明日から本気出せればいいな。

カレンダー
<<2014年
02月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
よーな
29 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
紅瀬桐葉エース ver1.0
更新日TCGタイトルデッキ名
2014/02/26 ファンタズマゴリア 眷属と親衛隊とはけんの方々
眷属と親衛隊とはけんの方々
カード種別 カード名称 属性 枚数
カード種別 カード名称 属性 枚数
メインの属性   
使用タイトル 穢翼のユースティア 夜明け前より瑠璃色な 大図書館の羊飼い FORTUNE ARTERIAL 
チャート

ひなちゃんがエースで組めるスペックではなかったので2番目に好きな桐葉で組みました
以下採用理由等 そこそこ長いです


桐葉
自ターン武4敏知5殴りとターン1で気高き子猫になれる
穏器が低いので知殴りミラー等弱点を突かれまくるけど逆にいうと相手の弱点を突きやすいのはグッド
敏殴りでもいいけど前衛の質と95割夏芽に勝てないので知殴りで

白ちゃん
うさぎ組妹課の人
赤ヒールはもちろんシスコン兄のおかげで受けスペックが一回り大きくなれるのは単純に強い
エースと弱いとこが被ってないのもベターですしね
しかしヒロインが赤回復枠なのはオーガストの宿命なのか田舎

ひなちゃん
かわいい(確信)
パンプ先は敏穏パンプと一見噛み合ってなさそうだが実は全く噛み合ってない
でもかわいいからね、仕方ないからね
嘘でもエースの弱点パンプやワンチャン逆用は強い

こーへー
そこそこハイスペック主人公兼親衛隊その1
3方向5殴りMHP600が弱いわけがない、どっかのイタリアンズの飼い主も見習って欲しいぜ
下の効果は自ターンのみアルバトロス
使うことないやろ、って思ったらバトル引かなかったので普通に使いました

いおりん
ハイスペックカリスマ生徒会長兼親衛隊その2
上下のテキストともに強く、さらに白で白パンプできるのでサブアタとしては申し分なし
なおほとんど殴らん模様

せいいちろー
シスコン兄兼親衛隊その3
生徒会長に負けず劣らず懐刀もそこそこハイスペック
白パンプが弱いわけもなくしかも自身がその後知5で殴れる強さ、実は主なサブアタはこいつ
知殴りにした1番の理由はこいつの存在かもしれない

まるちゃん
名前の通りほぼ丸いスペック
既存のまっすぐな気持ちキャラでも指折りの強さだと思う(たぶん
下の効果はまぁ使えたらいいよね感

ティア
派遣社員その1
穏5殴り出来るので同じ穏キャラの麻衣よりもこちらを優先
白ちゃんで回復してもバレない気がする

シンシア
派遣社員その2
完全に汎用パンプ枠
まぁでもシンプルに強い

御園
派遣社員その3
まぁ単純に強いよねー穏殴りできるしMHP600だし


バトルは武受け穏受け2枚の敏受け3枚
穏殴りタッチなのはティアと御園が殴れるのが2割 ひなちゃんの存在意義が8割

アイテムは人だかりのみ
最初は4種類くらい入れてたけど思ったより弱かったので1種類のみに
弱点補完が出来るので弱いわけがない、イメージとしてはケーキみたいな感じ?
穏キャラに困ることがほぼないので貼りやすいですしね

イベントは(個人的には)シンプルな構築
火力は修行3勇気2で合わせて5枚
修行なのは盤面2.3体起きでターン返したいので、攻めにせよ守りにせよ手切りでコストを切ることが多かったので
決してエクレア持ってないとかそんな理由じゃないですよ、決して
勇気なのは白パンプが多いので雑に投げる火力として優秀だから
けど攻めでしか基本使わないし使えないので2枚に抑えてます
朝の告白、願い星はダメコンがほぼ出来ずエースで受けることが多いのでアイテムワントップや突然の火力に対応するため
先述の通り盤面2.3体起こしてエンドすることが多いですしね

現状入ってないイベントでありかなぁ、って思うのは恩返しかな
火力投げ対応願い星後の指圧への解答ですし
ただ桐葉が下げ波状に対して耐性があるのであればいいな、程度なカードでしかないのも事実ですし…難しいところではあります
あと使うならAE4.0イラスト(羊飼い)を手に入れないと、なので




長々と駄文を書き綴りましたが正直まだまだ練るところはあると思います
現状だとガイアールに5分で戦えるかな、程度のスペックはあるのでこれからも考え続けて行きたいと思います、好きな作品ですしね
その他採用、不採用理由やアドバイス等がある方はコメントをよろしくお願いします!

登録タグ:

あなたはこのブログの 793 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/02/23 22:51
TCGカテゴリ: ファンタズマゴリア  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。