in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2020年
10月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
45分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【今日のカード】10/30 サマポケRB【本日発売!】

今日は発売日ということでサイン8種の公開ですね。



“サマードレス” しろは
0/0/1500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《時間》 SP
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたの思い出が2枚以下なら、あなたは自分の控え室の「“サマードレス” しろは」を1枚選び、思い出にしてよい。
【自】バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から3枚までを、公開してよい。1枚以上公開したなら、あなたはそれらのカードの《サマポケ》のキャラを1枚まで選び、手札に加え、残りのカードを控え室に置き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

CIP時に同名カードを思い出に送り、リバース時には3ルックが可能です。


CIP時に思い出が2枚以下なら控え室から同名カードを思い出に送ることができます。

枚数制限はあるものの、ノーコストで思い出を貯めることができるテキストですね。
同名カードをこの形式で思い出にするものは珍しい気もしますが、「シンフォギア装者との対峙 カリオストロ」「シンフォギア装者との対峙 カリオストロ」が存在しています。

L0のCIP時ということで初手では確実性に欠けるものの、2枚目以降ならノーコストで思い出圧縮が可能です。

CIP時ということで、「“仲良しさん” 静久」などのリバース時のものと比べていち早く思い出を増やすことができます。
取引成立 真」のようなクロック送りテキストなどを相手にしても確実に思い出を増やすことが可能ですね。


3ルックはよくあるものですね。

3枚まで公開してキャラを回収、その後手札を1枚捨てるものです。
シナジーキャラやシステムを探しつつ、山札削り、ハンドカットがこなせます。

暁テキストと比べると数段劣った扱いを受けるテキストでありますが、手札を捨てるタイミングがルック後ということで不要牌を見極めて控え室に送ることができます。
4枚と3枚という枚数の違いはハンドコストのタイミングの違いが影響していると考えることも可能です。

リバース時ということで特殊相殺テキストには弱いものの、アタック後の山札の状況に合わせて枚数を変えるなど柔軟な使い方ができるようになっています。
宝や門などのCXとはより相性がいいですね。




“夏の思い出” うみ
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《時間》 SP
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】【CXコンボ】[①手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「あたりまえのような懐かしさ」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【自】このカードのアタックの終わりに、あなたは相手に2ダメージを与えてよい。』

CIPヒールとアタック後に2点バーンを飛ばすテキストを付与するCXコンボを持っています。

ヒールはやっぱりいいですね。
今更語るもんでもないでしょう。

CXコンボはアタック時の1コス手札1枚でキャラ1枚でアタック後に2ダメージを飛ばすテキストを付与するものです。
付与ということでシンプルに2点バーンを飛ばすものよりは若干コストが重くなっていますが、小回りが効くようになっています。

真っ先に想定されるのは武蔵バーンを持つ「“夏の思い出” しろは」への付与でしょうか。
アタックによるダメージが素通りしても、バーンダメージが止まればショットテキストは発動するので無駄なくテキストを活かすことができますね。

「アタックの終わり」ということでリバースの思い出送りなどは大敵ですが、それを避けられる面に付与するなどの工夫も可能になっています。
“再会と死闘” ダース・ベイダー」などバトル中のバーンメタ持ちのキャラの正面を避けることもできますね。

対応クライマックスはチョイスアイコンのものです。



“夏の思い出” 識
3/2/11000 ソウル1 トリガー:1 《サマポケ》《鬼》 SP
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上からX枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを控え室に置く。Xはあなたの《サマポケ》のキャラの枚数に等しい。
【自】【CXコンボ】[①]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」があり、このカードのソウルが3以下なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのアタック中、このカードが相手にダメージを与える時、かわりに相手に1ダメージをX回与える。Xはこのカードのソウルに等しい。


登場時のXルックとアタックによるダメージを分割できるCXコンボを持っています。

スペック面で特徴的なのは表記パワー11000、ソウル1ですね。
打点をパワーに回した形ですが、いたずらにダメージを減らすだけでなくCXコンボとの組み合わせを考えた構成になっています。
打点自体は「“鬼の仲間入り” 識」でもサポートが可能になっています。
純粋に素のパワーが高いのも便利ですね。
3/2で素のソウルが1のキャラは初になります。


最大で5枚からキャラはもちろんイベントやクライマックスを引っ張ることができるXルックは便利ですね。
最低限手札を補充でき、終盤の動きを強力にサポートしてくれます。
CXコンボ前提のテキストになっているこのカードが自身でCXコンボを探せるのは使い勝手がいいですね。


CXコンボはアタック時に1コストで、アタックによるダメージを1点ずつ刻むことができるようになります。
総打点は増やせないものの、キャンセルの影響を抑えて限りなく効率よくダメージを与えることができるCXコンボです。
固い山にもCX以外のカードはすべてダメージとして通すことができ、元々キャンセルのない山ではそっくり打点を進めることができるのは強力ですね。

アタック宣言ステップ【ソウルが3以下ならテキスト宣言&コスト支払い】→トリガーステップ→(カウンターステップ)→ダメージステップ【ソウルを参照して打点を分割】、という流れで、条件のソウルと実際にXに代入されるソウルはトリガー(とカウンター)の影響を受けることは抑えておきましょう。
アタック時に3でもトリガーでソウルを伸ばすことでバーンの回数を増やすことができます。

素のソウルが1になっていることで、ダイレクトアタックでもテキストの発動が可能になっています。
通常のソウルならダイレクトアタック宣言でソウル4になってしまいますね。

フロントアタックではソウル2スタートになるものの、「“鬼の仲間入り” 識」でソウルを3に調整することができます。

ソウル参照、実際にダメージを飛ばすのはダメージステップということでソウル減や「ホラーは苦手」互換はもちろん「治癒魔導師 ポーリュシカ」を含むカウンターへの弱さはあるものの、打点を最大効率で刻むことができる強力なフィニッシャーです。

アタックによるダメージにかえてダメージを与えるということで、「このダメージは【自】によるダメージではない。」という裁定が注記されていますね。
未だによくわかりませんがとりあえず【自】によるダメージではないそうで。




“サマードレス” 鴎
1/0/4000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《海賊》 SP
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはあなたの《サマポケ》のキャラの枚数×500に等しい。
【自】【CXコンボ】あなたのアンコールステップの始めに、クライマックス置場に「明日に備えて」があり、前列にこのカードがいて、他のあなたの《サマポケ》のキャラがいて、このカードの正面のキャラがいないか【リバース】しているなら、あなたは2枚まで引く、2枚引いたなら、あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

邂逅テキストと最大で2ドロー1ディスを行えるCXシナジーですね。

CIP時の体数参照パンプでパワーを6500まで伸ばすことができます。
展開順に気を遣う必要はあるものの、特定のカードに頼らず高いパワーを発揮でき、CXシナジーとも相性のいいテキストです。

アンコールステップに正面の枠が空いているかリバースを取れていれば2ドロー1ディスをを行うことができます。

パワーの高い相手ならともかく、リバースを取った時はもちろん「メインヒロイン担当 恵」と比べるとダイレクトアタックでもリソースを稼ぐことができるのがポイントですね。
“いざ、主催ライブ!” 戸山 香澄」など同条件のテキストの常として、「合戦開始 オーロックス」のような復帰テキストに弱い点には注意が必要です。

2ドロー1ディスということで欲しいキャラを確実に探すことができるわけではないものの、手札の質を上げることができ、イベントなどを引き込める可能性があります。
手札を捨てられるのも宝対応テキストとして考えると使い勝手がよいです。

1枚だけ引くことができ、その場合はハンドカットがなくなります。
山札を過度に削ることなく手札の枚数を稼ぐことができますね。

リフレッシュ直前の細かい山札の枚数調整にも活躍できますね。

対応クライマックスはトレジャーアイコンのもの、「“夏の思い出” 紬」「“いつも見ていた夢” 鴎」に続く3種目の宝対応L1連動です。




“サマードレス” 紬
3/2/8500 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《ヌイグルミ》 RR
【永】あなたの《サマポケ》のキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】記憶 あなたのターン中、あなたの思い出置場に「鞍で見つけた写真」があるなら、このカードのパワーを+3000。
【自】[手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、ストック置場に置く。

4枚条件早出しの千鳥ヒール、「蔵で見つけた写真」指定の記憶テキストで自ターン中はパワー11500になります。
4枚早出しヒール、まさかの2枚目ですね。

複数展開にケチは付きやすいものの、キャラを展開することで早出しが可能です。
ヒールはもちろんアタッカーとしても使い勝手がいいですね。


ヒールテキストは手札を1枚切ることでクロックをストックに送ることができるものです。

手札1枚でストック1枚を稼ぐことになるのでアドバンテージ論では損をしているものの、それぞれの増やしやすさを鑑みるとありがたいテキストですね。
ストック3枚からでも2面ヒールに繋げられるのは便利です。

ハンドカット自体もありがたい場面があるでしょう。


思い出に「蔵で見つけた写真」があるなら、パワーを3000伸ばすことができます。
素のパワーが低い分強力なパワーパンプになっています。

蔵で見つけた写真」自体も自ターン中の500パンプを持っているので、最低でも12000のパワーを発揮することが可能ですね。




“夏の思い出” 美希
3/2/9000 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《武器》 SP
【永】記憶 あなたの思い出置場に「“既に惚れ直したぞ” 美希&羽依里」があるなら、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【永】このカードのバトル中、あいては『助太刀』を手札からプレイできない。』
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】【CXコンボ】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「これは私の夢なんだろう」があるなら、相手に1ダメージを与え、あなたはそのキャラを山札の上に置く。

思い出に「“既に惚れ直したぞ” 美希&羽依里」があればパワー1000と助太刀メタを獲得でき、CIPヒールとトップ盛りと1点バーンを飛ばすCXシナジーを持っています。


“既に惚れ直したぞ” 美希&羽依里」が思い出にあれば、パワーを伸ばすとともに相手の助太刀を封じることができます。

パワー面は10000にしかならないものの、助太刀メタでリバース要求のCXシナジーが使いやすくなっていますね。
パワー負けはもちろん美夏テキストなどによるリバース避けにも対応できます。

“既に惚れ直したぞ” 美希&羽依里」は自身で思い出に飛ぶテキストと記憶を持っているので使いやすいですね。


詰めとCIP時ヒールの組み合わせはやっぱりいいですね。
最近再認識させられることが多いです。


CXシナジーは相手キャラをリバースさせた時の1ダメージとトップ盛りです。
ダメージを刻みつつ次のダメージを通しやすくすることができます。

リバースした相手キャラを舞台からトップに飛ばすことで楓テキストなどのトップチェックや前列1500テキストを潰せるのも魅力的です。

対応クライマックスが扉アイコンのものなのでサイドアタックが前提になりますが、1点を確定させるような使い方も可能になっています。
“律の風” 鴎」などアタック時の1点バーンや、アンコールステップに1点バーンを飛ばす「“既に惚れ直したぞ” 美希&羽依里」との組み合わせも強力ですね。

派手なテキストではないもののノーコストで使いやすいうえ、アイコン自体も十分な強みです。




“サマードレス” 蒼
0/0/1500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《双子》 SP
【自】あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたは自分の《サマポケ》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。
【起】集中 [①このカードを【レスト】する]あなたは自分の山札の上から4枚を捲り、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の山札を見て、《サマポケ》のキャラを1枚選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

CXフェイズ始めの1面500パンプと、単レストサーチ集中です。

CXフェイズの始めにキャラ1枚のパワーを500伸ばすことができます。
500とはいえ、毎ターン安定して盤面にパワーを供給できる使い勝手のいいテキストですね。


集中は単レストサーチのものですね。

既に単レスト控え室回収の「“白羽の伝承” しろは」が存在しています。
サーチ集中は2レストの「“わたしの作戦” 紬」が初弾に収録されていました。




“夏の思い出” 静久
3/2/10000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《おっぱい》 SP
【永】あなたのターン中、このカードのパワーを+1000。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き。自分の手札を2枚選び、控え室に置き、自分の山札の上から1枚までを、ストック置場に置く。
【自】【CXコンボ】[②手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「三人だけの結婚式」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の山札を下から5枚まで見て、クライマックスを1枚まで選び、クロック置場に置き、残りのカードを控え室に置き、そのターン中、このカードのパワーを+1000。

自ターン中はパワー11000、CIP時の手札入れ替えとストックブーストに加えて、相手の山札からCXを直接クロックに送ることができるCXコンボを盛っています。

自ターン中は確実にパワー11000を発揮できます。
リバース要求テキストなどを持つわけではないものの、パワーを発揮できるのは色々使い勝手がいいですね。

CIPテキストは2ドロー2ディスと山ストブです。

クライマックスや追加のアタッカーを探すことができ、手札の不要なカードを一気に吐くことが可能です。
手札の枚数は補充できないものの、ストックを補充することで他のアタッカーの展開やCXコンボに貢献できるようになっていますね。

CXコンボは当時大騒ぎになった「楽しい宴会 レム」の亜種のものですね。
経験が取れてコストが重くなっています。

クロックを一気に増やすことはできないものの、相手の山札を削りつつ、クライマックスがあればクロックに送ることが可能になっていますね。
キャンセルを拒否するエクストラダメージということでクロックシュートに近い使い心地と考えることも可能です。

クライマックスをクロックに叩くことで、リフレッシュで山札に戻しにくなるのはもちろん、クライマックス回収テキストを介したCXコンボの妨害にもつながりますね。

美智留バーンと同様に堅い山をいち早く終わらせる働きにも期待できます。
リフレッシュダメージ込みでリーサルプランを立てることも可能です。

パワーが1000伸びるのも何かと便利でしょう。

対応クライマックスは門アイコンのものです。




収録カードは以下の通りです。

001 「“サマードレス” しろは」(0/0/1500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
002 「“夏の思い出” うみ」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
003 「“夏の思い出” 識」(3/2/11000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(2)
004 「“あの夏をもう一度” うみ」(1/0/3000のキャラ、R、10/13今日のカード
005 「“おめかし” しろは」(1/0/4000のキャラ、R、10/9今日のカード
006 「“まぶしさの向こう側へ” しろは」(1/0/4000のキャラ、R、10/26今日のカード
007 「“鬼の仲間入り” 識」(1/1/3500のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
008 「“二人で料理” しろは」(2/1/2500のキャラ、R、10/15今日のカード
009 「“ひまわり畑” しろは」(3/2/8500のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
010 「“メイド服” しろは」(0/0/2500のキャラ、U、10/14今日のカード
011 「“再会の約束” うみ」(0/0/2500のキャラ、U、10/5今日のカード
012 「“夏のひととき” うみ」(0/0/2500のキャラ、U、10/15今日のカード
013 「“あの夏をもう一度” しろは」(1/1/5000のキャラ、U、10/22今日のカード
014 「“ちょっとだけ・・・・・・ばいばい” うみ」(2/1/6500のキャラ、U、カードリスト判明カード
015 「“夏の日差し” しろは」(2/2/7000のキャラ、U、カードリスト判明カード
016 「“鬼ごっこをしようぜ!” 識」(0/0/1000のキャラ、C、10/27今日のカード
017 「“おむすび革命” 識」(0/0/1000のキャラ、C、10/26今日のカード
018 「“夏祭り” 鏡子」(0/0/1500のキャラ、C、カードリスト判明カード
019 「“振り返った先にある夏” うみ」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード
020 「“謹賀新年” しろは」(0/0/2500のキャラ、C、カードリスト判明カード
021 「“のどかな時間” しろは」(0/0/3000のキャラ、C、カードリスト判明カード
022 「“幸せな時間” しろは」(1/0/4500のキャラ、C、カードリスト判明カード
023 「“頑張ったんですね” うみ」(1/1/1000のキャラ、C、10/21今日のカード
024 「“Summer Session” しろは」(2/1/7000のキャラ、C、10/1今日のカード
025 「島モンファイト」(2/0のイベント、U、カードリスト判明カード
026 「最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」(チョイスアイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(2)
027 「私のファーストキス」(風アイコンのCX、CC、カードリスト判明カード
028 「あたりまえのような懐かしさ」(チョイスアイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(3)
029 「“サマードレス” 鴎」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
030 「“サマードレス” 紬」(3/2/8500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(2)
031 「“まぶしさの向こう側へ” 紬」(0/0/1500のキャラ、R、10/5今日のカード
032 「“夏の日差し” 美希」(1/0/5000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
033 「“まぶしさの向こう側へ” 鴎」(2/1/4000のキャラ、R、10/21今日のカード
034 「“メリークリスマス” 静久」(2/2/8000のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
035 「“祝福の紙吹雪” 静久」(3/2/7000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
036 「“夏祭り” 美希」(3/2/10000のキャラ、R、10/13今日のカード
037 「“攻めたファッション” 静久」(0/0/1000のキャラ、U、10/27今日のカード
038 「“馴染み深い場所” 美希」(0/0/1500のキャラ、U、10/27今日のカード
039 「“メイド服” 鴎」(1/0/2000のキャラ、U、10/14今日のカード
040 「“メイド服” 紬」(0/0/500のキャラ、C、10/14今日のカード) 
041 「“照れる格好” 美希」(0/0/1000のキャラ、C、10/5今日のカード
042 「“渚の相談所” 静久」(0/0/1500のキャラ、C、10/15今日のカード
043 「“夏のひととき”鴎」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード
044 「いつまでも一緒に」(3/2のイベント、U、カードリスト判明カード
045 「絶対に忘れたくない」(宝アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(3)
046 「たくさんキスしような」(袋アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(2)
047 「明日に備えて」(宝アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(3)
048 「“手の繋ぎ方”識」(0/0/2000のキャラ、RR、10/12今日のカード
049 「“ひまわり畑”うみ」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
050 「“夏の思い出” 美希」(3/2/9000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
051 「“すでに惚れ直したぞ” 美希&羽依里」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
052 「“あの夏をもう一度” 蒼」(1/0/5000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
053 「“スボ手牡丹” 識(2/1/7500のキャラ、R、10/20今日のカード
054 「“まぶしさの向こう側へ” 蒼」(2/2/1500のキャラ、R、10/8今日のカード
055 「“君の手で” 識」(3/2/9500のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
056 「“大人への抵抗” うみ」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
057 「“僕が守った物” 識」(0/0/1500のキャラ、U、10/6今日のカード
058 「“Seven's sea” 美希&うみ」(0/0/1500のキャラ、U、10/1今日のカード
059 「“風紀レーダー” 美希」(0/0/4000のキャラ、U、10/26今日のカード
060 「“思い出が待っている” 七海」(1/0/3500のキャラ、U、10/2今日のカード
061 「“メイド服”蒼」(1/0/5000のキャラ、U、10/14今日のカード
062 「“コースの下見” 美希」(1/0/5000のキャラ、U、カードリスト判明カード
063 「“塗り替えていた記憶” 美希」(2/1/2500のキャラ、U、10/19今日のカード
064 「“僕が好きになった人” 識」(2/1/7000のキャラ、U、10/8今日のカード
065 「“Echoes of Summer” 蒼&鴎」(0/0/1000のキャラ、C、10/2今日のカード
066 「“幸せな時間” うみ」(0/0/1000のキャラ、C、カードリスト判明カード
067 「“鬼コーチ風” うみ」(0/0/1500のキャラ、C、10/27今日のカード
068 「“大切な人を守るために” 識」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード
069 「“海賊鬼姫” 識」(1/0/4000のキャラ、C、カードリスト判明カード
070 「“戻りつつある記憶” 識」(1/0/5500のキャラ、C、カードリスト判明カード
071 「“傍に居てくれ” 美希」(1/1/5500のキャラ、C、カードリスト判明カード
072 「“夢か現実か” 美希」(2/1/7500のキャラ、C、10/21今日のカード
073 「Summer Pockets」(1/0のイベント、U、公式サイト先行公開(3)
074 「お決まりの朝食」(扉アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(3)
075 「個性的ないびき」(ストブのCX、CC、10/20今日のカード))
076 「もう1回・・・・・・いい?」(電源アイコンのCX、CC、10/14今日のカード))
077 「これは私の夢なんだろう」(扉アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(3)
078 「“サマードレス” 蒼」(0/0/1500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
079 「“夏の思い出” 静久」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
080 「“仲良しさん” 静久」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
081 「“仲良しさん” 紬」(1/0/4500のキャラ、R、10/1今日のカード
082 「“真夏の海辺” 蒼」(3/2/9000のキャラ、R、10/16今日のカード
083 「“律の風” 鴎」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
084 「“やっぱりチョロい” 蒼」(0/0/500のキャラ、R、10/22今日のカード
085 「“夏の日差し” 鴎」(0/0/2000のキャラ、U、カードリスト判明カード
086 「“夏の日差し” 紬」(0/0/2000のキャラ、U、10/26今日のカード
087 「“あの夏をもう一度” 紬」(1/0/4000のキャラ、U、10/23今日のカード
088 「“教わったおまじない”静久」(1/0/4000のキャラ、10/26今日のカード
089 「“メリークリスマス” 紬」(2/1/2500のキャラ、U、10/8今日のカード
090 「“この夏あなたを好きになる” 静久&羽依里」(2/1/6000のキャラ、U、10/21今日のカード
091 「“満月を喰らいし乳房” 静久」(0/0/1000のキャラ、C、カードリスト判明カード
092 「“打倒チャーハン” 静久」(0/0/1500のキャラ、C、10/6今日のカード
093 「“あの夏をもう一度” 鴎」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード
094 「“ウェイター姿” 良一」(1/0/5000のキャラ、C、カードリスト判明カード
095 「“私の胸で” 静久」(1/1/3000のキャラ、C、10/12今日のカード
096 「“何度目かのファーストキス” 静久」(1/1/5500のキャラ、C、カードリスト判明カード
097 「“ブレークタイム” 天膳」(1/1/6000のキャラ、C、カードリスト判明カード
098 「ラリーの応酬」(2/2のイベント、U、カードリスト判明カード
099 「三人だけの結婚式」(門アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(3)
100 「さいごまで・・・・・・お願いします」(門アイコンのCX、CC、10/26今日のカード




発売日でしたね。

10箱から紬SPと蒼SP出して、手元に4コンも残ったのでまあ収支は+ということで。


デッキ自体は扉チョイスを弄ってたんですが感触よさげ。
別のデッキもちょっとずつ触っていきたいですね。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  SummerPockets  サマポケ  SummerPockets REFLECTION BLUE  サマポケRB  SMP 

あなたはこのブログの 197 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2020/10/30 23:27
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。