あいとゆうきのむだばなし

いちのせと申します。
最近やこれまでの活動などはプロフィールをどうぞ。

ブログタイトルは大好きなゲームから。

カレンダー
<<2014年
05月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
いちのせ
30 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ドラゴンクエストTCG イベントレポート

5月24日に行われたドラゴンクエストTCGのイベントに行ってきました。

告知段階が少し怪しかった(前ブログ参照)ので心配していたのですが、当日はそれを払拭する安心感がありました。


☆会場時のサプライズ☆
受付時に、なんと全員にスリーブといろはすのプレゼントが!
これは嬉しい演出。
飲み物を配るイベントは中々無いですよね。
まず入口で好印象を持たせる戦術はとても良さそうです笑


☆会場☆
会場はスクエアエニックス本社のあるビル内の会議室。きっちりしてます。
参加条件は3週間前までに事前予約した者のみ。
子供も遊べるTCGとしては少し敷居が高かったかなと思うのですが、どうなんでしょう。あまり変わらないのでしょうか。

中は広く綺麗で、さすが立派なビジネスビル。
ぬいぐるみがそこかしこに置かれていたり、勇者の剣を持って撮影できたりと、本社ならではの演出。笑


☆参加者☆
参加者は全部で60〜80名ほどだったかと。
お試しスイスドローの大会参加者は44名。
親子で来場している方も多く、ドラクエコンテンツの強さが見えました。


☆大会運営☆
スイスドローは三回戦終了のお試し大会でしたが、しっかりTCGマイスター(多くのTCGイベントで利用されている大会マッチングツール)が採用されており、TCGプレイヤーとしては非常に安心でした!笑

ルールをちゃんと知っていたのはおそらくヘッドジャッジの方のみ。
それ以外の方は説明書にあるルールもあやふやな部分が見られました。
参加者50名程度なので、ヘッドジャッジさえしっかりしていれば問題は無いかと思いますが、参加者増えると危険かも?

人数が少数だったのもありますが、運営は問題なく全体的には余裕があったと思います。
プレイヤーのストレスは無かったですね。


☆大会環境☆
1弾のみの環境は辛いものがありました笑
参加者のデッキはほぼ一緒、カードプールたぶん20〜30枚ぐらいでやってます。

現状では本気vs本気がぶつかると、順決めじゃんけんと引き運の要素が強すぎます。

これは全く同じ少数のプールでやっているというのが大きな問題なので、2弾が出れば変わって行くのではと思います。
それと、ドローソースがないのに毎ターン手札を2枚使うので、手札が0枚になりやすいです。
すると、カードゲームは手札=戦術なので、引いてきたカードを使うだけになってしまい、あまり戦術性のある動きはできません。

2弾ではドローソースが出るようなので、それは期待したいです。

そしてもう一つ、これも手札の無さ=突破力の無さが問題ではあるのですが、引き分けが起きやすいです。
このゲームは現状では、自分も相手もミスしないと仮定すると、1度劣勢になってしまうと巻き返すのは難しいです。
なので、勝てないと判断した時は一切攻撃せずに防御に徹するしかありません。
攻めたら負けに繋がります。

そんなわけで、現状ではかなり引き分けになりやすいゲームです。

その日のスイスドローは、勝利+3、敗北±0、引き分け+1でした。
時間切れは点差を確認せず強制引き分けだったので、スイスドローでの勝利点を考えるのであれば、時間切れによる引き分けを狙った方が得策です。


ちなみに当日はそこまで引き分けは多く無かったです。
理由は3つ。
①スイスドローのポイントを高める必要性が無いので、負けていても攻めるか、潔く投了した卓が多かった。
②勝利数のみ見るので、時間切れになった場合は交渉により、じゃんけん等で勝敗を決めている卓があった。
③試合時間終了後にジャッジが見回らなかったため、超過後も試合を続けていた卓が複数あった。

ちなみに全体的にこういう雰囲気だったわけではないですが、複数の箇所で実際に起きていました。
今後はこの辺りを踏まえて、面白く変えていけるよう運営と開発を行っていけばいいのかなと思いました。


☆まとめ☆
悲観的なことばかり書いてしまいましたが、2弾を出すことによって変えていけることばかりなので、期待して良いと思います。

主に期待したいのは、カードパワーの底上げ、ドローソースの収録でしょうか。
ゲームシステム的にも、カードパワーによってゲームを変えていける柔軟なシステムだと思うので、これからの弾が非常に楽しみです。

戦利品としては、入場時にスリーブと飲み物、勝利特典のスリーブ。
さらにクジ引きでもう一個別のスリーブが当たりました!笑

スターター+コモンアンコモンの束で行きましたが、なんとか勝てて良かったです。
現状ではかなり安価で組めるTCGです。
逆に言うと、高レアリティのカードが複数種類使うものではないので、シングル販売は辛そうだなとは思ったり。


あとはやはりルールのQ&Aをツイッターでのみ行うのではなく、公式ホームページに更新していって欲しいですねぇ。
Twitterは検索が難しいので、質問した本人が知り得るだけで、周知のルールにならないんですよね…。


長くなりましたが、おそらく1年はサポート続くだろうと思うので、またこういうイベントがあれば参加したいと思います。

興味がある方は、2弾から追いつくと良いかもしれません!
1弾はあんまり差が出てないので焦らなくて大丈夫です。笑
僕で良ければ教えられますよー。

ではでは〜。

登録タグ:

あなたはこのブログの 573 番目の読者です。


テーマ:雑記投稿日時:2014/05/26 15:56
TCGカテゴリ: ドラゴンクエスト トレーディングカードゲーム  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。