猫になって人間を飼いたい

人間が猫を飼っていると思っているかもしれないが、実は人間は猫に飼われてるんだよ。
スピリチュアルやね。

カレンダー
<<2013年
12月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
どら
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
愛沢デッキの解説

せっかく載ったのでレシピは公式参照でお願いします。

キャラクターカードについて

新人ボイス、チェインバーは補給点数の高さからノータイム

お散歩従士 白ミラー、青、黄、相手に序盤で支配できると相手はコントロールできないが、こっちはコントロールできるようになる。

ウェイトレス、カフェウェイトレス お散歩でキャラを5体以下にしたいことが多く、序盤で精神0のキャラや精神1のキャラはあんまり支配したくないので、アイコンが合うドローキャラで支配しやすい精神2を選択

ボンデージガール ノーチラスや青テュルテのCIPダメージで死なない、安全に愛沢を着地させることのできるキャラが1体欲しかった。ただ、白相手だと勢力に置いたときにサイファーで食われちゃうのでスチューデントのシールドキャラのほうがいいかもしれません。

テレパシスト 2(1)1イニシアチブチャージ1って書いてあってすごく強いです。博多でジャンヌデッキが2つも入賞し、直前にも6色ジャンヌビートのデッキレシピが公開されたし、サバトという性質上ビートデッキが多そうだったので愛沢を出せる盤面が整うまでの2,3ターンめのけん制要員として採用。
また、白ミラーにおいては勢力エリアにおいたときに解雇通告にもサイファーにもブレイクの妨害をされずに愛沢をブレイクすることのできる素体になります。


ブレイクカードについて

なんで愛沢?
ファストタイミングでのCIPダメージが今の環境に刺さるとおもったからです。
インセプで序盤のキャラビートを処理しやすい白テュルテ+青テュルテにするか愛沢にするか迷いましたが、お散歩がいる状態でキャラ数を圧迫させる場合、自分でチャージ2以上を供給できる愛沢のほうが安定性があると思い、愛沢を採用しました。

サイファーⅡ
タレントアイコンのキャラが多く、黒とヴァルキリー型の青にほぼ一方的なゲームができるようになるカードが弱いわけもなく、レジスト付与でジャンヌビートのPSIを一方的に落としたり、殴りにくくさせるけん制目的もあります。白ミラーにおいても、真純型は真純でなぐりにくくなり有利に立ちますし、出しておくだけでアイドル愛沢がチャージ1を追加で得て補給力アップ、ブレイク時にファクター無視できるようになるのでセックスやラーズで妨害されなくなります。
強すぎるのでノータイムで4枚採用です。

葵喜美
お散歩を2ターンめまでに出せなかったときの保険要因であり、愛沢を出すためのつなぎのカードであり、キャパマイナスを解消させて手札を維持するためのカードであり、シルマリルやレミリア、ステラなどのエフェクトから1ターン稼いでゲーム展開を有意に進めるためのカードです。チャージ1をもっているので出しても補給をあまり圧迫しないのも優秀です。

ナイトクラブバニー
お散歩がいてもコントロールできるカード。新人VA軸構築のため、ドローキャラが赤に偏りがちなうめ相手に活躍します。先攻取れればほぼ勝ちです。後攻でも相手がサーチうめと黎明うめの2枚とも引いてくるスーパードローを3ターン目までにしてこなければコントロールが間に合い、愛沢で黎明うめの着地を妨害することができます。

声優アイドル
ワントップ型のメアリーやホライゾンあいてに(2)が刺さります。また、キャラ構築によってはメインファクターに精神0を採用することもあるため、相手のメインファクターを焼くこともできます。お散歩がいる状態でも使える春一番+声優アイドルのコンボは凶悪ですね。

パーマネントカード

白テュルテ型ならビキニ、愛沢ならプロミスリングでしょう。
補給とサイズアップ、イニシアチブによる戦闘力付与と、パートナー効果のチャージXが愛沢と面白いシナジーを発生させます。戦士愛沢は場に出さずに手札に残して相手をけん制する使い方もかなり強いですが、その際にアイドル愛沢を1コストで複数重ねておくことで戦士ブレイク時のチャージXを増やすことができます。愛沢のCIPダメージはチャージX依存なのでアイドル3枚に着地すれば4点飛ばせるようになり、ちょっとしたネームなら焼くことができるようになります。また、その後パートナーからアイドル愛沢をもってきて重ねて構成ブレイクを5枚にすることでチャージ5を得ることができ、戦士愛沢のアビリティ、バトルダメージを受けないがトリガーします。
序盤・中盤・終盤すべてにおいて、必要となる効果を得ることができます。

プロミスリングがあったからこそ、愛沢が組めるし、愛沢の存在がプロミスリングを輝かせる最高の相互シナジーをもつ組合せだと言えます。

プロジェクトカード

運命
キャラクター枠として数えつつ、必要なカードを随時チューターしてきます。デッキがばれてない場合、運命にレスポンスがなければ、お散歩を勢力に出すことでほぼ確実に支配エリアを守ることができます。
また、相手がビートだとおもえばテレパシスト、キャラ展開がいまいちなら新人VA→チェインバー連鎖、ノーチラスや青テュルテがいそうならボンデージをもってきて対応します。

ラブリーギフト
必要なカードを必要なときに。欲しいけど4積みでも必ず引けるとはかぎらないナイトクラブや声優アイドルの7枚目のカードとして、また愛沢のチューターとして、場合によってはサイファーをもってくるのも強いですし、葵喜美をもってきても強いです。これ一枚で必要なカードに。そんな汎用性の高いカードが私は好きです。

ファストカード
春一番
パーマネントをケアしつつ、パワコン+横取りブレイクとしてもつよい。スロットがあったらとりあえず入れておきたいカードです。なんとなく葵喜美を3枚にしたけど、2枚に減らして春一番4枚でもいいと思います。特殊な使い方としては、サイアポーツで捨て札されそうなプロミスリングをこれで回収するという荒業があります。


デッキコンセプト
お散歩で相手のやりたいことはやらせずに、自分はやりたいことをやる。

対各色ごとの動き

白コン
速いうちからお散歩+新人VA、チェインバーのキャラ支配を目指します。そうすると相手は解雇もナイトクラブも通らず、真純のパワコンも効果的に使えなくなるので、サイファーをブレイクしてレジストするなり、プロミスでイニシアチブするなりしながら愛沢で殴り勝てます。

白ホライゾン
ホライゾンがシールドをもっていて、2F0Cで確実に出てくるため、相手がキャラ事故しないかぎりは苦しいたたかいを強いられます。ただ、サイズアップするパーマネントを春一番で奇襲的に解除してサイズアップで倒せればチャンスはきますし、ビキニやプロミスを張るためのファクターを愛沢CIPで妨害することはできるので、きちんと練習しておけば5分にもっていくことは可能です。
問題はホライゾンのカードをほとんど持っていなくて仮想敵として調整することができなかったことです。
たぶん使いこなせる人がそんなにいないだろうと割り切ることにしました。


赤うめ
先攻3ターン目までに黎明着地とかいうぶんまわりをされない限りは必ず1ファクターコントロールする余地があるのでごまかしつつプロミスセットによるチブ打点7を目指します。その延長上にはチャージ5によるバトルダメージ無効を見据えておきましょう。アイドルを重ねてもいいですが、アイドル→戦士→アイドル→戦士→戦士(最悪パートナードロー)のほうが焼きつつ目指せるので実戦的です。

青コン
先攻2ターンもしくは後攻1ターン目にお散歩を支配できるかどうかの勝負だと思います。
アヴァロンや焼きカードをほぼすべて無効化できるので、あとはテレパシストで相手のチープパンチをさばきつつ、愛沢でゲームエンドです。

青メアリー
VFにするには4F必要なのでコントロールが間に合います。だめでも声優アイドルと春一番での奇襲を狙いましょう。プロミスがセットできればサイファーとのシンクロチブでもけん制できるので、5枚重ねてバトルダメージ無双を目指しましょう。

青ステラ、レミリア
出されたらたぶん勝てないので、出される前に相手のファクターコントロールができるかどうかのゲームです。お散歩を早めに支配しておけばレヴァティンや死の刻印をケアしなくて済むのでかなり有利にゲームを進めることができます。
サバトでは2試合とも相手がシールドキャラを場に出したのでヒヤッとしましたが、デッキがばれてなければお散歩支配をみて焼きがないと判断して?軽ブレイクでブレイクしてくれたので愛沢のCIPは刺さる盤面になってました。意識して対策されるときついかもしれません。

緑アイアコス
得失点が関係してくるので蜂蜜アイアコスはそんなにいないんじゃないかと思いつつ、プロミス張ってしまえば愛沢でサイズゲーもできるし、相手のドローキャラなどにナイトクラブが刺さるし、人妻魔にアイアコスおろせないのでアイアコスブレイクをCIPで妨害したり、冥界ファクター消したりもできるので楽にゲームできます。

緑アイアコスジャンヌビート
ビートは苦手です。テレパシストとか声優アイドル、サイファーでごまかしつつ、アイアコスブレイクを愛沢CIPで妨害できれば行けるかもしれませんが、たぶんしんどいです。
ただ、使い方が結構難しいし、得失点も関係してくるのでパートナー3人ともこれで来るチームはいないだろうということで割り切ることにしました。

黄シルマリル
序盤のビートはテレパシスト、ライスト、グリムはお散歩でケアしつつ、間に合えばシルマリルブレイクは愛沢CIP、間に合わなくてもプロミスでサイズつくりつつ、葵喜美でシルマリルのエフェクトを無効化したターンに決めきったり、チャージ5バトル無双&サイズを目指したりといろいろやれるので5分以上で戦えるはず、俺は当たってないけど、2回当たって2回引き分けたチームメイトのしんどー曰くあと5分あれば勝ってたらしいので長引く試合を最後まで勝ちきれるように調整すればなんとかなりそうです。

調整段階では後攻から5連勝できたので有利だとおもってます。

黒天使
サイファーゲー

黒ィミスクランブル
きついですが、勝ちきれるビジョンが見えなかったのでチーム3人ともこのデッキという可能性は排除して割り切ることにしました。

余談ですがチームメイト4の位置は割り切ったデッキを使ってくるプレイヤーが多かったみたいで、しもりすには厳しい戦いをさせてしまいました。そこまで読めなかった僕の判断ミスですね。


6色ジャンヌビート
公開されているレシピは打点の高い黒キャラが天使だったのでサイファーが刺さり、それ以外はテレパシストで対処できるので、テレパシストやサイファーでいなしつつだれでもいいからプロミスつけることができれば勝てるんじゃないかなと思うことにしました。

まったく想定していなく、公開された時期が時期だったので、下手に調整してデッキがぶれるよりは割り切るほうがいいと判断して仮想敵としての調整はおこないませんでした。


環境にいそうかなと想定したデッキは以上のような感じで、ほぼどのデッキとも5分以上に戦えると判断したのでチームメイト3人でこのデッキに統一しました。

うめ3人衆にあたって3人とも後攻でぶっぱされたらあきらめるとして、そうじゃなければ2-1か1-2は取れるので、のこりは通常構築のチームメイトに託すというサバトならではの戦略が取れるのもこのデッキを選ぶ後押しになりました。


今年はずっと納得のいくデッキが組めてなかったので、ようやく俺らしい納得のいくデッキが組めたとホッとしたし、このデッキで優勝できなかったらもう実力的にそれまでだからあきらめもつく。と覚悟をきめてサバトに臨みました。結果は3位で一歩及ばずでしたが、はじめて表彰台に立つことができて、自分でつかった自分のデッキレシピをオフィシャルに載せることができたので満足しています。

アクエリを続けてきて本当によかったと思いました。楽しい時間をありがとうございました。

登録タグ:

あなたはこのブログの 885 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2013/12/10 20:30
TCGカテゴリ: アクエリアンエイジ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“1件”のコメントがあります。
久遠きざむ どら さん [2013/12/10 20:37]
オフィシャル様にも感謝を

サバトはデッキレシピやインタビューが多く作業量が大変なことになるにもかかわらず、きちんと火曜日の定期更新に間に合わせてきたことにプロ意識の高さを感じました。

きっとこれ以降もアクエリは盛り上がっていくことができると思います。

アクエリアンエイジのますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。