えすだっしゅさんのブログ

ヒロプレばっかりやっているガレオン勢(笑)です。
いつか(笑)が取れることを信じて…。

カレンダー
<<2014年
08月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 11/22(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 11/8(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 10/18(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 10/4(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 9/12(0)

[2020年02月06日]
Sさん

モダン 2/6(0)

[2020年01月30日]
Sさん

モダン 1/30(0)

[2020年01月30日]
Sさん

モダン 1/23(0)

[2020年01月21日]
Sさん

モダン 1/16(0)

[2020年01月21日]
Sさん

モダン 1/11(0)

ユーザー情報
えすだっしゅ
32 歳/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ななじゅうなな:アンド-キンキダヨ-解説
更新日TCGタイトルデッキ名
2014/08/27 ヒーローズプレイスメント アンド-キンキダヨ-
アンド-キンキダヨ-
カード名称 カード種別 地域 枚数
メインの地域 近畿 
デッキタイプ コンボ ビートダウン 安藤 
チャート

……ハイ、やっと晒しタイム、
魔法少女大戦記念公式の「ピーキーなやつ」 = 長野準公式の「イロモノ」 = 蒼月杯の「アンドーキンキダヨー」になります。
ちなみに、主催の「安藤」ことあーふぁさんによるレビューがコチラ。 ⇒ http://tocage.jp/blog/9836/1408902046.html



このデッキですが、残念ながら「重めに組んだ関東近畿イオンビート」ではなく、
キーカード「西園寺 みやこ」をフルに活かすためのデッキです。

西園寺みやこのCH能力は、「4コス以上の味方キャラを場に出すと1ドロー」となっています。
この辺りの実際の動きのイメージは当方の大阪GPの結果報告や、
たきゃしーさんが同様のアプローチで組まれだデッキのレシピをご参照ください。

大阪GPで対戦して以来、このカードに惚れ込んでおり、
もともと大型多め、かつ既に高い安定性を持っている、通称「安藤近畿」と呼ばれるデッキをベースに、
さらに4コス増加&PL2コス相当に特化し、「4コスを並べるだけの簡単なお仕事」としたのが、コレのプロトタイプ。
数回壁打ちしてみて、とりあえず回るものの、コストブースト手段が次元変換だけじゃ足りない。
ではどうしよう……と、しばし思案。


某悪魔氏の幻影が「落花ぼっち」を片手に微笑む映像が脳裏によぎる。
ウン……ソウダヨネ……人間力ダヨネ……


そこから関東で西園寺……というか、4コス大量展開型と相性が良さそうなカードを適当にピックアップし、
ついでに葵が使えなくなるからぼっちのコスト製造機イオンをリーダーに挿げた結果がこのデッキです。



このデッキの戦い方ですが、
早期に西園寺をセットした上で4コスを順次展開し、盤面6マスを4コスで埋め尽くすのが正規となります。
西園寺によるご祝儀1ドローやPL2コスのほか、落花ぼっちで次元変換をリサイクルし続けることで圧倒的な展開力を維持します。
4コスが大量に並ぶことで、相手はこちらに対する攻撃がもの凄く難しくなるので、こちらはソレを見ながら相手のプレイスをゴリゴリ削るだけです。
相手のプレイスが少なくなれば相手もチャンプブロックをしなければならなくなるため、戦力差は逆転不可能なレベルにまで広がります。そのまま押し切り。
ホラ、チャント安藤近畿シテルデショ?


このゲームにおける「速さ」の定義はいろいろありますが、
こと「コストの踏み倒し量」という点に於いては、おそらくこの型が最速でしょう。
「PL発生コストも無いのに、4コス出して手札が3枚しか減っていない」とかザラ。
「胤子を出したら桃姫が無料で付いてきた」としか言いようのない手札の減り方を、当たり前のように行います。
そういうデッキなので、4コスばっかりで遅そうな見た目にも関わらず、速さのチャートを「10」としました。
(一応、参考画像があーふぁさんの蒼月杯報告にありました。片方の盤面に西園寺と桃姫とHIRONOとグラスパーが並んでいる怪しげなな一枚がソレ。)


なお、西園寺が引けなくても、コストブースト手段が多い代わりに重いイオンビートにはなりますので、
最低限のレベルでは戦えます。
問題はぼっちと次元変換すら来ない場合、これでもごく一般的なイオンビートの盤面になりますが、
決め手を搭載していない上に潜在的な事故率が高いので、十中八九負けます。


4弾環境で再現するなら、生野やイグニス、ヘルクレースなどの優秀な高コストが増え、
さらに関東1コスPL2コス相当が3種も増えたので、それらを豪快に投入してみましょう。
図らずも、このデッキに対しては、4弾は追い風のようです。



今回、ブログの「シークレットエリア」なるものを使用しています。
大した内容ではありませんが、読まれたい方はDuelPortalに登録の上、フレンド申請を投げてください。
気づいたら返します。

では次回……今週土曜のデッキとか今から作りたくないんですががが。

登録タグ:

あなたはこのブログの 754 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2014/08/27 23:29
TCGカテゴリ: ヒーローズプレイスメント  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。