えすだっしゅさんのブログ

ヒロプレばっかりやっているガレオン勢(笑)です。
いつか(笑)が取れることを信じて…。

カレンダー
<<2014年
08月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 11/22(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 11/8(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 10/18(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 10/4(0)

[2020年11月22日]
Sさん

モダン 9/12(0)

[2020年02月06日]
Sさん

モダン 2/6(0)

[2020年01月30日]
Sさん

モダン 1/30(0)

[2020年01月30日]
Sさん

モダン 1/23(0)

[2020年01月21日]
Sさん

モダン 1/16(0)

[2020年01月21日]
Sさん

モダン 1/11(0)

ユーザー情報
えすだっしゅ
32 歳/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ななじゅうご:ヒロプレ4.0 城レビュー

一応、生きてます。
今回のはお題のまんま。
「その前に書くことがあるだろう」とか言われても知りません、あーふぁさん待ち。

城カードについての説明。
基本的にはカードの種類が増えたわけではなく、「マス装備」という新効果を付加されたイベントとなります。
味方、もしくは相手の「マス」を対象に使用し、「マス」に装備されます。
1つのマスへの重複装備は…出来たかどうか不明。少なくとも、同名の城カードを複数のマスに装備させることは可能。
装備対象が破壊される類のものではありませんので、1度装備されたら破棄されません。
北信越に1枚、マス装備ピンポでの破棄能力持ちが居たような気がしますが、多分その娘だけ。
また基本的に、効果が及ぶのは「そのマスに立っているキャラ」のみです。

都合、南から。

九州:福岡城
同一マスに九州キャラが居たら、そのキャラに常時AP+500。
元々が協力攻撃/協力防御を主体にする地方なので、上昇率は雀の涙ですが、
今作の九州SRの鍋島(同じく今作九州RBのもずく前提)みたいな単騎特攻キャラは射程範囲が広がって良いかも。

四国:なし
…高知城とかありますよね、山内一豊の。

山陰:出雲神殿
既に城じゃねぇ。しかもネェちゃん何言ってるか読めねぇ。現役学生の方、頑張って訳してください。
追加山陰1コストで、ゴミ箱の山陰キャラを1体当該マスに登場出来ます。
これターンプレイヤー指定が無いので、相手ターンにも奇襲出来ますね。相手マスに装備したらどうなるんだろう?
現実運用を考えるなら、「その場所のキャラを殺さず放置」というお手軽過ぎる対策を採られてしまうので、
今作同時収録のナシッコを使って、出した傍からテキトーなマスに飛ばすのが吉。

山陽:なし
…広島城とか、毛利輝元の。

近畿:姫路城
暴れん坊将軍こと徳川吉宗は紀伊藩だったような。
平たく書けば「3ハンド/マスで、誰でもグラスパーになれるよ‼︎やったね‼︎」という感じ。
コレ、書いてあること以上に、「近畿だから」強いです…いや、強過ぎなレベル。

東海:名古屋城
イマイチわかりにくいですが、「デッキトップをダメージ置き場に移動、ターン終了時に除外」です。
この除外効果が、対象カードが手札やゴミ箱に移動していても適用されるのかは不明。
1番わかりやすい使い方は郡上でしょう。ただし、使用時点で2ハンド消費な点に注意。

北信越:金沢城
デッキトップを4枚破棄して北信越1。
ほたるとの互換性が高めな上にPL北信越2なので、全差し替えも視野に入りそうですが、
あちらは腐っても生き物なのに対し、こちらは生き物じゃ無い上に使用時点で2ハンド消費なので一長一短。

関東:小田原城
江戸城もとい皇居とかあr…23区は滅亡設定なんでしたっけ。
効果宣言で、当該マスのキャラにDP+500。
福岡城とよく似ていますが、あちらは地域限定なのに対し、こちらは関東1追加。
2ハン切ってDP+500するかなぁ…と思ったら、コレ宣言型だから足利先生で実質+1000じゃないですかーやだー。

東北:仙台城
いろはさん、貫禄の登場4回目。九州の不知火の娘を振り切って、まさかの単独首位。
これだけ特殊で「プレイスで捲れたら東北キャラ全員にDP+500」というもの。
性能は破格ですが、そもそも東北には、特定カードをプレイスに仕込む手段が無いので、期待度はかなり薄。
大森杏子で枚数を増やすと、多分酷い事故になりますからお勧めしません。
なお、普通に使うと「イオンの恩恵を受けられないアリシン」という誰得カードに。
これ…近畿東北を強いられているんだ的な…?

北海道:五稜郭
ここから先は「プレイス装備」となります。
「マス」ではなく、そこに残っている「プレイス」に装備されます。
ですので、例えば「白峰で拡張したマスに装備したいです(^p^)」とかは無理。
装備対象のプレイスが割られると破棄されます、ここの攻防がアツい。
…と引っ張っておいて、この効果。
「ノーコス使用可、味方プレイスが割られるたびに北海道キャラ1体アンタップ」。
名寄でリーダーに置いたイルムや火湖山、五稜でペチペチする的な…?

網走:網走監獄
何故か爆睡投獄中の白峰。
先に書きますと、今回の城で一番の壊れはコレです。
恐らく任意の相手プレイスに装備、その上に立っているキャラはターンごとのアンタップ処理を飛ばされます。
コレの何がマズイかというと、
まず、相手ターン終了時に奇襲として投げつけることが可能です。
相手がキャラをタップしたのを確認してから、確実に投げつけられるわけです。
さらに、リーダープレイスに1枚投げつけるだけで、戦闘型のLE能力持ちが半ば息をしなくなります。
一応、2ターン掛けてリーダー交換すれば良いのですが、
たかが2ハンド如きでそんなことをしている時点で超ディスアドなわけです。
これを防ぐには2つ、葵のように最初からプレイスを退避させることと、
超次元フィッシングなどでプレイスごと排除することしかありません。だからマズイ。

…とまぁ、ざっと説明しましたが、
4弾カードを眺めていたら怪しいコンボを思いつくかもしれませんので、皆さんも一緒に考えてみてください。

登録タグ:

あなたはこのブログの 627 番目の読者です。


テーマ:雑記投稿日時:2014/08/23 23:28
TCGカテゴリ: ヒーローズプレイスメント  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。