強力な仕様です。

ふぁんたずまごりあやってました。デッキに構造上の欠陥があるわけではありません。強力な仕様です。

カレンダー
<<2023年
12月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
プチリュウ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【ファンタズマゴリア】納豆魔女あやり
更新日TCGタイトルデッキ名
2023/12/30 ファンタズマゴリア 令和の納豆(ソワソワ納豆あやり)
令和の納豆(ソワソワ納豆あやり)
カード種別 カード名称 属性 枚数
カード種別 カード名称 属性 枚数
メインの属性  
使用タイトル ウィッチズガーデン 
チャート

こんにちは。プチリュウです。

年末なので、今年安藤杯で最後に使ったレシピを公開しようと思います。
イベント枠はちょっと弄ろうかなと考えているので、公開しても問題ないな~と。
むしろ公開することで来月同じデッキをそのまま使う逃げ道を封じようと思います。


・コンセプト
ソワソワを効率的に使うことを起点に組みました。



ソワソワ
イベントカード
使用代償:なし
味方エースキャラと同じ作品の、器属性と穏属性の味方キャラがそれぞれ1体以上登場している間に使用する。
キャラ3体にHP+100する。
Version/カード番号 Ver.18.0/1596



静かな寝息を超える0コスト300点効率カードで、
・あやり自身の体力
・保護者の体力(エースの防御+100する能力を持つので、実質エースの体力)
・HPコストの強力な能力持ちの体力(タマ先生or長老)
これらを回復させるために使うことで、実質的に学童保育所+打点カードとなっています。
※エースが穏、前衛は大量に器なので使用条件は絶対に満たす


・納豆との相性の話


松永 燕
キャラクターカード
属性:器 使用代償:[白白] MHP:600
[武]:200 [敏]:400 [知]:300 [器]:400 [穏]:200
作品名:真剣で私に恋しなさい!S

特殊能力1:納豆小町 使用代償:[赤白]
HPが200以下の味方キャラ全てにHP+100する。(1ターンに1回まで宣言可能)
特殊能力2:技のデパート 使用代償:[白]
自ターン中に使用する。
このキャラに武+200器+200する。(1ターンに1回まで宣言可能)

Version/カード番号 Ver.4.0/P032
レアリティ P




ウィッチズガーデンは、保護者・長老の条件的に1キャラのみ出張が可能です。
作品キャラも強いですし、出張もP天元ルイや古宮舞など強力な出張は色々選択肢があります。
ですが、門音蒔絵の「長老」があまりにも破格の効果なので、僕的にはこの能力が永遠に使えれば出張は不要と考えています。

理由としてはシンプルで、あやり自身で600→Oasisで700→長老で900を盤面から出すことができ、900打点-300防御=600ダメージとなり、前衛がブロック不可能な打点となるため。
アイテムが付けばOasisも宣言不要となるので、1枚ケーキか日焼け止めが付くとなお良いですね。

また、受け性能としてはエース200以下のとき、納豆小町・保護者・エトワールフィラント・日焼け止め(+寛容)・ケーキが毎ターンループで発動するため、完成すると盤面だけで500点カットしていく形になります。
→言い換えると700~800以下の打点は盤面だけで捌ける、ということになり、よほど打点が高いエースでなければイベント1枚程度で1ターンしのげる形になると思います。

そのため、毎ターン攻め打点が1000前後、受け性能が800程度というのを安定して出し続けていけるのが納豆小町採用型のあやりのいいところかなと思います。

・勝ち方
大きく3種類です。
①盤面ダメージ効率での勝利。
②あやりの”魔女”による最終ターン攻めで盤面に圧を掛けて勝つ。
③EXスキルで勝つ。


①は長老(+納豆小町)を軸にした勝ち方です。
毎ターン1000点程度の打点が出ると、毎ターンキャラがダウンするため、そこから大体4~5ターンでゲームが終わります。
こちらは盤面が堅いため、盤面の効率行動でである程度捌き、そのうち勝つやろ、という感じです。
相手が耐久性能高くない場合は納豆小町の能力に拘り過ぎず、長老使って効率よくダウンを取っていけばOK。


②は納豆小町で耐久して行きつく先の勝ち方(保険)です。
お互いに耐久系のデッキの時はゴミ箱30枚まで貯めて勝ちます。
全キャラ防御-200はあまりにも強力で、触れたら大体ダウンします。
八咫鏡のおかげでデッキ掘れる速度がかなり上がったので、勝ち方の4割くらいはこれだと思います。


・理想盤面
よし子・タマ先生が相手に合わせた選択枠で、残り4キャラが出る盤面が理想の想定です。
1ダウン取られた後にはその形になっているよう目指して盤面を作ります。

よし子、妥協枠として採用したのですが、いぶし銀で気に入っています。
※早い相手に対しては盤面を埋めないとコスト差が埋まらず苦しいことから採用しました。

納豆小町は急いで出す必要がない(ダウン入れ替え)+毎ターン3枚以上デッキにアクセスできるため、序盤用にもう一枠1コストキャラを採用するとさらに安定する気がします。
→入れるなら小春、ストライダー、空間制圧、涼乃あたりから選択かな?
 魔女庭に詳しい方のおすすめご意見お待ちしています。


★総評
この形の魔女庭は耐久系デッキの一つの答えとして気に入っています。楽しい。

ループするデッキを組む=同じ行動をしていればいつか勝つ、という考えが根本にあると思うのですが、
・幽閉を無限に打てる=実質びしょ濡れになる(200点↑の効率行動封殺)
・対応不可の200下げ能力により、毎ターン下げ波状のチャンスを作りながら高打点が出せる
という感じで、やっている行動が強い。


また、前述のとおりループして戦った先の勝ち筋として”魔女”もあるため、LO負けにもなりにくく、勝敗白黒ちゃんとつくのが良いですね。

うおおおおおおおおおおおおおお納豆小町最強!!!!!

登録タグ:

あなたはこのブログの 133 番目の読者です。


テーマ:ファンタズマゴリア投稿日時:2023/12/30 23:58
TCGカテゴリ: ファンタズマゴリア  
表示範囲:全体
前のブログへ 2023年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。