ケンジ=サンのマッポーな日々。

気になったTCGのことを徒然に書く日記のような何か。
主にバトスピ(バトルスピリッツ)が中心。

カレンダー
<<2019年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ケンジ
36 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
アイツのデッキ、新規カードについて

☆各カードの効果詳細は割愛。

その1:光星神ゾディアック・レムリア

「煌臨:光導&コスト5以上」なのでセフィロ・シープのような低コスト帯ではなく中コスト帯以上を用意する必要がある。煌臨を使用せず能動的に召喚できるスピリットだとアクエリーズナーあたりだと出しやすいか。
アクエリーズナーは軽減が3あり、【天星12宮】が元々スピリットを展開していくのが前提のデッキのため召喚自体は苦にならない。もっとも、煌臨すると重装甲が全体付与できなくなるためその瞬間に除去を狙われないようにする注意が必要である。

1つ目の効果は煌臨、アタック時に手札の光導スピリットを1コスト支払って召喚し、自分のアタックステップ中に召喚したら相手のライフを1つリザーブへ置く効果。
自ターンにコスト5未満のスピリットでアタック、フラッシュでコスト5以上のスピリットに煌臨⇒スピリット召喚&ライフダメージ。さらにレムリアアタックで展開とライフダメージ…って結構凄い事書いてあるな。

召喚できる光導スピリットにコスト制限はないためサジットノヴァのようなフィニッシャーを呼んでも良し、小型を呼んで次の盤面展開に備えても良しのため煌臨元さえ確保できれば行動の幅は広い。
ライフ減少時バーストを発動される可能性はもちろんあるが、相手の盤面を無視してライフダメージを狙えるのは好意的。

2つ目の効果はLv.2(3コア)からで、アタック時にBP10000以下のスピリットかアルティメットを1体破壊し、破壊できると回復する効果。1つ目の効果もそうだがターン1の制約がないため相手が破壊耐性持ちでなくBP10000以下が大量に並んでいるとコアが許す限り召喚とライフダメージが繰り返される。もっとも、レムリアは6色なので装甲は全部引っかかるのだが…。

総じて展開とライフダメージが特徴的な1枚。個人的にはサジットノヴァと共に相手の盤面に左右されずに効果ダメージでゲームに勝利できるのが強いなぁと思いました。ガンガン数並べられたりしても無視できるのって、いいですよね…よくない?


その2:天蠍機動スコルビウム

さそり座だけど白…?今後はこういう「青と白の混合イメージ」のようなカードが出てくるのでしょうか。

さてさて効果をば。

1つ目はアタック後バースト。
バーストの中でも比較的条件が緩く腐りにくく、コストが8と高く煌臨元にはもってこい。
昨今のバースト抑制対策として「自分の創界神ネクサス1つにコアが5個以上置かれている間、セットしているこのカードは相手の効果を受けない」がある。5個以上なので序盤では満たしにくいのであまり狙って考えない方が良いと思われる。

2つ目はバースト時に相手の創界神ネクサス1つのコアすべてをボイドに置く効果。
創界神ネクサスは現在ほとんどのデッキに存在しているためメタとして効果的。

3つ目はアタック/ブロック時にLv.2(3コア)から、ターンに1回、このスピリットをBP+5000し、このスピリットは回復する効果。
アタックであれば回復後に煌臨させサジットノヴァによるダメージが狙え、ブロックであればBP16000以上の壁として守ることができる。

総じて煌臨元として優秀で
先攻でダンを配置、バーストにスコルビウムセット。
相手後攻アタック時にバースト発動しブロック(Lvは1止まりなので注意)。
返しのターンでスコルビウムアタック⇒回復⇒サジットノヴァ煌臨…なんてこともでき…るといいな。
もっとも、その場合は光導が1体なので効果ダメージは1止まりだが、ダブルシンボルが連続で突っ込んでくるのでそれはそれで脅威なのかな、と。


今出ている情報の新規カードではざっとこんな具合。
いやーデッキ構築考えるの楽しい!すごく難しいけど(笑)

また新規情報が出たら書くかもしれません。それでは!

登録タグ: バトルスピリッツ  アイツのデッキ 

あなたはこのブログの 114 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2019/05/15 23:41
TCGカテゴリ: バトルスピリッツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。