Z/Xメインブログ どこかに可愛いキャラいないかな  《表》

可愛くて性格が良ければ無問題!
ギャルゲー、エロゲー、ラノベからカードゲームに再び入りましたが『時代が変わったねぇ』とつぶやく。
どっちにしろいつの時代にも勝率が低い事はあえて気にしない。
とりあえず『楽しめれば』それでいいんじゃないかなと、そんな俺と対戦する人はいますかね。
とか言ってたら、ここ最近Z/Xばかりやっている。
再びTCGに触れ、他のジャンルにも手を出したが、最終的に問われるのはユーザーインターフェイス。
沢山に手を出して、そして切ってきた。その中から残ったTCGをメインにブログを書いていく。

カレンダー
<<2016年
10月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Fタカマサ/赤靴斬
28 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Z/X】10/27にブースターパック18弾

『Z/Xのパック18弾、時間的に買えるかなー』と言う状態。
というのも私は他のTCGでもそうだが結構熱が入っている時なら結構な確率で予約をしている。
しかしゼクスはデュナミスという新ルール、増える禁止カード、
いつまでたっても始まらないアニメ2期によりどんどん熱が冷めていっていく状態だった。
もっとも、仕事の忙しさと積まれていくゲームの消化で時間が無いことも要因であったりしたが。
ついでにVジャンプを定期購読していないこともあるのだが、付録カード次第では別のTCGプレイヤーの
多々買いによって読めない月もあったりしてコミック版が読めていないのも上げられるだろうか。
とりあえずあの世界観はかなり多岐性があるからそこを活用したシナリオをどんどん伸ばさないと
私みたいに冷めていく人もいるんじゃないかな。とりあえずノベル化とかはよ。
Vジャンプ今月号でコミック版は終わった。それもあって多少再燃状態だからと言うのが今回プレイする
動機となっている所があったりするわけだしさ。
コミック化終了まで結構時間は稼げただろ?
他のライターさんとかシナリオ系統で色々雇って盛り上げるだけの時間は稼げたよな?
そこまでは正直期待したいところだけど、あまり期待できていない。
そんな状態だから予約はしなかったが、またやりたくなってきた。
そして明日とか仕事が忙しそうで定時で上がれる気がしない。
結果『Z/Xのパック18弾、時間的に明日買えるかなー』という事になる。


ここまで近況を語ったところで次に18弾によるデッキの構築、改造を考えていく。


今回は新しいデッキと言うのは考えていない。(作るかもしれないが)
新しいデッキは今度発売されるスターターデッキの『ドラゴン・メイデン』をベースとして、
エクストラパック7弾の『ドラゴニック・オーダーと、
コミック最終巻付録の『ウェイカー・アラゴン』を組み合わせたドラゴンデッキの作成に力を入れたい。
(きっと『ウェイカー・アラゴン』とかいう名前ではないが、分からないので仮称する)
もしデッキを作る可能性があるなら以前のパックでプレイヤーとパートナーを回収した
マルディシオンデッキになるが、未だ内容が思いつかないのでパスすると思う。

ウェイカー系統の力を図るための物差し用に、また過去のシングルが鍵となっていて未完成なため、
揃えるために一緒にショップへ持って行くデッキが2つ、パックの内容次第で改造予定のデッキは1つ、
大きく改造するデッキは主に2つ、計5個のデッキの中を今後はいじっていこうと思う。
物差し用の過去のカードが揃っていないため持って行くデッキ、これは
『赤青レンジあづみクリスマス』と『赤黒緑出雲ディンギル』

『赤青レンジあづみクリスマス』はショップ大会でもそこそこ戦える(戦えた、になるのかな?)デッキで、
物差しとしては『左右スクエアを固めて防備が良くても破る』内容で、
速さは普通か、防御プレイをしない影響か少し早いくらい。
一応家でも他のデッキと戦わせる予定ではあるが、このデッキは安定していろいろ分かるので、
とりあえずこれを持って行く。
揃っていない重要カードはIGリゲル系統。
また、前回のショップ大会でこのデッキが『青緑あづみクリスマス』に敗れたのもあるが、
これを参考にした緑のパーツも集めるかもしれない。

次に『赤黒緑出雲ディンギル』
17弾のパック2ボックスから有り合わせで作った適当なデッキ。
以前に比べて家で保管してた最初のガーデンヴァが合わさったくらいで特に何も進化していない。
物差しとしては『ウェイカーとの能力、使い勝手の差を計る』ために持って行く。
入れるカード、改造案とかは何も考えていない。

物差しとして計れるにはあまりに尖った部分が無く、結構改造を考えているデッキとして、
内容さえ合えば色々カードを入れ替えたいデッキ。
『黒t赤八千代バンシーイェーガー』
スクエアにある相手のコストを下げ、低コストで一気に盤面を破壊するタイプ、
と言えば結構面白そうではある。
しかし能力の条件を考えると中速から少し遅いくらいで、
PRバンシーに至ってはネタな所もあったりする。
IGも尖ったものは無く、結局は動き的に汎用なものになってしまうという。
あえて言うなら比較的11000ラインが出しやすく、バレンタインで13000壁という物差しにもなるが、
11000ラインは他のでも最近はとりあえず出すなり解決する手段を持とうとする感じだからな。
13000ラインは安定しない時点で物差しにならないわけで、結局は改造したいデッキになっている。

さて、ここからは大きく改造したいデッキを上げていこう。
こちらの2つは『バラハラマスティハダンサー』と『初代千歳』の2つである。

『黒青赤緑バラハラマスティハダンサー』とはとりあえずダンサーでマスティハ出したり、
マスティハでアテナ、ヴァ―ヌス、レルムレイザー、カノープス、ダンサーを出したり、
ラビリでリソースの状態を安定させるデッキである。
多色であるが専用のデュナミスデッキは存在せず、あんまり使うことも無い。
現時点での性能は先ほどのあづみと並ぶと個人的には考えているが、今回は結構改造をしたい。
まず、プレイヤーをバラハラから桜街に変更、レルムレイザーをユーディ、ポピーへ変更。
この時点で結構な改造である。
それに伴い発生するファオルペルツの発生率次第で変更や、IGのカラー調整を行う。
ある意味重要なカギとなる6コスト帯も18弾の新カードから、
黒青赤あたりから良さそうなものを探して変更。
そして抜き取ったパーツのバラハラとレルムレイザーは、
12月発売のスターター、エクストラパックのドラゴン祭りで新しくデッキを構築する予定だ。


最後に『初代千歳』
その名の通り初代、私が一番最初に作ったデッキの一つで、
パック第4弾くらいまで使ってその後封印したデッキである。
スタートカードがシュトラウセ、
必殺は月下香、アイヴィーウイング
リソリンの花蘇芳&デュエル
武皇剣閃撃にドラゴニックキャノン、
ウェアヘッジホッグにルリジッサ
Z/Xを最初からプレイしている人ならば分かるであろう、
とても懐かしいカードで作られている。
現在の能力としては物差しにもならないくらい弱いが、
今回IG龍膽が登場するため、この機会にせっかくだから作ろう、というわけではなく。
実のところ今回のボックスパッケージを飾っている5人のプレイヤー
『世羅』『雷鳥』『ミサキ』『綾瀬』『千歳』の中で
まともにデッキを作って、かつパーツとかもしっかり集めているのは千歳くらいしかいなかった
と言うのが理由だったりする。
世羅は後輩に、雷鳥は純粋に揃っていないかつ戦斗にパーツを回している。
ミサキはVジャンプの時のが無い、綾瀬はエヴォルシ―ドのネタデッキで使っているが、
ズィーガーが、揃っているような揃っていないような。
そんなこんなで使えるのが千歳一択になってしまった。
格ゲーとかで友人に自分の使うキャラを勧めないのと同じように、もともとは千歳は
大学のサークルで友人が使っていたものだっため、このデッキを使っていなかったが、
最近はそっちに会う事は無いので、今後はまた使っていこうと思う。
使っていこうとは思うが、まぁ、初代のデッキだからさっきのようなカードでほとんど全てが
構築されたような束だし、大改装することになる。しかし、その改装案は全く無い。
とりあえずホウライでも集めてデッキにしようかな。
今回のスタートカード、『火炎剣 鳳凰木』はなんか面白そうだし。

その他パック18弾とか次のとかシナリオとか

エクストラパック第7弾はユイ、バラハラ、ミ子のデッキを作成、改造する予定。
メイラルを引いたらとりあえず後輩に投げる予定。

18弾のストーリーでようやく春日?らしき人が出たり、
クシュルと千歳が同盟、ヒロイックサーガでユイと雷鳥が同盟、
と言う形で今回のパッケージキャラと巫女が同盟を結んでいっている。
が、先ほどの春日の登場で世羅の雲行きが怪しくなり、メイラルフラグに繋がるか不明
ニノとミサキは普通に同盟しそうな気がするが、
綾瀬は確かバラハラが八千代にデバイスをあげたことに対して良い印象を抱いていなかったような。
どこかのフレーバーテキストでイリューダと戦う感じだった気もする。
まぁ、邪竜が脅威になっているから強制的に同盟流れもあるけどさ。

コミック版は周回エンド、からの本編参戦可能状態になった感じ。
しっかりとした26人目のプレイヤーになるかもしれないって事かな。
ゲーム版のパートナーのいるプレイヤーやアニメ版のパートナーのいないプレイヤー、
彼らも最終的には本編に巻き込まれる可能性もあるのかな?
そういえばマユリ=阿倍野清明は以前出ていたが、ポラリス=マユリは可能性として
あるかもなくらいにしか思っていなかった。
しかしこれでゲーム版のポラリスの協力者が城戸博士であり、
OP映像で不明だったポラリスの横に立つ人物が彼であるとほぼ確定したね。
それとタイムリープの仕様が『天王寺飛鳥の力を奪えば一応誰でもできる』って感じのようだね。
コミック版でアラトが、前回のスターターのストーリーでサタンが、それぞれタイムリープを
行っている。黒の世界の記憶継承はそれで行われているってことなんだろうな。
飛鳥を殺害することは黒のターニングポイントで確定しているし。
しかしそうなると他の3色にも飛鳥との因縁で継承が行われていそうではあるのだが……。
うーん、巡りに巡ってって感じになるのかな。
そして飛鳥の能力は飛鳥以外が自由に使用するのは厳しいのか、
アラトもサタンも完全なもとのしていない。
まだ不明な所も結構あるし、神陣営に関してはほとんど分からないから今度また調べる事にする。

その他近況とか

最初に書いたけど、仕事とかで時間があまりとれない。
今週も土曜日出勤だし。
ゲームはソシャゲが『シャドバ』『FGO』
プレステで『神獄塔メアリスケルター』『うたわれるもの3』『ブレイブルーCF』
シャドバはヴァンピィデッキとロイヤルデッキで遊んでいる。
普通のTCGで遊べない、遊び辛いカウント系が機能して遊べるのが楽しい。
神獄塔メアリスケルターは今日裏ボスまで倒した。
現在最新のパッチを当てればかなり楽しく遊べると思う。
ナナメダケイさんのイラストは結構好き。
ブレイブルーはZ/Xパック18弾と同じ日に追加キャラDLCをするとかいう状態。
楽しみだけど時間がー。

登録タグ: Z/X  ゼクス 

あなたはこのブログの 750 番目の読者です。


テーマ:ゼクス投稿日時:2016/10/27 02:05
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。