in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2020年
10月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
サマポケRB 公式カードリスト判明カード

公式カードリストで判明したカード、24種になります。
サマポケはやっぱイベントが熱いですね。



“ちょっとだけ・・・・・・ばいばい” うみ
2/1/6500 ソウル1 トリガー:1 《サマポケ》《時間》 U
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードのレベルが1以下ならストック置場に置く。
【自】このカードがアタックした時、このカードの正面のキャラのレベルが3以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+6000。

CIP時トップチェックでのストブがついたガッツンダー互換ですね。

CIP時にデッキトップを公開し、CXをふくめてL1以下のカードが出ればストックに置くことができます。
トップ次第ではあるものの、差し引き0コストで登場することが可能です。

4枚条件などのものと比べると確実性には劣りますが、展開の自由度は高いですね。


L3のキャラを殴った際にはパワーを12500まで伸ばすことができます。L2キャラで十分にL3キャラに対抗することが可能です。

早出しへの対処はもちろん、メタ相討ちと違って相手がL3になってからも手軽にパワーを出せるアタッカーとして運用できますね。
ダイレクト面を空けないのもポイントです。

同テキストは旧弾の「“夏休みが終わっても” 紬」のほか、新弾にも「“この夏あなたを好きになる” 静久&羽依里」が存在しています。
それぞれCXシナジー、システムテキスト、このカードはストブの追加テキストを持っていますが、どうせなら更にパワー盛れるやつが欲しかったなあ。

ちょっとだけ、ばいばい・・・・・・」は1/0のイベント、「朝の挨拶」互換です。
なにその「、」と「・・・」の差分。




“夏の日差し” しろは
2/2/7000 ソウル2 トリガー:1 《サマポケ》《時間》 U
【永】他のあなたの《サマポケ》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+1000。

2/2の1000ガウルですね。
最大でパワー11000になります。

他の2/2キャラが「“空門家のお役目”蒼」(9500手アン、CXシナジー持ち)、「“メリークリスマス”静久」(9000、CXシナジー持ち)、「“まぶしさの向こう側へ”蒼」(1500応援)なことを考えると、電源を採用する際にはこれがまともな2/2前衛ということに・・・・・・。



“夏祭り” 鏡子
0/0/1500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《本》 C
【永】このカードの正面のキャラは他の枠に動かせない。
【永】あなたの手札が5枚以上なら、このカードのパワーを+2000。

手札5枚以上で0/0/3500、正面の枠移動メタを持っています。
“堕天使の涙” 津島 善子」のような立ち位置のカードです。

正面の枠の相手キャラの枠移動を封じることができます。
移動テキストを確実に狩ることができるのはもちろん、霞テキストや「“僕が好きになった人” 識」のような枠を入れ替えるテキストも牽制できますね。筆者はこのテキスト意識せずに霞互換使ってアド損しました。ヘタクソ。


手札条件ではあるものの、パワーを発揮できるのも強力ですね。
5枚条件ということで後攻1ターンでも2パンが可能です。

オバスペ移動も処理しやすいのはもちろん、オバスペアタッカーとしても運用することができるようになっています。
タイトル内の3500サイズは「“息ピッタリ” 蒼」「“要らない疑問” 蒼」などが存在していますね。



“振り返った先にある夏” うみ
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《時間》 C
【自】[手札の《サマポケ》のキャラを1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から2枚を公開し、相手はそれらのカードのキャラかイベントを1枚選び、あなたの手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

CIP時に手札のキャラを捨てることでトップ2枚を公開し、相手が選んだキャラかイベントを手札に咥えることができます。
“いつも見ていた夢” 鴎」のCXコンボ、っていえば一発で伝わりますね。

選択権が相手にあるのは難しいところではありますが、手札交換テキストですね。
不要なキャラを手札に貰うことも多いでしょうが、イベントを手札に加えられる可能性もあります。

片方がCXなら自動的にもう1枚が手札に加わることになりますね。
両方CXなら手札1枚を損してしまうほか、山札が1枚なら擬似的な1ドローになる点(Q&A561参照)は押さえておきましょう。

ドキドキ・テーマパーク 永吉 昴」「RAISE YOUR HANDS チュチュ」あたりの「“MIRAI TICKET” 桜内 梨子」の起動テキスト的なCIPテキスト(この言い方もどうにかならないのか)と比べると査定自体は軽いものの、手札コストのキャラ縛りが地味に辛そうな。



“謹賀新年” しろは
0/0/2500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《時間》 C
【自】【CXコンボ】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「私のファーストキス」があり、他のあなたの《サマポケ》のキャラが2枚以上なら、あなたは自分の山札を上から4枚まで見て、《サマポケ》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置き、そのターン中、このカードのパワーを+500。

4ルックのCXシナジーですね。

アタック時に《サマポケ》キャラが2枚以上なら、4ルックと自身500パンプが可能です。
手札を増やしつつ山札を削ることができ、自身のパワーも伸ばせる便利なテキストですね。

対応CXは風アイコンのものになっています。


地味にサマポケ待望の非接触4ルックシナジーなのですが、L0・・・・・・。
うーん、この。




“のどかな時間” しろは
0/0/3000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《時間》

0/0バニラですね。
“コースの下見” 美希」の起動能力のコストに指定されているカードです。




“幸せな時間” しろは
1/0/4500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《時間》 C
【自】このカードがアタックした時、他のあなたの《サマポケ》のキャラが2枚以上なら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。
【自】アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]

アタック時に《サマポケ》キャラ2枚以上で6500サイズ、手札アンコールを持っています。
手軽にパワーを出せて場持ちもいいL1サブアタッカー枠です。

アタック時に簡単にパワー6500になります。
もはや特筆して高いパワーとも言いにくいものの、安定してパワーを発揮できますね。

相手ターン中はパワーが下がりますが、取り回しのいいアンコール持ちなのも便利です。

L1黄のアタッカーといえば「“お互いの場所” しろは」、デッキによっては「“あの夏をもう一度”しろは」も候補になりますが、どちらとも棲み分けできるテキストになっていますね。



島モンファイト
2/0 トリガー:なし U
集中 このカードは、あなたの《サマポケ》のキャラがいないなら、手札からプレイできない。
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。
すべてのプレイヤーは自分の山札の上から3枚をめくり、控え室に置く。あなたのこの効果で控え室に置かれたキャラのパワーの合計が、相手のこの効果で控え室に置かれたキャラのパワーの合計以上なら、あなたは自分の控え室の《サマポケ》のキャラを2枚まで選び、手札に戻す。

ソウルパンプ1面と、3枚落下でパワーの合計を相手と比べて、こちらが上なら手札アドバンテージを稼げるイベントです。
パワーパンプをソウルパンプに持ち替えた「王座決定戦」ですね。

キャラ1枚のソウルを1伸ばすことができます。
ファイトに負けても最低限打点を伸ばすことが可能になっています。

細かい打点調整を行うことができますね。
ソウル減相手などにも有効です。


それぞれのプレイヤーの山札を3枚削り、キャラのパワーの合計を比べてファイトを行います。ガチンコジャッジ
パワーで上回っていれば、控え室からキャラを2枚回収できますね。

成功すれば0コストで手札アドバンテージを稼ぐことができ、欲しいキャラを手札に加えることが可能です。
山札削り、相手の山札への干渉が行えるのもポイントですね。

トップ操作やデッキ構成で勝ちやすくすることが可能ですが、トップ次第という面は拭えません。
最低限1/0のイベントレベルの仕事はしてくれるカードです。




私のファーストキス
トリガー:リターン CC
【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

風アイコンのCXです。

タイトル内2種目、「“謹賀新年” しろは」の対応CXです。






“夏のひととき”鴎
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《海賊》 C
【自】[①]あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《サマポケ》のキャラかイベントなら手札に加える。
【起】集中 [①あなたのキャラを2枚【レスト】する]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。

CX使用時に1コストでデッキトップのキャラかイベントを手札に加えることができ、2レスト控え室回収の集中を持っています。

CX使用時に1コストでアドバンテージを稼ぐことができます。
トップのみということで「“待ってました!”鴎」「“待ってました!”鴎」のような天城互換のように好きなカードを選べるわけではないものの、キャラはもちろん、イベントを手札に加えることが可能になっていますね。

クライマックスなら失敗してしまうのは辛いところですが。
また、デッキトップからキャラとイベントを除くことで、クライマックスをトリガーする確率は上がっていますね。

生徒会長を目指す少女 智代」が初出の2020年産テキストになります。


集中は2レスト控え回収のものです。

2レスト集中は山サーチの「“わたしの作戦” 紬」、3ルックの「“鬼ごっこをしようぜ!” 識」、同じく控え室回収でメインフェイズ始めのトップ操作を持つ「“Seven's sea” 美希&うみ」が存在しています。
何気に4色揃ったな。


ドロー集中しかなかった鴎には待望のカードです。
上記のようにもう《海賊》指定天城の「“待ってました!” 鴎」が存在しているのがなんとも言えませんが。




いつまでも一緒に
2/3 トリガー:なし U
【カウンター】 あなたの《サマポケ》のキャラが5枚以上なら、あなたはバトル中のキャラを1枚選び、そのターン中、次の能力を与える。『【永】 このカードはプレイヤーにダメージを与えることができない。』
あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

《サマポケ》5枚以上でバトル中キャラのダメージ無効化と1500パンプを行う防御札です。
咄嗟の防御」「お正月といえば」互換ですね。

《サマポケ》5枚以上という重めの条件はあるものの、バーンダメージはもちろんアタックのダメージもシャットアウトできるカウンターです。
ホラーは苦手」「さらば諭吉ぃっ!」「盾による抵抗」などと同様、クロックシュートなど限られた手段以外は確実に止めることができますね。

キャラ1枚、カウンターを撃っている以外の面のパワーを伸ばせるのも便利です。
このパンプの分盤面条件がついているのですが。


盤面条件の分カウンターなどを含めたパワー負けや、バウンスには弱くなってしまっています。
変にサイドすることで相手に握っているのがバレたりするんですよね、この条件。
とはいえ相手にプレッシャーを掛けることができるのはもちろん、バウンスなどでリソース消費を強いることも可能ですね。

うーん、パワーパンプいらんから純「ホラーは苦手」ください。
防御札自体はありがたいんですけど。






“コースの下見” 美希
1/0/5000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《武器》 U
【起】[手札の「“のどかな時間” しろは」を1枚控え室に置く]あなたは相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚まで選び、控え室に置き、そのターン中、このカードのソウルを+1。

“のどかな時間” しろは」を手札から捨てることで相手前列の0コスキャラ焼きとソウルパンプが可能です。
“のどかな時間” しろは」はL0バニラキャラですね。

相手前列の0コスキャラを直接処理することができます。
高パワーキャラを確実に控え室に叩きおとせるのはもちろん、「揺れ動く心 恵」のようなキャラを焼くことで相手の妨害が可能になっています。
相殺キャラやリバース時テキスト持ちにも有効なほか、ガウルパンプなどの盤面参照テキストにも効果があります。
いつまでも一緒に」も止まりますね()

自身のソウルを1伸ばすことで、ダメージ量を増やすことが可能です。
ダイレクト面形成と合わせてダメージ調整ができるのも便利ですね。




“幸せな時間” うみ
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《時間》 C
【永】他のあなたの「“戻りつつある記憶”識」すべてに、パワーを+1500し、《おむすび》を与え、『【自】アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。
【起】[このカードを【レスト】する]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。

“戻りつつある記憶”識」への1500パンプと手札コストのアンコール付与、自己レストの1000パンプを持っています。

1/0バニラの「“戻りつつある記憶” 識」が1/0/7000手アンになります。
舞台の枠は消費するものの、ノーコストで強力なアタッカーを用意することが可能ですね。

自己レストでキャラ1枚のパワーを1000伸ばせるのも便利です。
“戻りつつある記憶” 識」はもちろん、他のパワーの必要なキャラもピンポイントでサポートが可能になっています。

“もーいーよー” うみ」「“鬼の仲間入り” 識」が500パンプ、「“まぶしさの向こう側へ” 紬」は同様の自己レストパンプを持っています。
“馴染み深い場所” 美希」は行き返しの500パンプですね。




“大切な人を守るために” 識
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《鬼》 C
【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたが【起】を使った時、そのターン中、このカードのパワーを+2000。
【起】[あなたの《サマポケ》のキャラを1枚【レスト】する]そのターン中、このカードのパワーを+1000。

起動能力使用時の自身2000パンプと、キャラ1枚をレストさせることでの1000パンプを持っています。

起動能力を使うことでパワー4000になります。
集中などはもちろん、自前のパンプテキスト、L0に直接撃つことは少ないでしょうが助太刀でもパワーパンプが可能ですね。
デメリットなどはなく、簡単にパワーを発揮することができます。


キャラを1枚レストすることで自身のパワーを1000伸ばすことが可能です。

後列のレストコストに使わないキャラなどをパワーに変換することができます。
舞台のキャラを無駄なく活用できるのはもちろん、より強力なアタッカーを出すために圧殺するキャラも余すことなくパワーパンプに使えます。

L1だったらめちゃくちゃ強いんですがね、これ。



“海賊鬼姫” 識
1/0/4000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《鬼》
【永】このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのパワーを+2000。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、他のあなたの《サマポケ》のキャラがいるなら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。
【自】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の山札を上から1枚見てよい。そうしたら、あなたはそのカードをこのカードの下にマーカーとして裏向きに置く。

CIPターン中は1/0/6000、相手キャラリバース時にトップからマーカーを取ってマーカー1枚につき2000パンプが可能です。

CIP時に自身のパワーを2000伸ばすことができます。
確実にパワー6000になり、マーカーキャラにありがちな初動の弱さを補ってくれるテキストです。
アタッカーとしても十分使える数値ですね。

相手リバース時にデッキトップを見てマーカーに入れ、そのマーカー1枚につき自身のパワーを2000伸ばします。
1枚目では6000止まりですが、2枚目で8000、3枚目で10000まで到達できます。

レベルが上がらないのは長短ですね。
相殺やサイドアタックを許してしまいますが、早出しメタであっさり・・・ということはありません。
マーカーは山札からということでクライマックスやキーカードを吸い込んでしまうリスクはあるものの、リフレッシュ直後にマーカーが取れないといった弱点はなくなっています。


現代で経験を積んで過去の世界で鬼姫になる感じの再現でしょうか。

それにしても「海賊鬼姫」、艦これにいそう。




“戻りつつある記憶” 識
1/0/5500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《鬼》 C

1/0バニラですね。

“幸せな時間” うみ」でパワー7000、手札アンコール持ちになるカードです。



“傍に居てくれ” 美希
1/1/5500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《武器》 C
【永】他のあなたの《サマポケ》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】[①]アンコールステップの始めに、他のあなたの前列の【レスト】しているキャラがいないなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【レスト】する。

ガウルパンプで1/1/7500、榛名アンコールテキストを持っています。

舞台を埋めることでパワー7500になります。
チャンプアタックやカウンター、焼きテキストが直接パワーに響くものの、しっかりとパワーを発揮できます。

前列キャラが全滅していれば、1コストで舞台に残ることができます。
条件がある分、アンコールよりも軽いコストで舞台に残れるのが強みですね。

アンコールメタをすり抜けられるのもポイントです。

1/1/7500ラインのアタッカーとしてはオーソドックスな75手アンの「“お姉ちゃんとの時間” 蒼」、アンコールが1コストと舞台のキャラ1枚という形式の「“何度目かのファーストキス”静久」が存在していますね。






“夏の日差し” 鴎
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《海賊》 U
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。
【自】[このカードを手札に戻す]あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、次の相手のターンの終わりまで、パワーを+1000。

CIP時のトップ/控えのトップ操作テキストと、CX使用時自身バウンスで相手ターン中までの1000パンプを持っています。

CIPにデッキトップを見て、そのまま戻すか控え室に落とすことができます。
トリガー把握や集中のサポート、他のトップチェックテキストを確実にするなど便利なテキストです。

青には珍しく控えに落とすもので、1枚単位での枚数調整も可能ですね。
CX使用時の自身バウンスで、自然に使い回すことができるようになっています。

タイトル内のCIP時トップ操作は「“白羽の伝承”しろは」などが存在していますね。


CXの使用時に舞台から手札に戻すことで、キャラ1枚のパワーを行き返しで1000伸ばすことができます。
CX自体のパワーパンプに合わせてパワーの必要なキャラをサポートでき、リバース要求のCXコンボとも相性がいいテキストです。

8宝でCXを貼る機会が多い「鴎」軸はもちろん、電源との組み合わせもいいですね。
ありそうでなかったんですよね、このテキスト。



“満月を喰らいし乳房” 静久
0/0/1000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《おっぱい》 C
【永】応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
【自】あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。

500応援とCX使用時の1面1000パンプ、「新婚生活 アスナ」の組み合わせですね。


応援テキストで前列のキャラを安定して支援することができます。
手軽にパワーラインを底上げできるテキストですね。

500応援テキストは「“やりたいこと探し” 紬」「“わたしの作戦” 紬」「ちび羽依里」、「“おとーさん”羽依里」「“おむすび革命” 識」「“お膝の上で”うみ&しろは」「“思い出した記憶”鴎」が存在しています。


CXを使った時の1000パンプも便利なテキストです。

“夏の日差し” 鴎」と同じく、CXからのパワーパンプに加えてパワーを伸ばすことができますね。
こちらもありそうでサマポケ内にはなかったテキストになります。




“あの夏をもう一度” 鴎
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《海賊》 C
【自】[①]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのアタック中、あなたはトリガーステップにトリガーチェックを2回行う。

シンプルにツインドライブだけを持っていますね。

アタック時に1コストでトリガーチェックの回数を増やすことができます。
純粋にトリガーチェックの回数を増やすことで、ソウル面はもちろん、クライマックスのトリガーの期待値を上げることが可能ですね。

またストックの枚数を変えずに直前のトリガーで噛んだカードを吐くことができます。
トリガーしたクライマックスやキーカードを確実に控え室に落とすことが可能ですね。不確定ストブを割ることもできるようになっています。

山札の細かい枚数調整にも使える便利なテキストです。

タイトル内では1/0の「“お互いの場所” しろは」が存在していますね。




“ウェイター姿” 良一
1/0/5000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《服》 C
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードがキャラでないならこのカードの下にマーカーとして裏向きに置く。
【自】[このカードの下のマーカーを1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、次の2つの効果のうちあなたが選んだ1つを行う。『そのターン中、このカードのパワーを+4500。』『そのターン中、このカードのパワーを+1500し、ソウルを+2。』

CIP時にトップがキャラ以外ならマーカーに取り、アタック時にマーカーを捨てることで1/0/9500か1/0/6500ソウル3になります。

マーカーを捨てる恩恵が大きい分、マーカーを取ること自体が難しくなっています。
イベントかクライマックスが必要になりますね。

イベント多投のほか、トップチェックなどでサポートしたいところです。


パワー9500orソウル3を選べること自体は魅力的ですね。
CXに頼らずに十分な打点を発揮できるほか、単騎で10000に迫るパワーも強力です。


・・・・・・このマーカー、さては服だな?




“何度目かのファーストキス” 静久
1/0/5500 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《おっぱい》 C
【永】他のあなたの《サマポケ》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
【自】アンコール [①あなたの舞台のキャラを1枚控え室に置く]

よくある75アンコールですが、アンコールが1コストと舞台のキャラをサクる特殊なものになっています。

他の《サマポケ》キャラ2枚以上でパワー7500になります。
前列が欠けていても、後列を揃えれば確実にパワーを発揮することが可能ですね。


アンコールのコストが「①あなたの舞台のキャラを1枚控え室に置く」というものになっています。
舞台のキャラをサクることで、リソース消費がストック1枚になっていますね。

リバースしているキャラをコストにすることもでき、榛名アンコール互換のような使い勝手で他のキャラに関わらず舞台に残ることができます。
サイドアタックなどで舞台に残ってしまったPIGキャラを強制的に控え室に落とすことも可能ですね。

この形式のアンコールは同じく1/1/7500になる「愛されたがり 天音」に続く2枚目になります。




“ブレークタイム” 天膳
1/1/6000 ソウル1 トリガー:なし 《サマポケ》《スポーツ》 C
【永】このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのパワーを+1000。
【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたが「ラリーの応酬」をプレイした時、あなたは自分の山札を上から1枚見てよい。そうしたら、あなたはそのカードをこのカードの下にマーカーとして裏向きに置く。
【自】このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分の山札を上から1枚見てよい。そうしたら、あなたはそのカードをこのカードの下にマーカーとして裏向きに置く。

リバースを取った時と「ラリーの応酬」の使用時に山札からマーカーを取ることができ、そのマーカー1枚につき自身のパワーを1000伸ばすことができます。

リバース時に加えて、指定イベントの使用時にもマーカーを貯めることができます。
マーカーを貯めることでパワーを伸ばし、更に相手キャラをリバースさせてマーカーを貯めるテキストですね。
1/1キャラということマーカー0枚でもパワー6000、0コスト相討ちにも処理されなくなっています。

マーカーは山札からなのでCXを吸い取るリスクもありますが、「“海賊鬼姫” 識」と同様にリフレッシュ直後でもマーカーを貯めることができます。




ラリーの応酬
2/2 トリガー:なし U
相手はラリーする。
あなたは1枚引き、すべてのプレイヤーは自分の、このカードの効果で控え室に置かれたカード1枚につき、1枚引く。
このカードを思い出にする。
【リプレイ】 ラリー この行動をしているプレイヤーは自分の手札を1枚選び、控え室に置いてよい。置いてないなら、この行動をしているプレイヤーの相手は1枚引いてよい。置いたら、この行動をしているプレイヤーの相手はラリーする。

手札を1枚ずつ捨てていくチキンレース【リプレイ】ラリーの後、それぞれドローを行う手札交換イベントです。
島モンファイト」と同じくミニゲーム再現ですね。

ラリーは手札を1枚捨てることができ、捨てれば相手がラリーを行う(=ラリーが続く)。手札を捨てなければ相手が1ドローしてそこで行動が終わる(=ラリーが途切れる)というテキストです。
相手から順に手札を1枚捨て、どちらかが手札を捨てなくなった時点でラリーは終わります。

ラリー後に自分は1ドローし、更にお互いは捨てた枚数分(=ラリーを繋いだ回数分)ドローを行うことができます。

ややこしいテキストですが、手札の枚数面に注目すれば3つの要素で構成されています。

1.「ラリーの応酬」使用分の手札は1ドローで戻ってくる。
2.手札を捨てて(=ラリーを続けて)もあとでドローし直せる。
3.手札を捨てなかった(=ラリーを途切れさせた)時に相手が1枚引く。

このうち最終的な手札の枚数に関わってくるのは3のみですね。

撃たれた側撃った側に関係なく、ラリーを止めたプレイヤーの相手の手札が1枚増えるというテキストになっています。
捨てられるカードがなくなった、つまりより手札の質が良かった方が相対的に手札を1枚損すると考えることも可能ですね。

また、本質としては捨てた枚数分山札を引き直すという手札交換の趣きが強いテキストです。不要なカードを捨てて手札の再構成が可能ですね。

上手く使えれば、手札の枚数を増やしつつ不要牌を切れるテキストです。
手札に不要なカードを多く抱えているほど、手札の枚数が多いほど有利な内容になっていることは覚えておきましょう。
手札が0になればその時点でラリーが途切れて相手は1ドローが可能になります。


強い山を作った相手にぶつけて山を消費させるなどの使い方もできますが、自分で2コスト使って撃つかというと・・・うん。
ただの長考の原因になりそうな。




公式カードリストが公開されたということで、全カードが判明しています。

001 「“サマードレス” しろは」(0/0/1500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
002 「“夏の思い出” うみ」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
003 「“夏の思い出” 識」(3/2/11000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(2)
004 「“あの夏をもう一度” うみ」(1/0/3000のキャラ、R、10/13今日のカード
005 「“おめかし” しろは」(1/0/4000のキャラ、R、10/9今日のカード
006 「“まぶしさの向こう側へ” しろは」(1/0/4000のキャラ、R、10/26今日のカード
007 「“鬼の仲間入り” 識」(1/1/3500のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
008 「“二人で料理” しろは」(2/1/2500のキャラ、R、10/15今日のカード
009 「“ひまわり畑” しろは」(3/2/8500のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
010 「“メイド服” しろは」(0/0/2500のキャラ、U、10/14今日のカード
011 「“再会の約束” うみ」(0/0/2500のキャラ、U、10/5今日のカード
012 「“夏のひととき” うみ」(0/0/2500のキャラ、U、10/15今日のカード
013 「“あの夏をもう一度” しろは」(1/1/5000のキャラ、U、10/22今日のカード
014 「“ちょっとだけ・・・・・・ばいばい” うみ」(2/1/6500のキャラ、U、カードリスト判明カード)
015 「“夏の日差し” しろは」(2/2/7000のキャラ、U、カードリスト判明カード)
016 「“鬼ごっこをしようぜ!” 識」(0/0/1000のキャラ、C、10/27今日のカード
017 「“おむすび革命” 識」(0/0/1000のキャラ、C、10/26今日のカード
018 「“夏祭り” 鏡子」(0/0/1500のキャラ、C、カードリスト判明カード)
019 「“振り返った先にある夏” うみ」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
020 「“謹賀新年” しろは」(0/0/2500のキャラ、C、カードリスト判明カード)
021 「“のどかな時間” しろは」(0/0/3000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
022 「“幸せな時間” しろは」(1/0/4500のキャラ、C、カードリスト判明カード)
023 「“頑張ったんですね” うみ」(1/1/1000のキャラ、C、10/21今日のカード
024 「“Summer Session” しろは」(2/1/7000のキャラ、C、10/1今日のカード
025 「島モンファイト」(2/0のイベント、U、カードリスト判明カード)
026 「最後に・・・・・・君に逢いたかったな・・・・・・」(チョイスアイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(2)
027 「私のファーストキス」(風アイコンのCX、CC、カードリスト判明カード)
028 「あたりまえのような懐かしさ」(チョイスアイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(3)
029 「“サマードレス” 鴎」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
030 「“サマードレス” 紬」(3/2/8500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(2)
031 「“まぶしさの向こう側へ” 紬」(0/0/1500のキャラ、R、10/5今日のカード
032 「“夏の日差し” 美希」(1/0/5000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
033 「“まぶしさの向こう側へ” 鴎」(2/1/4000のキャラ、R、10/21今日のカード
034 「“メリークリスマス” 静久」(2/2/8000のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
035 「“祝福の紙吹雪” 静久」(3/2/7000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
036 「“夏祭り” 美希」(3/2/10000のキャラ、R、10/13今日のカード
037 「“攻めたファッション” 静久」(0/0/1000のキャラ、U、10/27今日のカード
038 「“馴染み深い場所” 美希」(0/0/1500のキャラ、U、10/27今日のカード
039 「“メイド服” 鴎」(1/0/2000のキャラ、U、10/14今日のカード
040 「“メイド服” 紬」(0/0/500のキャラ、C、10/14今日のカード) 
041 「“照れる格好” 美希」(0/0/1000のキャラ、C、10/5今日のカード
042 「“渚の相談所” 静久」(0/0/1500のキャラ、C、10/15今日のカード
043 「“夏のひととき”鴎」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
044 「いつまでも一緒に」(3/2のイベント、U、カードリスト判明カード)
045 「絶対に忘れたくない」(宝アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(3)
046 「たくさんキスしような」(袋アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(2)
047 「明日に備えて」(宝アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(3)
048 「“手の繋ぎ方”識」(0/0/2000のキャラ、RR、10/12今日のカード
049 「“ひまわり畑”うみ」(1/0/4000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
050 「“夏の思い出” 美希」(3/2/9000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
051 「“すでに惚れ直したぞ” 美希&羽依里」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
052 「“あの夏をもう一度” 蒼」(1/0/5000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
053 「“スボ手牡丹” 識(2/1/7500のキャラ、R、10/20今日のカード
054 「“まぶしさの向こう側へ” 蒼」(2/2/1500のキャラ、R、10/8今日のカード
055 「“君の手で” 識」(3/2/9500のキャラ、R、公式サイト先行公開(3)
056 「“大人への抵抗” うみ」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
057 「“僕が守った物” 識」(0/0/1500のキャラ、U、10/6今日のカード
058 「“Seven's sea” 美希&うみ」(0/0/1500のキャラ、U、10/1今日のカード
059 「“風紀レーダー” 美希」(0/0/4000のキャラ、U、10/26今日のカード
060 「“思い出が待っている” 七海」(1/0/3500のキャラ、U、10/2今日のカード
061 「“メイド服”蒼」(1/0/5000のキャラ、U、10/14今日のカード
062 「“コースの下見” 美希」(1/0/5000のキャラ、U、カードリスト判明カード)
063 「“塗り替えていた記憶” 美希」(2/1/2500のキャラ、U、10/19今日のカード
064 「“僕が好きになった人” 識」(2/1/7000のキャラ、U、10/8今日のカード
065 「“Echoes of Summer” 蒼&鴎」(0/0/1000のキャラ、C、10/2今日のカード
066 「“幸せな時間” うみ」(0/0/1000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
067 「“鬼コーチ風” うみ」(0/0/1500のキャラ、C、10/27今日のカード
068 「“大切な人を守るために” 識」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
069 「“海賊鬼姫” 識」(1/0/4000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
070 「“戻りつつある記憶” 識」(1/0/5500のキャラ、C、カードリスト判明カード)
071 「“傍に居てくれ” 美希」(1/1/5500のキャラ、C、カードリスト判明カード)
072 「“夢か現実か” 美希」(2/1/7500のキャラ、C、10/21今日のカード
073 「Summer Pockets」(1/0のイベント、U、公式サイト先行公開(3)
074 「お決まりの朝食」(扉アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(3)
075 「個性的ないびき」(ストブのCX、CC、10/20今日のカード))
076 「もう1回・・・・・・いい?」(電源アイコンのCX、CC、10/14今日のカード))
077 「これは私の夢なんだろう」(扉アイコンのCX、CC、公式サイト先行公開(3)
078 「“サマードレス” 蒼」(0/0/1500のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
079 「“夏の思い出” 静久」(3/2/10000のキャラ、RR、公式サイト先行公開(3)
080 「“仲良しさん” 静久」(0/0/2000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
081 「“仲良しさん” 紬」(1/0/4500のキャラ、R、10/1今日のカード
082 「“真夏の海辺” 蒼」(3/2/9000のキャラ、R、10/16今日のカード
083 「“律の風” 鴎」(3/2/10000のキャラ、R、公式サイト先行公開(2)
084 「“やっぱりチョロい” 蒼」(0/0/500のキャラ、R、10/22今日のカード
085 「“夏の日差し” 鴎」(0/0/2000のキャラ、U、カードリスト判明カード)
086 「“夏の日差し” 紬」(0/0/2000のキャラ、U、10/26今日のカード
087 「“あの夏をもう一度” 紬」(1/0/4000のキャラ、U、10/23今日のカード
088 「“教わったおまじない”静久」(1/0/4000のキャラ、10/26今日のカード
089 「“メリークリスマス” 紬」(2/1/2500のキャラ、U、10/8今日のカード
090 「“この夏あなたを好きになる” 静久&羽依里」(2/1/6000のキャラ、U、10/21今日のカード
091 「“満月を喰らいし乳房” 静久」(0/0/1000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
092 「“打倒チャーハン” 静久」(0/0/1500のキャラ、C、10/6今日のカード
093 「“あの夏をもう一度” 鴎」(0/0/2000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
094 「“ウェイター姿” 良一」(1/0/5000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
095 「“私の胸で” 静久」(1/1/3000のキャラ、C、10/12今日のカード
096 「“何度目かのファーストキス” 静久」(1/1/5500のキャラ、C、カードリスト判明カード)
097 「“ブレークタイム” 天膳」(1/1/6000のキャラ、C、カードリスト判明カード)
098 「ラリーの応酬」(2/2のイベント、U、カードリスト判明カード)
099 「三人だけの結婚式」(門アイコンのCX、CR、公式サイト先行公開(3)
100 「さいごまで・・・・・・お願いします」(門アイコンのCX、CC、10/26今日のカード




サマポケRB、不安要素がないわけではないものの面白いプールを貰った気がします。

3種ある早出しヒールや強力なフィニッシャー、防御札などタイトルとしての強さはもちろん、「ラリーの応酬」など楽しめそうなカードもしっかり貰えています。


さてどんなデッキになるかな。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  SummerPockets  サマポケ  SummerPockets REFLECTION BLUE  サマポケRB  SMP 

あなたはこのブログの 203 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2020/10/28 04:07
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。