in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2020年
09月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
サマポケRB 公式サイト先行公開(2)

先行公開2回目ですね。
今回はカード画像が公開されています。



“夏の思い出” 識
3/2/11000 ソウル1 トリガー:1 《サマポケ》《鬼》 RR
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上からX枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを控え室に置く。Xはあなたの《サマポケ》のキャラの枚数に等しい。
【自】【CXコンボ】[①]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」があり、このカードのソウルが3以下なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのアタック中、このカードが相手にダメージを与える時、かわりに相手に1ダメージをX回与える。Xはこのカードのソウルに等しい。

登場時のXルックとアタックによるダメージを分割できるCXコンボを持っています。

スペック面で特徴的なのは表記パワー11000、ソウル1ですね。
打点をパワーに回した形ですが、いたずらにダメージを減らすだけでなくCXコンボとの組み合わせを考えた構成になっています。
打点自体は「“鬼の仲間入り” 識」でもサポートが可能になっています。
純粋に素のパワーが高いのも便利ですね。
3/2で素のソウルが1のキャラは初になります。


最大で5枚からキャラはもちろんイベントやクライマックスを引っ張ることができるXルックは便利ですね。
最低限手札を補充でき、終盤の動きを強力にサポートしてくれます。
CXコンボ前提のテキストになっているこのカードが自身でCXコンボを探せるのは使い勝手がいいですね。


CXコンボはアタック時に1コストで、アタックによるダメージを1点ずつ刻むことができるようになります。
総打点は増やせないものの、キャンセルの影響を抑えて限りなく効率よくダメージを与えることができるCXコンボです。
固い山にもCX以外のカードはすべてダメージとして通すことができ、元々キャンセルのない山ではそっくり打点を進めることができるのは強力ですね。

アタック宣言ステップ【ソウルが3以下ならテキスト宣言&コスト支払い】→トリガーステップ→(カウンターステップ)→ダメージステップ【ソウルを参照して打点を分割】、という流れで、条件のソウルと実際にXに代入されるソウルはトリガー(とカウンター)の影響を受けることは抑えておきましょう。
アタック時に3でもトリガーでソウルを伸ばすことでバーンの回数を増やすことができます。

素のソウルが1になっていることで、ダイレクトアタックでもテキストの発動が可能になっています。
通常のソウルならダイレクトアタック宣言でソウル4になってしまいますね。

フロントアタックではソウル2スタートになるものの、「“鬼の仲間入り” 識」でソウルを3に調整することができます。

ソウル参照、実際にダメージを飛ばすのはダメージステップということでソウル減や「ホラーは苦手」はもちろん「治癒魔導師 ポーリュシカ」を含むカウンターへの弱さはあるものの、打点を最大効率で刻むことができる強力なフィニッシャーです。
アタックによるダメージにかえてダメージを与えるということで、「このダメージは【自】によるダメージではない。」という裁定が注記されていますね。




最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・
トリガー:チョイス CR
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

チョイスアイコンのクライマックス、「“夏の思い出” 識」の対応クライマックスです。

もちろんタイトル内1種目ですね。




“鬼の仲間入り” 識
1/1/3500 ソウル1 トリガー:1 《サマポケ》《鬼》
【永】応援 このカードの前のあなたの《サマポケ》のキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
【自】あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたは自分の「“夏の思い出” 識」を2枚まで選び、そのターン中、ソウルを+1。
【起】[このカードを【レスト】する]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。

レベル応援と「“夏の思い出” 識」へのソウルパンプ、自己レストの500パンプを持っています。

高レベルキャラを重点的にサポートできますね。
L1ということで特徴指定ではありますが、まあ《サマポケ》なので。

レベル比例応援は「“蔵の掘り出し物” 鏡子」「ちび蒼」が既に存在していますね。

CXフェイズに「“夏の思い出” 識」2面のソウルを伸ばすことができます。
素のソウルが1の「“夏の思い出” 識」をサポートすることができるのはもちろん、CXコンボのサポートにも繋がりますね。


自己レストパンプはパワーを500伸ばすものですね。
シンプルですが腐りにくいテキストになっています。




“ひまわり畑” しろは
3/2/8500 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《時間》 R
【永】あなたの《サマポケ》のキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[②]このカードが手札から舞台に置かれた時、他のあなたのカード名に「“夏の思い出”」を含むキャラがいるな、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手は自分の控え室のクライマックスを1枚選び、そのカード以外の控え室のカードすべてを山札に戻し、その山札をシャッフルする。

4枚早出しヒールに加えて、控え室のCX1枚以外をすべて山札に戻す逆圧縮テキストを持っています。

《サマポケ》4枚で早出しが可能です。
複数面展開には圧殺や自壊テキストが必要になるものの、リフレッシュやキャンセルの機嫌に左右されないのは使い勝手がいいですね。

回復テキストは通常のものです。

CIP時に「“夏の思い出”」サイクルのキャラがいれば、2コストで相手の控え室からCX1枚以外をすべて山札に戻すことができます。
ど忘れ少女 村上 文緖」亜種の逆圧縮テキスト、相手の控え室の状況にもよるものの、ハマれば強力な逆圧縮ですね。
CX1枚は確実に控え室に残すことができるようになっています。

3枚などを戻すものと比べると、相手の控え室のクライマックスが多い場合には腐る代わりに最大値が高い
デザインです。
ストックなどを積まない相手にも確実に効果的な場面が存在しているのは、光景テキストと比べた際の強みです。


早出しキャラについていることでL2から使えるものの、カード名指定はもちろん、既存のものと比べてコストも重いデザインになっています。
ストック消費のものは2枚を、レストコストなどのものは1枚を控え室に残すというこれまでの流れもぶっちぎっていますね。

「“夏の思い出”」ネームのキャラは初弾の5種のほか、「“夏の思い出” 識」のように今回も収録されるようです。
「””」まで指定しているので「夏の思い出 桜島 麻衣」などでは達成できません。

それでも査定を1000喰っているあたり忖度とL3の査定マジックを感じるものの、CXに頼らない逆圧縮テキストはありがたいですね。




“サマードレス” 紬
3/2/8500 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《ヌイグルミ》 RR
【永】あなたの《サマポケ》のキャラが4枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【永】記憶 あなたのターン中、あなたの思い出置場に「鞍で見つけた写真」があるなら、このカードのパワーを+3000。
【自】[手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、ストック置場に置く。

4枚条件早出しの千鳥ヒール、「蔵で見つけた写真」指定の記憶テキストで自ターン中はパワー11500になります。
4枚早出しヒール、まさかの2枚目ですね。

複数展開にケチは付きやすいものの、キャラを展開することで早出しが可能です。
ヒールはもちろんアタッカーとしても使い勝手がいいですね。


ヒールテキストは手札を1枚切ることでクロックをストックに送ることができるものです。

手札1枚でストック1枚を稼ぐことになるのでアドバンテージ論では損をしているものの、それぞれの増やしやすさを鑑みるとありがたいテキストですね。
ストック3枚からでも2面ヒールに繋げられるのは便利です。

ハンドカット自体もありがたい場面があるでしょう。


思い出に「蔵で見つけた写真」があるなら、パワーを3000伸ばすことができます。
素のパワーが低い分強力なパワーパンプになっています。

蔵で見つけた写真」自体も自ターン中の500パンプを持っているので、最低でも12000のパワーを発揮することが可能ですね。




“夏の日差し” 美希
1/0/5000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《武器》 R
【自】【CXコンボ】あなたのクライマックス置場に「たくさんキスしような」が置かれた時、他のあなたの《サマポケ》のキャラが2枚以上なら、あなたは自分の山札を上から4枚まで見て、サマポケのキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

対応クライマックス使用時の4ルックシナジーを持っています。

よくあるアタック時のものではなく、対応クライマックスを貼ったときの4ルックになっています。
トリガーなどは踏まえた細かい枚数調整はできないものの、後列でも発動が可能ですね。

相手キャラのリバースなどに関係なく確実に手札を増やすことができ、山削りにも役立つのはアタック時のものと同様です。




たくさんキスしような
トリガー:プール CC
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

袋アイコンのCX、「“夏の日差し” 美希」の対応クライマックスです。

タイトル内初の袋アイコンCXです。




“祝福の紙吹雪” 静久
3/2/7000 ソウル1 トリガー:1 《サマポケ》《おっぱい》 R
【永】応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+2000。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の「“仲良しさん” 静久」を1枚選び、思い出にしてよい。
【自】[①]相手のアタックフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の思い出置場の「“仲良しさん” 静久」を好きな枚数選び、手札に戻し、次の行動をX回行う。『あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置き、相手のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを-1。』Xはこの効果で思い出置場から手札に戻されたカードの枚数に等しい。

2000応援とCIP時に「“仲良しさん” 静久」を思い出に送り、相手アタックフェイズに同カードを手札に戻すことによるソウル減テキストを持っています。

L3ということで強力な応援テキストになっていますね。
一律2000応援で前列キャラをサポートできます。

ソウル減テキスト含め電源と相性のいいカードです。


CIP時に「“仲良しさん” 静久」を控え室から思い出にすることができます。
“仲良しさん” 静久」は自身でも思い出に飛ぶテキストを持っているものの、ソウル減テキストをサポートすることが可能です。
枚数条件がないので4枚目以降も思い出にストックできるようになっていますね。

相手アタックフェイズの始めに1コストで「“仲良しさん” 静久」を思い出から手札に戻し、手札を1枚捨てて相手キャラ1枚のソウルを1下げる行動を好きな回数繰り返すことができます。
それぞれの思い 鶴乃」の亜種テキストです。
指定キャラを直接控え室に置くのではなく、一旦手札に戻してその後手札を1枚切るようになっています。

特定カードを思い出に貯めて置く必要はあるものの、クライマックス不要のソウル減テキストです。
アンタッチャブルにこそ弱いものの、最大4回のソウル減を自由に振れるのは自由度も高いですね。

対応キャラが手札に戻ってくるのも使い勝手がいいですね。
次のターンのチャンプアタックに回すほか、不要な場合は手札コストに充てることで「それぞれの想い 鶴乃」と同様の使い勝手になります。
回収テキスト持ちのキャラを手札に加えることができると考えても便利です。


後列キャラということで、最適なタイミングを後列で待つことができるほか、使用後にチャンプアタックなどで思い出を貯めなおしやすいのも魅力的です。

思い出を消してしまうあたり、いい再現してますね。
このカードのシーンも屈指の名シーンだと思います。




“仲良しさん” 静久
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《おっぱい》 R
【自】[①手札を1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あんたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。
【自】バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたの思い出が2枚ゐから、あなたはこのカードを思い出にしてよい。

登場時朝礼コストでの控え回収と、リバース時の思い出飛びテキストです。
“祝福の紙吹雪” 静久」に指定されているカードですね。

登場時1コスト手札1枚で控え室からキャラを回収できます。
使い勝手のいい回収テキストですね。

“トンボ玉の思い出” 蒼」などのものと比べると、1000パンプがないかわりに回収キャラの特徴制限がなくなっています。
このタイトルは《サマポケ》とかいう手抜き大正義特徴あるので下位互換になってしまうのが残念ですが。


リバース時に思い出が2枚以下なら自身を思い出にすることはできます。
枚数制限こそあるものの、ノーコストで思い出を貯めることができるテキストですね。

思い出圧縮はもちろん、「“祝福の紙吹雪” 静久」で忘れてしまう記憶になりますね。




“あの夏をもう一度” 蒼
1/0/5000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《双子》 R
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、すべてのプレイヤーは次の行動を行う。『あなたの思い出が5枚以上なら、あなたは自分の思い出置場のカードを4枚選びそれらのカード以外の自分の思い出置場のカードすべてを、控え室に置く。』
【自】このカードがアタックした時、あなたは他の自分の《サマポケ》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+X。Xは他のあなたの《サマポケ》のキャラの枚数×500に等しい。

彼我の思い出を4枚以下にするCIPテキストと島風改パンプを持っています。

CIP時に自分と相手それぞれの思い出を4枚以下にします。
自身の思い出も最大4枚になってしまうものの、相手の思い出圧縮に干渉できる強力なカードですね。

環 うい」につづく2種目、初弾でがっちり思い出を貯めてたタイトルにこれを配るとは・・・。
今弾は大抵2枚以下条件になるんでしょうか。


島風改パンプは説明不要の最大2000パンプです。

自身こそパワーを伸ばせないもの、強力なパワーパンプが可能です。
積みやすいテキストのついでに思い出圧縮をメタれるのは使い勝手がいいですね。


あの夏をもう一度、とかいいながら思い出焼いてくるの怖くね?




“大人への抵抗” うみ
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《時間》
【永】前列にこのカードがいるなら、あなたの手札の《サマポケ》のキャラすべてに『【起】【カウンター】助太刀2000 レベル0 [手札のこのカードを控え室に置く]』を与え、あなたの《サマポケ》のキャラすべてに、パワーを+1000。
【自】[②]このカードのバトル相手がリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。


前列条件で全体1000パンプに加えて手札のキャラをすべて2000拳として扱うことができ、バトル相手リバース時の2コスト1点バーンを持っています。

前列1500パンプの亜種テキストですね。
全体のパワーを1000伸ばすことができるとともに、手札の《サマポケ》キャラをすべて2000拳として活用できます。

パワーラインを固めることできるのはもちろん、キャラを守りやすくなります。
序盤のアタッカーやピンポイントのメタカードを余すことなく盤面に還元できますね。

もちろん既に助太刀を持つキャラも新たに『【起】【カウンター】助太刀2000 レベル0 [手札のこのカードを控え室に置く]』を獲得します。
実際のカウンターステップではどちらかを選んで使うことになりますね。
“肝試しで獣話” 鳴瀬 しろは]」などの「あなたがこの『助太刀』、」という効果ももちろん活用できます。
元々の助太刀にコストがかかる場合にはこちらのノーコスト2000拳を活用することでストックの節約が可能になっていますね。
既存のカードはもちろん今後公開される助太刀にも期待できますね。

手札にキャラがある限りカウンターを撃てることになるので相手へのプレッシャーも絶大です。
リバース要求のテキストとも相性がいいですね。


相手キャラリバース時の1点バーンは2コストのものです。

ストック消費は重いものの、手札を気にしなくていいデザインですね。
手札を温存できるので助太刀付与とも相性がいいでしょう。

自ターン中はもちろん相手ターン中もダメージを刻むことが可能です。




“律の風” 鴎
3/2/10000 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《海賊》
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[①]手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、あなたの前列の中央の枠にカード名に「“夏の思い出”」を含むキャラがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与え、そのターン中、このカードのパワーを+1000。

CIPヒールとアタック時の1コスト手札1枚の1点バーンですね。

ヒールテキストは言わずもがな便利なテキストですね。
ヒールと非シナジーのエクストラダメージの組み合わせは使い勝手がよいです。


アタック時、前列中央に「“夏の思い出”」ネームのキャラがいれば1コストハンド1で1点バーンを飛ばしてパワーを1000伸ばすことができます。

中央参照のサイクル指定ではあるものの、軽いコストの追加ダメージは魅力的です。
“夏の思い出” 鴎」あたりのシナジーとの組み合わせを踏まえたテキストでしょうか。
“夏の思い出” しろは」との組み合わせも非シナジーで殺意が高くて素敵ですね。

「“夏の思い出”」云々に関しては「“ひまわり畑” しろは」と同様です。

パワーパンプもないよりはいいでしょう。


「律の風」は秋の季語だそうですね。
ちゃんと「りちのかぜ」って読めればワンランクアップ間違いなし!(何の)

それはさておきこのイラスト好きです。
プレマ買いました。




カード番号は
“夏の思い出” 識」が「SMP/W82-003」
“鬼の仲間入り” 識」がSMP/W82-007」
“ひまわり畑” しろは」が「SMP/W82-009」
最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」が「SMP/W82-026」
“サマードレス” 紬」が「SMP/W82-030」
“夏の日差し” 美希」が「SMP/W82-032」
“祝福の紙吹雪” 静久」が「SMP/W82-035」
たくさんキスしような」が「SMP/W82-046)
“あの夏をもう一度” 蒼」が「SMP/W82-052」
“大人への抵抗” うみ」が「SMP/W82-055」
“仲良しさん” 静久」が「SMP/W82-080」
“律の風” 鴎」が「SMP/W82-083」
ですね。

“夏の思い出” 識」から黄のRRは少なくとも3種あることがわかりますね。

黄のCR、「最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」が「026」まで食い込んでるのでほぼ4等分だった初弾と比べて黄の収録が多そうです。

逆にCCの「たくさんキスしような」が「046」、赤のRということで緑は少なくなりそうですね。

12種のカードが公開済みです。
RRが2種、Rが8種、CRが1種、CCが1種ですね。
003 「“夏の思い出” 識」(3/2/11000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(2))
007 「“鬼の仲間入り” 識」(1/1/3500のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
009 「“ひまわり畑” しろは」(3/2/8500のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
026 「最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」(チョイスアイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(2))
030 「“サマードレス” 紬」(3/2/8500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(2))
032 「“夏の日差し” 美希」(1/0/5000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
035 「“祝福の紙吹雪” 静久」(3/2/7000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
046 「たくさんキスしような」(袋アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(2))
052 「“あの夏をもう一度” 蒼」(1/0/5000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
055 「“大人への抵抗” うみ」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
080 「“仲良しさん” 静久」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))
083 「“律の風” 鴎」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2))




サマポケRB、絵がいいのはもちろんテキストも魅力的ですね。

“夏の思い出” 識」「“祝福の紙吹雪” 静久」あたりで初動考えます。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  SummerPockets  サマポケ  Summer Pockets REFLECTION BLUE  サマポケRB  SMP 

あなたはこのブログの 286 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2020/09/11 01:12
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
標準のアバター 火消しの風 さん [2020/09/11 03:04]
コメント失礼します
しろはの逆圧縮が以前の逆圧縮と比べてなんでこんな使い勝手の悪い仕様になってるのかと思ったら今回のしろはってヴァイスの3レベではかなり珍しい登場時テキストを2つ持ってるキャラなんですよね。2つ目の登場時効果を意図的に既存のものより弱くすることで調整をかけたのかもしれないですね。
コメント失礼しました
無題 黒い秋 さん [2020/09/12 00:25]
コメントありがとうございます。

「気まずい空気 中野 五月」もキャラ回収とクライマックス回収テキスト持ってますが、キャラ回収の方が微妙になってしまってますもんね。
開発内部で自制している説は有力そうです。