蒼夏凛さんのブログ

関西に生息する蒼夏凛の日記です。

カレンダー
<<2022年
10月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
蒼夏凛
18 歳/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Re】WGP2022東京 ホロタイトルで使ったデッキ紹介

WGP2022東京のホロライブタイトルカップで優勝できたのでそのデッキの話でも。
タイトルカップとはいえ、東京は流石に人数も多く5回戦あったので結構嬉しかったです。
今期ネオスタンはボロボロなのでもうちょっと頑張ります。

使用デッキ:https://rebirth-fy.com/deckrecipe/wgp2022%E6%97%A5...

内容的には前期兵庫地区のデッキ(https://rebirth-fy.com/deckrecipe/wgp2021%e6%98%a5...)の改善版なのですが、あれから全国やスペシャルデッキセットの発売を挟んで変更された部分もあるのでその部分について備忘的に書いておきます。

前期の兵庫地区で使った時からの変更点(ブロッカーの変更は除く)
out
バイト中 ぺこら
はあちゃまクッキング はあと 2→0
ドルオタ天使 かなた 4→3
新時代のアイドル ぺこら

in
たまにはイタズラしたい そら 2
まだハロウィンだと思いこんでいた シオン
あさココLIVE ココ
爆弾解除班 ちょこ


*抜けたカードについて
・バイト中 ぺこら
ホロライブ屈指の強カードですが、自ターンにパートナーが減ると「スターの原石」のようなパートナースタンドReバースとの相性が悪いため1積みにしていたのを他に優秀なパーツが増えたため0になりました。

・はあちゃまクッキング はあと
こちらはデッキとの相性は申し分なく貴重な1コストの潤滑油ではあったのですがやはり低ステータスが響くシーンも多いのと、こちらも同様に他に優秀なパーツが増えたため削減。

・ドルオタ天使 かなた
複数並べると強力なカードですが他に積みたいカードが多かったのと、「たまにはイタズラしたい そら」というこのカードを必要としないアタッカーが増えたため1枚減量。
「《なぞなぞ仮面」 フブキ」で公開するとほぼドローできるカードでもあるので4枚積みたい枠ではあります。

・新時代のアイドル ぺこら
貴重な連パン要員であり、「ドルオタ天使 かなた」との相性も非常によいカードなのですが、手札に抱える余裕が無いことや、かなたを減らしたこともあり抜けました。
基本的には連パンしないと勝てないような状況(6-3とか)になる時点で負けみたいなものなのでそうならないようにしましょう。


*新たに採用されたカード
・たまにはイタズラしたい そら
このデッキに新たに増えた最強アタッカー
手札の溢れがちなこのデッキでは中盤以降どこからでも3点取れるアタッカーとして活躍してくれます。
中盤以降をこのカードに任せることができるため、序盤は「ドルオタ天使 かなた」のReコンボを早めに切っていくことができます。

・まだハロウィンだと思いこんでいた シオン
相手のメンバーを崩しながら、相手のメンバーを空けないためスパークを誘発せず、攻撃を止められる、まさにこのデッキにぴったりなカード。
ステータスもこのデッキではトップクラスです。
コストが高めなため1枚採用ですが、2枚採用してもいいと思います。

・あさココLIVE ココ
・爆弾解除班 ちょこ
シンデレラガールのウサミンこと「安部 菜々」への憎しみで採用されているカード。
前述のシオンや、元々入ってる除去も合わせて一応の対応策と言う形です。
どちらも要所で降った時の影響が大きいカードのため意外性があります。


大会メモ
1回戦 おかゆるしあ
2回戦 同居~ず
3回戦 除去ホロ
4回戦 除去ホロ
5回戦 おかゆるしあ

ホロライブのタイトルカップで当たりそうな相手全コンプリートという感じですね。

「除去」系は前回の全国の時の環境と比べて、初手が「ドッキリ大成功 かなた」から「先輩風 はあと」に変わっているのがかなりの追い風で、軽率にAtk4に殴られることが減ったのでかなり勝ちやすくなっています。

「同居~ず」もパートナーを切ってでも「物理で空に連れて行く かなた」のAtk50で殴ってくる人が多いため、受けやすいです。
このデッキは全体的に軽いため全除去も苦にしませんし。

最近流行の「おかゆるしあ」系のデッキも基本的には相性は良い部類です。
「テトリスつよつよ すいせい」による除去を決めるとリカバリが難しく、パートナーを切りがちになってきます。
またフィニッシュも「#湊あくあ生放送 あくあ」による連パンに頼っていることが多いですが、終盤には全てブロックできるだけのブロッカーが手札にあることが多いです。


タイトル環境はかなり住みやすいですが、ネオスタン環境に目を向けると現状「かぎなど」が「棗 恭介」と「数多の綺羅星たち 天使」というブロッカー不可効果持ち2種を積んでいるため、また新たに対策を考える必要があると思っています。

登録タグ:

あなたはこのブログの 77 番目の読者です。


テーマ:Reバース-大会記録投稿日時:2022/10/05 18:39
TCGカテゴリ: Reバース for you  
表示範囲:全体
前のブログへ 2022年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。