前ターンにチャンプアタックでダイレクト面を作ったり、「中学生」互換や「美夏」などによって面を空けるのが対策にならなくなっています。
パワーで勝るか、「自分の罪互換によるリバースメタ、リバース時にコストを払うことでレストするテキストでのみ対策が可能です。

対策のしにくさはもちろん、アンコールステップということで、自身を含めてアタックで稼いだストックも活用してバーンが撃てるのは使い勝手がよいです。

対応CXがスタンバイアイコンで盤面を取りやすいのも使い勝手がよいですね。
ソウルが伸ばせないので本体打点は2点スタートということになりますが、ダイレクト面も殴りやすくなっています。


(最上段右端)
キズナのメロディ
トリガー:スタンバイ
【自】 このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、【スタンバイ】の効果を行う。

電源アイコンのCX、「いざ、主催ライブ! 戸山香澄」の対応クライマックスです。

「キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~」「ビーチでセッション♪」「私たち Poppin'Party」「カラフルポッピン!」「キラキラの笑顔」「SILENT SIREN」に続く7種目の電源アイコンCXですね。

1/6発売の15th Single「イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!」のBD付特装版に付属するPRカードのイラスト違いになります。


(最下段左端)
練習の合間に 戸山香澄
1/0/5000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Poppin'Party》 C
【自】[①手札のイベントを1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のイベントを1枚選び、手札に戻す。

登場時に1コストと手札のイベントを捨てることで、控え室からイベントを回収することができます。

適当なイベントを1枚握っておくことで、控え室から好きなイベントを手札に加えることが可能ですね。
イベントを複数種類採用するデッキでは是非活用したいカードです。

初音ミク“V3”」などのクライマックス入れ替えと似た趣きのテキストになっています。
登場時イベント回収はL3で3コストの「水越 眞子」、1コストの「ガンマニア ピトフーイ」、L1では2コストクロック1枚の「旅立つ日 プロデューサー」が存在していますね。


ハッピークリスマス♪ 香澄」で「蔵の中にあったもの」を拾い、「がんばれパン」や「イラつくあいつ」にでも変換しましょうかね。


(最下段中央)
くすぐったい気持ち 市ヶ谷有咲
2/2/6500 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Poppin'Party》 U
【永】他のあなたの《Poppin'Party》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+1000。
【自】アンコール [手札の《Poppin'Party》のキャラを1枚控え室に置く]


1000ガウルで2/2/10500、手札アンコール持ちです。
電源のお供になるカードですね。

10000を越えるパワーを出すとともに、アンコールで場持ちがいいのは使い勝手がよいですね。

“双子の苦悩” 氷川紗夜」の特徴互換ですね。
汎用性は下がりましたが、《Poppin'Party》指定になることで「“カラフルポッピン” 花園たえ」のCXコンボでスタンドでき、「“気合いの円陣” 戸山香澄」での1500パンプを受けることができるようになりました。

ポピパには手札アンコールのかわりに1コスト復帰テキスト、「榛名アンコール」を持った「“カラフルポッピン!”山吹沙綾」が存在していますが、リソース消費が少ない分他のキャラの全滅が条件になる「榛名アンコール」よりはタイミングを選ばずに舞台に残ることが可能ですね。


(最下段右端)
ときめく 花園たえ
3/2/9500 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Poppin'Party》 C
【永】他のあなたの《Poppin'Party》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
【自】[手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+2000。

《Poppin'Party》2枚以上で3/2/11500、登場時ハンドカットでクロック回復と行き返し2000パンプが可能です。

簡単な盤面条件でパワーを出し続けることができるのは使い勝手がよいですね。
9500+ガウルテキストのパワーを2面までは舞台のキャラが欠けても発揮できます。

登場時テキストは手札コストが必要ですが、通常のクロック回復とともに強力な自身パンプが可能です。
永続テキストと合わせて自身テキストでパワー13500で立ち続けることができるようになっています。

ポピパ内では9種目、《Poppin'Party》キャラとしては4種目の回復キャラです。




(最上段左端)
マイペース 青葉モカ
1/0/5000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Afterglow》 U
【自】【CXコンボ】あなたのクライマックス置場に「あの日の景色」が置かれた時、前列にこの方がいて、他のあなたの《Afterglow》のキャラがいるなら、そのターン中、このカードのパワーは次の2つの能力のうちあなたが選んだ1つを得る。『【自】このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』『【自】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。』


アタック時ストブか修羅場テキストかを選べるCXシナジーを持っています。
ストックか手札、必要な方を選んで増やすことが可能になっていますね。

山札の上からとはいえ確実にストックを増やすことができるのは便利ですね。
パワーで勝てそうにない状況や、ダイレクトアタックでもリソースを稼ぐことができるようになっています。

バトル相手をリバースさせられる状況では修羅場も言わずもがな強力です。


ストックブーストがバトル相手リバース時2枚ブーストになっているものを「ビターorスイート ショコラ」が持っていますね。


(最上段中央左)
あの日の景色
トリガー:トレジャー CC
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

宝アイコンのCXですね。
マイペース 青葉モカ」の対応クライマックスになります。

私たちのステージ!」「That Is How I Roll!」「しゅわりん☆どり~みん」「グロウアップロック」「リーダーの提案」「変わりゆく空」「激奏」「いつかの約束」「「あたしたちのメロディ」に続く10種目の宝アイコンCXになりますね。
ついに大台です。

というか宝アイコンはこのBP内でも3種目です。
袋が不甲斐ないのがよくない。


(最下段右から2枚目)
力強い瞳 美竹蘭
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Afterglow》 C
【自】このカードがアタックした時、あなたのクロックの1番上に『アラーム』を持つカードがあり、このカードのバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら、そのターン中、このカードのパワーを+6000。
【自】【クロック】アラーム このカードがクロックの1番上にあろ、あなたの《Afterglow》のキャラが3枚以上なら、あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。

アラームが出ている状態で相手の早出しキャラを殴ったときに1/0/10500になり、2000パンプのアラームを持っています。

クロックトップのカードがアラーム持ちで、バトル相手が相手自身のレベルよりも高かった場合、10000を越えるパワーを発揮できます。

電源による2/2はもちろん、10000を越えるパワーを出せるので早出しL3も狙いに行けるポテンシャルを持っています。
「しろは」系統のような強力な2/1キャラを展開するデッキやレベルパンプ相手にも有効ですね。

レベルを見るタイミングがアタック時なので、ダメージステップに相手のレベルが上がってもパワーが上がったままになるのは使い勝手がよいです。


アラームは《Afterglow》3枚条件の2000パンプのものです。
舞台の枠を圧迫せずにパワー支援が行えるのは便利ですね。

《音楽》条件のものを「“あの日見た夕焼け” 青葉モカ」「“考えるより行動!” 羽沢つぐみ」が持っています。


(最下段右端)
永遠の夕日
1/0 トリガー:なし U
【カウンター】このカードは、あなたの《Afterglow》のキャラがいないなら、手札からプレイできない。
あなたは自分の手札のカードとクロック置場の《Afterglow》のキャラを1枚ずつ選び、入れ替えてよい。
あなたは自分の《Afterglow》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。

クロック入れ替えと2000パンプを行うカウンターイベントです。

手札1枚とクロック置場の《Afterglow》キャラを1枚入れ替えるものです。

クロックから必要なキャラを回収することができますね。
既に使ったアラームを回収することができるほか、クロックの一番上のカードと手札のアラーム持ちキャラを入れ替えることで、メインフェイズ以降のアラームを発動させることも可能になっています。

クロックフェイズ後に手札に加わったアラームもすぐに発動させることが可能になっています。

“グロウアップロック” 美竹蘭」のようなクロック条件の早出し条件のサポートも可能です。


2000パンプも便利ですね。

通常の1/0でパンプのみを行うカウンターイベントの補正値も2000ということで、手札の質を上げ、クロックを弄りつつも十分にパワーパンプが可能になっています。


前弾に同名の防御札が存在し、「“あたしたちの音楽” 羽沢つぐみ」のアラームで回収することができます。

(3段目左2)


震えも味方に 丸山彩
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Pastel*Palettes》 R
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[手札の《Pastel*Palettes》のキャラを4枚控え室に置く]このカードのパワーがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、、そのターン中、このカードのパワーを+4000し、相手にXダメージを与える。Xはこの能力のコストで控え室に置かれたカードの持つ色の合計に等しい。

CIPヒールとアタック時ハンドカット4枚のバーンテキストを持っています。

シンプルなCIPヒールはもはや物足りないまでありますが、もちろん便利なテキストですね。

パスパレ内では4種目のヒールテキストになります。


アタック時に《Pastel*Palettes》キャラを4枚捨てることで、パワーを4000伸ばしてその色数分のダメージを相手に与えます。

終盤に手札4枚、師弟特徴のキャラをキープできるかという課題は残りますが、クライマックスなどを必要としないエクストラダメージは使い勝手がよいですね。

次のターンの展開は厳しくなりますが、詰めに行くターンで使うのなら問題はないでしょう。
手札に余裕があれば細かい打点調整も可能になっていますが、パスパレの色配分ではオーバーキル気味のダメージを与えなければならない場面も出てきそうです。

手札コストのみのアタック時1点バーンが手札2枚要求ということで、パワーパンプを差し引いても2点以上は飛ばしたいところですね。


(3段目中央)
誠の気持ち 若宮イヴ
1/1/3000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Pastel*Palettes》 U
【永】このカードのパワーの下にマーカーがあるなら、このカードは青を得る。
【自】他のあなたのキャラのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の《Pastel*Palettes》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。
【起】[このカードを【レスト】する]あなたは自分の《Pastel*Palettes》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000し、このカードの下にマーカーがないなら、自分の控え室の「らしさを武器に 大和麻弥」を1見合えラビ、このカードの下にマーカーとして表向きに置く。

らしさを武器に 大和麻弥」マーカー条件で黄青になり、自分のキャラが相手キャラを割ったときの1面2000パンプ、自己レストで1面1000パンプが可能です。

マーカーを得ることで舞台で2色として振る舞えるのは使い勝手がよいですね。
マーカーは1回目の自己レストパンプで控え室から「らしさを武器に 大和麻弥」を獲得できます。

新弾のパスパレのL1帯は、後列にこのカードで黄青、緑は集中の「“重なる音楽” 若宮イヴ」、前列はCXシナジー持ちの「“重なる音楽” 氷川日菜」で4色条件を達成することが可能です。

また前弾の「“日菜の願いごと” 氷川日菜」と組み合わせることで、後列のみで4色条件を達成できますね。


自分のキャラがバトル相手を割ったときに《Pastel*Palettes》キャラ1枚のパワーを2000伸ばすことができます。
まず1面をリバースを取ることで順次パワーを振り、相手キャラをリバースさせることが可能になっていますね。

行きはもちろん、相手ターン中も相手ののアタックにプレッシャーをかけることができますね。

相手のキャラを倒すたびにパワーを割り振れるのは「“夢に続く道” 白鷺千聖」のFEVERとも相性がよいです。


自己レストで《Pastel*Palettes》キャラ1枚のパワーをを1000伸ばすことができます。
小回りの効くパワーパンプは便利ですね。

マーカーがない場合には控え室から「らしさを武器に 大和麻弥」をマーカーにすることができます。
僅かながらもマーカー圧縮とともに、色条件のサポートが可能ですね。


らしさを武器に 大和麻弥」の疑似チェンジテキストから登場することができるようになっています。


(3段目右端)
みんなで一緒に 白鷺千聖
1/0/4000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Pastel*Palettes》 U
【自】このカードがアタックした時、あなたは他の《Pastel*Palettes》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500し、パワーを+X。Xはあなたの舞台の持つ色の合計×500に等しい。
【自】[①]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の手札とレベル置場のカードを1枚ずつ選び、入れ替える。

アタック時の他面最大2500パンプと、1コストでの手札にとレベル置場のカード入れ替えですね。

アタック時に他の《Pastel*Palettes》キャラ1枚のパワーを500と、さらに舞台の1色につき500ずつのばすことができます。
最大で2500パンプが可能になっていますね。

「島風改」互換と比べると、色が揃っていれば舞台のキャラが欠けていても最大限パワーを伸ばすことができます。
パンプ値もこちらに分がありますね。


登場時に1コストで手札とレベル置場のカードを1枚交換できます。
レベルアップ時に置いたカードを後から回収することが可能ですね。

カードということでイベントなども手札に加えることができるほか、リフレッシュのタイミングに十分注意する必要はありますが、CXを仕込んでおくことでレベル3になってからそのCXを手札に加えることもできますね。
もちろん、色発生のサポートも行うことができるほか、現状のパスパレでは必要ありませんが、経験及び「あなたのカードがレベル置場に置かれた」タイミングのテキストの誘発も可能です。


(最下段右端)
らしさを武器に 大和麻弥
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Pastel*Palettes》 C
【永】他のあなたの《Pastel*Palettes》のキャラすべてに、パワーを+500。
【起】[①このカードを控え室に置く]あなたのレベルが1以上なら、あなたは自分の控え室の「誠の気持ち 若宮イヴ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。

全体500パンプと、「誠の気持ち 若宮イヴ」への疑似チェンジを持っています。

舞台のパワーラインを底上げできる全体パンプは便利なテキストですね。

パスパレ内では「“ステージ” 丸山 彩」「“みんな応援してます!” 若宮イヴ」が存在し、「“重なる音楽” 若宮イヴ」が4色条件で自ターン中のものを獲得します。

起動テキストからL1後列キャラにアクセスできるのも使い勝手がよいですね。
誠の気持ち 若宮イヴ」を手札に握っておく必要がなく、また黄が発生できていなくても疑似チェンジで舞台に登場させることができます。

控え室に落ちたこのカードは「誠の気持ち 若宮イヴ」のマーカーになりますね。

疑似チェンジ前にこのカードを2レスト集中のコストなどとして使い、疑似チェンジを行ってから「誠の気持ち 若宮イヴ」の自己レストテキストを喋るなどテクニカルな動きも可能になっています。




(最上段左端)
“揺るぎない音楽” 今井リサ
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Roselia》 R
【自】[手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、ストック置場に置く。
【自】【CXコンボ】[②手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「スクール・フェスティバル」があり、他のあなたの《Roselia》のキャラが4枚以上ならあ、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から6枚を公開し、その山札をシャッフルし、相手にXダメージを与え、そのターン中、このカードのパワーを+4000。Xはそれらのカードの【ソウルアイコン】の合計に等しい。

ストブヒールと、6枚公開ドラ比例のバーンを行うCXシナジーです。

手札コストは必要になりますが、ストックを補充しつつ回復をこなせるストブヒールは便利なテキストですね。
他のキャラの展開やテキストにストックを温存でき、回復メタにも引っかからずに回復を行うことができます。


CXシナジーはアタック時に他の《Roselia》4枚以上、つまり自身を含めて5面《Roselia》を並べた状態で2コストハンド1でデッキトップ6枚を公開し、ドラ持ちのカード分ダメージを飛ばすものです。

デッキ構成やサーチなどによってある程度操作はできるものの、山札が6枚以上あれば打点は運次第ということになってしまいますね。
“ここがあたしの居場所” 奥沢美咲」を使った印象だと一般的な構築で平均2~3点といったところでしょうか。
門のCXももちろんカウントできます。

打点は不安定ですが、リバースなどを必要とせずにまとまった打点を飛ばすことができ、公開ということで圧縮後の山を不用意に崩す心配もありません。

パワーを4000伸ばすことができるのも便利ですね。


(最上段中央左)
スクール・シンフォニー
トリガー:ゲート CC
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。


門アイコンのCX、「“揺るぎない音楽” 今井リサ」の対応CXです。

タイトル内11種目、Roseliaでは4種目ですね。
今弾3種目の門アイコンのCXになります。


(最上段中央右)
“揺るぎない音楽” 氷川紗夜
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Roselia》 RR
【永】他のあなたの《Roselia》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】【CXコンボ】あなたのクライマックス置場に「揺るぎないメロディ」が置かれた時、前列にこのカードがいて、他のあなたの《Roselia》のキャラがいるな、次の相手のターンの終わりまで、このカードは次の2つの能力のうちあなたが選んだ1つを得る。『【自】このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』『【自】このカードがフロントアタックされたとき、あなたはこのカードを手札に戻してよい。』

《Roselia》2枚でバニラサイズ、アタック時山ストブか被フロントアタック時の自身バウンスかを選べるCXシナジーを持っています。

簡単な条件でバニラサイズになるのは便利ですね。
CXコンボで手札に戻ってきても最低限バニラサイズアタッカーとしての役割が期待できます。

CXシナジーはリソースを稼ぐか、手札の消耗を押さえるかを選べるものですね。

ストックブーストは不確定ストックになってしまいますが確実にリソースを増やすことができます。
リバースなども必要なく、ストックが欲しい時はもちろん、パワーで勝てない相手にわざわざサイドアタックするよりはストックブーストする方が強い場合も大きいでしょう。

もう一つのテキストでフロントアタックされたときに手札に戻ることで、手札の消耗を抑えることができます。
バニラサイズでは相手ターンに確実に処理されるでしょうし、割られてしまえばマイナスのアドバンテージを手札に戻すことでプラスマイナス0にできます。
ダイレクト面ではないのでダメージを余計に喰らうことはなく、相手のリバース要求テキストにも強いテキストです。


(最上段右端)
揺るぎないメロディ
トリガー:ゲート CC
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。


門アイコンのCXですね。
“揺るぎない音楽” 今井リサ」の対応CXになります。

タイトル内12種目、Roseliaでは4種目ですね。
今弾4種目の門アイコンのCXになります。


(3段目右2)
“揺るぎない音楽”湊友希那
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Roselia》 RR
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か下に置く。
【自】バトル中のこのカードが【リバース】した時、、あなたは自分の山札の上から3枚までを、公開してよい。1枚以上公開したなら、あなたはそれらのカードの《Roselia》のキャラを1枚まで選び、手札に加え、残りのカードを控え室に置き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

登場時のトップ操作と、リバース時《Roselia》指定4ルックを持っています。


トップ操作はデッキトップを山札の上か下かに送るものです。

他のトップチェックテキストや『集中』のサポートはもちろん、1パン目のトリガーを管理することが可能ですね。

“Roselia Stage”リサ&友希那&紗夜」が同様のテキストをもち、「“純粋な熱意” 白金燐子」が共鳴に反応する同様のトップ操作を持っていますね。


(最下段右2)
“揺るぎない音楽” 白金燐子
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Roselia》 U
【自】[手札のトリガーアイコンが【ゲート】のクライマックスを1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『自』このカードのバトル相手が【リバース】したとき、あなたは1枚引いてよい。』
【自】経験 他のあなたの《Roselia》のキャラがアタックした時、あなたのレベル置き場のカードのレベルの合計が2以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+1500。


アタック時に門を捨てて自身1500パンプ相手リバース時の1ドローと、経験2で他のキャラがアタックするごとに自身のパワーを1500伸ばすテキストを持っています。


アタック時に門アイコンのCXを捨てることでパワー6000になり、相手リバース時に1ドローが可能になります。
ダブついたCXを捨てることができるテキストですね。

メイン中から抱えていたものはもちろん、コストを払うのがアタック時ということで、他のキャラのアタックで噛んだ門から回収した門を無理なく控え室に戻し、手札を補充することが可能です。
新弾ではRoseliaは8門推しの用ですし、既存の門アイコンも含め門の弱点を補うことが可能になっています。

パワー面に関してはこのテキストの1500に加え、他のキャラがアタックするごとにもパワーを伸ばして最大で9000まで自身テキストで伸ばせることを考えると十分にリバースを狙えます。

もちろん必要な門ならそのまま握っておいても何の問題もありません。


経験2が必要になりますが、他のキャラのアタックごとにパワーを1500ずつ伸ばし、3パン目なら7500までパワーを伸ばします。

アタック順は考慮する必要があり、複数面で最大パワーを出すことはできませんが、他のキャラで不要な門を手に入れてもすぐに控えに落とせる体勢を維持しつつ、パワーを出せるのは強力ですね。

経験2に関しては前弾の「“こぼれ落ちる涙”湊友希那」などを意識したものでしょう。


(最下段右端)
厳しさの本音 湊友希那
2/1/5500 ソウル1 トリガー:1 《音楽》《Roselia》 C
【永】他のあなたの《Roselia》のキャラすべてに、パワーを+1000。
【起】[手札のトリガーアイコンが【ゲート】のクライマックスを1枚控え室に置き、このカードを【レスト】する。]あなたは自分の《Roselia》キャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+5500し、次の能力を与える。『【永】このカードのバトル中、相手はイベントを手札からプレイできない。』

《Roselia》全体パンプと、自己レストに加えて門CXを捨てることでキャラ1枚のパワーを5500伸ばしてカウンターイベントを封じる起動能力を持っています。

バンドリで全体1000パンプは珍しいですね。
“煌めくステージへ”白鷺千聖」が4色条件で獲得するのみです。

応援とは違って前列全体を支援することが可能になっています。

Roseliaの既存の高レベル後列は「“この音しか聞こえない” 白金燐子」「“重なり合う青薔薇” 白金燐子」などレベル応援が中心です。
L1の「C:RED]“巴だけの看護師さん” 宇田川あこ[/C]」もレベル応援テキストですね。


門アイコンのCXを捨てて自己レストすることで、《Roselia》キャラ1枚のパワーを5500伸ばし、カウンターイベントメタを付与します。

特定アイコンのCXを要求しているだけあってリターンが強力ですね。

パワーを大きく伸ばすとともに、「さらば諭吉!」などの防御札などを封じることが可能です。
もちろん「かまどの火」や「自分の罪」もメタることができ、パワー上昇を含めてリバース要求テキストとも相性がいいですね。
ええ、「“鳥籠の歌姫” 湊友希那」のことですとも。

そのような前列キャラのサポートに加えて、メインフェイズに舞台のキャラで手札のCXを切れるのも使い勝手がよいですね。
こちらも8門構築を意識したものでしょう。




(最上段右2)
魅力的な誘い 瀬田薫
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 U
【永】あなたのターン中、あなたのキャラすべてが《ハロー、ハッピーワールド!》なら、このカードのパワーを+2000。
【自】【CXコンボ】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「今宵、星が煌めく頃に」があるなら、あなたは自分の山札の上から1枚までを、ストック置場に置き、自分の控え室の「ほーかご作戦会議」を1枚まで選び、手札に戻す。

自ターン中《ハロー、ハッピーワールド!》統一で1/0/6500、バトル相手リバースで山ストブと「ほーかご作戦会議」回収を行うCXコンボを持っています。

バンド構築で確実にパワー6500、CX込みでパワー7500を出せるのはCXコンボと相性がいいのはもちろん、CXを用意できなくても一定パワーのアタッカーとして活躍することが可能ですね。


CXコンボはバトル相手リバース時にストックと手札を稼げるものです。

一気にリソースを稼ぐことができますが、手札は1/1のイベントという形で増えるようになっています。。
“バニーガール” ゆんゆん」互換と比べると控え室にイベントが落ちていれば確実に手札が増やせる分、イベントを使うと稼いだストックを使うことになりますね。

逆に言えば同時にストックを稼いでいる分、1/1イベントをノーコストのように使うことができます。

イベントでサーチを行うのはメインフェイズのため、相手ターンのダメージの通り具合や次の自ターンのドローを確認したあとになり、通常の「島風」互換などのようにアタックフェイズにサーチをおこなうよりも的確に必要なキャラを手札に加えることができます。
また、イベントということで次のターンにすぐ使わずに必要なタイミングまで温存しておくことも可能で、より小回りが効くようになっていますね。

ほーかご作戦会議」はキャラサーチのかわりに相手のキャラを移動させることもできるイベントです。


(最上段右端)
今宵、星が煌めく頃に
トリガー:リターン CC
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

風アイコンのCXです。
魅力的な誘い 瀬田薫」の対応クライマックスですね。

バンドリ内で7種目、ハロハピのものとしては4種目になります。


・・・これ「怪盗ハロハッピー」になりません?


(3段目左2)
笑顔のために 弦巻こころ
0/0/1500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 R
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時かバトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは相手の山札を上から1枚見てよい。
【自】[手札のクライマックスを1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚選び、手札に戻す。

登場時とリバース時の相手山ピーピングと、収録中テキストです。


CIP時とリバース時に相手の山札の上から1枚を確認できます。

1枚のカードで2回相手のデッキトップをチェックでき、ダメージの通り具合などを確認することが可能になっていますね。

テキスト初出は「“ターゲットはキミ♪” 絢瀬 絵里」です。


CXを切ってキャラを回収できる収録中テキストも使い勝手がよいですね。
《ハロー、ハッピーワールド!》指定のものになっています。

バンドリ内には「“最初のお客さん”戸山香澄」「“癒しの音色”牛込りみ」「私達、Pastel*Palettesです!」「“みんなでティータイム”宇田川あこ」が存在していますね。


カード名が「“笑顔のために!” 北沢はぐみ」とダブってるのが気になる・・・。


(最下段左)
いつもの合言葉 弦巻こころ
2/1/6500 ソウル1 トリガー:1 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 C
【永】あなたの《ハロー、ハッピーワールド!》のキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】このカードが手札から置かれたとき、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはあなたの《ハロー、ハッピーワールド!》のキャラの枚数×1000に等しい。

《ハロー、ハッピーワールド!》4枚で早出し、登場時最大2/1/11500になります。

舞台を埋めることでレベル1段階から登場できます。
手札が厳しいタイミングでは登場させるのが難しいですが、1/1キャラのような感覚で、高パワーキャラとして登場させることが可能です。


登場時に1000パンプの邂逅互換テキストで最大5000パンプ、パワーを11500まで伸ばします。

瞬間的とはいえ、1コストでL1のうちからこのパワーを出せるのは強力ですね。
電源などの2/2キャラや、「しろは」系統の連動キャラも十分に相手取ることができます。
“みんなの力を合わせて” 松原花音」のFEVERのためのパワー枠としても活用できるカードです。

早出し条件を満たしていれば自然に最大パワーを出せるのもポイントですね。


(最下段右)
ほーかご作戦会議
1/1 トリガー:なし
次の効果のうちあなたが選んだ一つを行う。
『あなたは相手のキャラを1枚選び、相手の舞台のキャラのいない他の枠に動かす。』
『あなたは自分の山札を見て《ハロー、ハッピーワールド!》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。』

相手キャラ移動かサーチを行うイベントです。

1つめは相手のキャラを空き枠に移動させるものです。
相手の後列のシステムキャラを前列に移動させてアドバンテージ源を直接叩いたり、キャラを応援のまえからずらしてパワーを下げることが可能です。
『大活躍』などの盤面条件に対しても有効ですね。

サーチはシンプルなに《ハロー、ハッピーワールド!》キャラを1枚手札に加えるものです。


同様のサーチを行えるイベントはは「慣れない電話」が存在していますね。
レペゼン・ハロハピ」は手札1枚を追加で消費する必要がありますが、ノーコストでキャラサーチが可能です。
2/0イベントの「Change the world」も《音楽》キャラのサーチを行えます。




(2段目左端)
“至高の音楽” レイヤ
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《RAISE A SUILEN》 RR
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から2枚を、控え室に置き、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはそれらのカードの《音楽》のキャラの枚数×1000に等しい。
【自】[①あなたの山札の上から1枚を、クロック置場に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のレベル1以下のキャラを1枚選び、手札に戻す。

登場時2枚削りで最大0/0/4000、控えオカ研テキストを持っています。

CIP自に山札を2枚削り、その中の《音楽》キャラ1枚につきパワーを1000伸ばします。
山札を削りつつ、簡単に4000サイズになることができます。
控え室を肥やすことでオカ研の選択肢を増やすことも可能になっていますね。


クロックコストこそありますが、手札の枚数を増やすことができる控えオカ研は便利なテキストですね。

バンド縛りガチガチの中で異彩を放つ汎用テキストになっています。
Rとはいえ「“きらきら星”香澄」が若干不憫・・・。


(2段目中央)
RAISE YOUR HANDS レイヤ
1/0/4000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《RAISE A SUILEN》 U
【永】あなたのターン中、他のあなたの《RAISE A SUILEN》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】加速 [あなたの控え室の《音楽》のキャラを1枚クロック置場の下に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中このカードのパワーを+2500し、このカードは次の能力を得る。『【自】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の控え室の「RAISE YOUR HANDS レイヤ」か「奏でるメロディ 花園たえ」を1枚選び、手札に戻してよい。』

自ターン中のガウルパンプと、特定キャラを回収する加速を持っています。

ガウルテキストは《RAISE A SUILEN》参照のものですね。
6000サイズになることである程度のサイズのアタッカーとして活躍でき、加速でパワーを伸ばす下地にもなります

加速ではパワーを2500伸ばし、バトル相手リバース時に控え室から同名カードか「奏でるメロディ 花園たえ」を回収することができます。

ガウルテキストと合わせて8500スタートとリバースを取るには十分なパワーを発揮することが可能になっていますね。
リバースで同名カードを回収することで次のターン以降の展開に繋がるほか、助太刀にアクセスできるのも使い勝手がよいですね。


(2段目右端)
キラキラした憧れ ロック
0/0/3000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《RAISE A SUILEN》 C
【自】[①手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《音楽》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
【自】バトル中のこのカードが【リバース】した時、このカードを山札の下に置く。

朝礼テキストを持ち、リバース時にボトムに送られるデメリットでバニラサイズになっています。


朝礼は汎用的なサーチテキストですね。
1コスト手札1枚の軽いコストで山札からキャラをサーチでき、序盤から終盤まで活躍します。

既に「ドキドキな気持ち たえ」「“無敵のヒーロー” 弦巻こころ」「“ガルパーティ!2019ln池袋” 戸山香澄」「“あたしもペンギン” 弦巻こころ」「“止まらないバンド活動” 美竹蘭」が存在していますね。


リバース時にはデッキボトムに送られてしまいます。

アンコールなどができないというデメリットになりますが、このキャラをわざわざアンコールすることもないでしょう。
永続のクロックシュート持ちにはプラスに働く場面もありますね。

また山札に送られることによって、山札の厚さによっては確定点1点を献上してしまう可能性もありますが、シャッフルなどが挟まらなければデッキボトムがこのカードになるので、ボトムCXの回避も可能とにも繋がるものになっています。

軽いデメリットでシステムキャラがバニラサイズになっているのは使い勝手がよいですね。
一定のアタッカーとしての役割も期待できます。


(3段目右2)
RAISE A HANDS チュチュ
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《RAISE A SUILEN》 C
【自】[手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開し、自分の控え室のレベルX以下のキャラを1枚選び、手札に戻す。Xは公開されたカードのレベルに等しい。

登場時の手札交換テキストですね。

手札を1枚捨ててトップを公開、そのカードのレベル以下のキャラを回収します。
“MIRAI TICKET”桜内 梨子」の起動テキストって言うと一瞬で通じるやつですね。

レベル制限はかかりますが、L3を捲れば問題はなく、他のトップチェックテキストのサポートも可能になっています。
ハンドカットとしてもありがたいテキストです。

他のトップ操作テキストであらかじめトップを確認しておくのも有効ですね。




カード番号は
笑顔のために 弦巻こころ」が「BD/W73-003」
震えも味方に 丸山彩」が「BD/W73-006」
魅力的な誘い 瀬田薫」が「BD/W73-007」
誠の気持ち 若宮イヴ」が「BD/W73-009」
いつもの合言葉 弦巻こころ」が「BD/W73-013」
ほーかご作戦会議」は「BD/W73-014」
今宵、星が煌めく頃に」が「BD/W73-016」
“至高の音楽” レイヤ」が「BD/W73-018」
RAISE YOUR HANDS レイヤ」が「BD/W73-029」
マイペース 青葉モカ」が「BD/W73-030」
キラキラした憧れ ロック」が「BD/W73-037」
力強い瞳 美竹蘭」が「BD/W73-039」
永遠の夕日」は「BD/W73-045」
あの日の景色」が「BD/W73-048」
いざ、主催ライブ! 戸山香澄」が「BD/W73-053」
みんなで一緒に 白鷺千聖」が「BD/W73-055」
練習の合間に 戸山香澄」が「BD/W73-058」
“揺るぎない音楽”湊友希那」が「BD/W73-066」
“揺るぎない音楽” 氷川紗夜」が「BD/W73-068」
“揺るぎない音楽” 今井リサ」が「BD/W73-076」
“揺るぎない音楽” 白金燐子」が「BD/W73-079」
くすぐったい気持ち 市ヶ谷有咲」が「BD/W73-084」
RAISE YOUR HANDS チュチュ」が「BD/W73-086」
らしさを武器に 大和麻弥」が「BD/W73-088」
厳しさの本音 湊友希那」が「BD/W73-091」
ときめく 花園たえ」が「BD/W73-093」
揺るぎないメロディ」が「BD/W73-097」
スクール・フェスティバル」が「BD/W73-100」
ですね。

RR、CRが全種公開されています。

全体で69種、RRが12種中12種、Rが22種中19種、Uが27種中17種、Cが27種中10種、CRが6種中6種、CCが6種中5種公開済みです。

001 「“笑顔の音楽” 北沢はぐみ」(0/0/1000のキャラ、RR、12/10今日のカード) 
002 「“笑顔の音楽” 弦巻こころ」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
003 「笑顔のために 弦巻こころ」(0/0/1500のキャラ、R、公式サイト先行公開(5))
004 「“笑顔の音楽” 奥沢美咲」(3/2/4500のキャラ、R、公式サイト先行公開
005 「“笑顔の音楽” 瀬田薫」(3/2/9000のキャラ、R、12/10今日のカード
006 「震えも味方に 丸山彩」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(5))
007 「魅力的な誘い 瀬田薫」(1/0/4500、U、公式サイト先行公開(5))
008
009 「誠の気持ち 若宮イヴ」(1/1/3000のキャラ、U、公式サイト先行公開(5))
010 「“笑顔の音楽” 松原花音」(2/1/2000のキャラ、U、12/10今日のカード
011
012
013 「いつもの合言葉 弦巻こころ」(2/1/6500のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
014 「ほーかご作戦会議」(1/1のイベント、U、公式サイト先行公開(5))
015 「夜空のスマイル」(チョイスアイコンのCX、CR、公式サイト先行公開
016 「今宵、星が煌めく頃に」(風アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(5))
017 「“あたしたちの音楽” 美竹蘭」(0/0/1500のキャラ、RR、12/11今日のカード
018 「“至高の音楽” レイヤ」(0/0/2000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(5))
019 「“あたしたちの音楽” 羽沢つぐみ」(3/2/5500のキャラ、RR、12/11今日のカード
020 「“至高の音楽” ロック」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
021 「“あたしたちの音楽” 宇田川巴」(0/0/1000のキャラ、R、12/11今日のカード
022 「“あたしたちの音楽” 青葉モカ」(0/0/1500のキャラ、R、12/11今日のカード
023 「“重なる音楽” 若宮イヴ」(0/0/2000のキャラ、R、12/12今日のカード
024
025 「必死の勧誘 ロック」(2/1/7000のキャラ、R、公式サイト先行公開(4)
026 「圧倒的な歌唱力 レイヤ」(3/2/9000のキャラ、R、公式サイト先行公開(4)
027 「“あたしたちの音楽” 上原ひまり」(3/2/10000のキャラ、R、12/11今日のカード
028
029 「RAISE YOUR HANDS レイヤ」(1/0/4000のキャラ、U、公式サイト先行公開(5))
030 「マイペース 青葉モカ」(1/0/5000のキャラ、U、公式サイト先行公開(5))
031 「ぶっきらぼうな優しさ マスキング」(1/1/3000のキャラ、U、公式サイト先行公開(4)
032
033
034
035
036
037 「キラキラした憧れ ロック」(0/0/3000のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
038
039 「力強い瞳 美竹蘭」(1/0/4500のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
040
041
042
043
044
045 「永遠の夕日」(1/0のイベント、U、公式サイト先行公開(5))
046 「いつかの約束」(宝アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(4)
047 「あたしたちのメロディ」(宝アイコンのCX、CR、12/11今日のカード
048 「あの日の景色」(宝アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(5))
049 「“キズナの音楽” 戸山香澄」(0/0/1000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
050 「“重なる音楽” 氷川日菜」(1/0/5000のキャラ、RR、12/12今日のカード
051 「“キズナの音楽” 山吹沙綾」(1/0/4500のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
052 「“キズナの音楽” 牛込りみ」(1/1/4000のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
053 「いざ、主催ライブ! 戸山香澄」(3/2/9000のキャラ、R、公式サイト先行公開(5))
054
055 「みんなで一緒に 白鷺千聖」(1/0/4000のキャラ、U、公式サイト先行公開(5))
056 「“重なる音楽” 大和麻弥」(3/2/6000のキャラ、U、12/12今日のカード
057
058 「練習の合間に 戸山香澄」(1/0/5000のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
059
060
061
062
063 「重なるメロディ」(扉アイコンのCX、CR、12/12今日のカード
064 「キズナのメロディ」(電源アイコンのCX、CC、12/12今日のカード
065 「“重なる音楽” 丸山彩」(0/0/1500のキャラ、RR、12/12今日のカード
066 「“揺るぎない音楽”湊友希那」(0/0/2000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(5))
067 「“キズナの音楽” 花園たえ」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
068 「“揺るぎない音楽” 氷川紗夜」(1/0/4500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(5))
069
070 「“至高の音楽” チュチュ」(0/0/1500のキャラ、R、公式サイト先行公開
071
072 「敏腕プロデューサー チュチュ」(1/0/4000のキャラ、R、公式イベント先行公開
073 「“至高の音楽” パレオ」(1/1/3500のキャラ、R、公式サイト先行公開(4)
074 「“重なる音楽” 白鷺千聖」(3/2/9500のキャラ、R、12/12今日のカード
075 「静かな情熱 友希那」(3/2/10000のキャラ、R、公式イベント先行公開
076 「“揺るぎない音楽” 今井リサ」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(5))
077 「隣で見守る 今井リサ」(0/0/1500のキャラ、U、公式イベント先行公開
078 「にっこり笑顔 パレオ」(0/0/2500のキャラ、U、公式イベント先行公開
079 「“揺るぎない音楽” 白金燐子」(1/0/4500のキャラ、U、公式サイト先行公開(5))
080 「“キズナの音楽” 市ヶ谷有咲」(1/1/5500のキャラ、U、公式サイト先行公開(3)
081 「奏でるメロディ 花園たえ」(2/1/2500のキャラ、U、公式サイト先行公開(4)
082
083 「冷静沈着 氷川紗夜」(2/1/7500のキャラ、U、公式イベント先行公開
084 「くすぐったい気持ち 市ヶ谷有咲」(2/2/6500のキャラ、U、公式サイト先行公開(5))
085 「少しずつの勇気 白金 燐子」(0/0/1000のキャラ、C、公式イベント先行公開
086 「RAISE YOUR HANDS チュチュ」(0/0/1000のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
087
088 「らしさを武器に 大和麻弥」(0/0/1000のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
089
090 「さらなる力を 宇田川あこ」(1/1/1000のキャラ、C、公式イベント先行公開
091 「厳しさの本音 湊友希那」(2/1/5500のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
092
093 「ときめく 花園たえ」(3/2/9500のキャラ、C、公式サイト先行公開(5))
094
095 「Yes!!最強!!」(2/2のイベント、U、公式サイト先行公開
096 「Jumpin' Girls!」(門アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(4)
097 「揺るぎないメロディ」(門アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(5))
098
099 「雨上がり」(門アイコンのCX、CC、12/12今日のカード
100 「スクール・フェスティバル」(門アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(5))




前弾までのカードも取り入れつつ、上手く新弾のプロモーションになっているデッキレシピですね。

・・・初弾はともかく、スペシャルパックの霊圧が・・・。


個人的には「いざ、主催ライブ! 戸山香澄」が好印象ですね。

1コス手札1で1点は飛ばせるのがいい感じです。
8電源で「“カラフルポッピン” 花園たえ」からスタンド、パワー13000で1点バーンとか強そうでは?
計2コスト手札1枚ですし。


ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントかtwitterまでどうぞ。


登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanGDream!  バンドリ2  バンドリ 

あなたはこのブログの 258 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2019/12/14 00:20
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。