カニ。

カレンダー
<<2021年
11月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ペクティリス(みこどるっ!直前)
更新日TCGタイトルデッキ名
2021/11/12 Z/X -Zillions of enemy X- ペクティリス(みこどるっ!直前)
ペクティリス(みこどるっ!直前)
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  

覇神ギルガメシュの討伐を祝うイベント破神祭をきっかけにデビューし、現在はアイドルユニットSHiFTのリーダーを務めるペクティリス。種族リーファーなのでリソースを伸ばすのを得意としており、デビュー当時は青や白の世界とも協力していたためか手札も潤沢に増えますが、それよりも更に特徴的なのはフォースを活用することとライフ回復ですね
 
ところでペクティリスPって読み仮名は「ぺくてぃりすぷろでゅーさー」ってなってるんですけど、それって要するにバイネーシーさんのことなのでは
 
《見下ろすバイネーシー》
17弾に収録。フレーバーテキストでバーベナのファンクラブを開設したり、レニエに作曲を依頼したり、ペクティリスをスカウトしたり、同僚のマウンテンアッシュとともに緑の世界のアイドルプロジェクトを取り仕切ってる人
 


 
ペクティリスと言えば、まずはフォースについての知識から
 
ルール的には、スクエア上のゼクスの下に「フォースゾーン」という領域が作成され、そのゼクスに関連付けられたカードとして置かれます。フォースゾーンは関連付けられたゼクスがスクエアを離れると消滅し、それまでフォースゾーンに置かれていたカードはゼクスの移動先とは無関係にすべてトラッシュへ置かれます(不正フォースエフェクト)
 
アルターフォース
総合ルールで定義されたキーワード能力の1種。そのゼクスが登場した際にトラッシュのカードをフォースにする自動能力で、明記されていない場合は基本的に1枚までですが「アルターフォース2」のように数値が指定されるとその枚数までフォースにできます
 
 
《思い出のステージ ペクティリス》
《【清楚】の輝き ペクティリス》 アルターフォース2
《魔法の一夜 ペクティリス》 アルターフォース2
 
カードプール全体では他にもいますが、このデッキでアルターフォースを持つゼクスはこの3種類
よってこの3種がデッキの主軸となってフォース関連の能力を利用します
 
 
《清らかな萌芽 ペクティリス》
《清純の歌乙女 ペクティリス》
《おまかせもいくら ペクティリス》
《美しきバーメイド ペクティリス》
《甘い甘いデザート ペクティリス》
《清心を説く「三蔵法師」ペクティリス》
 
これら6種のペクティリスは、フォースゾーンで有効な能力を持っています
つまり前述のアルターフォースを持つペクティリスを登場させる前に、これらがトラッシュになければあまり意味がありません。汎用性の高いものから用途が限定的なものもあります
 
清らかな萌芽
フォースゾーンで、関連付けられたペクティリスにパワー+2000
登場時にデッキからカードをリソースを置くので、攻撃しなくてもメロディ取得条件を満たせます。パワー上昇は正義
 
清純の歌乙女
フォースゾーンで、自ターンに緑1支払うと相手のコスト4以下のゼクスをリソースへ置く
登場時にリソースのペクティリスを手札に戻すと、デッキからカードをリソースに置く。攻撃しなくてもメロディ取得できますが選択制なのでリソースを置けない場合もあります。フォース能力の使用頻度は低め
 
おまかせもいくら
フォースゾーンで、ペクティリスのフォースなら緑2でノーマルスクエアに登場
登場時にデッキからカードを置いてリソースからトラッシュへ置く。この能力は強制なので、必ず何かトラッシュへ置かなくてはなりませんが、フォースゾーンに置きたいペクティリスをリソースから直接トラッシュへ落とせるので割と便利です
 
美しきバーメイド
ペクティリスの能力でフォースに置かれると、相手のリソースが5枚以上なら自分のリソースが増えます
登場時にも相手のリソースが4枚以上で自分のリソース増やせるので、どちらの能力も中盤以降に重宝します
 
甘い甘いデザート
フォースゾーンだけでなく手札にある時も使える能力で、緑1支払ってこのカード除外すると二者択一で、パワー+3000かリソースへの除去
このカードが存在するためリソース余らせてターン返すと、相手が疑心暗鬼になります。フォースにある分は公開情報ですが、手札に隠し持ってる分はわかりませんからね
 
三蔵法師
フォースゾーンで、関連付けられたゼクスが選べる場合に相手は必ず効果の対象に選ばなくてはならなくなります
上述のフォースゾーンの能力と合わせて、リソースゾーンでターン終了時に誘発する自動能力を持っており、ペクティリスのフォースになってデッキからカードをリソースに置きます。挙動としてはこのカードがリソースから移動するので枚数を減らさないよう補充するのと、スクエアのペクティリスを避雷針に変えてしまうような能力です
 
対象を選ぶ効果として「破壊する」「ダメージを与える」「手札に戻す」などを本来は優先度の低いゼクスから選ばせるやや後ろ向きな防御手段にも見えますが、敵味方を問わないパワー上昇などをすべて吸い込む役目もあります。ありました。昔のカードデザインだと相手のゼクスのパワーを上げたりするのも一般的だったんですよ、もう今はほとんど見かけませんけど
 
 
《ユーフォリアデート ペクティリス》
《思い出のステージ ペクティリス》
《流麗ベリーダンサー ペクティリス》
《ハーモニアス・ブライド ペクティリス》
 
フォースがあることで意味を持つ能力についても紹介します
ユーフォリアデートは、登場時にデッキ上3枚から1枚をリソースに置き、ターン終了時にフォースを持つゼクスがいなければリソースを1枚トラッシュに置きます。時間差があることを除けば《おまかせもいくら ペクティリス》に似てますが、ターン終了時にフォースを用意できればリソースは増えたままです。カードデザインとしては、このカードがブレイクすることで(裏向きの)フォースを持つゼクスがいることになるという使い方を示唆していますが、アルターフォースや三蔵法師でも可能です
 
思い出のステージは、登場時にカード名に「ペクティリス」を含むフォースを持っていればドローできます。自動能力の解決順はターン進行側のプレイヤーが任意に選べるので、先にアルターフォースを解決するだけで手札が増えます
 
流麗ベリーダンサーは、本来コスト7ですが自分のリソース9枚以上でフォースの枚数分だけプレイするコストが下がります。《【清楚】の輝き ペクティリス》がブレイクすると、アルターフォース2と合わせて裏表のフォース3枚でコストは6下がります
 
ハーモニアス・ブライドは効果ではなく、その降臨条件にフォースを持つペクティリスを必要とします
かつては青や白の専用イベントがフォースゾーンでペクティリスのコストを上げてくれていたので、それらを多用していた構築の名残からデュナミスに残っていますが、手札からコスト5分のリソース支払ってプレイしたアルターフォース持ちを降臨条件にするコストパフォーマンスの悪さから、最近はあまり使いません
 


 
ペクティリスの大まかなゲームプランとしては
 1.リソース伸ばして9枚以上を目指す
 2.トラッシュにフォース候補を増やす
 3.夢装のイデアを2回プレイするためにメロディを集める
 
リソース伸ばす目的としては、9枚以上が下記の3種それぞれ共通の条件だからですね
どちらかというとIGOBが至上命題で残り二つはできそうならって程度にとらえて問題ありません
《誓いの清麗 ペクティリス》
《魔法の一夜 ペクティリス》
《流麗ベリーダンサー ペクティリス》
 
トラッシュを用意するのは簡単です。イグニッションしましょう、そしてイグニッション用のチャージを作るために軽量ゼクスをプレイして破壊されましょう
フォースゾーンで有効な能力を持つペクティリスのうち3種はイグニッションアイコンを持っているので、早めに登場させて破壊されチャージ経由でトラッシュへと移す一連の流れが序盤の準備です。そのうちの選択肢として、すでに初期配置のリソースで落としたいものがあるならイクラ、そうでなければフォースゾーンの能力も登場時の能力も優等生の萌芽でよいと思います
後攻で上振れを狙うなら歌乙女も選択肢に挙がりますが、基本は萌芽かイクラですね
 
ペクティリスのイグニッションアイコン持ちは、ヴォイドブリンガー以外すべてリソースにカードを置く能力を持つので、順当にプレイしていればメロディを取りこぼすことはないと思います。また「デュナミスのカードのプレイ」を夢装のイデアかブレイクイベントのいずれか一つのみしかプレイできないため、取りこぼしても問題ないかもしれません
 


 
基本ルールに従って、互いに1ターンに1枚ずつリソース置いていくと、相手のリソースが6枚になった後攻4ターンがIGOBをプレイできる最速ということになります。でもTCGプレイヤーは素直なお行儀のよい子ばかりではないので、自分のリソース7枚以上にして先3でIGOBしようとしたりします。緑はリソース増やすのが得意な色なのでリソース9枚以上がIGOB最速ラインです。催促ラインかもしれません
 
お行儀の悪い子は考えました。こちらの能力で相手のリソース6枚以上にすればいい
《「SHiFT」夢を描こう!》の効果で「相手のパワー5000以下のゼクスをリソースに置く」ことが選べます。なので相手のリソースが5枚以上でこちらのリソース3以上を残しつつSHiFTメンバーの剣臨器が用意できればIGOB可能となります。これはペクティリスに限らずSHiFT共通のプレイングですね
 
後攻3ターン目、相手のリソース5枚でこちらも5枚以上として、イグニッションフェイズに《ユーフォリアデート ペクティリス》が登場したとします。条件を満たせているので《【清楚】の輝き ペクティリス》にブレイクします。コスト5以上のペクティリスですが、アルターフォース2でもあります
1~2ターンあたりに相手がノーマルスクエアへ登場させたゼクスを放置していれば、アルターフォース2で歌乙女を使ってコスト4以下をリソースへ置き、相手リソース6枚以上の条件達成でIGOBが可能になります。この場合はブレイクイベントを使ってしまっているのでメロディ取得してもイデアライズはできませんが、オーバーブーストのSHiFTとして《「SHiFT」みんな大好きだよ♪》にシフトできます
 


 
先攻でも後攻でも1ターン目にすることは変わりません。ペクティリス登場させて次ターン以降のイグニッション用のチャージを準備します。ほとんどの場合リソースにカードを置けるのでメロディ取得できていれば攻撃する必要はありません
 
2ターン目はリソースを伸ばすチャンスがあります
ユーフォリアデートを登場させると一時的にリソースが4から5になります。そしてターン終了時、リソースにある三蔵法師の能力でフォースになれば、ユーフォリアデートの解決時にリソースをトラッシュへ置かずに済みます
 
3ターン開始時にリソース5枚あるなら、リソースフェイズに6枚、タケノコ覚醒してバーメイドかステージを登場させれば能力で7枚、ターン終了時にタケノコで登場させたペクティリスをリソースに仕舞って8枚になれます。先4にリソース9枚でIGOBできますね
 
もし2ターン目にユーフォリア三蔵法師ができなくとも3ターン目にタケノコ覚醒から2枚は伸ばせるので、先4のリソースフェイズに8枚。萌芽をプレイするだけでリソース9枚に到達するのでIGOBは可能でしょう
こちらのリソースが増えたことで相手もIGOBなどしてくるでしょうが、生きてターン返ってくればライフは回復します
 


 
最序盤に欲しいカードは手札にユーフォリアデート、リソースに三蔵法師
ゲームプランの中心にいるのでIGOBするための誓いは早めに確保したいところですが、IGOBの能力でリソース経由して回収できるため、1枚キープできれば大丈夫です
 
中盤に思い出のステージを活躍させますが、これは手札に欲しいわけではありません
タケノコから登場させるのであればデッキの中に埋まっていてほしい。そしてイデアとのシナジーでリブートするのでリソースに埋まっててほしい
 
 
デザート、誓い、ユーフォリアデート、アルターブレイク、これらは手札に欲しい
数枚はイグニッションアイコンも手札に欲しいが残りはトラッシュに落ちてた方が便利
それ以外はすべてリソースへ。もし必要になったらIGOBで回収するか、VB狩人で登場させます
 


 
これ今週中に書き上げてないと、来週木曜には新商品でペクティリスにもULOBが実装されてデッキレシピも変わってしまうんですよね。バーメイドや三蔵法師の枚数を見直すか、なにかを諦めるかもしれません
暫定版としてはこんな感じでしょうか

登録タグ: Z/X  デッキレシピ 

あなたはこのブログの 243 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2021/11/12 04:58
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。