鏡ノ世界ニハ私シカイナイ

だらだらと妙な持論や考察をChaosTCGメインで書いて行きます。

カレンダー
<<2014年
07月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
椎瀬 瑠杏
27 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【Chaos】BCF2014東京地区 使用デッキ【レシピ/解説】
更新日TCGタイトルデッキ名
2014/07/18 ChaosTCG BCF2014東京地区仕様
BCF2014東京地区仕様
デッキタイプ ビートダウン バーン 
使用タイトル 蒼き鋼のアルペジオ 
チャート

どもです、シーゼです。

東京のネオスタンで使用したタカオのレシピと簡易的な解説を残しておこうと思います。

現在は記述しているレシピから改良しているため色々違いますが目的とかは同じです。


では解説を・・・





各種カード説明



キャラ編


《イ401艦長「千早 群像」》

お馴染みのドロソ&中央パンプの群像。
構築当時は横においても殴れなかった関係上で《未来への分岐点「千早 群像」》を4枚、
この群像を3枚投入していましたが登場コストが捻出しにくいため抜けてしまいました。

このデッキにおけるスタートカードその1。



《イオナに心酔する“メンタルモデル”「ヒュウガ」》

タカオの貫通手段です。
《救命ポット》を使用しなかった理由は
“場を離れるから” という事と “セットで色々したい”から。

前回のレポートで早く貫通が付く手段と書いた理由でもあります。これは後述にて。

このデッキの重要カードその1。



《成長する心“メンタルモデル”「イオナ」》

スキメタ。《切り開く未来》で置くと超強い(小並感
ただし《人と霧と“メンタルモデル”「イオナ」&「千早 群像」》が使えないため中央は大きくなりません。

このデッキの重要カードその2。



《東洋方面第一巡航艦隊旗艦“メンタルモデル”「コンゴウ」》

エクストラ素材。
初手から置いても役割を果たした上でエクストラになれる唯一のコンゴウネーム。

このデッキにおけるスタートカードその2。



《全てを楽しむ“メンタルモデル”「マヤ」》

ちょおつよい(脳死

復帰+2/+2のエクストラを横に置く際、タカオだと選択肢がコレしかない。

《東洋方面第一巡航艦隊重巡洋艦「マヤ」》がドロソ兼コストになるのと、
コンゴウとエクストラすると全3つくれるのが使いやすい。




イベント編


《切り開く未来》

アルペジオの強み。

最初は3しか入れてなかったけど、どうしても初手に欲しくなったため4へ変更。
変わりに他のイベントが消えました←

もしこの枠が開けば《苦悩するメンタルモデル》とか《あるべき霧のカタチ》とか入れたい。



《霧のお茶会空間》

個人的には強いと思ってるカード。
コンゴウのラジカル割ったり、イカロスの業炎割ったりと結構便利。
後は《人と霧と“メンタルモデル”「イオナ」&「千早 群像」》使えないので、
中央のセット割って数値を上回りたいという願望があります。



《超重力砲の一撃》

すげえつよい(脳死

スペース取れたらもっと入れたいカード。
序盤でデッキ差をつけるのに必要だと思う、大体スタートカードがコスト。




セット編


《乙女プラグイン》

今の環境が焼きにまわってるから中央につけると意外と強い。
個人的にアルペジオの中央では、このタカオが一番相性良いんじゃないかと思う。
ただ、コレだけだと手札厳しくなるから2枚が限界。



《ハルナのコート》

本当は2欲しいけど枠が無かった1枚。
基本的には《成長する心“メンタルモデル”「イオナ」》用。




エクストラ編


《黄昏れる“メンタルモデル”「コンゴウ」&ピアノを弾く「マヤ」》

全3焼き。
最近の上位のデッキは焼きメタをエクストラ1体に絞っているため、焼きメタが少なく、
尚且つ横も数値があまり高くないため全6やれば面取れるだろという安直な考え。

ちなみにNevelで魚使わせる簡単な方法だと思う。



《あるべき正しい姿に“メンタルモデル”「コンゴウ」》

横で貫通持ちがいないので欲しかったです(単純







解説



メタ対象

《友と感情を得た“メンタルモデル”「ハルナ」》
《奇跡を起こす人間「東風谷 早苗」》

《アドミラリティ・コードの厳守“メンタルモデル”「コンゴウ」》はあまり意識してませんでしたw


以降はハルナ意識で組んだので相手ハルナ想定で書きます。
他も大体同じなのでご了承ください。



初動について

先攻なら、R群像 → EXC群像 → 切り開く → Rイオナ

後攻なら、R群像 → EXC群像 → 切り開く → Rヒュウガ


上記の動作が理想、
ただしキャラ切れる単体エクストラが群像だけだと依存率ハンパ無いのでコンゴウを投入。

ちなみに、ハルナが切り開くのは大体EXCタカオなのでEXコンゴウで落とせるのが魅力。

後攻1ターン目であればピン6を混ぜる事で相手が群像のみになるため、
あとは相手のレベルが上がるまで殴り続けるだけ。

ここで重要なのが“ハルナは表、他は裏で返す”事。
蒔絵が出てくるタイミングがどんどん遅れてくるので、遅ければ遅いほど楽になります。



《成長する心“メンタルモデル”「イオナ」》の選択理由

耐久7、他OSよりも早く出せる、避雷針になると良いところばかり見えたのが大きいです。
もし落とされても棄権が使えないわけではないため、
最近の環境だと簡単に中央を止められるのではと思ってます。



早い貫通

これはRヒュウガであれば、後攻からも切り開くで登場する事ができます。

比べてハルナは中央裏かリバース1体作る必要があるため、
後攻1ターン目で蒔絵が出てくることはそうそうありません。

業炎でも可能ですが、セットなので場に残る可能性が低いと考えました。


最近のChaosは横が埋まる前にゲームが終わるほど早いため、
私はここは結構重要なんじゃないかと思ってます。






・・・と以上ですが、もし何か気になるようであればジャンジャン聞いてください。
でわでわ~ノシ

登録タグ: ChaosTCG  ネオスタンダード  蒼き鋼のアルペジオ  タカオ 

あなたはこのブログの 1102 番目の読者です。


テーマ:ChaosTCG投稿日時:2014/07/18 03:15
TCGカテゴリ: ChaosTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。