凸凹な日々

とある大学生の気がむいたときに更新するブログ

twitterID:boco000

WS,Z/X,chaosTCG,遊戯王,VG,DMなど

カレンダー
<<2018年
10月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ

[2018年10月08日]
WSのあれこれ(0)

[2018年10月05日]
久々に(0)

[2015年10月08日]
ショップ大会レポ(0)

[2015年08月25日]
しろくろでのいろいろ(0)

[2015年08月06日]
chaosショップ大会レポ(0)

最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぼこ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
WSのあれこれ

どうも、ぼこです。

今回の話題は復帰してみてWSの今と昔の違いなどで自分が感じたことを書いていこうかなと。

自分がWSに手を出したのは本当に初期の頃。
真面目に大会に出始めたのも2010年のミルキィホームズ発売後でした。

1番このゲームが面白いって感じてたのはこの頃から御三家(ゼロ魔、とある、ハルヒ)の頃くらい

その後もRewriteの時代やニセコイ一強時代もまぁそこそこ楽しめたかな?って思えます。

楽しめていた理由としては、明確にプレイングで差をつけれていたことだと思います。(個人的な感想
その頃の自分は相手の手札を枯らして何も出来なくさせてから勝つという方法でした。
その頃握っていたデッキもディスガイアのデスコチェンジ+飛天だったりRewriteのちはやチェンジ、とあるのお嬢様黒子、D.C.の姫乃の覚悟などレベル1〜2で盤面制圧をかけるタイプばかりをメインで握っていました。


一度盤面が崩れると手札が減り、立て直しが効かなくなってくるのがこの頃のWSでした。

この後自分がchaosTCGが楽しくなってそちらに流れたり、リアルが忙しくなってきたのもあって半引退状態になっていました。



その後、余裕が出てきたからWS復帰します!とショップ大会にまた出始めました。
そしたら自分の知らないTCGがそこにありました…

手札2〜3枚からでも集中1つで盤面全回復!
意味わからない早出し!
カードから得られるアドの量がおかしい!
頭おかしい詰め性能!

ボコボコにされました。
本当に理解の範疇を超えていました。
相手の手札2枚こちらのダメージ3-0からでも殺されたりとか昔は事故じゃんwwとか言ってたことをサラッとやってくる世の中に変わっていて驚愕しました。
レベル1〜2で面取りきった!勝った!と思っても集中で毎ターンやりくりされて手札1〜2枚から集中で詰め拾って殺されるなど多々ありました。


最近は新しいタイトルのデッキも握るようにしています。(Rewriteだったりサマポケだったり
しかし未だに自分は意識の切り替えが出来ていません。
老害プレイしか出来ない人間ですからがこれから慣れていこうと思うのでよろしくお願いします!

ショップの人たちへ
新しいデッキ当たるたびにテキスト聞きまくってすみません(白目

登録タグ:

あなたはこのブログの 456 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2018/10/08 17:05
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。