Z/Xメインブログ どこかに可愛いキャラいないかな  《表》

可愛くて性格が良ければ無問題!
ギャルゲー、エロゲー、ラノベからカードゲームに再び入りましたが『時代が変わったねぇ』とつぶやく。
どっちにしろいつの時代にも勝率が低い事はあえて気にしない。
とりあえず『楽しめれば』それでいいんじゃないかなと、そんな俺と対戦する人はいますかね。
とか言ってたら、ここ最近Z/Xばかりやっている。
再びTCGに触れ、他のジャンルにも手を出したが、最終的に問われるのはユーザーインターフェイス。
沢山に手を出して、そして切ってきた。その中から残ったTCGをメインにブログを書いていく。

カレンダー
<<2017年
03月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Fタカマサ/赤靴斬
28 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ゼクストリーム(2017春)行ってきましたー

前回行っていないから約一年ぶりなのかな
とりあえず今回は行ってきました。
ちなみにその数日前にサイファ祭にも行ってきました。


【まずは物販列】

時間は7時半前くらいに現地に行ける感じで、
いつもの後輩と一緒に物販列に並んだ感じですね。
ただ、前々回の列に比べてかなり減ってしまっていたよ。
主に考えられる要因は二つ。
一つは『ゼクスの人気低下』
もう一つは『今回の物販の旨みが無い事』


【今回の物販】

今回のとりあえず買おうと思いたくなる商品っていつもの新作ドラマCDくらいなんだよね。
こっちは3つ前までの作品を買っていないからそれも合わせて購入し、
なおかつきさらの先攻後攻ストラップも買ったけどさ。
それ以外に特別ほしくなる商品と言えばICステッカーくらいだったからね。
後輩は世羅先攻後攻ストラップを買ってて、ベットシーツを買うか迷ってたな。
あと他に欲しくなるものと言えば前回も売っていたインウィディアの抱き枕カバーだろうか。
マスティハだったら買っていたかもしれん……。
それはそうと、英雄達の戦記 第5章のプレマが未だに残っているのはネタなのだろうか。
きっとそうなのだろう。
物販の列形成は人員レベルが上がったのか、対象人数が減ったからなのか、
結構すんなりと並べれた気がする。
そもそも1グループの33番を引けたのは僥倖だった。


【今回のランブル戦】

使用したのは新しく作った赤緑の魔女と百騎兵デッキ。
一人目の対戦相手は妲己
二人目の対戦相手はケット・シー
三人目の対戦相手は紅姫
四人目の対戦相手はトーチャーズ
一人目と三人目に負けて二人目と四人目に勝てたため2勝2敗

一人目
プレイヤーは神門、アレキサンダーは大体ウェイカー、デッキにも少し入っていた気がする。
妲己はまるでハイランダーデッキのような感じでいろんな派生攻撃があって強かった。
そしてひたすら焼かれた。

二人目
プレイヤーはもちろんニーナ。
ケット・シーは後輩が使っているため、対策出来ていた。
娑伽羅でスクエアとチャージのゼクスを飛ばせばいいんだよ。
相手の引きも良くなかったおかげで勝てたが、それを後輩に話したら
「なんて酷いことを……」って言っていた。
ケット・シーデッキってチャージを消されると弱体化してしまうからね。仕方ない。

三人目
プレイヤーは千歳
緑オンリーでものすごいリソース量で一気に返された。
あと、私が紅姫とローリエの能力を素で逆に覚えていた。
どっちにしろあのリソース量だったら勝てないんだけどさ。

四人目
プレイヤーは入生田イリューダ
スティカ強い!もうIGで殴るしかない!
って感じでもう完全に前のめりになったら何とか勝てた。
百騎兵のパワー6000が無ければPSとか突破できなかったしな。
ハンデスに対してできることって前のめりな戦法をとっても大丈夫なデッキを作る事くらいだしさ。
そしてやっぱりスティカを追加で欲しくなってきてしまう。


【その他のスタンプとPRカード】

今回のスタンプは9個集めると3種計9枚PRカードがもらえるというもの
これと帰る時にもらえるPRカードを合わせる事によって
トーチャーズのプレイヤー&パートナーゼクスと
ライカンスロープのプレイヤー&パートナーゼクス、
それと3コストIGディアボロスのウェイカーオープンするカードが揃う形となっている
先ほどのランブル戦で計4つ押してもらい、他にカオスシールドというパックバトルで2個と
サイドイベントで3個、スタンプを貰ってきた。
サイドイベントはスリーブを入れ替える所以外の二つに参加し、
輪投げと万ポケを振る内容を行ってきた。
列が早く流れる内容は中々いいと思う。シンプル・イズ・ベスト
1年前の福笑いの列を思い出すとやはりそう考えてしまう。
貰えるPRのトーチャーズとライカンスロープだが、
とりあえずトーチャーズは既に作成したデッキを改造して入れようかなと考えている。
上に書かれているネタの効果はさておき、下に書かれている3枚ハンデスは使えれば強いとおもう。
イリューダ&マルディシオン、小池雅也さん&月宮うさぎさん、そして星谷美緒さん&シュテル
プレイヤーをトリオにしてはいけませんかね……。
後輩は春村奈々&セッテのデッキを作る事を考えていたな。
打点に直接繋がるタイプのカードであるため、彼が作りたくなるのは分かるが、
私自信では使いこなせ無さそうだったな。
他のPRカードということで、ついでに150Pのカードも交換してきた。
ミカエルのデッキはとりあえず作成予定には無く、後輩が作りそうだったので渡し、
それ以外の中のアルモタヘルとヴェイバトロンは使っていく。
フリージアと妲己は専用デッキになっていくのとまだデッキが無いからしばらくは使わないと思う。


【閉会式でのお知らせ】

閉会式にいつも通り今後の展開について話があった。
順番は嬉しかった順に書いていく。

アニメは?アニメは!?とかいつも思っているが、まさかの再コミック化
コミックは前回やったからしばらくないと思っていたが、シナリオ幅が増えていくなら大歓迎だ。
しかも描いてくださるのはあの藤真拓哉先生!
前回のコミックも良いとは思うが、やはりこの人は別格だと思う。
ただ、集英社とメインのシナリオ調整を行っている部門がしっかりと調整を行わないと
折角の素晴らしいイラストでのコミックも続かなくなってしまう事があるからね。
艦これであった件とか記憶に新しいよ。
そうでなくとも世界観、シナリオ調整は臨機応変な対応でも消せないくらいの歪を生み出しかねないし。
前回とかだと各色の竜の巫女とかが危なかったらしいし、
そもそも出版社とかもあまり良くなかったそうだったみたいだからね。
このあたりはくれぐれも管理していってほしいところだ。

次にシャツ!
八千代とあづみのシャツ、もちろん買いますとも。
ショップ大会に私服で行けるならそれを着ていきたいね。
ただ、どこで販売するのだろうか。公式HPであらかじめ告知してくれると助かる。

だいたい嬉しかったのはここまでくらいだろうか
パック関連とショップ大会関連には疑問、懸念がある感じだ。

パック関連はHRとZ/XRについて
HRが1ボックスに1枚にたいして6種類あるという
しかし、Z/XRのPRカードは公開されているということはZ/XRは継続で存在するという事だ。
今までZ/XRはポイントで同一の効果を持つカードと交換できたから良かったが、同じ枠のHRは……?
そもそも同時に存在していいものなのか?
ヒロイックレアと言う名前らしいが、ハイレアと思っていたよ。
Rの封入率は上がる感じではあるが、そのあたりを余計に厳しくするなら今後またきつくなるかもね。
それとも今回の結果で変異することもあったという事からまだ決まっていない所があるのかな。
決まっていないだけならまだ安心できるんだが。どうなんだろうか。

ショップ大会関連と他のサークル関連について学生優遇して新規を入れようとする内容について、
個人的には遅すぎたねと思う。さらにショップ大会でもらえるPRが4種からランダムで
1枚(1パック1枚とか)と言っていた気がするんだが、サイファでも6種2枚と言う形で丁度良いと感じているが、
確率的にそれを下回っていて大丈夫か?と考えている。

日本選手権?ああ、またどうせそれを基に禁止カード出すんだろ?
冗談ではない冗談は置いといて、エラッタによる禁止カード解除はいいと思う。
そっちの方が信用できるからね。そもそも出すなとは思うが、
カードデザイン&テスターの遊宝洞と関係が無い現状ではそれは厳しいんだろう。
カードデザイン&テストを行える部署とかしっかりと整えるようそういった部分にも人員を導入して
行ってほしいところだ。


【ヒロイックサーガ】

とりあえず今回の結果はギルさんを圧倒できたという結果で終わった。
圧倒しすぎてどっかもげたのかもしれないね。
そして最後にウリエルがすべてを持って行って終わる。
死んでいった出雲は外で復活することが確定し、
サタンはどっかの都市を根城にしはじめ、
相馬のところにはフィーユが帰ってきて、
リゲルはいつものリゲルで……
他の陣営もとりあえず満足した感じで終わった。
つか、これ各地方でやる予定だったのを何かしらの理由で前倒しにしたからなのか?
情報量がそこそこあって良い感じで締めたシナリオだったが、
5月に行われるゼクストリームにはヒロイックサーガが無いようなことを言っていた気がする。
大丈夫なのかな。
ともあれ、コミック版で表舞台に引きずり出したディンギルと言う勢力との戦いは
今回の周回で一応決着を付けたという感じなんだろうか。
だから次の戦い、次のシナリオのコミックを出す。そういう感じな気がしてきた。
次の弾は接続章的な話をしていたからしばらくは各勢力の見直しとかを行うという方向で進めていきそう。

現在のZ/Xは色々不安だがまだ楽しもうと思う。

登録タグ: Z/X  ゼクス 

あなたはこのブログの 776 番目の読者です。


テーマ:ゼクス投稿日時:2017/03/14 01:12
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。