カニ。

カレンダー
<<2013年
09月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
5分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ムーンライト・ゲイル

これマジック・ミサイルじゃないですか、弓スペルの
 


マジック・ミサイル
使用条件:水または土または聖
普通/対抗
ユニット1対が対象
このユニットが「タイプ:弓」を持つ場合、対象に【電撃:1D+2】ダメージを与える


あとタイプ弓じゃなくても電撃1ダメージは発生しました
 
当時の弓スペルは3色でしたが月光風は全属性が使えます
スペル枠が多色化し、手札と噛み合わなくなる事も懸念されていましたが、これで緩和されますね
 
 
この記述式が許されるようならM:tGのピッチスペルみたいにスペル枠がなくても手札4枚とか防御力マイナス5点とかで唱えるダークエルフ秘伝が出てもおかしくない、かなぁ
そういう意味でも可能性の1枚ですね
 
 


■六門世界バックボーン・ストーリー「ブロック:タイクーン」 空中庭園エリュシオン(6)
《ムーンライト・ゲイル》の詠唱には
鳥人特有の金切り声に近い鳴き声が用いられており、
一般的な呪文体系とは一線を画す。

基本的に、呪文はそのソースとなった属性の力に類する効果を発揮するのが普通である。
また、熟練の者であれば異なったソースから別の属性の力を発揮することもできる。
それが「万能」の力を持つソースであり、いかに熟練者といえどもその魔力をたくさんは持たない。

ハーピィたちは、万能の力に恵まれる者は少ない。
それを克服するかのように、彼女たちは万能の力を逆に再現する呪文を編み出した。

いずれのソースからも様々な力を発現させる。
それがこの月光風――《ムーンライト・ゲイル》。

ハーピィたちは、サザンのアカデミアでも非常に難解だった技術を本能で可能にしたのである。



登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 399 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2013/09/18 13:46
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。