はい、ロリコンですときちんと言えるロリコンのブログ

福岡で細々とカードをやっているロリコンのブログです。
触っているのはカオス、ヴァイス、VS、ファンタ。
特にカオスに力を入れています。カワいいロリパートナーが出ればとりあえず組んでみる。

カレンダー
<<2013年
11月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ヴィシル
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【VS】はじめてのヴィクスパレシピ投下
更新日TCGタイトルデッキ名
2013/11/07 ヴィクトリースパーク びゅ~てぃふる美少女ガールまほまほ
びゅ~てぃふる美少女ガールまほまほ
使用作品 ロウきゅーぶ! 

というかカオス以外のレシピを投下するの自体初めてという真実。
そんなわけでこんばんは。普段はカオスでヘンテコな記事を書いてるヴィシルという者です。
今回はロゥきゅーぶ!で一番好きなまほまほでデッキを組んだので投下。
VSはこの作品しか触れておらず環境もまともに把握していない(今もっかんが暴れまくってる事だけは知ってる)素人なので構築からして怪し過ぎますがアドバイスなどいただけたら、と。

一応デッキの解説をば。
特Fで焼いてPAか高火力のキャラで殴り倒すデッキです。
たまに手札が減ったらサプライズで大量ドローしたりベンチに「ちょっと来いよ」言って叩きます。
基本的に前しか見てない速攻思考の構成にしたつもりです。2タテ、3タテ平気で出来るけど防御力低め。
ピン除去ないのがなにより不安だったり。崩しにくいし追撃止められない。

続いて各カードの解説を。素人なりの採用理由も合わせて書きます。

・慧心学園6年生真帆
スタートキャラ。個人的にてぃんくる絵って当たり外れが大きいんだけどこれは大当り。すごく可愛い。
能力としてはスパークを意図的に発動させるカード。
「ヒール積み込んで耐久ゲー厶か。まほまほらしからぬ能力…」と思ったらきちんと「ヒールは不可」のテキストが。デスヨネー
そんなわけで主な対象は特F。手札から素出ししてもテキスト使えばファイヤできる。
あとは十二単で厄介な前衛をチェンジした後でPAとかもやる。
どうしても手がない時にリングのキャラをボトムにやってめくれるキャラに賭ける…という事も出来るけど事故った時にケア出来ないのでかなりリスキー。
・みんなでおやつ真帆
めくれた時にエネをリバースさせたらパンプ。
耐久はあまり伸びない&素の数値が低いので耐え目的で使うのは難しい。
むしろ手札が枯渇している時に「どのみち次のターンエネは使わない」と一気に4枚くらいひっくり返して5000クラスの打点で殴りにいくのが理想的な運用法。
夏祭り真帆とシナジーしている。このデッキにおける低レベル帯の純正アタッカー。
・ドレス姿の真帆
実は最初見た時なにがやりたいのか解らなかったカード。ベンチをバウンスしてもエントリーするわけじゃないからボードアドとハンドアド減らすだけじゃん、と。
はい、アホでした。要するにこれ、キャンセルやサプライズといったキャラがめくれてベンチにいった時にそれをケアするカードですね。
ヴィクスパというゲームの性質を考えるとものすごく重要。
というかサプライズの再利用とかもやれるのか。すごいな、これ。

・仲良しピース真帆
ベンチを圧殺して下げることが出来る便利なカード。これでいて特Fのパートナーなのがとても大きい。後ろにパートナーを置きやすい。
地味に役立つのが二つ目の能力。手札がカツカツになる事が多く、エネまで確保しきれない場面でめくれるととても助かる。
・修学旅行中真帆
サプライズ。以前のロゥきゅーぶ!以来ヴィクスパに触れていなかった私にとってはこのシステム自体がサプライズ。
FやHで相手が殴りきって気持ち良くなっているところに「ところで後ろのお前、ちょっとこっち来いよ」言える。
ベンチ除去(物理)要員。
返しで高打点を確保すれば3タテも容易。
・入浴中真帆
サプライズその2。条件がかなりキビしいが成立すれば大量ドロー可能。
派手に動き回る手札消費の大きいデッキなので一気に手札補充できるのは魅力的。
特Fした直後に補充が理想的だけど、ベンチ減ってる=条件を満たせない、のでまずムリ。
素直にハンド2枚くらいの時に条件を満たしたらさっさと発動しよう。
・ウインクする真帆
めちゃくちゃ可愛い。いや、まほまほはどれも可愛いけど特にお気に入りの一枚。
カード自体はキャンセル。縛りが割とキツいけどキャラ単なら大分撃ちやすくなる。あらゆる自動効果を消せるがあくまで自動のみなのでキャンセル返しは不可能。
サプライズも消せるって考えると今の環境はこっちの方がよさげ?
・挑戦を受ける真帆
見た瞬間「ファ!?」ってなったカード。万能PBとかすごいことが出来るカードが現れていた。
これだから久しぶりに触るTCGは怖い。
テンションに任せて4積みしたが、冷静に考えたら3積みでも十分かもしれない。

・十二単の真帆
スタートキャラのパートナー。そしてリング除去。リングを除去ったら厄介なカードがめくれて大変な事になり兼ねないが任意効果なのがエラい。
PA無効とかの厄介な前衛に対してはスタートキャラの効果使ってでも除去って打点をねじ込む。
・新ユニフォーム真帆
ドヤまほ。相手ターンでめくれたら7500の壁。そして返しで4500のアタッカー。ドヤ。
ロッカールームの超打点も魅力だけど7000越えの耐久が安定感あるのでこっちを多めに積んだ。
・ロッカールームの真帆
きょとんとしたまほまほが可愛い一枚。パートナーを積む枠がなかったので新ユニフォームを優先してこちらはピン挿し。
新ユニフォームと似た効果だが、向こうが防御寄りなのに対してこちらは極めて攻撃寄り。
パートナーがいなくても次ターンの2タテがほぼ確定するレベル。
反面、追撃で2パンされるとまず生き残れない。下手をすると1パンで落ちかねないレベル。
・Rolling Rolling!真帆
つまりはロリロリ真帆。可愛い。
ヒールでさり気なく自己パンプ持ち。ただそのターン限りなので相手ターンでめくれると耐久5500になって割られにくくなるだけ。ちょっと微妙?
恐ろしいのが自ターンにめくれた時で4500打点。ヒールってこんなに打点が高いものだったっけ…?
・夏祭り真帆
TD限のまほまほ。手札から実質ノーコストで出てきてアタックが伸びるとかちょっとなに言ってるのか解らないレベルで強いと思う。
素で出すだけでも4000。みんなでおやつと組み合わせると純正アタッカーが二ターン続けて出せる上に無駄がない。
反面、めくれてからリングインすると2500/7000バニラとかちょっとなに言ってるのか解らないレベルで弱い。
安定させたいなら常に3500/7000を保てる浴衣の真帆で。

・Get Goal!真帆
このデッキのエース。切り札。これを何回出せるかでリアルに勝率が左右される。
特F以外の能力を持っていないけれどスタートまほまほで能動的にスパークできるので握ったなら握ったで問題ない。
除去に入る前に1ドローがあるので自身の効果コストの重さを軽減してくれる。その後は捨てた手札の数だけ相手のキャラ割って、割った数だけパンプ。
相手の場をボロボロにしてから6000くらいのアタッカーがぶん殴ってくる。怖い。

以上になります。
各レベル帯の枚数バランスさえ怪しい人間ですが、なにかアドバイスいただけたら幸いです。

登録タグ: まったく、小学生は最高だぜ!  ついさっきサインまほまほをシングルで購入  しかしまほまほカワイイ  ガッツリ攻めてガッツリ攻める!  さすがすばるん、わかりやすい! 

あなたはこのブログの 831 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2013/11/07 21:49
TCGカテゴリ: ヴィクトリースパーク  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“8件”のコメントがあります。
置き手紙 るう さん [2013/11/08 01:20]
コメント失礼します。

VSやったことないですが(ぇ
聞いた話とかをば。
VSはスパーク能力がやはり重要です。なのでリングを開ける=ベンチを開ける行為は思ったより強いみたいですね。1レベと下げやすいですし。
(4レベマリア強いっていう理由で言われました)

とはいえまほまほはめっちゃエネとハンド使いそうですね。ヒールでエネは増えそうですが。
ハンド増やしは後はメイドまほまほもありますね。スパークでベンチにまほまほいると1ドローですので。まあパートナー入らなさそうですが…
同名サプライズははまれば強そうですが、そううまくいかなさそうですし…、どうやらサプライズはFH対応しか使わないそうですよ。
(パートナーがロリロリだから抜きたくなさそうですが…)

攻め重視ならキャンスパキャンセルもありかな?と思います。
ファイアー、焼きたい!→キャンセルを警戒か終わった後除去とかピン除去を警戒かの話になりそうですから。(ピン除去も多い人いますし)
とはいえこちらもパートナー不在になりそうですね…。
果凜 ヴィシル さん [2013/11/08 08:16]
>るうさん
そうみたいですね。
特にドレスまほまほは手札切りこそありますがセルフバウンスになっているので降ってきてしまったキャンセルやPB、サプライズなんかを手札に戻せるので重宝しています。
VSは最初の陣形形成がどうしても運頼りになってしまうのですが、これらのカードを使う事で運要素を極力削る事が出来ると学びました。

やはり入浴中は基本採用されていませんか。
同名二枚ってそうそう満たされる条件ではないですしね。
メイド真帆の方が手堅いんですが、パートナーが入らないのが辛いところで。
今一番悩んでいるのがこの点なんですよね。なるべくパートナーの組み合わせを充実させるべきなのか、それともパートナーの組み合わせを弱くしてでもデッキ全体の回しやすさを重視するべきなのか。
カオスで言うところのエクストラ・素体のバリエーションを重視するかそれぞれのカードパワーを重視するかというのに近いもので結局はデッキと好みによりけりなのかもしれませんが。

キャンセルはどちらを使うか少し迷いましたが、入浴中まほまほにもあるとおり今回はネーム重視の構築にしてあるのと「まほまほならキャンセルはそんなに怖がらなくていいかな?」と思ったので自動キャンセルにしています。
一番重要な特Fはたとえキャンセルされても返しのターンに再発動出来るので。
別のカードに対するキャンセルやそもそも追撃のせいで生き残らない可能性を考えたら甘い考えなのかもですが^^;

VSは本当に基本から手探り状態なので、しばらくこの型で回した後にるうさんのアドバイスで挙げられたキャラを投入した、パワー重視の構築も試してみようと思います。
コメントありがとうございましたー
無題 如月伽奈 さん [2013/11/08 09:41]
真帆がどうあるべきというよりは、対真帆が「特殊Fにキャンセルを合わせるだけで勝てるゲーム」なので、相手のキャンセルを返せないのは相当な痛手だと思います。

あとメイド真帆はパートナーとか何も考えずに入れるだけでアドバンテージをとれるカードなので、SS縛りがないのなら是非。

ドレス(1ディスリーサル)は普通に強いですが、手札を捨てるというテキストが消されているカードもありますw
果凜 ヴィシル さん [2013/11/08 18:40]
>如月伽奈さん
確かに特Fへの依存度が大きいデッキですから、ここを止められると相当キツいですね。
「返しでスタートキャラのテキスト使えばいい」は甘えのようです。
どちらかというとこっちの方を最悪の時の保険と捉えるべきでしょうか。

メイド真帆はやはり必要ですか。
こうして考えると、まほまほ自体がプール上「パートナーの組み合わせよりも個々のカードの使いやすさ」を重視するべきデッキに思えてきました。
そっち方面で考えてみる事にします。

ドレスの手札切りなしバージョンがある…だと…?
多分なにかと引き換え(特徴縛りとか数値低いとか)になっているんでしょうが裏山です。

コメントありがとうございましたー
無題 如月伽奈 さん [2013/11/08 21:14]
慧心6年は使ってたら負けます、割とマジでw
あれディスアドバンテージの塊しか書いてないので、一番の役割は「よく知らない人がスタートキャラだから除去しとこうかな」と対象に選ばれる事です。他に手段がなければ仕方ないんですが、そもそもハンド1枚切ってまで再スパークさせたいキャラが皆無なんで。

メイド真帆はあった方がいいです、としか…パートナーはシステム上確かに強いのですが、真帆はPA2パンの後半が3000*2や2500*2になりがちであんまりアテにならないんです。だからそれだったら、ちゃんとリソース確保できるような単体で強いカードも視野に入れた方がって考えですね。ベンチに降ろすと粗大ゴミ確定なので、あまりそればかり並ばないように留意する必要はありますがが。


ドレスに関しては他にも色々ありますが、通称リーサルウェポン(Chaosでいううたたねみたいな感じ)の由来になってるカードがこちらですね。見て比較して、冷静になってから怒ってもいいですw
http://vs-tcg.com/jsp/cardlist?cardno=DD/056


そういえば前項に書き忘れましたが、浴衣(同名サプライズ)は「相手のベンチを崩さなければ」確定で何度でも好きなように発動できます。見てからサプライズセット出来るのもこのサプライズの強みですね。

それでは、良き小学生ライフを!
果凜 ヴィシル さん [2013/11/08 22:19]
>如月伽奈さん
おぅふ…。
薄々「あんま効率良くなくね?」と感じていましたがやはりキツい類のスタートですか…orz
いっそスタートはエクブの三沢真帆、とも考えましたが耐久4000の現実を見てそっと断念しましたw
三枚に減らすくらいはやった方がいいですかね。

なるほど。PAを重視しても後半の打点があまりアテにならないならカードパワーを重視した方がいい、という考えですか。
言われてみれば回していて中途半端に攻め手が終わる時は多かったです。

これが原点になっている(?)リーサルウエポンですか。
なるほど、耐久-500された代わりに特徴縛りではなく作品縛りで、なおかつ手札破棄がなし、ですか。
…ちょっと待て、言ってる事おかしいw
これ、単独先攻が出た時のニトプラ勢ばりに怒っていいよね…?w

同名サプライズは確かにそういった運用も可能ですね。
これは再検討してもよさそう。

そういえば上の項でチラッと通称が出たので以前から気になっていた事をお聞きしてもよいでしょうか。
VSの記事を読んでいた時に「プチハ」という単語を見つけたんです。
文脈から言って、これもなにかの通称だと思うのですが、何を指しているのかが解らず気になっています。
よろしければ教えていただけると嬉しいです。

小学生ライフを満喫するためにも、VSのノウハウをこれから勉強していきたいと思います!
アドバイス、ありがとうございました!
無題 如月伽奈 さん [2013/11/11 00:53]
プチハは、通称プチハーレムの略称ですね。

いわゆる「多数のキャラをパートナーに持つ」カードがベンチに居るとPA組みやすいですが、早々多数のパートナー持ちなんて表れないわけでして。これがいわゆるハーレムキャラと呼ばれることが多くなりました。

その結果、「少なくも多くもない」2人をパートナーに持つカード(とその構成)をプチハーレムと称する形になって、プチハプチハと謎の通称が出来上がっていってますw
果凜 ヴィシル さん [2013/11/11 12:53]
>如月伽奈さん
お返事ありがとうございます。
なるほど。二種類のパートナーがいるからプチハーレム=プチハですか。
確かにロゥきゅーぶ!の範囲でも複数のパートナー持ちはいますね。
勉強になりました。ありがとうございます。