パッキーさんのブログ

カレンダー
<<2017年
12月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
パッキー
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
2017年後期WGPレポ

ドーモ、パッキーです。

今期の地区のレポやらなんやら書いていきたいと思います。

まず大阪地区。
0回戦 たにはらなつき先生サイン会抽選 ×

手ごわい相手でした、一回戦すらあがれませんでした。つまり行きませんでした←
抽選通ってたら行きたかったです。

続いて東京地区
0回戦 鷹乃ゆき先生サイン会抽選 ×

まさかの2連敗、明らかな自分の調整不足があらわになってしまいました。
これあったのでトリオも特に約束していなかったですが、関東圏住んでるのに行かないのはもったいなかったので、俺嫁選抜をメインとして行きました。


レポの前に大会に出るにあたって色々していた考察でも語りたいと思います。しゃべりたがりなので

まず、俺嫁選抜戦という大会のレギュレーションについてはこちらから確認お願いします
http://chaos-tcg.com/wgp_2017_regulation/#3

ルール自体は前期と同じなのですが
使用制限バートナーに前期の選抜戦で優勝した
御原 玖音
エミリア
義経
カズマ
れんちょん
が追加されていました。

前期の時点では個人的には圧倒的にエミリアが強いと思っていたのですが、そのエミリアも制限されたため、色々なパートナーが優勝できそうな可能性があると感じました。

そして東京以外の俺嫁選抜では
みさき
ケイ
ぱるこ
が入賞している状況でした。

これらの情報から
・今期ネオスでも優勝したみさき
・強力なPR2種類をもらった千夜(ごちうさのPTはほとんど制限されているため、焼きが比較的優秀な千夜が強いと思いました)
・アプデPRで大幅強化された英雄戦記(制限が全くかかっていないので何が来てもおかしくない)
プリシラ(軒並み制限がかかっているリゼロの残りPTの中で一番強そう)
・既に入賞経験のあるぱるこ

この辺りが強敵になるかなと考察していました。
つまり英雄戦記でサイズをいかした対戦をするか、みさき、千夜、ぱるこで焼くかの2パターンのデッキしかないと思いました。(直ダメでこれらに勝てそうなのが思いつかなかったので)
これらのパートナーの中で自分が所持していて使用可能なのは、みさき、千夜、ぱるこでした。
しかし当然この辺のパートナーは他のプレイヤーもメタの対象にしていそうな上、サイズが大きい英雄戦記のキャラを焼き尽くせるのか?という怪訝もありました。

そこで焼き以外のアプローチで英雄戦記と張り合えて、焼き(主に減少)に対応できそうなパートナーとして、今回ミーちゃん(ヴィルヘルミーナ)をパートナーとして選びました
理由としては
・バトル中サイズ調整が聞くため英雄戦記のサイズにも張り合える
・英雄戦記はどちらかというと復帰がきつめなのでコツ互換を何回も使いまわせることが刺さりそう
・打ちやすい全割が存在する(Navel英雄戦記は全割が打ちづらい
あおかなごちうさ新規PR対策となる耐久減少メタのノーコスSETが存在し、減少メタキャラもいる
美波ちゃんという唯一無二のSETメタがいる
となります。


そして、ここからが東京地区のレポとなります。
俺嫁選抜戦前に時間があったので、一応ネオスも出ました。(1回戦ドロップでも間に合うので)
使用パートナーは先ほどあげた千夜ちゃん
使用理由は特になかったですが、どうせドロップするつもりなのに最近の強いパートナー使ってもなーって感じで、適当に選びました←
ちょうど俺嫁選抜の調整用に組んでもいたので

1回戦 美琴 後攻×
レストする方の杉並は出されたものの、相手の方は中々直ダメの方の杉並を引けず、
減少メタもなかったのでできるだけ焼いてアタック
しかしながら攻めきることもできず敗北
控えバックヤードに送られまくって無限大できなかったのがつらかったです。
ですが、攻め方次第では勝てる可能性は普通にあったので、千夜の研究不足でした


そしてメインの俺嫁選抜
参加者は32人でした。

1回戦 たまちゃん 先攻〇
相手の方のスリーブがミーちゃんだったので、1回戦からミラーとかやだなーとか思っていたらたまちゃんでした。
正直全く想定はしていなかった中央だったのですが、みさきをメタるためにいれていたカードがガン刺さって相手の手札も苦しくなって、そのまま押し切って勝ち。
ちなみに相手の方初ターンに中央2枚手札に来ちゃったようです。


2回戦 ユルシュール 後攻〇
全く想定していなかったパートナーその2
じゃんけん負けたので、後攻つらいなーとか思ってました。先攻2ターン目3ターン目で連続中央焼かれてバトルに入られたものの、打点も少なく、その後は焼きもペースダウンしてなんやかんや勝てました。さすがに中央焼かれないとサイズで負けることないですからね


3回戦 ウリたん 後攻〇
知り合いのお方。そして全く想定していなかったパートナーその3
相手1ターン目にいきなりカッターから中央テキスト4焼きでパートナー落とされましたのですが手札にあった焼きメタを復帰登場で出せたのでむしろ好都合でした。
幸子は初手で出しても焼きで落とされちゃうので。
単独先行互換で焼きメタどかされ中央焼かれながらもこちらも相方出して殴り合い。

こっちのファイナルターンで山0枚になるまでドローして相手の中央裏するか普通に殴るかのシーン、山0にするということはつまり相手の手札に焦げるウリたんあれば負けという状況。
相手の控えにもバックにも焦げるウリたんは見えていない。
入れてない読みで全部引ききって相手中央裏してバトル、なんとか勝ちました。
ちなみに山残3の中に焦げるウリたんが1枚眠っていたのでかなり危なかったです(汗)

今冷静に考えると引ききらなくても受け面2面までは減らせたので(先制防御+懇願orリベンジ)or(懇願+棄権2枚)でもないと受けきれなかったのでは…?無理して引ききらなくてはよかったのでは…?ってなってます。
試合中に瞬時にそこまで考えられれば良かったですね。(この思考に至るまで今考えて10分近くかかりましたが)


4回戦 もふもふチノ 後攻〇
全く想定していなかったパートナーその4
ごちうさは完全に千夜だと思っていたので←
先攻2ターン目にコツ互換の効かない回収メタが出てきてよろしくない状況
ひとまず向こうのスーパー断金を警戒しながらパンチ。(イベントはターン1なので使われた後にサイズ上げるスタイル)
そしたら相手へのダメージで落ちたカードで根こそぎパトリオット等の強力なイベントが落ちていき…
ここがかなり決め手となり、向こうの攻めを仕込んだオートやサイズ上昇等で凌ぎながら最後焼いて勝ち


5回戦(最終戦) みさき 先攻〇
一番想定していたパートナー
先攻をまず取れてトップドローで美波ちゃんを引けたので迷わず登場
ごきげんよう互換も手札にあったのでひとまずは即死することはない状態作れていいスタート
と思ってたら相手の方が2ターン連続setを引けず…
やっとset引かれた時には防御札も抱えてたので攻めをそれで捌きつつ、そのまま押し切って勝ち
ちなみに一回1ターンに2回EX登場しかけるプレミをしました←(それで2裏状態でbattle開始)


というわけで優勝!
環境を結構考察したつもりがほとんど機能せず、結構ラッキーに助けられました。
それでもレシピを載せれて嬉しいです。

レシピはこちらから↓
http://chaos-tcg.com/recipe/wgp2017_tokyo#16


今期はこれにて終了
来年待ちに待った千桃が遂にChaosに参戦するのでそれに向けて考察を……!
の前に全国に向けて今期環境のデッキをもっと調整していきます!
(全国が千桃の発売日の前週?なのでその頃になったら絶対頭の中が千桃でいっぱいになってそうですが)

というわけで2017年後期WGPのレポでした。

登録タグ:

あなたはこのブログの 787 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2017/12/25 22:12
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。