No pain, No gain

ひっそり活動してます。

お気軽にコメントどうぞ。

カレンダー
<<2019年
03月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
sgnm
33 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】バンドリーグ仕様ハロハピ(初期段階)

好きな曲は「君がいなくちゃ!」です。MV最高。
2章のストーリーも歌詞とマッチしててとても良かったです。


といわけで、今回はバンドリのハロハピについて書いていこうと思います。
現状で使用しているデッキはパスパレ軸蔵モカなのですが、バンドリ自体の強い構築に関してはもっと他の方々が書いてくれると思うので割愛。


内容としては、新弾追加間近なので既存カードの関連性と今後の拡張性について話せたらなと思っています。
ある程度カードの効果が見えているので、新弾も込みで書いていきます。


【関連性があるカード達】
バンドリは各バンド毎に何種類かのシナジー(コンセプト)が用意されています。

ハロハピにも何種類かいますので、それらの組み合わせと何が起こるのかをまとめていきます。


[ステージ]
《“ステージ”松原花音》

天城互換のテキストと、『美咲』『こころ』を参照する効果を持っています。
ストックを手札に変換する能力になっているので、序盤から終盤まで活躍してくれます。


《“はーい、ミッシェルでーす”奥沢美咲》
《“ミッシェルのヒミツ”奥沢美咲》


『花音』に参照されているカードとそれのチェンジ先。
前列・後列のどちらにでもなれるデザインなのが個人的には好きです。

『“ミッシェルのヒミツ”奥沢美咲』に関しては控え室から登場したタイミングでマーカーを差し込めるので、電源CXから登場させた場合でもマーカーを差し込めるのは優秀ですし、チェンジすれば1ストック増えますので電源CXとの相性は悪くないです。
これを軸にしたデッキを昔作って大会に参加した事もあるので、その辺はまたどこかの機会で紹介できたらなと思ってます。


《“ステージ”弦巻こころ》

『花音』に参照されているカードその2。
こちらはCX連動を持っていて、『花音』の補助もあるので多面連動しやすいです。
同名CXでレベル3の“ハッピー革命!”弦巻こころも連動できるので長く使える良カードです。

CXも『ストブ』『ショット』の2パターンあるので好みで選べるのもグッド。


《“ステージ”瀬田薫》

『ミッシェル』『花音』が場にいると早出しできます。
手札を減らさずに展開できてパワーも高めなので、レベル2から登場させていきたいですね。



[笑顔のマジック]
《“笑顔のマジック”奥沢美咲』》

集中。
『笑顔のマジック』とのCX連動でトリガー2回チェックを付与できます。

スペシャルパックで追加されたカード達はトリガーチェックでソウルアイコンが捲れると効果を得られるため、そのカード達の補助といった意味合いが多いかと思います。


《“笑顔のマジック”弦巻こころ》

『笑顔のマジック』連動2種類目。

連動効果としては、トリガーチェックでソウルアイコンが捲れた時に山札から音楽のキャラをサーチできます。
トリガーチェックを2回行ったて2枚ともソウルアイコンだった場合は2枚サーチできるので、可能ならば連動時は2枚チェックしたいカードです。


《“笑顔のマジック”北沢はぐみ》

『笑顔のマジック』連動3種類目。

連動効果としては、トリガーチェックでソウルアイコンが捲れた時に3点バーンが飛びます。
こちらは『こころ』とは異なり2枚チェックしても3点バーン2回になったりはしません。

ただ、フィニッシャーとしてはバーンを飛ばす確率を上げるために2枚チェックしたいところですね。


《“笑顔のマジック”松原花音》

黄色のキャラが登場する度にデッキトップを確認できるキャラ。
入れ替えはできず確認だけですが出るたびに確認できるので、トリガーがなかった場合は『“世界を彩る役者”瀬田薫』みたいなカードを使えば山札の一番上のカードを入れ替えつつ再度確認できます。





という所まで書いていたら新弾が発売してしまったので、今回は新弾入りのデッキレシピを公開する形に切り替えたいと思います。
一気に書ききらないとダメですね(´・ω・`)


せっかくなので新弾のギミックを使用する形が良いですよね。
というわけで、今回は『“ここがあたしの居場所”奥沢美咲』と関連カードを使っていきたいと思います。

細かいテキストは公式で見てください。
簡単にまとめると、登場時にキャラ1枚回収とCXコンボでアンコールステップ終了時に手札1枚+2コストで山札6枚してトリガーアイコン分だけダメージを与えます。

後列でも発動可能なのは優秀ですね。

効果をある程度強く使うためにはトリガー枚数を増やす必要があるのですが、CXコンボである点も加味すると平均2点くらいを飛ばすようにしたいので、そんなに多くなくても良いかなといったイメージはありますね。
6枚落下なので、大体3枚に1枚がトリガーアイコンありならOKな計算になります。

というわけで、まずはレシピから。
構築制限はバンドリーグ形式にしています。


L0
4 “世界を彩る役者”瀬田薫
4 “世界を笑顔に!”弦巻こころ
1 “ステージ”北沢はぐみ
4 “ステージ”松原花音
2 “無敵のヒーロー”弦巻こころ
1 “うれしい変化だね”松原花音

L1
4 “ステージ”弦巻こころ
4 “ミッシェルのヒミツ”奥沢美咲
2 “はーい、ミッシェルでーす”奥沢美咲
3 “とびっきりの元気をあげる!”弦巻こころ

L2
なし

L3
3 “船上の名探偵”弦巻こころ
2 “ステージ”瀬田薫
2 “ここがあたしの居場所”奥沢美咲
1 “ハッピー・アドベンチャー”弦巻こころ
3 “最後まで走ろう”奥沢美咲
2 “ハッピー革命!”弦巻こころ

CX
4 えがおのオーケストラっ!
4 キラキラのお日様



トリガーチェックを増加できる『“とびっきりの元気をあげる!”弦巻こころ』が追加されましたので、今回は後列に『“ステージ”松原花音』を置く構築にしています。
大量に手札を増やす事はできませんが、見てから確実に手札を増やす方向にしてみました。

フィニッシャーは『“ここがあたしの居場所”奥沢美咲』『“ハッピー革命!”弦巻こころ』に加えて、CXコンボではない詰め手段として『“船上の名探偵”弦巻こころ』を採用しています。
構築段階でレベル3のカードが多くなっているので、そういう点でも噛み合いは良いかと思います。


また、レベル2のキャラが入っていませんが、早出しが可能な『“ハッピー・アドベンチャー”弦巻こころ』『“ステージ”瀬田薫』が投入されているので、中盤のパワーラインは保てるかと思っています。

今までのハロハピとはまた違った方向性になっているので、新しい可能性が見えてきたのはとても嬉しいですね。
何種かデッキが作れますが、そのデッキタイプが全て違っているので「まさにハロハピ!」って感じがしてます。

レシピに関してはまだまだ調整が必要な部分もあるとは思いますが、まずは一度これで回してみたいなと思っています。




世界を笑顔に!








【追記】
今回の新弾で追加される何種類かのカードにより、ハロハピにも赤のカードと扉アイコンのカードを追加できるようになりました。
(詳しいレギュレーションは公式で確認してください。
 こちらから飛べます。https://ws-tcg.com/wordpress/wp-content/uploads/ba...
 
うまく噛み合うかは不明瞭ですが、選択肢が広がった事は嬉しいですね。

登録タグ:

あなたはこのブログの 322 番目の読者です。


テーマ:WeiβSchwarz:デッキレシピ投稿日時:2019/03/19 17:19
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。