タイトルとか考えてなかった

Chaosについてあれこれ考えてます。

カレンダー
<<2017年
12月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
あんずはピポサル
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】ショップ大会(20171203)+雑感あれこれ

お久しぶりです。あんずはピポサルです。


○ショップ大会に参加してきました
週末はショップ大会に参加してきました。
参加者は18人で、使用パートナーは『強靭な女騎士「ダクネス」』です。

1戦目 空翔ける者「朱雀 壱弥」(後攻) ×
『新しいコード』等を経由してキャラを再登場させたりと、あまり効率の良い動きではなかったものの、1ターン目から『アンノウン?「宇多良 カナリア」』『千葉都市次席「千種 霞」』『愛離からのお願い「天河 舞姫」』と並ぶ理想的な展開。
こちらも『アークウィザード「ゆんゆん」』から『ダスティネス邸』の公開、パートナーテキストから復帰の難しい舞姫を焼いて返す等で十分な動き。
2ターン目の猛攻は『私たち友達ですよね』とオート1本で耐える算段が、オート位置が深く、20枚近く削れてのオートレベルアップ。
返しはゆんゆんテキスト→『ダスティネス家臨時執事「カズマ」』乱入→ゆんゆん再登場で『デュラハン討伐の報酬「ダクネス」&「アクア」』を複数回公開しての全焦土からバトル。
が、これは早めのオートレベルアップで防がれ、大した山札差にならず。
思ったよりリソースを削れなかった事もあり、その返しに『アンノウン「夕浪 愛離」』からリカバリーされ、中央は『聞けなかった言葉』、レストガード付与の専用カズマは『背後からの不意打ち』で完全除去。
手札にはダクネスネームもなく、守り札も殆どなかったため、オート一本の上からボトムで負け! ボトム以外でも負けてたので、文句なしの完敗。。(;人; )

2戦目 駆け出しアルバイト「瑠川 さら」(先攻) ○
こちらのターンにレストにされたフレンドは『このすば』でスタンドに、相手のターンにレストにされても専用カズマがレストガード付与。
パートナー同士の数字でも勝っていたため、流石に相性差で勝ち。。(;人; )

3戦目 わたしたちの未来「森園 立夏」(先攻) ○
相手パートナーのテキストがリベンジだったので、受けはある程度諦めて、こちらの攻めでパートナーを焼き落としてからバトルに入る事を意識してプレイ。
…と思ったのですが、パートナーを序盤に複数枚引いた事が逆に相手の攻撃を防ぐのに役立ち、思ったよりもダメージを受けず。
フレンドの焼きメタやセットされる焼きメタを綺麗に処理しつつ、『すべてを見通す大悪魔「バニル」』やゆんゆんを経由して毎ターン全焦土。
相手のオートが深かった事もあり、最後は『デストロイヤー討伐「キース」』からバニルの直ダメループで勝ち(^ー^ )

4戦目 叶えた奇跡「芳乃 シャルル」(先攻) ○
『水と温泉の都アルカンレティア』でシャルルの専用セット『誘惑の日焼け止めクリーム』を抑えつつ、相手の控え室に落ちるセットカードは『爆裂魔法』で除外。
『更なるレベルアップ「めぐみん」』がアルカンレティアのおかげで減少によって除去されないため、相手のターン中にも何度か『爆裂魔法』を撃てるチャンスがあった事から、シャルルにセットカードが3枚以上付かないターンが続き、受けも比較的楽なターンが続きます。
このゲームも相手のオートが深かった事もあり、最後はキース乱入からのバニル連打で直ダメループで勝ち(・人・ )


数ヶ月ぶりにChaosTCGに触ってみましたが、先攻側が強すぎでは??(X回目)
使ったデッキは借り物ですが、世に言う直ダメ型とそうでない型(なんて言うんだ…)のハイブリットタイプ。
相手に合わせて2,3ターン目の狙い所を変えられるのがかなり強かったです(^ー^ )


○雑感あれこれ
実はWGP2017東京地区決勝には参加する予定で、そのリハビリも兼ねて数ヶ月ぶりにChaosTCGをプレイしてます。
「少し離れたくらいならまあ大丈夫だろう(^ー^ )」とタカを括っていましたが、実際にはそんな事もなく。。(;人; )
以下、思った事をつらつらと。

・情報封鎖
まあこれは元々あったと思いますが。。
今回、使用したパートナーであるダクネスは地区決勝でも何度か入賞し、紹介記事や対戦動画が上がっており、ある程度は「どういうデッキか」と知られているようです。
しかし、それらの記事や動画程度では本質の3,4割程度しか触れられてないように思えました。

実際、私が練習してまわした際に教えて貰った・または気付いた立ち回りやTIPSの殆どが無く、情報を独占しているように思えました。
私の場合、幸いにもそういったプレイング等々を教えて頂ける環境にあった事からなんとかなっているので不満はありません。
ただ、近くにユーザーが居ないものの、久々に戻ってきた人としては「これでいいのか?」の答え合わせが出来ず、悶々とするのではないかと思いました。。

とは言え、これは受け取り側の問題でもあるので「分からないなら考えろ」「答えは自分で出せ」「知らない奴が悪い」「嫌ならやらなければいい」と言われるとそれまでなのですが。。(;人; )


・インフレ
毎年のインフレが顕著なゲームではありますが、少し離れただけでココまで…とかなり驚きました。
特にOS:ノーゲーム・ノーライフの『盟約に誓って』は衝撃を受けました。

突如、外側を捲られて訳も分からず二種類のカードを選ばされ、その結果次第でキャラの体数を増やされたり、手札の枚数を比べあったり(しかも大抵は一方的に負かされてドローされる)、ジャンケンを仕掛けられて、こちらが勝っても何も無いのに、負けるとフレンドを除去されたり…等、初めてやられた時は同じゲームをやってる気がしませんでした。
それに加えて『神殺しの尖兵「ジブリール」』にはターン開始時に『未知』を大量に公開されて手札に加えられ、バトルフェイズには『未知』を手札から大量に公開されてフレンドを裏にされ、更には大量の『未知』を捨てて連パンされ…と、何をされているのかサッパリ分からない上に負けました。実質2キルでした。
強い弱いの以前の問題です。そもそも"面白くない"です。

残念ながら、いきなりこんな事をやられて「すげー! こんな事もできるんだ!!」と感じる人は殆ど居ないと思います。居たらごめんなさい。。
少なくとも、私は「これでいいのか?」と思いました。思いながら死んだので、負け惜しみというか、言い訳みたいになってしまいましたが…


・勝てない
世間一般の認識ではキャラゲー=カジュアルゲーと思われがちですが、ChaosTCGはキャラゲーなのに異常なまでに複雑なゲームシステムです。
基本ルールが既に難解な事に加え、カードのテキストも複雑で、最適な動きがイマイチ見えづらいです。
さらには自分が使用するOSだけでなく、当たるであろう各OSの特権を把握してないととんでもない事になるので、常に追ってないと途端に勝てなくなります。二ヶ月で浦島太郎です。

古くはOS:プラスティック・メモリーズの『プラスティック・メモリーズ』から始まり、最近では OS:ノーゲーム・ノーライフの『盤上の世界』や、OS:この素晴らしい世界に祝福を!の『水と温泉の都アルカンレティア』など、ハッキリ言って"面白くないカード"です。
ヘビーユーザーからすれば、それらの対処やそれらを踏まえた上でのOS選びや構築が楽しいのかもしれませんが、ライトユーザーからすれば「自分のやりたい事を完全に否定されている」ので不愉快極まりない!と感じるのではないかなと思いました。

結果、勝つために莫大な時間を費やさなければならないので、気軽に手が出せない。
勝てなければ面白くないと考える人はそれなりに居ますが(それだけではないですが…後述します)、かといってカジュアルにやりたいなら別にChaosTCGじゃなくてもよいのでは?となってしまいます。


・理由が無い ←これが言いたかった
改めてプレイしてみて「ChaosTCGは面白い!」と再認識しましたが、続けようとは思いませんでした。
とにもかくにも、続ける理由が無いのです。

勝つ事が全てとは言いませんが、勝ちを目指さないゲームに面白さは無いです。これは断言できます。
お互いが勝ちを目指すから駆け引きが発生しますし、そのやり取りが面白さに繋がります。

昔こそ勝てばハード機が貰えたようですが、私が日本一になった2014年ですら既にトロフィーと賞状のみで、以降もプライズは変わらず。
簡単に勝てないからカジュアルにやるにも敷居が高く、頑張って時間を費やして勝った所で何も貰えないと、そもそものプレイする理由が希薄になります。

身も蓋もない言い方をすると、カジュアルにやるならヴァイスシュヴァルツの方がユーザーやショップ大会も多いし、最近では人気タイトルはそっちにも持っていかれてるようなので、好きなタイトルで始めるならそちらで良いですし、本気で取り組むなら競技下地のあるMTGで良い。
なんなら気軽に手が出せて賞金制もあるDCGも多々あるようなので(これについてはあまり詳しくないですが…)、それでも良いのではと。

相手が居て、金銭に余裕があり、週末に時間が費やせて…という、リアル紙で遊ぶ条件を満たした上で、わざわざChaosTCGで遊ぶ理由と言うのが、いまや殆ど残ってないんじゃないかと思いました。



今回は以上です(・人・ )お疲れ様でした。

登録タグ: Chaos  レポ 

あなたはこのブログの 3155 番目の読者です。


テーマ:Chaos投稿日時:2017/12/04 19:09
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。