Nakajiのダメさ加減が炸裂するToCaGe出張所

自称「アクエリ界のズヴィ・モーショヴィッツ」
ジャッジ資格のコレクターでプレーヤーとしては過去の人、だと思う。
本家のブログと、主催大会の情報サイトについてはプロフィール参照。

カレンダー
<<2018年
06月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Nakaji
43 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
[ChaosTCG]りゅうおうのおしごとカード公開の感想(6/14)

今日は桂香さん。
主人公の八一が一番好きな女性だと言ってるヒロインですね。



「銀は桂と香のとなりにいる」も「十才の私へ」も原作3巻のネタですね。
この巻の評価が良かったから、『りゅうおうのおしごと!』ってラノベは「このライトノベルがすごい!」で最初の1位を獲った。ちなみに最初の1位を取った年の女性キャラ部門で1番順位が良かったのはあいちゃんでしたね。
原作ファンの中で3巻のエピソードは5巻に次ぐ高い人気がありました。アニメで2話しか割かれなかった事に不満が出ていたくらいです。(1巻と5巻には3話を割いていた。そもそも1クールで5巻分のエピソードをやるのに無理があった)

閑話休題。
桂香さんをパートナーにして、横に姉弟子を置くと桂香さんも姉弟子もパワーアップするというのは、原作ファンとしては嬉しいギミックですね。
桂香さんとコンボとなる姉弟子も、原作の暴言暴力キャラを反映してか攻撃力が高い設定なっていて、コンボが発動すると更に攻撃力が上がって貫通が付く。まるでMTGの《Ball Lightning / ボール・ライトニング》か《Skizzik / スキジック》ですね。



明日はシャルちゃん達JS研の出番かな。
それとも歩夢かな。歩夢のカードを作るなら「対戦を中断してカードファイト ヴァンガードを始める」みたいな効果を思いついたけど、流石にアングルード過ぎて有り得ないだろうね。1巻の段階で歩夢にヴァンガードネタをやらせてたって事は、この時期から製作委員会にブシロードが入ったアニメ化の座組みが決まっていた可能性がある(普通TCGネタをやるなら遊戯王だし、白鳥先生の前作『のうりん』はムービックからTCG化されてる)。

登録タグ:

あなたはこのブログの 282 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2018/06/14 22:04
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター 火消しの風 さん [2018/06/14 22:53]
コメント失礼します。
GA文庫は基本的に2期目をやることを考えてないから無理矢理でも1クールで5巻までやらないと5巻の内容をアニメにする機会が来なくなるから仕方なかった部分がありますねぇ。

さて今日のカードのイベントがちょっと意味わからない強さを持ってますね。テキスト完全コピーなんて初めてみましたよ!まぁこれも桂香さんが3巻で見せた戦術の再現(天依ちゃんの得意戦術コピーと振り飛車あいちゃんへの振り飛車返し)とも言えるからなかなか再現頑張ってるなとは感じますね。

コメント失礼しました。
かもね/るんるん Nakaji さん [2018/06/21 00:52]
>火消しの風 さん
コメントありがとうございます。

このイベントのテキスト完全コピーについて、そう言う解釈で原作再現してるのは気付きませんでした。
確かにブシロードは頑張ってますね。