カニ。

カレンダー
<<2021年
11月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
20時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
綾瀬プレデター単
更新日TCGタイトルデッキ名
2021/11/11 Z/X -Zillions of enemy X- 綾瀬プレデター単
綾瀬プレデター単
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  

プレイヤー上柚木綾瀬のパートナーゼクスであるズィーガーの特徴は、破壊と自身のリブート
 
通常は相手のプレイヤースクエアを囲む3ヶ所のスクエアから最大3回までしかライフにダメージを与えられませんが、ズィーガーは攻撃後にリブートすることで1ターンに4点以上を奪い切ることも可能とします。なお自分のゼクスを破壊することで、さらに攻撃の機会を増やすこともできます
 
《四足の勝利者ズィーガー》
《終天のイデア ズィーガー》
いずれもチャージ3枚をコストに自身をリブートします。
終天はゼクスエクストラなので夢装条件のドリーム・キーが3個あれば、手札やトラッシュの状況に関わらずプレイできますが、リブートするためのコスト(チャージ)は3枚すべて「ズィーガー」で支払う必要があります。四足をリブートするコストは3枚あれば何でも構いませんし、コストが支払えるなら何度でもリブートします
 
 
《至福の時間 ズィーガー》
《絶対死との邂逅ズィーガー》
《朝顔と西瓜ズィーガー》
《降り注ぐ雨レーゲン》
《飲み込む怪魚メガマウス》
《マスター・オブ・ビーチ ファオルペルツ》
《蔓延する『悪疾』アッハーズ》
いずれもトラッシュのゼクスを手札に戻せますが、ズィーガーはコストの上限がない代わりにズィーガーのみ、ズィーガーではないプレデターはそれぞれにコスト上限があり、アッハーズは5以下と、欲しいところに手が届かないかもしれません
 
なお手札に戻したい候補としては、様々な使いどころのある《アルタービースト 四凶星ズィーガー》、ブレイクするために《超越者【勝利】ズィーガー》、IGOBするために《誓いの禍刃ズィーガー》、詰めのタイミングで《四凶星 終焉の魔獣エンデ》あたりでしょうか
どの回収手段でもエンデ以外は容易に回収できそうです。エンデの回収手段はメガマウスかファオルペルツあたりになりますが、運が良ければレーゲンでも可能ではあります
 


 
綾瀬のおおまかなゲームプランとしては
 1.準備が整ったらリブートや自壊など駆使して一気にライフを刈り取る
 2.チャージを貯め、トラッシュに欲しいカードを落とし、できれば手札も充実させる
 3.ドリーム・キーは欲しいが、そこまで多くなくても困らないので無理はしない
 
主な準備としては、トラッシュに《朝顔と西瓜ズィーガー》や《緋の爆炎シャルラハロート》などを落とす、手札に《誓いの禍刃ズィーガー》や《四凶星 終焉の魔獣エンデ》を集めることでしょうか。あまりリソースが少ない状況ではIGOBできませんし、うかつにエンデ登場させたまま相手ターン終了時を迎えると死ぬ可能性もあるので、ゲーム終盤に揃えられるのを目指すくらいの心持ちで構いません
必殺技が決められずとも、最短で4たび殴れば人は死にます
 
ドロー手段は乏しくとも、黒いデッキにとってはトラッシュが第二の手札のようなものです。ドリーム・キー取得の条件にもなっているので、ガンガン山札を削りましょう。そのためのもっとも手っ取り早い方法としてはイグニッション宣言ですね。もちろんイグニッションするにはチャージも消費してしまいますが、自壊したりで貯まるため惜しみなく使いましょう
 
32弾以降のゲームプランに多大な影響を与えたイデアライズ、その夢装条件に使われるドリーム・キーですが、IGOBすれば2個を得られて終天のイデアは3個でいいため、3ターン目終了までに2個あれば足りないことはないでしょう
またゲーム終盤に《月影終天牙》の起動能力で使う可能性はあるので、多くても損はしません
 


 
もし先攻1ターン目にゼクスをプレイするなら、相手プレイヤースクエアに隣接した位置に登場させます
それがレーゲンや至福ズィーガーなら登場時の能力でドリーム・キー取得の条件を満たしますが、黒剣ズィーガーだと攻撃で破壊する必要がありますね。しかし相手ターンにこちらのゼクスを破壊してもらえればチャージを得られますので、スタートカードは無理に破壊しなくても構いません
 
後攻でも命の心配がなさそうな相手なら、中央エリア両脇や敵軍エリアに登場されたゼクスは無視してもいいでしょう。コスト3以下のゼクスなど、後でいくらでも破壊できます。むしろ朝顔ズィーガーのことを考えると生かしておきたい
 
 
2ターン目にイグニッション成功して相手のスタートカードを破壊できそうなら、コスト4のゼクスでライフを叩いてみるのもいいでしょう。あとで一気に4点を奪うよりは、早めに削っておいた方が楽です
そこで選択肢があるのなら登場させる優先順位はこんな感じでしょうか
 
バックパンサー ≧ 魔眼アオイ >> 四足の勝利者 >>> 超越者
 
山札にアクセスできる枚数が最多(3枚)のバックパンサーが最優先で、序盤は起動能力が使いにくいアオイが2番手、とりあえずコスト3以下でさえなければイベントエクストラを回避できるというだけでメリットが特にない四足に、裏目を引いた際の保険として残したいため超越者は温存
 
ただし最新38弾でULOBが実装されたため、下手にスタートカードを叩くとプレイヤースクエアにパワー10500で(綾瀬にとっては)ろくでもない能力を持ったトークンを呼ばれる可能性もあります。幸いにも超越者ズィーガーの能力ならブレイクできれば隣接するゼクスとして破壊できますが、先3だと少し対処に困りますね
 
 
このデッキで先3に取りうる選択肢としては
 1.アルタービースト + 登場させたコスト4でライフ叩きに行く
 2.ウェイカー覚醒してトラッシュの誓いなど拾いつつ盤面整理
 3.手札からインフィニットギフト
 4.相手のゼクス破壊により、軽減されたコストでトラッシュの朝顔ズィーガー登場
 
さらに以下はコストかからないので追加で実行できます
 5.メガマウスで拾ったゼクスを投げつける
 6.コスト5以上の剣臨器がいれば剣誓シフトや鍵誓シフト
 
これに加えて後3だと以下の選択肢も増えます
 7.超越者にブレイク
 8.トラッシュのシャルラハロート登場
 
また先後を問わず極まった緑が相手だと、リソース6以上でIGOBできることがあります
 


 
現在のZ/Xでお互いにリソース4枚以下はできることが少なく、まだ準備段階と呼べます
互いのリソースが5枚以上あるいは相手が6枚以上になると、行動の選択肢が加速度的に増えてゲームも複雑になります。おそらく「Z/Xは難しい」と言われるのは、この選択肢が増えて複雑化する部分です
 
綾瀬の場合「相手のゼクスを破壊する」ことでアドバンテージを得るカードが存在するため、それなりに互いのリソースが増えて豊富な選択肢が湧いた状態に移行し、相手側から展開するなどゲームを動かしてくれるのを待つ場合もあります
 
例えば後4などにIGOBできたらドリーム・キー取得しつつチャージも用意できるので、手札の《弧月の爪撃ズィーガー》プレイから《インフィニット・ギフト ズィーガー》を釣り上げて、インフィニットギフトの起動能力で弧月を破壊すればチャージに「ズィーガー」が用意できます。終天のイデアとインフィニットギフトでも3回の攻撃になります
そしてこれが後4ということは直前のターンに相手も動いているはずなので、大量に展開された多数のゼクスを破壊することで朝顔ズィーガーも残り黒1で登場させられるかもしれません
インフィニットギフトに剣誓シフトで、手札の朝顔をトラッシュへ捨てつつ3体まで破壊できたりしますね
 
 
他にもメガマウスで相手のゼクスを破壊しつつトラッシュのエンデを手札に戻し、自分のゼクスを2体破壊して登場させたシャルラハロートに攻撃させて相手の大型ゼクスを破壊したり、空いたスクエアにアルタービーストと四足の勝利者を登場させるなどでライフを叩きに行けば、結果的に5体のゼクスが破壊されるでしょうからエンデはコスト1でプレイできます。もし2体目のエンデを登場させられればライフから登場するゼクスは即座にマイナス6000で溶けるため、リブートする四足ズィーガーで殴り放題です
 
メガマウスやレーゲンで2枚のエンデを集めるのは大変ですが、リソース7枚に到達していれば上記のシャルラハロートを《マスター・オブ・ビーチ ファオルペルツ》にすることで難易度はかなり下がります。始動はアルタービーストでコスト4を釣り上げれば降臨条件に足りますので、終天のイデア以外の勝ち方として有効です
 


 
ゲーム序盤の目標は、とりあえずIGOBできるように誓いを1枚は手札にキープ
一度でもIGOBできれば、そのIGOB自身の能力でトラッシュから誓いを拾い直せるため、2枚目以降は気にしなくてもよいでしょう
 
リソース5枚以上になったら蘇生してズィーガーを含めた2体でライフを叩けるアルタービーストを優先します
トラッシュだけでなくデッキからも《【葬爪天臨】ズィーガー》で探しに行けますので、常にアルタービーストで蘇生するコスト4は何が最適かは頭の隅に置いておきましょう
バックパンサーでトラッシュと手札(チャージ)を肥やすのか、それとも四足でライフを叩くのか。まだ準備か、もう攻めるか、タイミングの見切りが大事
 
四足が見えたら「詰め」を考える
朝顔が見えたら破壊カウントを意識する
エンデが見えたらどうやって拾うか検討する
シャルラハロートが見えたら自分のスタートカード割った後の代わりを探せ!
 
トラッシュのメガマウス経由でエンデを拾えるなら、先4でもリソース6枚にしてアッハーズ降臨は有効です。でも相手プレイヤーがIGOBを必要とした戦術を立ててそうなら、リソース置かずにアルタービーストでブレイクしながらライフ小突いて様子見でもよいと思います
アルタービーストをプレイしてもブレイクできない場合でも、コスト4のズィーガーとシャルラハロートが敵軍エリアに残るようにして、正面から終天のイデアがぶん殴ってれば相手もたまったものではないでしょう
 
 


 
天臨シフトでアルタービーストを探せるメリットを捨てれば、ライフリカバリーはアストロギにすると相手ゼクスの破壊数を稼げるので、よりアグレッシブなデッキになります。もあぐれっしぶ
またシャルラハロートのためにスタートカードを破壊した際は、コスト1でプレイヤースクエアを埋められるリリースイベントも欲しくなるのでそちらを採用するのもいいですね
 
レーゲンやエンデを採用しているとイベントカードの採用は控えたいので、ズィーガーバケーションやリリースイベントは自分のプレイスタイルと相談してみてください。仮にレーゲンを抜くなら十五夜ズィーガーがオススメです
 
これとは別にズィーガーのみで構築したデッキレシピもありますので、十五夜ズィーガーの使い方などは、そちらを参考にしてください

登録タグ: Z/X  デッキレシピ 

あなたはこのブログの 398 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2021/11/11 12:44
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。