Z/Xメインブログ どこかに可愛いキャラいないかな  《表》

可愛くて性格が良ければ無問題!
ギャルゲー、エロゲー、ラノベからカードゲームに再び入りましたが『時代が変わったねぇ』とつぶやく。
どっちにしろいつの時代にも勝率が低い事はあえて気にしない。
とりあえず『楽しめれば』それでいいんじゃないかなと、そんな俺と対戦する人はいますかね。
とか言ってたら、ここ最近Z/Xばかりやっている。
再びTCGに触れ、他のジャンルにも手を出したが、最終的に問われるのはユーザーインターフェイス。
沢山に手を出して、そして切ってきた。その中から残ったTCGをメインにブログを書いていく。

カレンダー
<<2015年
07月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Fタカマサ/赤靴斬
28 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
前回の続きファイアーエムブレムifの感想 & Z/X 身内の対戦相手とかシナリオとか

台風だとせっかくの休日でも外に出ることが難しくなるのが残念。
昨日はサイファのショップ大会に参加できそうだったが、悪天候のため、FEifを徹底攻略することにした。
ようやくのことでファイアーエムブレムif暗夜王国ハードクラシックをクリアすることができた。
というわけで、まず最初に前回に引き続き、22章以降の感想を書いていこうと思う。
多少ネタバレもあるので注意。

22章 左側集中砲火
まず、出撃準備の時点で、全員左側に防陣状態で開始する。
そして降ろす。降ろしてから弓や壁を用いて、さらに左側に進軍していく。
増援は適所に捌いて、敵の杖は消滅させるように使わせていくいく。
カザハナのいるエリアの敵の内、射程が2マスある敵を釣って、
ついでに釣れた射程1マスの功陣敵も撃破して、数を減らす。
すると一番左上に敵の攻撃が届かないマスが3マスできるので、そこに向かう。
しかし、崖があるので、カミラ達に5名ほど運送してもらう。
そこから一気に奇襲を仕掛け、カザハナ隊殲滅、および暗器砲台を奪取。
その過程で敵の増援が来るので、また捌く。
ユキムラをうまい具合に経験値にして、ついでにさくらのいるエリアもユキムラ撃破後に壁を壊して撃破。
後はツバキを含めた右部隊を殲滅していく。
増援もまた出てくるので、随時撃破。

23章 とても長い道のり
まず下から攻めていく。
4砦を制圧したらヒナタへ攻撃を仕掛けるが、タクミの弓砲台が狙ってくるので、
硬いユニットだけを横三列にして進める。
撃破したら砦で回復して、マイユニ一人(写し身防陣)だけ、マップ中央の弓砲台部隊に喧嘩を売る。
すると先ほどの4砦の内3つから増援が来るので、あらかじめ用意していたレスキューでマイユニを呼び戻し、
増援の対処に当たらせる。
また、弓砲台部隊の右にいる部隊がなぜか釣れるので、4砦付近で撃退。
その後、弓砲台部隊を殲滅。
そしてオボロのいるエリアの階段を駆使して、回復と撃破を行う。
砦に写し身を置いておくと自動で回復していく。
しかし、斬り込み部隊がいるので、輸送体にあらかじめ入れてある回復薬も使って、耐えながら削っていく。
オボロ隊を倒したら、タクミとの戦いだが、スキルの復讐が本当に怖い。
面倒なので、ウードの必殺で撃破した。

24章 フォーメーション:インペリアルクロス
前にどこかの動画でFEでインペリアルクロス陣形で戦っていたのを思い出した。
確かリフが軍師だったような……。まぁ、それは置いといて、今回はこの陣形で突破することにした。
弓前の防陣を中央に、回復用の後衛を含めた、前衛に硬いキャラ4人でも防陣を組み弓の周りに配置する。
これで多少柔らか目の弓もあまり攻撃を受けず、すり抜け対策にもなり、
ゆっくりと足並みをそろえれば天馬隊も怖くない。
後は適当に敵を釣っていって、撃破するだけ。
注意する点として、またタワシ頭のアサマが嫌な杖を使ってるので、生贄を後衛から3人選んで差し出す。
(なお、ルナだと6人要求されるとか。インペリアルクロス+1か、避けに期待するか、どちらかだろうな。
それ以外は臨機応変に陣形を崩したり、元に戻したりすれば大体勝てる。

25章 右が難関
まず1回目でクリアしてしまうことができてしまったマップ。
と言っても、目的の宝箱を回収できていないのでもちろんやり直した。
左は主に釣るだけでOK。3マス射程の斬り込みには驚くが、硬ければどうにでもなる。
問題は右、右の細い道をただジェネラルを置いただけでは、何度か銀武器で狩られてしまう。
守りの薙刀から手槍に変えて、左右の敵を減らしてから壁を壊し、一気に進軍して殲滅することで攻略。
残りのニンジャ、サイゾウとカゲロウはボウナイトで撃破。
ボウナイトは暗器殺しを習得するので、ここぞとばかりに経験値にさせてもらった。

26章 左の宝箱はいらないので右攻略
左の宝箱はゴーレムの危険を冒してまで手に入れるものでもなく、
我が軍ではどっち道使い物にならないので、右側のみ攻略。(3マス射程の手裏剣
ドロー対策は強行突破か魔防壁囮どちらでも突破できる。
魔防壁囮の方が手数も少なく、かわせばもうけものなので、こちら側で最終的には攻略。
右の縦長い通路の左側下から2マス目から実はドローでガンズを釣ることができる。
釣って、ウードで一撃撃破した後、増援が来るので、
先ほどのところの一番下に手槍ジェネラルやマークスを置いて数を減らす。
その後、魔防盾を前に置き陣形を整えて、右の部屋を攻略。
その下の部屋2人も軍団で轢いて、そして先ほどの少し減った部屋の敵を壁を使ってまた撃破する。
ビーストキラーやアーマーキラーもいるが、進軍と壁の見極めつけて突破。
残りのマクベスも適当に切り伏せて、先ほどの部屋を含めて宝箱を4つ回収する。
大体ここまで来るとだいたい全員主要キャラは20レベになるので、無理して左側を攻略せずに制圧。

27章 最終章
27章はカウンターにだけ注意すれば、後はどうにでもなる。
最終章は竜脈壁、強行突破、後はあんまり覚えていない。
残ったのは疲れと達成感。

正直疲れた。でも、暗夜のマップはとても面白かった。
そしてシナリオもそこまで言われているほど悪いものではなかった。
むしろ良かったよ。
主人公は選んだ道に後悔しながらも、前へ進んでいく描写、盛り上げ方はさすがだと思う。
しかし、周りの情勢とかそういった内情が分かりにくく、やっぱナレーションはあった方がいいと思う。
さて、次は白夜のシナリオをなぞるだけなぞって、透魔に進む予定だ。
追加コンテンツ、およびサイファとのつながりも期待できる。

さて、サイファについてだが、
なんとスターターとパックのパッケージ画像が公開されたね。
と言っても、主人公カムイ男女の姿しか見ることができないんだけどな。
ただ、パックイラスト、スターターのCC先イラスト、全てコザキさんのイラストなんだよな。
中々素晴らしい。
しかし9月まではまだ先なんだよなー。
というわけで、日付の近い物を書いていこうと思う。
まず、ifの攻略本は既に発売済みで、私は購入済みである。
次に、7/18発売のVジャンプに限定マルスのカードが付いてくるそうだ。
なんとZ/Xの可愛いカードもついてくるという。
最後に7/24に公式ガイドが発売されるそうだ。
このガイドには限定のルフレ(男)が2枚ついてくるそうだ。
能力的にはマーク(男)の起動条件を減らし、射程も減ってしまったような能力。
ぜひヘンリーデッキを使う(使わせている)友人に使ってほしいものだ。

Vジャンプについてくるもう一つの付録(え、もう一つあるって?知るかんなもん
『混沌の魔法少女 マギア』
このカードは中々強い能力を持っているそうだ。
能力条件はとても軽いゼロオプティマ2の4コスト5500。
登場時1枚手札を切って、NSの相手のゼクス1枚破壊。
中々のキャラを付録に付けた感じがする。
出来たらサイファのも両方欲しいので4冊そろえたいところであるが……。
聖蹟桜ヶ丘のバカ店舗はどれだけ用意できることやら。
バイトが無ければ店舗巡りに行けたのだがな。

と、最近どころかずっと前から身内で戦う相手もいなくて、ショップ大会も予定で被り、
一人で回すこともなく、デッキが軽い埃を被っている状態ではあるが、
やはりZ/Xはしたい。
したいが、まぁ、人が入れば治安は悪くなりつつあるしな。
どこのTCGから流れてきたプレイヤーとは言わないが
別に運営もイベント以外では失態を犯しているわけではないが、メンタル面的に最近できていないんだよな。
最新弾が発売されたが、今回はボックスで買う気は起きない。
コモンアンコモン箱と、シングルを揃えるくらいはする予定ではあるが。
まったく、TCG部は壊滅状態に陥るし、部長は消えてしまうし、なんだかなぁ。
ただ、やっぱりエクストラボックスは箱買いしたいので、貯蓄する意味でもこんかいは買えない。
そして、次のスターターの情報が出たね。
9月17日発売(またサイファと被っとる!?)
『戦陣の獅子』 なんと値段は3000円
なんか高くなっているー。
と思ったが、デッキケース(プラ製)&スリーブ付で、しかも、必須と言われているような、
スターター限定のカード&採用率の高い再録が4枚づつ入っているという。
かなり思い切ったね。
前回5000円デッキがイベントで連続完売したのだから、そういう売り方が理に適っているとはいえ、
今までの一般的なTCG販売方法と違うので、多少の不安は残る。
しかし、私は絶対買うだろう。
TCGの日本歴史上、最初はランダム封入から始まり、2スターターで強い1デッキ作れるという風習が生まれ、
ワンコイン(500円)デッキというものがZ/Xを含めた一部で生まれ、
そして5000円デッキ騒動が起き、それでも1デッキ+パックと言う風習はたまにあった程度だ。
(名を残せず散っていったTCGにはありそうだが。
ポケモンのエネルギー制などならそれに近い売り方もしたが、
デッキ同名最大枚数まで入れるということはとても少ない現象だ。
理由を振り返ると、最初のスターターデッキランダム封入という根幹から分かるとおり、
『多くのカードを見てほしい』という製作者の意思と真逆なのである。
言ってしまえば、『よりゲームを楽しんでほしい』というメッセージに変わっているのだ。
ちなみに、スターター限定の4枚そろえたいカードが揃っているという点で、
最近始めたTCGが一つ当てはまっている。
ファイアーエムブレムサイファだ。
やはり今回も被った発売日といい、Z/Xはサイファに関してかにか考えていることがあるのだろうか。
あるいは制作過程で一緒になってしまうのか。少し謎である。(大体少しづれると思うんだけどなー
あと、ファイアーエムブレム自体、Z/Xの赤の世界を表したような世界なので、
私が両方をプレイする理由でもある。(かっこいい剣士も可愛いキャラも素晴らしいものだ

そして、Z/XはTCG面だけではなく、シナリオも面白いところが見どころである。
7章5話を動画が公開され、そこに繋がる13弾のパックシナリオがある。
今回の物語はなんと九州の赤ブラックポイントが消滅し、代わりに緑のブラックポイントが出現。
そして東北の緑のブラックポイントも同時に消滅し、代わりに北海道に赤のブラックポイントが出現。
これを受けて、なぜか九州から北海道に飛ばされた千歳の謎も分かりそうで、
千歳の戦闘も再びここから始まる。
黒崎神門は色々と不運属性が付いてきている。
部下の出雲に裏切られたと思われ、それをほのめが助長する。
友軍狙いの緑の軍もモウギに夢中で援軍にこなさそうだしな。
おそらくリゲルの暴走がそろそろこの時間軸に組み込まれるのだろう。
千歳があづみ達は戻った可能性があると言ってたからな。
マーメイド軍はアルタイルのオリジナルⅩⅢに裏切られ(操られ)壊滅
その逸れたマーメイド軍、ルートヴィヒが世羅と出会うが、戦いに身を投じようとしたところを母に止められる。
しかし、世羅の未来の姿と思える研究者が北海道に現れたそうだ。
新しいプレイヤー、出雲のパートナーはマイスターなのかな。
どうやら弓の名前のようだし。
後は今日発売のVジャンプの漫画と情報を楽しみにするか。

登録タグ: ファイアーエムブレム  ファイアーエムブレムサイファ  ファイアーエムブレムif  Z/X  ゼクス  FEif 

あなたはこのブログの 692 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2015/07/18 00:11
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-   TCGファイアーエムブレム0  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
カニ ぺる3 さん [2015/07/18 01:11]
スターターに関しては、どうせニコイチするんだから、それなら始めからそうしてくれる方が無駄なく使えていいと思う
密かな企みとかが確保できたのはよかったけど一部のカード以外はだだ余りしてましたし
TFS2 Fタカマサ/赤靴斬 さん [2015/07/18 01:51]
ぺる3さんコメントありがとうございます。
その通りなんですよね。
ただ、やはり多くのTCGがこの形態を取っていないので、だだ余りのカードが余計に増えてしまうという状態です。
今回の特製のプラ箱と60枚スリーブ、それと15種全て4枚ずつで3000円というのは個人的に結構お買い得な気がしますが、どうなのでしょうか。