カニ。

カレンダー
<<2018年
09月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:ゼクステージ)
新たなアイドルゼクスを君の手でプロデュース(IGOB)せよ!Z/Xエクストラパック第13弾アイドルゼクス・オン・ステージ「ゼクステージ!」11月22日発売!
新たなアイドルゼクスを君の手でプロデュース(IGOB)せよ!Z/Xエクストラパック第13弾アイドルゼクス・オン・ステージ「ゼクステージ!」11月22日発売!◆アイドルゼクスにイグニッション・オーバーブースト!2枚のカ...

算数のお勉強……する?
僕には目新しいことありませんでしたが、誰もがこのブログ読んでる訳じゃありませんからね。今回はじめてこういう考え方に出会う人もいるかもしれませんし、できるだけわかりやすいよう書きましょうか

まずは公式サイトから資料を引用します


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
アイドルゼクス・オン・ステージ「ゼクステージ!」

商品仕様
1Pack:カード7枚入り
1Box:10Pack入り

価格
1Pack:300円+税
1Box:3,000円+税

発売予定
2018年11月22日(木)

カード種類数
(全46種+38種)
再録カード(ノーマル):再録カード(レア):レア:スーパーレア:ホログラムレア:オーバーブーストレア
=18:8:8:4:38:8


1BOX(10パック)買うと、必ずOBR(上下どちらか)が手に入ります!
場合によってはOBRが2枚封入されていることも!

さらに!
1カートン(12BOX)で買うと、必ず下記の特別なカードが2枚と、シークレットレアが1枚手に入ります!

※パック内の封入となります。
E13-047「ブランド・ニュー・ライフ バーベナ」



先に結論から書きますと、一部を除いて先月のE☆2エクストラブースターとほぼ同じ商品です
売り上げに直結する差異はIGOBの種類数と、シークレットの封入枚数でしょうか。ゼクプレでカートンに1枚を批難されたので2カートン買えば4枚になるよう修正したのでしょう、マーケティングをすぐに反映するフットワークの軽さは評価します

まず目につく数字ですが、スーパーレアが4種でそれ以外からIGOBを除けば34種、なんとなく見覚えある数ですね
おそらくカートンで買えば通常SRが4枚(以上)にホロSRが1枚とかになるよう調整されるのでしょう

続いてレアですが新録が8種に再録も8種、合わせて16種。パックごとに2枚ならボックスで種類数を超えますが、需要の高いカードを再録するなら過剰供給気味な方がよいですし26弾から封入規則も変わるようなので、あまり固執しなくてもよさそうです

再録ノーマルは18種。今回は1パックが7枚なので基本はレア2枚とノーマル5枚、上位のレアリティでノーマルが置き換えられるため10パックで43~45枚くらいでしょうか。ボックス開けて約2枚半、需要を考えれば悪くない数字です

問題はIGOBのオーバーブーストレアですが、単純に8種(4組)なのでE☆2の2倍となりますね。嫁ドラの12種(6組)よりは集めやすいと言えます
偏りがなければ2カートンでフルコンプ、バーベナも4枚になるのでブロッコリー営業部さんの推奨はそういうことなのでしょう。予想はできてました


数としてはE☆2と嫁ドラの中間くらいですが、プレイヤーが各色の“竜の巫女”に固定されるわけではないため汎用性の高いIGOBは嫁ドラ以上に集めにくくなりそうです。具体的にはアニムス
希望的なことも書いておきますと、嫁ドラはカートンの12ボックスのうち一つはIGOB上が2枚になっていたので、今回もそれらを踏襲するならカートンから上:下の比率が10:3になりそうなところでしょうか


この記事、ゼクプレ開けてから書いた方がよかったかもしれませんね

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 511 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2018/09/26 12:40
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“1件”のコメントがあります。
カニ ぺる3 さん [2018/09/28 03:02]
読み返して見たら、寝ぼけて書いてるからゼクステージとゼクプレ混同してますね。まぁ集めるのキツいのに違いはないのですが