アクセラレイション

Magic: the Gathering、Force Of Will TCGを中心に国内外いろんなTCG、DCGを嗜んでます。

カレンダー
<<2014年
04月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
アクセル
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
第3回ジークロ大交流祭行ってきました

(`・д・)」ジーク… (`・д・)/ クローネ!!



【まえがき】
威勢のいい掛け声と共に、ジーククローネの現在最大のイベント、ジークロ大交流祭に行ってまいりました。今回は3回目だそうですが、自分は始めて1ヶ月目でしたので初の参加となります。しかも始めてから一度も公認大会に出られなかったので、今回のイベントが初大会となりました。

ジークロ大交流祭は

1.公式大会
2.『進撃の巨人』城壁突破ガンスリンガー大会
3.初心者講習会&コスプレイヤーVS

の3つのイベントに大きく分かれているのですが、自分はまだ公式大会に出るには早過ぎると思いましたので、2のガンスリンガー大会と3のコスプレイヤーVSに参加しました(初心者講習会は以前のコネクトパーティで経験済みなので参加しませんでした)


【使用デッキデザイン】
今回は人類の絆デッキをベースに、キーカードの《守るべき絆 エレン&ミカサ&アルミン》でずらりと並べた2コスト以下ユニットを一斉強化して叩き込むデッキを使いました。非常に多くの方がこのタイプのデッキを使っていましたので、多分今大会のトップメタでしょう。同型ミラーを見越して除去担当の《疾風迅雷 リヴァイ》を、キーカードを引けなかった時のサブとしての《刹那の斬撃 ミカサ》をそれぞれ3枚ずつ追加して二正面作戦を取れるように改造しています。デッキリストは又の機会に公開します。


【戦果の話】
戦果としましてはガンスリンガー大会は5勝で止まってしまい、目標の9勝には遠く及びませんでした。威勢良く9勝してきますとはりぽさん(@haripo)とエレンコスの増本さん(@kenstyle_1005)に言った手前でこの状態だったので色々顔向け出来ない状態に。とはいえ初参加で10戦して5勝で勝率50%なのでジークロ初心者としては頑張ったほうだと思ってます。

最初は青緑除去コンを使ってたのですが、上手く回らなかったのとデッキパワーが低いとのことで人類の絆に切り替え。そこから2勝くらいしたところで謎の天才小学生に同型ミラーでボロ負けし(後に彼がガンスリンガー9勝掻っ攫っていったという恐ろしい事実を知る)、そこで「もしかして《疾風迅雷 リヴァイ》入れるのってありじゃね」というパクリアイデア拝借を行い、急遽ガンスリンガー会場から離脱して青緑除去コンを解体してリヴァイ投入。そこから更に勝ち進むも4勝から勝てなくなりウォール・ローゼはただの一般巨人兵には越えられないのかと頭を抱えることに。5勝した後最後の1戦で敗北を喫してしまい、結局5勝で収まりました。

コスプレイヤーVSは最初は記念に誰かと戦えれば的な気持ちで指定なして希望していたのですが、相手は以前カードラボ新宿での初コネクトパーティでお会いした、まさかのエレンこと増本さんでした。相手が赤単の巨人中心のファッティガン積みデッキでこちらがウィニータイプのデッキと、最初は苦戦したのですが、キーカードを逆転登場させてからはこっちのペースに。最終局面にて増本さんがまさかの《人類の敵 超大型巨人》を登場させて場が大変なことになるも、たまたま覚醒させた《刹那の斬撃 ミカサ》がいたのでアシストにBP12000状態の《所信一路 エレン》を出すことが出来た+チャージが2残った状態で《彼の妄想 クリスタ》でミカサを強化し何とかBP10万の攻撃をBP11万で受け止めました。隣にいたよっぴーさん(@4py1)曰く「こんな場面なかなかない」とのことでした。最後は手札にもう一枚あった《所信一路 エレン》で攻撃して勝利。BP10万対BP11万という異常なまでのパワー勝負もあって、多分今日のマッチで一番手に汗握る激闘でした。エレンさん絶対強い。


【交流会後の話】
交流会後は抽選会があったのですが当たらず。新情報としては色々と興味深いものもありました。
幾つか例を挙げますと、

・そにアニのエキスパンションにはバトルフェイズを1回増やすとんでもないスペルカードがある
・聖戦ケルベロススペシャルパックをゴールドサポーターズショップ(GSS)で買うと1弾の特に強力なカードセットが貰えるとのこと
・夏にチーム戦があるとのこと(景品がなんかの1年分とのことですが、詳細不明)

他にも素晴らしい情報があるのですが、その辺りは今後ジーククローネ公式(http://siegkrone-tcg.com/)にアップされていくようですのでチェックしてください。

レイヤーさんの写真撮影にもこっそり入ってきました。多分誰かがTwitter上にアップロードしてそうで大変恐ろしいのですが、コネクトパーティで何度も写ってる身なのでもう諦めてます……


【感想など】
メーカー主催の大型イベントにはタイトルごとに色々参加してきたのですが、スタッフとレイヤーさんと参加者が一体になって盛り上げようとするだけではなく、参加者のマナーまで良いというイベントは今までにありませんでした。この手のイベントだと景品に目が眩んでイカサマに走るプレイヤーがいたり、マナーがアレな人がtwitter上で報告されるということが多々あるのですが、今回は今のところアレなプレイヤーがいたという報告は受けていないので、自分の中では最高のイベントであったと捉えています。twitterを眺める感じですと、自分がフォローしているジークロプレイヤーの方々からの評判もよく、個人的に興味深いと思っているのが『子連れでも安心して参加できる』という一面でした。今回のイベントはカードゲームのイベントとしては珍しく、小学生以下のお子様を連れた方が5組くらい確認できました。流石に乳幼児を大音響の場に連れてくるのは難聴の発症リスク増大に繋がるのでイヤーマフを付けたほうがいいのでは思いましたが、子どもと大人が同時に安心して参加できる場に近づいているというのはカードゲームの歴史上でも中々見られない光景ではないでしょうか。カードゲームのちょっといい未来が垣間見えたような気がします。

最後にこの場を作り上げてくれたグリーエンターテインメントプロダクツの皆様方とジャッジに尽力いただいたウェッジホールディングスの皆様方に精一杯の感謝を示したいです。


それではみなさん、右手を拝借して……

(`・д・)」ジーク… (`・д・)/ クローネ!!



以上です。

登録タグ: ジーククローネ  ジークロ  大会レポ 

あなたはこのブログの 1007 番目の読者です。


テーマ:大会投稿日時:2014/04/20 23:46
TCGカテゴリ: ジーククローネ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。