アクセラレイション

Magic: the Gathering、Force Of Will TCGを中心に国内外いろんなTCG、DCGを嗜んでます。

カレンダー
<<2014年
01月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
アクセル
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ゲルドラでジェムコンプリートは可か否か
更新日TCGタイトルデッキ名
2014/01/13 コロッサス・オーダーTCG GCゲルドラ
GCゲルドラ
カード種別 カード名称
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  
デッキタイプ ウィニー 
チャート

1/25が近づくにつれ、コロッサス・オーダー熱が大変なことになっているアクセルです。

私はMtGでも、ヴァンガードでも『焼きと除去』が好きなプレイヤーであり、基本的に赤と黒のデッキをメインに扱っているのですが、コロッサスでも例に漏れず多くの焼きカードを有する赤い国家と除去カードを有する黒い国家ばっかり使っています(一応全国家分のデッキはあります)。特に、コロッサスを《地神 ゲルドラ》に置くタイプのデッキは焼きカードを多く入れることができ、何よりジェムを手札とコロッサスと捨て山でぐるぐる回せる麻薬的魅力があることから、自分がいちばん気に入っています。

12月まではリザード多めのよくあるゲルドラを使っていましたが、東京大会以降はギガンザスメタでダブルブレイクを大量に積み、《威圧する覇気》を3枚積んだタイプのジェムコン妨害特化ゲルドラに変更しました。しかし、あまりにもジェムコン妨害に特化し過ぎた尖ったデッキタイプになってしまい、勝率も良くなく、また使っていてあまり面白みがないことから、再びデッキの組み直しを迫られることになりました。

とはいえ、ゲルドラには『捨て山にジェムを残さず循環させる勝ち筋』と『捨て山に一定数のジェムを残す勝ち筋』の2つの流れがあるので、意外と組み直しは苦労しました。結果的に、2つのデッキに分かれてしまい、ゲルドラデッキを2個持つことになってしまいました。その一つが、今回紹介する『ジェムコン型ゲルドラ』です。

元々、カオレンは《ジェム探索》や《鎧皇 ギガンザス》の第2能力などのジェムサーチや《海照らす乙姫》や《★土塊の古兵★》などによるロカス入れ替えが出来ないことから、ジェムコンが得意な国家ではありません。とはいえ、ゲルドラは第3能力でキャプチャー1枚で捨て山のジェム2枚を回収し+1交換が出来るため、捨て山のジェムを活用しながら手札が増えるという利点があります。そこで、今回はゲルドラで最も利用されていると思われる第2能力のドロー能力を使いながらも、ジェムレベル4からは第3能力で手札にジェムをキープしながら豊富な火力で相手フォロワーを焼いてロカスを守り、最終的にジェムコン勝ちを狙うことを目的としました。

実戦はまだ経験していないので、試しに今週水曜日のカードラボ蒲田に持って行って公認大会でどこまで戦えるか確認してみます。デッキアウト型のゲルドラデッキは別の機会に紹介します。

#1/25は新弾発売+金ボックス大会+劇マスとジゴクめいたスケジュールな

登録タグ: コロッサス・オーダー  デッキネタ 

あなたはこのブログの 532 番目の読者です。


テーマ:考察投稿日時:2014/01/13 11:06
TCGカテゴリ: コロッサス・オーダーTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。