タイトルとか考えてなかった

ChaosTCGについてあれこれ考えていました。今はMTGです。

カレンダー
<<2017年
01月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
あんずはピポサル
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】ショップ大会(20170103)+手持ちあれこれ

お疲れ様です。今年もよろしくお願いします!

そういえば直近のショップ大会のレポを書いてなかったので纏めて。
年末分から3つ分なので、最初のはちょっと古い気もしますが。。

■ショップ大会 その1
参加者は12人。使用デッキはほたる。

1戦目 犬吠埼 ○ 先
2戦目 壱弥 × 後
3戦目 エミリア ○ 先

偶然ですけど、全試合ともフレンドが増えるパートナーでした笑

■ショップ大会 その2
参加者は18人。使用デッキは壱弥。

1戦目 千夜 ○ 後
2戦目 ムラサメ ○ 後
3戦目 御聖院 ○ 後
4戦目 西崎 ○ 先
5戦目 明日葉 × 後

全国一位のレシピを参考に(もとい完コピ!)試しに使ってみました。
後攻を取った時の絶望感が無いのはよかったですが、ちょっと合わなかったです。。

■ショップ大会 その3
参加者は8人。使用デッキはほたる。

1戦目 一夏 ○ 先
2戦目 モカ ○ 後
3戦目 ほたる × 後

最終戦は引いたイベントの枚数差で露骨なワンサイドゲーム。。3ターン目のこっちの手札がすべてキャラになった時点で投了!
なかなか全勝できないですね。。(;人; )


○最近のあれこれ
恋姫のPR追加以降、殆どのOS/パートナーの人権が失われて、いよいよ引退も視野か…と思っていたのが、気付けばそれに対抗できるデッキを考えてる始末。
確実に病気なので、サポート終了まではきっと続けてるんだなと思いました()

という訳で、恋姫に対抗しようと躍起になってる(?)最近の手持ちについて少しだけ。

・空翔ける者「朱雀 壱弥」
2016年度の全国一位にもなったパートナーです。
手札がよければ2ターンでアリーナを埋めてフルパンにいけます!
実際に2ターンで山札を削りきるのは難しいですが、山札差を付ける事は可能なので、直ダメ型の恋姫に対しても強く出られます(^ー^ )
ただし、『都に咲いた可憐な一輪の花「貂蝉」』には無力で、これをケアしようするのはなかなか難しい所です。。

・彼女の思惑“ギガロマニアックス”「尾上 世莉架」
個人的に推しのパートナーです。
専用エクストラ『CHAOS;CHILD』のお陰で、バトルフェイズに『ゲロカエルんストラップ』を再セットできるようになったため、お手軽に3パンできるようになりました。
世莉架自体の威力も申し分なく、『LAXの店員「エリン」』と組み合わせるとフレンドは一切ガードキャラに参加できない状態での連パンになります。
詳しいレシピは「にじがく」に挙がっているので、そちらを見て頂けると(^ー^ )※ステマではない!
ちなみに、フルネームは「尾上 世莉架(オノエ セリカ)」だそうです。ずっと"オガミ"だと思ってました。。(;人; )

・ヒーローの否定「織斑 一夏」
一昔前のぶっぱ系パートナーです。
『戦いの後に「セシリア・オルコット」&「シャルロット・デュノア」』の追加で、『ひと夏の思い出「凰 鈴音」』+『“IS”甲龍「凰 鈴音」』が揃いやすくなりました。
やる事は変わってませんがその威力は今も健在なので、改めて考えてみる価値があると思い、ストレイジに入れてみました(?)

・グリザイアの果実
パートナーではないですが、上記3つ以外でこれから試してみたいと思っているのがOS:グリザイアの果実です。
『アイドル魔法少女「風見 一姫」』や『殺意に染まった「風見 雄二」』など、元々連パンしやすいOSでしたが、『歩んできた道の先』が追加され、いよいよ2ターンでのゲーム終了も視野に。。
どんな形にするのかは全然考えてませんが、↑の辺りを使ってみたいなとは思ってます(・へ・ )

きっと規制が掛かるであろう直ダメ型の恋姫ですが(掛からなかったら…その時になったら考えます。。)、今しか出来ない対抗デッキを考えるのもこれはこれで面白いですね(^ー^ )
…好きなパートナーで勝ちたい!という人にとっては苦しい環境だとは思いますが。。(;人; )2月の規制発表を待ちましょう!


以上です。お疲れ様でした。

登録タグ: Chaos  レポ  雑感 

あなたはこのブログの 977 番目の読者です。


テーマ:Chaos投稿日時:2017/01/04 22:48
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。