◇フリアイズの日記。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ヴィクトリースパークからバディファイトへシフト

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カレンダー
<<2019年
03月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
フリアイズ
31 歳/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
■10年前も組んだ名探偵コナンのデッキ。

https://tocage.jp/blog/754/1234099484.html

これ10年前すか。。。シェなんとかさん全盛期か。

はい、昔、昔、2008年7月発売されたブシロードのサンデーVSマガジンTCGに「名探偵コナン」が収録されていました。

2019年4月バディファイトに「名探偵コナン」が参戦します。

ついにコラボが始まるそうです。最終的にはヴァイスのようなオールスターバトルになりそうな。

昔も組んでた縁もあるのでバディでもコナン組みます。
んで月刊ブシロードでいっばい公開されてたので適当にレビューしようかと。テキストは書かないので自分で月ブシ買ってください


■TD
なんとコナンブースターと神バディ4弾と同時発売。
ある程度の強さがないと売れ残るぞ・・・1500円だし・・・。あーでもTD限定大会とかあるんだっけ。
とりあえず月ブシで公開されたカードを見ていきましょう。


Side:White
コナンと新一を中心にしたデッキだそうです。

<真実はいつもひとつ!>
いきなりスペシャル(必殺技)。コナンor新一要求のゲージ2のガルパニ。
バディ初心者にこのゲームの魅力を伝えるならやはり必殺技か。軽いガルパニなので普通に使うかもしれない。

<東の名探偵 工藤新一>
コナンとグルグルする感じ。
破壊耐性無いからすぐ除去されそう。(まあ設置かプライベートアイなどで)
あとロイヤルティね。

<女子高生 毛利蘭>
《推理》アイテムサーチ。
貫通付与はオマケっぽいけど原作再現頑張ってるのかな。サンマガだと初期環境では無双するレベルの強化だったが。

<毛利探偵事務所>
破壊耐性と占闘準備みたいなの。TDの目玉カードの一つかなあと。


Side:Black
黒ずくめの組織の連続攻撃。

<黒ずくめの組織の一員 ジン>
効果破壊してダメージ。相手に耐性がないといいんだけどね。破壊できるのがキャラだけなのもつらい。

<ジンの部下 ウォッカ>
ややこしいけどこれのコールコストの手札戻すは「1枚まで」である。
対抗コールソウル2枚抜きはどこらへんに刺さるかなあ。

<黒ずくめの組織の暗躍>
ノーコストのリムーバルヴォイス。
場に黒ずくめ要求してるのが少し怪しい。

<情報屋 バーボン>
現状で見えてる奇襲持ちは共通でメインでソウルに入る効果を持っているのでドロップから直接ソウルに入れる効果はあまり期待はできなさそうだ。このバーボンは血喰い鳥だね。最近はゲージ奪うのは重要ですね。

<漆黒の特急>
設置。こちらは破壊耐性ではなく、攻撃パンプ。
3000上昇って言われると基本攻撃力は少な目が多そう。

<あの方の命令>
この手の必殺技はダメージを減らす能力を使われてもオーバーキル状態でそのまま貫けるところだね。
カウントは黒ずくめのキャラのみ。


■ブースター収録
アルティメットブースター。
明らかになったデッキタイプは
手札を推理して能力を発動させる《探偵》
場に3枚以上あると能力発動《少年探偵団》
アタックフェイズ連続コールの《黒ずくめの組織》
特殊勝利の<犯人>デッキ
の4テーマ。
《少年探偵団》はおそらく収録枚数が足りないので《探偵》のギミックを混ぜながらの構築になるかと。『「探偵」を含む属性』というカードテキストが多いので混ぜられるでしょう。

<高校生探偵 工藤新一>
コールコストが特殊なやつ。
見た感じだと刻ヴァニティみたいな感覚じゃないか?これ。
これ自ターンにコールできたら強いね。水身還しみたいなのほしい。

<FBI捜査官 赤井秀一>
《探偵》ではなく《FBI》。
その為か属性参照はしていない。いろんなデッキに入る可能性がある。犯人とか。
気になるといえばサイズが2なのでメインアタッカーが置けないこと。
いやでも赤井だけでも十分いけそうだ。往復で対抗4点バーン狙えるとか。アマテラスの逆というか。

<私立探偵 安室透>
サイズ1になったゴリョウ。ダリルと違ってコール制限あるのでゴリョウ。こりゃ4枚欲しいね。

<真相究明 江戸川コナン>
これ雑誌だと真相究明 名探偵コナンって書いてあるw
手札当てゲームである。
ファイナルフェイズに対抗で使うのでTD新一とシナジーがある。ライバルで手札見るのだいぶ有利になるよな。
一応《少年探偵団》持ち。他のコナンも持っているかは不明。

<準備万端 遠山和葉>
服部サーチ。相手のデッキトップ操作できるとかスクルドかな?
でもバディファイトだとチャージドローあるからあんまり決定打にはならないよねこの効果。
というかサンマガの服部が同じような効果だったからニヤニヤしてる。あ、でも自分の山操作だっけ。

<ライバル>
設置。毎ターン相手の手札見れるとかやばすぎるでしょ。
手札当てする能力との相性抜群。だいぶやばそう。赤井でぶっ壊せ。

<少年探偵団 小嶋元太>
ソウルガード持ちなのでセンターかな?
少年探偵団3枚以上で追加破壊。

<少年探偵団 吉田歩美>
こちらはイベント・アイテム破壊。
打撃1がつらい。

<少年探偵団 円谷光彦>
テキストが全部読めない。これだけ攻撃時無条件で発動する能力ないね。
もしかして途中までの文からしてビッグサイバードの可能性。しかも相手全体。

<孤独な少女 灰原哀>
2チャージ2ドローだけどアポトキシンが気になるね。手札捨ててサーチいろいろ見えたから旋風さらいみたいなのがいいね。

<裏切りと制裁 バーボン>
強くなった熊童子。最低限殴れるスペックもあるのえらいね。

<「兄貴!」ウォッカ>
なんだそのカード名。ジンを強化する。
よくみたら自身打撃3あるんだ。

<残忍なる男 ジン>
無効化されず減らされないアタック。リカバーベールも怖くないぜ。

<黒ずくめの組織の一員 ベルモット>
これも手札に戻すの任意。サイズが隠れて見えないけどこれサイズ1か?リムーバルヴォイス見えてんのにいいのか???

<極秘プロジェクト>
現状だとジンサーチ。

<晴らせぬ嫌疑 キール>
天兵で見たよな能力だな。
このコストも手札戻すの任意。必ず戻さないといけないのジンだけか?

<犯人>
特殊勝利。さすがに6ターン耐えるのはキツそう。これ相手が破壊耐性持ちのキャラしかいなかったらどうすんだろな。
ちなみに黒ずくめの奇襲キャラの能力はキャラにしかソウルインできない。アイテムでは無理。

<密室殺人事件>
設置。《事件》だ。事件サーチとか欲しいな。
全テーマに、設置ドローあるね。(少年探偵団は探偵兼用)

<連続殺人事件>
ヴェノムスプラッシュだ・・・。
現状の犯人デッキでは重要なソウル増やしカードだけどだから効果破壊耐性どうすんだよと。


■公式ホームページの公開カード
こっちもありましたね。
<プライベートアイ>
血盟陣みたいなやつ。バウンスはされる。
レスト耐性もあってだいぶ偉い。

<千の顔を持つ魔女 ベルモット>
レストするんだけどさ。これ相手に見せてからソウル入ってんだよな・・・。見えてるアタックストップ・・・。

<平成のシャーロックホームズ 工藤新一>
ハンデスのやべーやつ。
ライバルあると相手めっちゃ嫌がるだろうなあ。
んでプライベートアイでばっちりでしょ。
コナンの種類に期待。

<用心深い男 ジン>
ジンの能力なんか似たようなのあったよな?

<発明家 阿笠博士>
カード名は「はつめいかあがさひろし」です。はかせじゃないよ?
3枚サーチなんだけどやっぱ押し出しちゃうのなんかもったいないなあ。
んでやっぱり手札捨ててる。アポトキシンが旋風さらいだといいなあ(2回目)


なんか他にも公開あったらしいけど確認するのめんどうなのでこのくらいで。
発売が楽しみです。
赤井を使ってみたいなあ。FBIサポートあるとは思えんけど。世良とか出ないのかなー。属性ガン無視とかで収録されないかなー。蘭は《高校生》《格闘家》だし、まだなにが出るかわかんねーな。

登録タグ:

あなたはこのブログの 614 番目の読者です。


テーマ:■バディファイト投稿日時:2019/03/09 12:04
TCGカテゴリ: フューチャーカード バディファイト  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。