とりあえずリボルケイン。

気になったTCGのことを徒然に書く日記のような何か。
主にバトスピ(バトルスピリッツ)が中心。

カレンダー
<<2014年
10月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ケンジ
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
TCG経歴書。

【TCG経歴書】
2014年10月現在 名前:ケンジ

(1982年)
この世に生を受ける。

(1989年)
バンダイよりカードダス「SDガンダム外伝 ジークジオン編」販売開始。
1枚20円という手軽さ、デフォルメ化された可愛らしさ、光り物=当たりという魅力に引かれ購入を開始。
現在で言うTCGではないもののカードというものに初めて触れはじめる。
以降、SDガンダムをはじめドラゴンボール等のカードダスにハマる。小遣いを捻出しつつスーパーのガチャコーナーに通う日々を小学生時代の青春として捧げる。今でも筐体の右サイドに付いているハンドルを回す感触、ガチャガチャという機械音は忘れられない。

(1999年)
高校2年生になり友人の勧めによりMTG(マジックザギャザリング)と出会う。
構築済みデッキを1つ購入するも英語版のためテキストが読めない、かつ本格的なTCGというもののルールを理解できずろくにプレイしないまま「絵が怖い」という理由から葬り去られる。

(2007年)
逆転裁判オフ会仲間よる一年に及ぶ遊戯王勧誘によりとうとう遊戯王に手を出し始める。
初めて買ったパックは「PHANTOM DARKNESS」と「BEGINNER'S EDITION 1」。
前者からは≪究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン≫後者は≪ブラック・マジシャン≫。
ちまちまと購入を続ける…が、周りに対戦相手がおらずとうとう初対戦がショップ大会という暴挙に出る。使用デッキは「除去ガジェ」。
ルーリングがいまいち分からない中、当時大流行していた「剣闘獣」にあえなく敗北する。
なお遊戯王の大会に出たのはこれが最初で最後であった。

同年、ニコニコ動画にて「闇のゲーム」なる動画が投稿される。この動画を契機に遊戯王会では通称「闇ゲ」の動画投稿、及びオフ会が各地で頻繁に行われるようになる。

(2008年)
第一回神奈川闇ゲオフ会に参加。
実戦経験がほとんどない状態ながら「手プレイより口プレイ」を何故か重視し臨む。
このときに集まったメンバーが現在のTCG仲間の中心となっており今でも関係が続いている。
以降オフ会、動画撮影、お宅訪問など様々な遊びや付き合いを繰り返す。
時代の変遷を受けながらも「楽しみ、雰囲気あるデッキ作りとプレイング」を心のモットーに若年寄プレイヤーとして活動。
シンクロ末期まで本格的に触れたTCGはこれ一本のみ。

過去の使用デッキ(記憶にある限り)
「ゾーク」※現存。
「表サイバー」※現存。
「裏サイバー」
「E・HERO」
「E-HERO」
「ネオスビート」
「ロックバーン(ラヴァゴーレム軸)」※現存。
「墓守」
「サンダードラゴン」
「ヲーの翼神龍」
「サイレントソードマン(光属性ビート)」
「エクゾディア」
「ブラック・マジシャン」
「トール」
「スカーレッド・トマト」
「ユベル」
「レベル1~レベル6(デッキ内のモンスターレベルを統一)」
「雲魔物」※現存。
「電池メン」
「ガジェット」
「フレムベル」
「アームドドラゴン」
「青眼の白龍」
「フォーチュンレディ」
「アンデット」
「湿地草原」
「スフィンクス」
「オベリクス」
「凡骨融合」
「天変地異」
「レシェフ」
「コアキメイル」
「絵札の三銃士」
「暗黒界」
「連弾バーン」
「アレクコントロール」
「ウィジャ盤」
「ジャンク」
「アーティファクト」
「銀河眼」※現存。
「聖騎士」※現存。

使用デッキに際立った特徴はないが光属性のシンプルなビートダウン、もしくはロックなどのコントロール系が好みだったりする。チェーンが重なったり複雑な処理が必要なコンボデッキは自身の理解が追い付かずゲームにならないためあまり構築しない傾向にある。

(2010年)
遊戯王の度重なる高速化環境を理由にTCGへの意欲が疲弊し始める。
と、同時に「バトルスピリッツ」の存在を知るようになり興味を持つ。合言葉は「ライフで受ける!」
同年DSソフト「デジタルスターター」を購入。シミュレーションソフトとしてその世界観をより理解するようになる。
アニメ本編も「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」の佳境に入っており、特に“45話 覚悟のドロー!Xレア魔導女皇アンブロシウス”の無限アタックコンボのシーンがこの作品へ参加する決定的な契機となる。

以降、現在に至るまで一部の遊戯王仲間と共にバトルスピリッツをプレイする。
6色あるなかで「火力はないがドローと除去ができる」という理由で紫をメインに添えることになる。
好きなスピリットはビャクガロウ、最初に作ったデッキコンボはキュービック⇒ジーククリムゾン。
遊戯王とは異なりショップ大会へは定期的に通う。成績はショップ大会で年にほんの2、3回優勝する程度。バトスピMAXなどの大規模イベントにはほぼ毎回顔を出すも主だった結果は残さず。
TCGが変わってもエンジョイプレイヤー感は従来通りである。
それでも環境やカードプールはある程度把握しているためメインTCGの1つと言える。
なお現在は縮小傾向の模様。

※デッキ作成例(一例)
・超覚醒ィ!
・滅龍ジエンド
・無魔ザンデ
・不死アーサー
・分身汚いさすが忍者汚い
・暴風ビャクガロウ
・殻人レッツパーリィ
・グレイスパピヨン
・つららループdeラグナロック
・レオレオ詐欺
・黄アルティメット
・黄紫聖命
・異合

傾向という傾向はないものの赤と紫という除去手段があるものを比較的好む。なお当たるカードは後半三色の模様。

(2011年)
ヴァンガード販売開始。
メインプレイヤーとしては活動していないものの新TCGに興味を持ったオフ会メンバーに誘われ「虚影神蝕」を購入。
以降、初期のノヴァグラップラーなども構築するがほとんどプレイは行っていない。
そのため基礎ルールは分かるが環境やカードプールはほとんど把握できていない。
現存するデッキは「銀の茨」。最近発売された「根絶者」を構築予定。

(2012年)
某コンビニ店員である友人が「デュエマの古いパックが余ってたから買い取った。買ったはいいがプレイ相手がいない」の一言により「変形デッキセット DX鬼ドラゴン」を購入しプレイ相手を務める。
しかし数プレイしただけで友人が飽きてしまいその後プレイは行われていない。
作成デッキは「連ドラ」。現在は残っていない。
カード自体は集めていないものの某ショップ動画により興味は持っている。基本的なルールは概ね把握している程度。

同年、遊戯王兼バトスピ仲間の誘いによりクルセイドシリーズを開始する。
プレイするのはその友人と会うときに留まるがバトスピの合間に遊ぶことがしばしば。
詳細なルール等あやふやなところが現在でもあるがそれなりに楽しんでいる。
所持デッキは現在だと「ワタル単」「グランゾン」。
先日、即席で構築された友人のジョジョ三部デッキに成すすべなく敗れている。

(2013年)
3月 Unlimited VS(閃乱カグラTCG)の体験会に参加。
ゲームの閃乱カグラが元々好きでそれがTCG化されたと聞き早い段階での参戦を決定。
…とは今でこそ言えるが当初はあまり乗り気ではなく発表当時は一度見送っていた。その際に一歩先に体験会に参加した遊戯王オフ以来の友人より一押しがあり体験会への参加、そのままメインプレイとして添えることに繋がっている。
仕事の関係もありそこまで多くの頻度でショップへは通えないものの場所が多少遠くても足しげく通うことに専念。
メインデッキは斑鳩。ブレイブルーなど参戦作品の増加により様々なデッキを作成するものの大事な大会等には常にこのデッキで臨むようにしている。第一弾発売当初から現在に至るまでマイナーチェンジを繰り返しつつ現在に至る。

デッキ作成経験
・飛鳥(初心者講習用)
・斑鳩
・紅蓮の焔
・雪泉
・雅緋
・両奈
・凛
・ラグナ
・テイガー
・ハクメン(vol.2仕様)
・ハザマ
・μ-12
・スィーリア
・ベール

序盤からアタックを仕掛けるビートダウン系を好む。キャラ性能も攻撃値が高めのキャラが中心。
LOや低速遅延系は苦手。

-主な成績―
2013:「翔炎の陣」東京大会⇒予選グループにて4勝1敗(予選敗退)。
2014:「アンフェス」⇒閃乱カグラ団体戦一回戦敗退。BB戦績不明(3勝?)。
2014:「疾風の陣」東京大会⇒3勝2敗(予選敗退)。名古屋大会⇒2敗(ドロップ)。

(2014)
1月にバディファイト発売開始。
スターター「フォージングブラッド」を購入。構築済みが500円という安さ、新TCGということもあって友人と共に販売初日にプレイ。シンプル、かつ分かり易いルールに興味を持つ。
サイバー忍軍などにも興味が湧くものの他のTCGとの兼ね合いもあり継続購入には至らず。結局プレイは継続されずデッキも手放した状態となっている。
環境、カードプールなどもほとんど把握には至っておらず。基本的な流れを概ね理解できる程度である。


以上。

登録タグ: 遊戯王  バトルスピリッツ  ヴァンガード  アンリミテッドヴァーサス  クルセイド  バディファイト 

あなたはこのブログの 646 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2014/10/13 20:07
TCGカテゴリ: UNLIMITED VS   遊戯王OCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“5件”のコメントがあります。
無題 いぬわんこ さん [2014/10/13 23:34]
これすごい面白そうですね、あとで私もやってみてもいいですか?
FGF オヤシロ さん [2014/10/13 23:54]
すげー!
何年にどのTCG始めたかなんて覚えてないなぁ・・・
無題 ケンジ さん [2014/10/14 00:30]
>いぬわんこさん
職務経歴書を書いててイラっときたのでふと息抜きがてらやってみました。ぜひぜひやってみてください。

>オヤシロさん
何かその人の歴史(TCG的な)を理解する上でおもしろいかなーと。
節目節目で覚えやすいイベントがあったので割と記憶に残ってます。
まぁ多少うろ覚えなところもあるけど。
UVS・美野里001 塚PON さん [2014/10/14 17:06]
かけもち多すぎてほとんど覚えてないw
ただカードの現物は割と部屋の段ボールに積んである模様(
無題 ケンジ さん [2014/10/14 20:55]
>塚PONさん
TCGが出たてのころにやってみる⇒すぐ下火になるが僕の場合は多いです。
部屋が3畳ぐらいしかなくダンボールすら積めないため整理は必須ですw