Z/Xメインブログ どこかに可愛いキャラいないかな  《表》

可愛くて性格が良ければ無問題!
ギャルゲー、エロゲー、ラノベからカードゲームに再び入りましたが『時代が変わったねぇ』とつぶやく。
どっちにしろいつの時代にも勝率が低い事はあえて気にしない。
とりあえず『楽しめれば』それでいいんじゃないかなと、そんな俺と対戦する人はいますかね。
とか言ってたら、ここ最近Z/Xばかりやっている。
再びTCGに触れ、他のジャンルにも手を出したが、最終的に問われるのはユーザーインターフェイス。
沢山に手を出して、そして切ってきた。その中から残ったTCGをメインにブログを書いていく。

カレンダー
<<2015年
11月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Fタカマサ/赤靴斬
28 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
予約完了ー PRカード効果とか
藤真拓哉先生描き下ろし!第15弾「起動!超神器」初回限定セットPRカード情報などを公開!
藤真拓哉先生描き下ろし!第15弾「起動!超神器」初回限定セットPRカード情報などを公開!1月28日に発売予定のZ/X -Zillions of enemy X-第15弾「起動!超神器」には、藤真拓哉先生描き下ろしイラストによる限定サプライやPR...

いつものショップでいつも通り予約してきました。
もっとも前回のパックは忙しくて箱を買うことができなかったのだけれど。
もちろん今でも時間を取るのが難しくてショップ大会に出ることが難しいのだけれど。
それでも7枚ほどシングルでカードを買って満足できるのがZ/Xの良いところ。
ただ、こちらはついでで、本命はパック第15弾「起動!超神器」初回限定セットの予約をすることだった。

予約した当日にはカードの詳細を知ることができなかったが、
ハッカドールを通してこの記事を見て今回の付属するPRの効果内容を知った。
まぁ、そりゃそうだよね、一昨日予約した時いつものショップでは予約を始めようとしていたところで、
予約用の紙がまだケースに入っていなかった状態だったし、実際まだまだ先の商品だからな。

肝心の効果内容は、
青コスト2イベントカード
効果発動条件はリソースの「リゲル」の名前が付くカードの枚数参照
リソースに「リゲル」1枚でカードを2枚引く効果(このイベントで1枚使うので手札+1)
リソースに「リゲル」3枚以上ならば上記+相手のNSカードをデッキバウンス
リソースに「リゲル」6枚以上で上記2つ+リソースのリゲルを1枚リブートで開いている自分のPS&NSのどこにでも置けるというもの。
現存のリゲルは5種類

『ソードスナイパー リゲル』
コスト5 パワー6000 
無限レンジ

『ソードリベレイター リゲル』
コスト6 パワー5500
カード1枚につきパワー+1000
ターン終了時手札枚数3枚以下なら1枚ドロー

『ツインミーティア リゲル』
コスト7 パワー10500
アルターフォース外し+青コスト2で相手NS自由バウンス

『クォンタムシューター リゲル』
コスト7 パワー9500
中央NSに召喚時効果発動
デッキトップ3枚見て1枚を手札に、それ以外を好きな順番でデッキボトムに置く

『Type.II-3 “Lost Memory” リゲル』
コスト6 パワー9000
召喚時リソースに青が5枚以上あってチャージを1枚トラッシュしたら
1枚引いて、NSの相手のカードを1枚バウンス

クォンタムはあまり使えないと言われているが、このPRカードを使うなら1枚から2枚デッキに入れて
手札に来たら即リソース送りにしてリソース「リゲル」6枚時の特殊召喚にかけてもいいと思う。
ロストメモリーは本1冊しか買っていないので、2枚投入は確定だが、パワーライン的に増やしたいな。
それ以外3種はもう何も考えないで4投入かな。
ソードスナイパーのパワーが気になるが、それ以外は安定して戦えるからね。
6×4枚だとすると既に24枚がデッキ確定する、強いのか分からないが、実際どうなるんだろうか。

ここまで見てると追加でもう1セット買おうかなと思えてくる。
イシューダのパートナーが実はノスフェラトゥっぽいから改めてバンシーデッキを組み直せそうだしな。
何で色欲戦斗君のデッキなんかに投入したんだろうな……。
もっともバンシーがそもそも使えない子とか言わない
バンシーは外伝系でもっと活躍できそうだから今後もっとPR出るかもしれないし期待してる。
話を戻してリゲルデッキだが、全投入した際に起きる問題として、コスト4の足りなさが出てくる。
飽き枠+クォンタム削りで8枚から9枚は確定で入るので、そこはコスト4で埋まる感じかな。
実際に作るとロストメモリーで2枚減って今回のイベントカードで2枚減る
あづみ指定からラストダンスを入れて赤を増やすのもありだし、
色々なタイプの新生リゲルデッキが出てきそうだな。

先ほどの買った7枚についても適当に書いていく。
言ってしまえば英雄達の戦記第6章の5枚と、2015年3月公認大会ストーリーミッションの結果1枚、今回の新プレイヤーカード1枚の7枚だ。
本当ならば『創星六華閃ガーンデーヴァ』も4枚欲しかったのだが、箔押しの高いものしか置いていなかったので、また今度どこかで買ってこようと思う。

1枚目、『白黒つけようや』
白コスト1
白と黒の決戦の結末の一つを描いたIFではあるがシナリオ上重要な意味を持つイベントカード。
舞台が白なのでカラーは白、効果発動条件がプレイヤーが天王寺飛鳥で、白のカードがチャージにあれば良いので、白を普通に入れたデッキならまず問題なく発動する。
せっかくなのでチャージに白を要求するようなカードと組み合わせたい。
該当しそうなのが『創造のクレアシオン』『イヴィルベイン ホーレイカー』『聖域の守護聖獣オーラアヌビス』『これらは使うとチャージのカードが無くなるので、このイベントカードを使ってから使用すればお得な気がする。
あとはウサリア系統が思い浮かぶかな。
ウサリア系統はそもそも3種とも白で、チャージ操作を行うため混色デッキでもカラーを揃えやすいのが強い。

2枚目『フォールンエンジェルキラー』
黒コスト2 イベントカード
発動条件はプレイヤーが綾瀬であること。
自分のカードに『相手のゼクスにダメージを与えたらそのゼクスをデッキボトム送りにする』と言う能力をターン終了時まで付ける。
とりあえず強いんじゃない?リブートできるカードと組み合わせたいね。
そして綾瀬と来たら『四足の勝利者ズィーガー』しかないじゃないか!
明らかにこれと組み合わせる感じだな。逆にそれ以外は破壊系のズィーガーばっかりだ。

3枚目『Last Dance』
赤コスト1
発動条件はプレイヤーがあづみであること。
自分の手札のカード×2000のダメージをNS全ての相手のゼクスに与える。
赤あづみ、赤青と来てふと思い出すのは『悪の根源アジ・ダハーカ』&『バレットライダー シェダル』
これと組み合わせたらだいぶ焼けたり手札が安定したり、そして焼けるんだろうな。
でも……この組み合わせって強いか?
しかしあづみ専用のカウンターイベントはあるとありがたいんだがな。
そういう意味では全体焼きなのでかなり相手に痛い思いをさせれそうだが。
先ほどのPRと組み合わせて計6から8枚のイベントカードにするのも案外ありなのではないのだろうか。
コストもそれぞれ1から2だし、条件がかみ合えば強いし。

4枚目『おまえをボコすデース!』
青コスト2
発動条件はプレイヤーが獅子島であること。
前列+中央サイドのスクエアにある自分の5コスト以上のカードを1枚リブート、
その後手札が3枚以上ならば1枚引いてよい。
まぁ、獅子島のデッキなら使えるんじゃないかな。
今のところ作ったことが無いので少し反応に困るが、
相手PSに隣接しないスクエアリブートってことは打点に繋がるようなコンボはしにくいのは分かる。

5枚目『その輝きは(ry』
緑コスト5
発動条件は自分のターンで、プレイヤーがシュルクで、
リソースが9枚以上で、スクエアの自分のゼクスを1枚スリープする事。
そしたらリソースにある7コスト以下のゼクスを1枚リブートで相手PS以外のスクエアに召喚
そしてカードを2枚引いて1枚デッキに入れてシャッフル。
効果テキスト長っ、ついカード名略しちゃったよ。
発動したらかなり強いね。
そして緑ならば発動条件は早めに整うだろう。
ただ使ってみたくてもシュルクデッキまともに作ったことないんだよな。

6枚目『帰ってきたウサリア』
白コスト6パワー9000
登場時このカード名でないカードをチャージから2枚回収して1枚以上回収したら手札から1枚チャージに置く。
まさにウサリアのためのカードみたいなもの。
あんまりいうことは無い。
あるとするならまた日本一コラボしてほしい、回転コラボもOK、
それと日本一さん、さっさとZ/Xのゲームを増やしてくれ。
PS4で待ってるよ。

7枚目 都城出雲
今回初のプレイヤーカード。
パートナーゼクスはマイスター。
正直マイスターデッキは対戦相手として戦ってても面白いくらいに強い。
だから作るとしたらマイスターデッキにしたいんだが、金銭的にきついかもしれない……。



最後に新生リゲルデッキ考案(つか、まとめ、それと手持ちと金銭を両方考えて

コスト3
スタートカード1枚
アイスブラスト サドルあたりがいいかな。

コスト4
4枚
アデルとかType.IIIとか要塞女王テルルのあたりから適当に。
また、コスト3に下げてピーコックも考慮。

コスト5
『ソードスナイパー リゲル』4枚
『空戦工房 零』4枚

コスト6
『ソードリベレイター リゲル』4枚
『Type.II-3 “Lost Memory” リゲル』2枚

コスト7
『ツインミーティア リゲル』4枚
『クォンタムシューター リゲル』1枚

イベント
『Last Dance』(赤コスト1)3枚
『リゲル★クリスマス』(青コスト2)3枚
(計6枚くらいを考えてる)

IG
特に縛りは無いのでライフリカバリーとヴォイドブリンガー4ずつ投入。
それ以外はバニラでもなんでも、赤と青の比率調整。
そこはロストメモリーとラストダンス次第。
大体青の比率が高い感じがベストかな。

何か無茶苦茶な気がするが大体こんな感じに作っていく感じかな。
元々のデッキに『空戦工房 零』とかが入っているのでそこから組み替えていこう。
そしてアジとシェダルはどこかに消え去ったのであった……。
正直、あの2枚は安定するかもしれんがコスト枠的に入り難いんだよね。
直接のダメージソースがリゲルの場合だとロングレンジくらいだし、
あとはツインミーティアで一気にどけたりして攻める感じだし。
そうなるともう少し直接ダメージを与えるものを入れたくなる。
結果こんな感じになってしまう。
(もっとも前弾は全く知らないので+そもそもそこまで深く考えていないので、
もっと適切なカードがるかもしれんが)

それにしてもこのイラスト、やっぱり可愛いな。

登録タグ: Z/X  ゼクス  リゲル 

あなたはこのブログの 1093 番目の読者です。


テーマ:ゼクス投稿日時:2015/11/14 01:38
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
カニ ぺる3 さん [2015/11/14 03:39]
>ボコすデース
っ「変形聖堂トリウム」
TFS2 Fタカマサ/赤靴斬 さん [2015/11/14 16:16]
ぺる3さんコメントありがとうございます
そうか、レンジで奇襲してしまえばいいんだ。
コスト5以上という条件さえ守ったゼクスなら探すと「変形聖堂トリウム」が同色で能力発動条件的にもシンクロトロンを使いこなせるようなデッキなら使いたいカードですね。
あとは青中心のカードなので、赤ではあるが、これまた「空戦工房 零」も使えるかもしれない。リソースに青が2枚あれば条件は満たせるわけだし、パワーはトリウムと同じ7000。
シンクロトロンデッキにはこのイベントカードとトリウムと零を入れてみたいな。
(そもそもシンクロトロンを持っていたか忘れたが。