in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2019年
12月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
3日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】12/10 バンドリ2

ようやく、やっと、満を持してバンドリ2の今日のカード公開が始まりましたね。
初日はハロハピ、「“笑顔の音楽(ユメ)”」サイクル、SPになるカード5種、対応CX1種です。



“笑顔の音楽” 北沢はぐみ
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 RR、SPa、SPb
【自】あなたのキャラのトリガーチェックでレベル0以下のキャラがでた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】集中 [①このカードを【レスト】する]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の山札を見て《ハロー、ハッピーワールド!》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

L2以上のカードをトリガーした時の1面1000パンプと、単レストサーチハロハピ指定の集中を持っています。

トリガーでL2以上のカードを捲った時にキャラ1枚のパワーを1000伸ばせます。
よくCX指定で存在するテキストですね。

L2以上ということで、デッキ構成にももちろん左右されますが、クライマックスよりはまだ期待値が高いでしょう。
「カード」ということで「ミッシェルシール」など高レベルイベントにも反応できるようになっています。

期待値は高いとはいえ、確実に発動するパワーパンプというわけではありませんが、パワーの拮抗している/ギリギリ劣る面や助太刀圏内のアタックを後回しにすることで、パワーパンプが発動すれば活用が可能です。
“笑顔の音楽” 弦巻こころ」での確定トリガーとは言わずもがな、トリガーチェックの回数自体を増やす「“とびっきりの元気をあげる!” 弦巻こころ」との相性も良いですね。

笑顔のマジック」連動のために高レベル帯を厚くしたデッキともかみ合いが良いでしょう。
トップピーピングの「“笑顔のマジック” 松原花音」はともかく、「笑顔のマジック” 奥沢美咲」との組み合わせは微妙ですが。

クライマックス指定のものは既に応援とともに「冬制服 花園たえ」が持っています。
レベル参照のものの初出は、「レベル0以下のキャラ」という指定の「“今を大切に” 雪歩」ですね。


集中は《ハロー、ハッピーワールド!》指定の単レスサーチのものですね。
“答えを求めて” 湊友希那」に続くバンド専用集中になります。

既存のハロハピの集中はドロー集中の「“嬉しい変化だね” 松原花音」、2レス控え集中の「“笑顔のマジック” 奥沢美咲」、控え回収の立ち集中「笑顔のために!” 北沢はぐみ」というラインナップだったので、単レストサーチの集中はありがたいですね。
もうひとつのテキストがCXシナジーを持たない汎用的なものなのも使い勝手が良いです。




“笑顔の音楽” 弦巻こころ
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 RR、SPa、SPb
【自】このカードがアタックしたとき、あなたは自分の控え室の黄のカードを1枚選び、山札の上に置いてよい。
【自】【CXコンボ】[手札を2枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]このカードのアタックの終わりに、クライマックス置場に「夜空のスマイル」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、自分のストックを見て「“笑顔の音楽” 弦巻こころ」以外の《ハロー、ハッピーワールド!》のキャラを1枚まで選び、このカードがいた枠に置き、そのストックをシャッフルする。

アタック時に自身の山札のトップ盛りと、手札2枚自身控えでストックからリアニメイトを行うCXシナジーを持っています。


アタック時に控え室の黄のカードをデッキトップに置くことができます。

トリガーを確定させることができるテキストですね。
打点調整はもちろん、CXのトリガーを回避させることや逆にCXを確実にトリガーさせることが可能です。
CXシナジーでリアニメイトしたいキャラをトリガーさせてストックに埋めておくこともできますね。

対応クライマックスがチョイスアイコンということで、チョイスアイコンを埋めてCXシナジーのために「“笑顔の音楽” 奥沢美咲」などのリアニメイトしたいキャラをストックに飛ばしたり、コストの為の手札に変換するなど柔軟な運用が可能になっています。。
前者はリアニメイトしたいカードを直接デッキトップに置いてトリガーさせることでも同様の効果が見込めますが、ドラを捲りたくない場面ではチョイスアイコンの「夜空のスマイル」をデッキトップに置くことで打点をいたずらに増やさずに高レベルキャラをストックに仕込むことができます。

チョイスアイコン強くない?

もちろん炎や風のCXを仕込むことも可能です。ドラ2を仕込むのはともかく。


CXシナジーはアタックの終わりに手札を2枚と自身を控え室に置くことで、ストックから同カードを除く《ハロー、ハッピーワールド!》キャラを登場させることができます。
ユニークな形式の連パンです。
実質的なリソース消費はストック1手札2ということになりますね。

手札消費は重めですが、相手リバースなどを必要とせず連パンが可能です。
リバース時思い出送りなどにぶち当たると辛いのはご愛敬。

ストックからのリアニメイトということで好きなキャラを登場させられるかは限りませんが、トップ盛りである程度の調整が可能です。
手札面をチョイスアイコンでカバーすることもできるようになっていますね。

アタック時テキストと合わせて、手札を稼ぐか控え室のキャラをストックに送るかを選べるチョイスアイコンの特性を最大限活かしたCXシナジーです。





“笑顔の音楽” 奥沢美咲
3/2/4500 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 R、SPa、SPb
【永】このカードの下にマーカーがあるなら、このカードのパワーを+7000し、このカードは次の能力を得る。『【自】[①]相手のアタックフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の《ハロー、ハッピーワールド!》のキャラを1枚とこのカードを選び、それぞれ【スタンド】して入れ替える。』
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時か「“笑顔の音楽” 弦巻こころ」の【自】の効果で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚までを、控え室に置き、自分の控え室のカード名に「こころ」を含むキャラを1枚まで選び、このカードの下にマーカーとして表向きに置く。

登場時のクロック回復とマーカー獲得、マーカーがあればパワー11500になり、相手アタック前に1コストで他のキャラと入れ替わるテキストを持っています。

マーカー条件で3/2/11500、相手アタック前の入れ替わりテキストを獲得します。
常にパワーを出すことが可能になっています。

相手アタック前に1コストで、他の《ハロー、ハッピーワールド!》キャラと入れ替わることができます。
高パワーキャラを移動させることでリバース要求テキストに対応できるのはもちろん、相手にプレッシャーをかけることができますね。
サイドアタックによる打点調整の難易度を上げることも可能です。

バンドリ内では「満月の下で 香澄&りみ」が《音楽》指定で同様のカードを持っています。


クロック回復はもちろん便利なテキストですね。
ハロハピ内4種目、バンドリ内24種目のものになります。

「こころ」ネームのキャラをマーカーにして、パワーとテキストを獲得できるのも便利です。
1枚とはいえマーカー圧縮にもなりますね。

手札からの登場時はもちろん、「“笑顔の音楽” 弦巻こころ」からの登場でもしっかりとマーカーを獲得できるようになっています。
“笑顔の音楽” 弦巻こころ」のCXシナジーからこのカードを登場させることで、クロック回復を挟むことができるのは他のL3キャラとの差別化になりますね。




“笑顔の音楽”瀬田薫
3/2/9000 ソウル2 トリガー:なし 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 RR、SPa、SPb
【永】あなたの控え室のクライマックスが2枚以下なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】あなたのキャラすべてが《ハロー、ハッピーワールド!》なら、このカードのパワーを+1500し、このカードは次のテキストを得る。『【自】[手札を1枚控え室に置く]このカードが【リバース】した時
あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを手札に戻す。』

控えCX2以下早出しとcipヒール、盤面《ハロー、ハッピーワールド!》統一で10500サイズリバース時ハンドカットで自身バウンスを獲得します。

控え室参照の早出しはリフレッシュのタイミングに大きく左右されますが、デッキ構成に左右されにくいのは強みですね。
ハロハピ内の早出しL3は、特定カード2枚を舞台に要求する「“ステージ” 瀬田薫」、《ハロー、ハッピーワールド!》4枚条件の「“ハッピー・アドベンチャー” 弦巻こころ」が存在しています。
前者は後列が固定され、後者は「キラキラのお日様」シナジーの採用が前提になるものです。

デッキ構成に左右されない早出しは使い勝手がよいですね。


クロック回復も言わずもがな使い勝手のよいテキストです。

ハロハピ内のCIPヒールは「“ちびキャラ” 弦巻こころ」「“あたしの大事なもの” 奥沢美咲」「“最後まで走ろう”奥沢美咲」「“笑顔の音楽” 奥沢美咲」が存在していますね。

“最後まで走ろう”奥沢美咲」はCXシナジー持ち、「“ちびキャラ” 弦巻こころ」「“あたしの大事なもの” 奥沢美咲」は自ターン中にパワーを伸ばすテキストだけを持っています。

“笑顔の音楽” 奥沢美咲」はシナジーや特定カードを必要とせずに動くことができ、マーカー条件の11500サイズと相手アタック前1コストでの他のキャラとの枠交代など一定の活躍が見込めるカードですね。


早出しヒールとしては、タイトル内に「ハッピークリスマス♪ 沙綾」「“止まらずに、前へ” 美竹蘭」「“こぼれ落ちる涙” 湊友希那」、チェンジなどを含めると「満月の下で 香澄&りみ」「水着の有咲」が存在しています。

このカードは2つめの永続効果によってハロハピ単ないしは限りなく近いものが要求されますが、その分リバース時に手札に戻り、再びヒールとして活用できるという長所を持っています。


舞台を《ハロー、ハッピーワールド!》で統一できていれば、パワー10500、リバース時の自己バウンスを獲得します。

500とはいえ、10000オーバーのパワーを出し続けられるのは便利ですね。
早出しキャラということを差し引いても、同様にレベル応援などを得た10000スタートの相手キャラを踏みに行けるのは使い勝手がよいです。

リバース時にハンドカットで手札に戻れるのも強力です。
手札の不要なカードをL3に変換できるのはもちろん、CIPヒールを使い回すことができます。
1ターンに一気に回復したいような状況を除けば、使い回しが可能になっていることでヒールとしての役割を何度もこなすことができ、採用数を絞って他のカードに枠を割くことができますね。

またリバース後に舞台から消えることで、相手のリバース数を参照する鹿島バーン互換に耐性を持つほか、自ターンに「アイドルオタク にこ」など永続クロックシュート持ちにチャンプアタックを仕掛けてもクロックシュートを不発にできるなどの効果が見込めます。

リバース時、このテキストでの自己バウンスの初出は「OFFタイム 伊織」になります。


デッキ構築は制限されますが、純粋に動きが強力なカードです。
ヒールの薄いハロハピとしてもとても嬉しい追加ですね。




“笑顔の音楽” 松原花音
2/1/2000 ソウル1 トリガー:1 《音楽》《ハロー、ハッピーワールド!》 U、SPa、SPb
【自】あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたの《音楽》のキャラがいるなら、あなたは自分のバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】【カウンター】助太刀2500 レベル2 [①手札のこのカードを控え室に置く]

3500助太刀ですね。

2500補正に加えて、《音楽》キャラがいればという条件で補正値を1000上乗せできます。
バンドリで《音楽》がいない状況はなかなかに極まってますね・・・。

500とはいえパワーの伸び幅が大きく、相手にプレッシャーをかけることが可能です。

バンドリ内には既に「“ちびキャラ” 戸山香澄」「Roselia Vo.湊友希那役 相羽あいな&Gt.氷川紗夜役 工藤晴香」が存在しています。
どちらもPRカードですね。




夜空のスマイル
トリガー:チョイス CR、RRR
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

栄えある1種類目のチョイスアイコンCXです。
“笑顔の音楽” 弦巻こころ」の対応クライマックスです。




カード番号は
“笑顔の音楽” 北沢はぐみ」が「BD/W73-001」
“笑顔の音楽” 弦巻こころ」が「BD/W73-002」
“笑顔の音楽” 奥沢美咲」が「BD/W73-004」
“笑顔の音楽” 瀬田薫」が「BD/W73-005」
“笑顔の音楽” 松原花音」が「BD/W73-010」
夜空のスマイル」が「BD/W73-015」
です。

先行公開時から「“笑顔の音楽” 弦巻こころ」が「003」→「002」、「“笑顔の音楽” 奥沢美咲」が「007」→「005」、「夜空のスマイル」が「017」→「015」になっています。
全体的に前のめりですね。

黄のRRはパスパレを踏まえてもは2~3種でしょうが、「004」が既にL3なっていることを考えると、少なくとも黄のRは高レベル偏重になりそうですね。

またCXも「015」になったことで、黄のカード数自体も相当絞られていそうです。
月ブシ1月号の先行公開ではパスパレの黄のカードが見えなかったので、パスパレの黄が相当少なくなっているのかもしれません。

他のカードも番号が変わっている可能性があるので、今後の公開にも注目です。

全体で28種、RRが12種中5種、Rが22種中10種、Uが27種中10種、CRが6種中3種公開済みです。

001 「“笑顔の音楽” 北沢はぐみ」(0/0/1000のキャラ、RR、12/10今日のカード) 
002 「“笑顔の音楽” 弦巻こころ」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
003
004 「“笑顔の音楽” 奥沢美咲」(3/2/4500のキャラ、R、公式サイト先行公開
005 「“笑顔の音楽” 瀬田薫」(3/2/9000のキャラ、R、12/10今日のカード)
006
007
008
009
010 「“笑顔の音楽” 松原花音」(2/1/2000のキャラ、U、12/10今日のカード)
011
012
013
014
015 「夜空のスマイル」(チョイスアイコンのCX、CR、公式サイト先行公開
016
017
018
019
020
021
022 「“至高の音楽” ロック」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
023
024
025 「必死の勧誘 ロック」(2/1/7000のキャラ、R、公式サイト先行公開(4)
026 「圧倒的な歌唱力 レイヤ」(3/2/9000のキャラ、R、公式サイト先行公開(4)
027
028
029
030
031 「ぶっきらぼうな優しさ マスキング」(1/1/3000のキャラ、U、公式サイト先行公開(4)

046 「いつかの約束」(宝アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(4)
047
048
049 「“キズナの音楽” 戸山香澄」(0/0/1000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
050
051 「“キズナの音楽” 山吹沙綾」(1/0/4500のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
052 「“キズナの音楽” 牛込りみ」(1/1/4000のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)

067 「“キズナの音楽” 花園たえ」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
068
069
070 「“至高の音楽” チュチュ」(0/0/1500のキャラ、R、公式サイト先行公開
071
072 「敏腕プロデューサー チュチュ」(1/0/4000のキャラ、R、公式イベント先行公開
073 「“至高の音楽” パレオ」(1/1/3500のキャラ、R、公式サイト先行公開(4)
074
075 「静かな情熱 友希那」(3/2/10000のキャラ、R、公式イベント先行公開
076
077 「隣で見守る 今井リサ」(0/0/1500のキャラ、U、公式イベント先行公開
078 「にっこり笑顔 パレオ」(0/0/2500のキャラ、U、公式イベント先行公開
079
080 「“キズナの音楽” 市ヶ谷有咲」(1/1/5500のキャラ、U、公式サイト先行公開(3)
081 「奏でるメロディ 花園たえ」(2/1/2500のキャラ、U、公式サイト先行公開(4)
082
083 「冷静沈着 氷川紗夜」(2/1/7500のキャラ、U、公式イベント先行公開
084
085 「少しずつの勇気 白金 燐子」(0/0/1000のキャラ、C、公式イベント先行公開
086
087
088
089
090 「さらなる力を 宇田川あこ」(1/1/1000のキャラ、C、公式イベント先行公開
091
092
093
094
095 「Yes!!最強!!」(2/2のイベント、U、公式サイト先行公開
096 「Jumpin' Girls!」(門アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(4)




番号の変更を目の当たりにすると、この辺調整してたから今日のカード公開遅れたのかな・・・?とか勘ぐってしまいますね。

変な収録バランスになっていなかったりするといいのですが。


ガルパのサービス1000日&薫星4ガチャに今日のカード公開を合わせた可能性も微レ存?


ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントかtwitterまでどうぞ。





登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanGDream!  バンドリ  バンドリ2 

あなたはこのブログの 156 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2019/12/11 01:24
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。