あいとゆうきのむだばなし

いちのせと申します。
最近やこれまでの活動などはプロフィールをどうぞ。

ブログタイトルは大好きなゲームから。

カレンダー
<<2013年
09月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
いちのせ
30 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
鴨川観光レポート。一応カードの話もあるよ!

2013年9月21日、千葉県鴨川市の天津・二タ間海岸で行われた、
「天津超(スーパー)地曳網2013」に参加してきました。

イベントの概要はこちら。
http://www.kamonavi.jp/ja/event/event_002997.html
元々、地曳網自体は毎年行われていたようですが、
今回は鴨川が舞台のアニメ「輪廻のラグランジェ」とプロレス団体「ZERO1」とのコラボイベントです。

アニメ「輪廻のラグランジェ」はVスパプレイヤーなら皆なんとなくわかると思いますが、
軽く説明すると、ヒロイン達がロボットに乗って鴨川と宇宙を助けるアニメです。(超適当
主人公「京乃まどか」の生き様に本当に共感して、熱狂的なファンになりました。
元々、鴨川には幼少時代から数々の思い出が…と、ここ説明してたら大変な文字数と熱気になってしまう笑


で、なんでここDuel Portalで書くの?と思うでしょうが…、
VictorySparkしてきたので!!!(詳しくは後述


朝、5時ちょっとの始発に乗っていざ鴨川へ。
8時ぐらいには「JR安房鴨川(あわかもがわ)駅」に到着!

ちなみにラグランジェを知ってから鴨川へ来るのは2回目。
前回は貴重な東京地区大会を放棄して「ラグりんまつり」という大イベントに出かけました(笑

祖父の家が鴨川の近くにあったので、中学生ぐらいまでは年に何度も家族で行ってました。
初日の出は毎年鴨川で見てましたし、「鴨川シーワールド」も相当な回数行ってると思います。
まさか大人になってから、その「鴨川シーワールド」で貸し切りイベントに参加することになるとは(笑


鴨川に着いてまずは、もちろん海!
 
この景色を眺めながら、駅のコンビニで買った朝食を食べる。
もうこれだけで来た甲斐がありますね。
…と、そんなことしていたら、イベント開催時間が迫ってきたので、急いでイベント会場へ移動。


イベント会場近くへ着くと、ヒロイン三人娘ののぼりが会場までずっと並んでいる!
これのおかげで迷わず駅から会場へ行けました(笑
これ何百本あったんだろうか…。



会場へ着くと(若干の遅刻)、すでに人でいっぱい。
後からの情報を見たところ、500人ほどいたそうです。
小学生の子供がたくさんいたのが微笑ましかったですね~。

地曳網は始まっていて、たくさんの人が長い長い綱を引いていました。
僕もばっちり軍手持参していたので、状況があまり把握できないまま参加(笑

開始から20分ぐらいでついに網の魚を捕らえる部分が地上に見え始める。

この写真の後は、人が多すぎて全然撮れませんでしたが、
最後は漁師さん達が網から魚を回収して終了。
子供達は興味深々な様子で眺めていたので、良い経験になったのではないかと思います。

ちなみに僕も確か、子供の時に一度経験しています。ほとんど覚えていないですが。



今回のメインイベントの一つとしてプロレスがあったわけですが、これが特設ステージ。でかい。
…あれ?なんか奥にいつも見ている文字が見えたような?



ブシロード!

面白かったので思わず写真撮りました(笑
「まだ試合始まってないのになんで至近距離で写真撮ってるんだろう…」って思われたかもね!


さて、お次は恒例の町歩き謎解きゲーム。
町を歩いて色々な場所を巡りながら、各場所に用意された謎を解いていきます。
前回は「範囲が鴨川市」という本当に距離的な意味でハードなものでしたが、
今回は全て海岸周辺だったので気楽にやれました。それでも数キロ歩きましたが(笑

色んなところを楽しみながら回れるので、観光イベントにはぴったりだと思います。

謎を全て解いた後は受付に戻って、ミニゲームに挑戦。
そのゲームを達成すると何か特別な景品がもらえるとのこと。


ゴールの受付はまだ時間が後だったので、とりあえずそれは置いておいて、
次はメインイベントの「まどか・ラン・ムギナミ鴨川ふるさと特別大使委嘱式」へ。
撮影禁止だったので写真はありません。

ここで長谷川市長とゲストの佐藤竜雄総監督と鈴木利正監督が登場。
ちなみにゲストの事前発表はされていなかったのですが、ファンはツイッターでだいたい知っていた(笑
佐藤監督はランの代わり、鈴木監督はムギナミの代わりらしい。

あれ、じゃあまどかは?と思っていると…!

サプライズゲストで、まどか役の石原夏織さんが登場!!!

大きなステージではなく、道に特設ステージがあってそれをファンが囲んでいただけなので、本当に目と鼻の距離。
もちろん舞台袖とか無いので、登場も僕らのすぐ横を通る(笑

石原さんらには市長から委嘱状が渡され、委嘱式は無事に終了。


式の終了時に、先ほどの謎解きの景品が発表される。
これがなんと、石原さんの直筆サイン

謎解きクリア後のミニゲームに勝った先着5名のみもらえるらしい!


すでに謎解きはクリアしていたので受付へ。さて、そのゲームとは…?


ヴィクトリィスパァァァク!

さっきのブシロードは伏線だったようです(違
ってわけで来たぞ!僕らカードゲーマーのテリトリー!



まぁゲームと言ってももちろんVスパで対戦するわけではなく、「引き勝負」。
スタッフの広げた手札から特定のカードを引いた勝ち。



…引くしか、ない!


決勝戦 相手:スタッフ 使用デッキ:ラグランジェ


ヴィクトリースパーク!リィィングイィィン!











勝った!
まどかの大使名刺に直筆サインいただきました。嬉しい!


ちなみに委嘱式の写真はこちらの房日新聞ネット版で見られます。
http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=8293&...




この後も色々鴨川を巡ってから、最終のバスで帰路へ。
全部書いていたらとんでもない長文になるので割愛します。
後で知ったんですが、どうやら大規模オフ会もあったそうで。そこだけすごい後悔してます…。


直筆サインももちろんですが、鴨川にまた行けたというだけで本当に良かったです。
今後も、イベントがあったら間違いなく行ってしまいますね。…いや、無くても行くと思います。


鴨川のラグランジェが関連したイベントは、鴨川の観光推進委員会が主体で開催されています。
実は、行政主体でもアニメ制作サイド主体でもないんです。
基本的には、アニメイベントという形ではなく、市の活動として開かれます。
なので、地曳網や海岸清掃がイベントになっているわけです。


このアニメではテーマの一つとして、“人助けの素晴らしさ”が描かれていますが、
これについては僕は論文を書けるんじゃないかというぐらい思い入れがあります。

主人公まどかは、誰彼かまわず自分を捨てて人のために手助けしているわけではありません。(と、思います。)
まどかが劇中で歌う「ジャージ部のうた」の歌詞は本当によくできていて、
創作作品によくいる人助け好きなキャラのような、単純な話ではないことがわかります。(と、思います。笑)

まどかというキャラは、よく考えると謎な部分がいくつかあります。
今回はそれは書きませんが、その部分にこそ、伝えたいメッセージがあると思います。

それを含めて、まどかに共感、というか「まどかを創った人間」にかつてないほど共感しました。
ラグランジェを知る前と後で特に何かが変わったわけではありません。再確認できたという感じです。
僕がイベントを開いたり、初心者向け講座を書いたりしてきたことは、全てまどかで説明できるくらいです。

いつか自分のためにまとめて書きたいと思います。ここじゃないどこかに(笑



やっぱりレポート以外の部分も長くなりましたが、今回は以上です。

関係者の皆さん、素晴らしいイベントをありがとうございました。
また鴨川へ行かせて頂き…いや、まどかとしては違いますね。行きたいので行きます。

ところで、僕が何かラグランジェ及び鴨川の力になれることがあるとすれば、
やはり一番はカードゲームイベント関連なのですが、もしお話があれば全力でやれます。
そもそも鴨川クラスタ的にはお前誰だよって話ですが、プロフィールを見て頂けると光栄です。


ではでは。
またいつか、鴨川で。

まるっ!

登録タグ:

あなたはこのブログの 872 番目の読者です。


テーマ:雑記投稿日時:2013/09/24 07:28
TCGカテゴリ: ヴィクトリースパーク  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。