環境めたってなんぞや?

カレンダー
<<2018年
02月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
醜態
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】冴えない彼女の育てかた

お久しぶりです!
仕事云々で顔を出せませんでしたが、余裕ができたので色々書いていきたいと思います(以前までの頭の悪い大学生のような記事は後ほど消しました)。


「冴えない彼女の育てかた」がつい先日TD・ブースターが発売されたみたいなので、ピックアップしてレビューしていきたいと思います。

相変わらず書きながらテキスト確認しているので、意見が右往左往することが多いんでご了承下さい。


※●は個人的に絶対必須カード。


・夏休み直前 恵(PR)
クロックが1枚以下ならアタック不可能の1/0/6500のデメ持ち高打点アタッカー。
賛否両論分かれるカードで1〜2枚は持っていても損はないと思いますが、ジリ貧な展開に持ち越してしまった場合にレベル3でのクロック維持+アタッカー投げの複数パターンを挙げた際に確実に足を引っ張るので個人的にはあまり好きではないカード。

・ねんどろいどぷらす 英梨々(PR)
CIP+1500とアタック時手札1切り盤面回収。
序盤から複数アタックを躊躇なくできて、リフ寸前に宝CX拾った際に捨てることができ、かつCIPテキストを持つカードの再利用が可能だったりと中々強いと思ってます。
単純にCIP盤面×500やCIPハンドアドテキスト等のレベル1〜2でのアドバンテージソースすらのサポートになり得る。

・ねんどろいどぷらす 詩羽(PR)
盤面の指定特徴×500最大6000とリバース時トップレベル2以上なら無断復帰。書いてあるとおりでレベル2〜3が強くて計15〜枚入れば充分強いと思います。

・隠れオタク 英梨々(TD)
応援+500とCX使用時自キャラ1枚に+1000。
いつ頃かは忘れたけど、CXコンボでのアド稼ぎレベル1アタッカーが主力なので必須級カード。

・メインヒロイン担当 恵(TD)
SA不可で盤面2枚以上でCXコンボで2ドロー1ディス。TDクオリティなので仕方ないが、サーチや4選択よりかは劣ってしまう。

・原画担当 英梨々(TD)
このカードのアタックに対して助太刀が使えないカードが存在することを忘れないでください。単純にSA時にでもショットをかけれるカードが存在した場合にこのカードがFAラスト打点などに繋がりやすいので1枚は欲しい(TD買うメリットがあるため、1枚はあるとは思います)。

●運命の出会い?恵(TD)
TDを買うメリットがある根拠で、相殺持ちでアタック時トップレベル2以上ならこのカードを手札に戻すレベル0時でのアド稼ぎアタッカー。
ねんどぷらす 英梨々と組み合わせることで少なくとも相手の移動やレベル+1アタッカー以外のレベル0を相殺し続けることができる。
(このカードのアタック時にレベル1以下もしくはCXだった場合に失敗するのを避けるためにねんどろいどぷらす 英梨々でバウンスして次に繋げられる)

・待ちぼうけ(TD)
魔法少女現る互換。2度目のリフ前で使用することで山札の出来上がりが全く変わってくるので個人的に強いと思うカード種。
このパターンが強い理由について、そもそも手札の入れ替えのトリガーであるこのカード+いらないカードと欲しいカード2枚を入れ替えるので弱いわけがないのと、リフ寸前で使用する場合、手札のCXと墓地のいらないカードを手札に加えておくことで強い山札を作ることができる。

・女子高生ラノベ作家 霞詩子(TD)
扉CX。

・倫也の愛弟子 出海(RR)
特定のイベントが2枚以上で無償早出し可能、後列×500、CIP特徴ゲームをサーチする3/2/9500。
イベントについては後々触れるにしても、実は早出しが成立したとき、自ターン中は後列×500+500+9500で手札アドにもなる。

・ツンデレ系幼なじみ 英梨々(RR)
回復持ちCXコンボでアタック時指定のCXの枚数だけバーンを飛ばし、最大3点刻みで殴っていくことができるが、手札にはCXを握っていなければならないことを考えればトラハルの方が強いのではないかと思ってしまう(トラハルならCXも扉)。

●意外な贈り物 出海(R)
山札削って移動する奴で、起動1コストでトップ4枚落として特徴ゲームを手札に加える疑似入れ替え。
移動の時点でアドでしかなく、バウンスカードが存在するので山依存してしまうが複数アタックを実現し、レベル1以降に引いても山圧縮+実質カード入れ替えなので4枚持ち必須だと思います。

・二人を引き離すもの 英梨々(R)
レベル0に応援+1000、アタック中に控え回収したプレイヤーの全てのキャラのソウル-3。1枚挿してても強いのではないかと思います。

●blessing software 英梨々(R)
CIPトップ2枚確認、集中1コスト2レストでアドサーチ。3枚は必須で、強いのはトップ2枚がCXでなければ2枚でアタックしてもCXを咬まず、ストック温存を決めることができる点使いやすい。

・戦いの朝 出海(R)
CIP1コスト+トップ1枚クロック置き場に置くことで山札から自分のレベル以下の0コストキャラを盤面に釣り上げることができる。
ねんどろいどぷらす 英梨々+このカードでこのカードを使い回すことができたり、集中を持ってこれたりと盤面を早い段階で埋めることができ、手札枚数を使わずに盤面を埋められる。

・オタクの王子様 倫也(U)
応援+500、ソウル+1で1コスト絆の対象はレベル3の英梨々。回復が実質5〜枚になり、レベル0〜1にSA打点調整ができる可能性を秘めさせる。

・イベントで変装 英梨々(C)
2/1の3000カウンターで相手の山札3枚削る。
これも賛否両論分かれるカードで「相手が山札を3枚削る」のメリット・デメリットは人によって好みに分かれる物で、相手のCX落とせればダメージアドや手札アド等へのカバーになるが、CXが絡まなかった場合や打たざるを得なくて綺麗なリフを決められるなどの運要素が強いと思います。
個人的に麦野に助けられた記憶ないので他に優先すべき助太刀があるなら入れない方向も有。

・リトル・ラブ・ラプソディ(U)
1/1/イベントでトップ1枚がCX以外なら手札に加えて、思い出にこのカードがあると自ターン中自キャラ全体に+500。
前向きに捉えると早出しの引き金になって自ターン中に全体+500のボーナスがあると考えれば強いと錯覚してしまうカード。
後ろ向きに捉えると4枚なければ全てのシナジーに噛み合わない点と42枚中4枚のスロットを使う時点で微妙なところ。
ニセコイの約束のペンダントの場合は言わずもがなマリオカートが強すぎたのとシナジーが噛み合い過ぎたのが問題でした。

・頼れる先輩 詩羽(RR)
CXを張るとトップ4削り1アド+このカードを手札に戻して自キャラ1枚+1000。
CXを張ることで実質CXとトップ4枚の中の1枚と入れ替えになり、場合によって高打点与えられかねないがCIP効果でなくCX使用時起動する効果なので1枚で何回も使える半面、CXがないと起動しないので注意。

・理想の女の子 恵(RR)
アタック時に効果宣言で山札チェックしても「よい」で、した場合はそのカードをマーカーとしてこのカードの下に「置く」。
効果で山札チェックした場合にマーカーに置くか置かないかの選別ができず、逆に宣言しなければマーカーに置けません。アタック時とトリガーチェック時の違いでトリガーとして捲ったモノを「あっ、効果使います」なんて言ったらジャッジ呼ばれます(実際効果処理理解してない人は地区大会でもめちゃくちゃいるので注意が必要)。
マーカー1枚以上でアンタッチャブル、2枚以上で+1000、3枚以上で他のキャラ全体+1000で効果は重複します。相手ターンに+4000を自分自身にも振ることができるので、生存しやすく、特定のCX投げるとクロックシュートできるので、赤青のレベル3スペック次第。

・フラグの立たない存在 恵(R)/blessing software 恵(R)/あまりに薄い存在 恵(R)
これらのカードは理想の女の子 恵とのシナジーのあるカードで控え室のレベル3を思い出に飛ばすという1テキストを消費していたりとその代償に高スペックではあるものの、飛ばした理想の女の子 恵はCXコンボで戻ってくるので理想の女の子 恵と同じCXを使う以上は宝CXとは言え、同じCXを何度も打つことができず、ショットタイミングで使えないとなれば意味がなくなってしまうので赤青次第では度外視。

・二人の夜 詩羽(RR)
リバース時1コストとトップ1クロックで控えから1枚回収し、このカードを思い出にする。
一見強いようにも思えるが、タイミングの取りやすいカードなのでレベル1以降でも出しやすい=盤面が空きやすいというのと、嵩張った時点で弱いので4枚入れたいところですが、個人的に1〜2枚でいいと思います。

・夢を叶えるまでの物語 恵(RR)
控え回収集中で起動時自キャラ1枚+500。控えに触れる集中があるということで、パワーに触れるが山サーチの英梨々の方が強いため1枚で充分。

●多彩な衣装 恵(RR)
早出し条件が控えCXが2枚以下、回復、アタック時に自キャラ×500。
条件も緩い方でシンプルなので使い勝手は良いはずなので4枚は持っておきたいカード。

●クリエイターの矜持 詩羽(RR)
アタック時+1500、相手キャラリバースさせたら2コスト手札1ディス、自キャラ1枚控えに置くことで連パン。
盤面にフォロワーがいる時点でコストが安い為連パンを連打しやすく、2枚以上積めるフィニッシャー。

●執念の勝利 詩羽(R)
CIP相手のキャラ1枚を-1000するレベル1相殺。
このカードの効果範囲に絡むところは2タテの保証がされやすく、カウンター強要もできるため4枚は必須。このタイトルをパッと見た感じこのカードを4枚積みせざるを得ないと思います。

●下品な煽り 詩羽(R)
特筆する必要のない早出し干渉できる助太刀。

・消えていくハイライト(U)
自分のクロックをレベル置き場に置くことで、
「自分の控え室のキャラ3枚まで選び手札に戻す」「自分の控え室のCXを1枚手札に戻す」「自分の控え室のゲームのキャラ3枚まで選び、ストック置き場に好きな順番で置く」を使うことができる面白いカード。とはいえ、飛天とは違うので実践的ではない気がします。

・すれ違いのデートイベント
扉CX。

●icy tail 美智留(RR)
回復+CXコンボで相手の山札を4枚削りその中のCX×1ダメージのショットカード。
2枚並ぶとアタック時最低3点×2回+4枚削り×2回+(0〜8点)の計算で重要なのは4枚削り×2回で4枚中1〜2枚はCXが捲れる前提で相手の山札の削れ方がCXコンボで大きく動かし、リフを迎えさせ1点ダメージを与えさせることができる。
(2面の打点が3+0〜2+3+0〜2+1のパターンになる)

・みんなで合宿 美智留(U)
コンソール+アタック時他キャラに比例補正。
レベル0が究極的に強いタイトルなので入るかどうかは不明。強いて言うなら、レベル0に補正入らないのは微妙なカード。




黄赤緑構築が主流になりそうなイメージ。だいぶ離れてたんでよくわかりませんが、次初心者の方々に向けた記事を書こうと思っています。

登録タグ:

あなたはこのブログの 993 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/02/26 07:29
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
  2018年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。