in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2021年
06月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】6/29 バンドリ エクブ【今週末発売!】

今日は七深ですね。
ななみすき。





“Astral Harmony” 広町七深
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》《Morfonica》
【永】他のあなたの《音楽》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【自】【CXコンボ】[手札の《音楽》のキャラを1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「私達の音楽」があり、他のあなたの《音楽》のキャラがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を上から5枚まで見て、《音楽》のキャラを2枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

《音楽》2枚でバニラサイズ、アタック時に《音楽》カットで5ルックでキャラを2枚拾えるシナジーを持っています。

《音楽》2枚でパワー5500を維持できますね。
最近自ターン中だけ5500とがも増えてきて、行き返し5500あるだけで十分強く見えてくるようになってしまった……。

シナジーはアタック時に《音楽》キャラを1枚捨てて5ルックを行い、《音楽》キャラを2枚手札に加えることができるものです。手札コストは必要になるものの、2枚拾えるので純増1というシナジーですね。
不要なキャラを捨てつつ、新しいキャラを一気に2枚加えることができ、アドバンテージとともに手札の回転力に貢献します。

マスターへの信頼 マシュ・キリエライト」と比べると手札コストに制限がかかった代わりに、ルック枚数が1枚増えていますね。
望みのキャラを手札に加えやすくこそなっていますが、クライマックスやイベントが切れないのがどう響くか……。
絶対良い方向にはならないんですよね、この種の手札コスト指定。

対応、無難に枝だといいなあ。
枝でしたね。今日のカードで出さなかった代わりにリストで出ました。





“Summery Tone♪” 広町七深
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《音楽》《Morfonica》 R、R、OFR
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の手札の自分のレベル以下のレベルのキャラを1枚まで選び、舞台の好きな枠に置き、そのターン中、そのキャラのソウルを+1。
【自】[④]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に同じダメージを与えてよい。』

コストを踏み倒して手札からキャラを登場させることができるCIPテキストとアタック時4コスの同点ショット付与ですね。

CIP時に追加で手札からキャラを舞台に登場させることができます。
「自分のレベル以下のレベルのキャラ」という制限はあるものの、このカード自身が早出しできないL3キャラなので基本的には無条件踏み倒しですね。特徴などの指定もありません。
この系統の初出は「“パワーアップする爆裂魔法”めぐみん」、ソウルパンプの初出は「魔性の微笑み リアス」ですね。

手札に出したいキャラをキープして置く必要はあるものの、ストックを節約しつつCIPテキストを活様することができるテキストです。
2コスキャラはもちろん1コスキャラでも直接舞台に登場させることでストックが浮くのはいいですね。折角なら2コスキャラ出したいですが。

色条件を無視できるほか、「初ライブ 有咲」のようなプレイ条件も無視できますね。初ライブ 有咲をこのテキストで出したくはないですが。
ちなみに『絆』は「このカードがプレイされて舞台に置かれた時」というテキストなので……。

ソウルパンプで打点を伸ばすことができます。
もちろん裏目になることもありますが、打点調整のほかこのカードのショット付与とも相性がいいですね。



アタック時に4コストで、キャラ1枚に同点ショットを付与できます。
キャンセルされたのと同じダメージを与えることで、効率よく相手を追い詰めることが可能です。打点調整したダメージをそのまま活かすことができますね。

2点以上のダメージが期待される分、「王選候補者 フェルト」など1点ショットの2コストからは倍のコストになっています。
考えなしに用意するには重いコストですが、踏み倒しと組み合わせられるのは相性がよく、自身に付与することを考えればアタック時2コストでも使用できます。
枝のストブでワンチャン狙ってもいいですね。

もちろん平パン時にも活用できるテキストではあるものの、他のバーン系統のシナジーや非シナジーとも相性がいいですね。
“Astral Harmony” 牛込りみ」とか多段バーンと組み合わせられると宇宙み。

非シナジーのアタック時4コストといえば、バンドリでは武蔵バーンの「戸山香澄」が存在しています。
ショットテキストではあるものの、他面付与で上のようなコンボを狙えるのはこのカードの強みですね。
ちなみに他のタイトルに目を向けると、「理不尽な運命への抵抗 ゆり」のサクりバーンが同じアタック時4コストだったり。


《Morfonica》指定無しで両方のテキストが使えるので、テキスト自体のユニークさも相まってかなり出張向きのカードですね。
っていうか出張させたい。




カード番号は
“Astral Harmony” 広町七深」は「BD/WE34-01」
“Summery Tone♪” 広町七深」が「BD/WE34-04」
ですね。

19種が公開済み、RRが6種、Rが12種、Cが1種ですね。

01 「“Astral Harmony” 広町七深」(1/0/4500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
02 「“Summery Tone♪” 桐ヶ谷透子」(0/0/1000のキャラ、R、6/28今日のカード
03 「“Astral Harmony” 桐ヶ谷透子」(2/1/7500のキャラ、R、公式サイト先行公開
04 「“Summery Tone♪” 広町七深」(3/2/10000のキャラ、Roselia、6/29今日のカード)
05
06
07
08
09
10
11 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” レイヤ」(3/2/9500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
12 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” ロック」(0/0/1500のキャラ、R、公式サイト先行公開
13 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” マスキング」(1/0/4500のキャラ、R、公式サイト先行公開
14 「“THE DEPTHS” ロック」(1/1/4500のキャラ、R、6/14今日のカード
15 「“THE DEPTHS” レイヤ」(2/1/7500のキャラ、R、公式生放送先行公開
16 「“THE DEPTHS” マスキング」(3/2/9500のキャラ、R、6/15今日のカード
17
18
19
20
21
22
23
24
25 「夢のひと押し」(宝アイコンのCX、C、6/15今日のカード
26 「“Astral Harmony” 二葉つくし」(0/0/500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
27 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” パレオ」(0/0/2000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
28 「“Astral Harmony” 倉田ましろ」(3/2/8500のキャラ、RR、公式サイト先行公開
29 「“Rausch und/and Craziness Ⅱ” チュチュ」(3/2/9000のキャラ、RR、公式サイト先行公開
30 「“Summerly Tone♪” 倉田ましろ」(0/0/500のキャラ、R、公式生放送先行公開
31 「“THE DEPTHS” パレオ」(0/0/500のキャラ、R、6/16今日のカード
32 「“THE DEPTHS” チュチュ」(0/0/1500のキャラ、R、6/17今日のカード
33 「“Astral Harmony” 八潮瑠唯」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50




いや、まあ既にリスト出てるんですけど。

それはそうと「“Summery Tone♪” 広町七深」のイラストめっちゃかわいい。
めっちゃ好き。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanG Dream!  バンドリ! ガールズバンドパーティ!  バンドリ  ガルパ  BD 

あなたはこのブログの 83 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2021/06/29 22:58
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。