経験値上昇中↑↑?

この日記は、筆者のカードゲームライフを淡々と綴ったものです。
過度な期待はしないでください。

カレンダー
<<2014年
04月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ケイ
31 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
双闘についての考察

ヴァンガード最新TDが発売して数日経ちましたが、みなさまレギオンデッキの形はイメージしてますでしょうか?

まだプール的に十分な考察はできない状況ですが、現状で組めるデッキについて色々考察したのでまとめます。

今回は比較的プールの広い、及び個人的に経験の豊富なロイパラTDをベースにします。

まずレギオンの優れている点をまとめます。

・アタック時のパワーラインが高い
高めのガード値を要求することができます。
状況によっては完全ガードを強要できるかもしれません。
そろそろブレイクライドでは展開力が遅くなると思われます。

・ドロップゾーンの再利用ができる
ガードで切ったトリガーなどをデッキに戻せるのは強力です。
これによってクインテッドウォールも評価が変わるのではないでしょうか?
まだショップでの値段は低めみたいですが。

・ソウルが溜まりやすい
Vサークルに2枚あるということは更にライドしたときに2枚がソウルとして溜まるということ。

以上3点の優位点を考えて、個人的に導き出した現状理想のレギオンロイパラデッキは…

≪ソウルセイバー軸≫だと思われます!

FVをアンプロシウスにして、手札の入れ替えを早めに行います。

トリガーの処理もここで出来れば嬉しいですね。

G3になったら早速レギオンです。

高パワーで殴りましょう。

そして後列を整えておいて、フィニッシャーはソウルセイバー。

全体のパワーラインを上げて3回きちんと殴れるのは優秀だと思います。

しかし悩みどころが醒トリガーの採用です。

ソウルセイバーにライドしたあとはスタンドも活きるのですが、

レギオンアタック時はクリティカルを載せたいところ。

しばらくはクリティカル8、ドロー4、ヒール4で運用して、検討を重ねていく方針です。

以上、簡単にでしたがヴァンガードの新システム、レギオンが登場したのでその考察でした。

次回はブースター登場後の予定です。

ではでは。

登録タグ: カードファイト!ヴァンガード  レギオン 

あなたはこのブログの 634 番目の読者です。


テーマ:【VG】投稿日時:2014/04/21 11:41
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。