in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2018年
03月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
13時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【デッキ】バンドリ パスパレ軸(2018/3/4)
更新日TCGタイトルデッキ名
2018/03/04 ヴァイスシュヴァルツ バンドリ パスパレ軸(2018/3/4)
バンドリ パスパレ軸(2018/3/4)
カード名称枚数
    
デッキタイプ ビートダウン 
使用タイトル BanG Dream! 



https://www.gachalog.com/list/64798315


1月の末に書いたパスパレ軸デッキの紹介記事(下記リンク)ですが、パスパレのTD+の発売もあり、いまだに時折ランキングで見かけるほど多くの方にお読みいただいているようで嬉しい限りです。

【デッキ】バンドリ パスパレ軸
https://tocage.jp/blog/13788/1517231658.html


ですが、1ヶ月経ち、TD+の新カードも加わったことで私自身が使っているパスパレ軸のレシピも一部変わったこともあって、前回の記事がそのままチラチラ見えるのがちょっとむず痒くなってきたので改めて記事にさせていただきます。

あまり大きな変化は無いので主に変更点に焦点を絞った解説になります。
前回記事と併せてお読みください。


採用カード

“モデルモード” 若宮イヴ」(3枚→4枚)
舞台の色数+1枚捲ることができるサーチ集中と島風系統のCXシナジーです。
2枚目以降が腐りやすいので3枚にしていましたが、手札の増える数少ない手段として確実に出しておきたいので4枚に。

“無敵のヒーロー” 弦巻こころ」(2枚→1枚)
朝礼と前列中央にいる時の自身ソウルパンプです。
“モデルモード” 若宮イヴ」が増えたので減りました。

“ステージ” 若宮イヴ」(0枚→2枚)
アタック時最大8000になることができ、手札アンコールを備えた1/1前衛キャラです。
クライブ たえ」との入れ替えになります。
前回はコスト惜しいと言ってましたが、L1のパワーラインが互角以上の相手と当たった時の働きを評価しての採用です。
千聖セットを採用しているこのパスパレ軸のL1は、盤面の色を意識して特定のカードを並べないとロクにパワーの出ない構成なので、盤面を1度崩されてしまうとリカバリーが効きづらいです。そこで手札アンコールを持ち場持ちのいいこのカードを採用することで最低限青は盤面に残りやすくし、赤を出せばとりあえず盤面を持ち直せるようにしています。
行きのパワーが高いのも魅力的ですね。1000応援を受ければ9000、「“可愛いともだち” 市ヶ谷有咲」のパンプを受ければ9500出せます。

クライブ たえ」(2枚→0枚)
《音楽》ガウルです。
“ステージ” 若宮イヴ」との入れ替えで抜けました。

“ブシドー!” 若宮イヴ」(0枚→1枚)
TDの新規カードですね。
《音楽》2枚以上で自ターン中11500になります。
2帯で手軽にパワーを出せるアタッカーとしての採用です。
既に入っている早出し可能なL3の「“可愛いともだち” 市ヶ谷有咲」は自分を含めたパワーラインを大きく上げられる優秀なアタッカーですが、肝心の早出しがリフのタイミングによっては失敗しやすく、能動的に条件を達成することもまた難しいので、その保険として考えています。
もちろん「“可愛いともだち” 市ヶ谷有咲」と並べれば13000まで伸びますし、後列込みで十分に相手の早出しと戦うことができるカードです。
返しこそ貧弱ですが1コストにそこまで求めるのは酷でしょう。

はじけるサマー♪ たえ&有咲&香澄」(2枚→1枚)
ボトム送りの相討ち早出しメタです。
早出しを相手にできるポテンシャルを持ち、相手がL3になっても活躍できる「“ブシドー!” 若宮イヴ」を入れたことで減らしましたが、使いたい場面はあるので1枚残しています。

“未知数の存在” 氷川日菜」(2枚→3枚)
登場時回復と盤面4色で控えストブし、11000まで伸びます。
回復が欲しい場面が多かったので増量しました。
差し引き1コストで回復できる11000とかやっぱり強い。

“必殺アイドルポーズ☆” 丸山彩」(4枚→3枚)
CIP時3ルックとCXシナジーで青のカードをスタンドできます。
“未知数の存在” 氷川日菜」との調整結果です。

プレイング
そこまで構成が大きく変わったわけではないのでほとんど違いはありませんが、全体的に動きやすくなっています。
ほとんど意識しなくてよかったL0のストック貯めを少し意識すると良いかもしれません。

以上です。


デッキとは関係ないのですが4/13に発売予定のTD+[Aftergrow]のパッケージ画像が公式サイトの商品紹介ページに掲載されていますね。



パッケージのトップに出てきているのはコスト2の蘭のようです。
2/2をわざわざそこに配置するとも思いづらいのでおそらくL3でしょう。
どんなカードになるか楽しみですね。

パッケージ真っ赤だけど中身緑単色だよねこれ…。


ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  BanGDream!  バンドリ  Pastel*Palettes  パスパレ  デッキ 

あなたはこのブログの 2007 番目の読者です。


テーマ:構築投稿日時:2018/03/04 23:46
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。