みずけけのブログ

自称にわかゲーマーが黒歴史を量産しているブログ
ゆる〜くやってます


カレンダー
<<2020年
06月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
みずけけ
23 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
WIXOSS
ヴァイスシュヴァルツ
ChaosTCG
カードファイト!! ヴァンガード
Z/X -Zillions of enemy X-
戦国大戦TCG
デュエル・マスターズ
バトルスピリッツ
ファイナルファンタジーTCG
フューチャーカード バディファイト
プレシャスメモリーズ
ポケモンカードゲーム
Magic: The Gathering
モンスターストライクカードゲーム
モンスター・コレクションTCG
遊戯王OCG
ラクエンロジック
ICカードダス
UNLIMITED VS
アクエリアンエイジ
アンジュ・ヴィエルジュ
ガンダムウォーNEX-A
銀鍵のアルカディアトライブ
コロッサス・オーダーTCG
古代王者恐竜キング
甲虫王者ムシキング
THE EYE OF JUDGMENT
シャドウバース
ジーククローネ
真・女神転生TCG
ダンボール戦機 LBXバトルカードゲーム
ディメンション・ゼロ
デジモンカードゲーム
ドラゴンクエスト トレーディングカードゲーム
ドラゴンクエスト モンスターバトルロード
ドレッドノート
ハースストーン
パズル&ドラゴンズTCG
ヒーローズプレイスメント
ファイブクロス
フュージョン戦記ガンダムバトレイヴ
プリズムコネクト
ミラクルバトルカードダス
ミリオンアーサーTCG
ラストクロニクル
Lycee
リーフファイト
レベル・ネオ
レンジャーズストライク
LORD of VERMILION
その他のカード
このブログの読者
モンストカードゲームのデッキを回したという内容

こんにちはみずけけでーす。
6月が終わりそうで焦燥感に駆られてまーす。

今回は大量に買ったモンストカードのデッキを軽く回した……というだけの内容です。

名前がめちゃくちゃに長いので

ストラクチャーデッキ、遥かなる理想郷は旧デッキ
スターターデッキ、永遠の海の少女 キスリル・リラ デッキはVSデッキ

と呼称する事にします。

※お詫びと訂正※

ストラクチャーデッキ、遥かなる理想郷に付属していたデッキケースについて。
「1重スリーブなら40枚と何枚か」と表現しておりましたが、実際にモンストカードゲームのカードにスリーブを付けてデッキに入れてみた所30枚と何枚かしか入りませんでした。
お詫びして訂正いたします。


はい。
実際に回してみると旧デッキの方はやっぱりシンプルな効果が多いものの、最後の爆発力は中々。
クエストデッキも効果持ちカードで構成されてるのでカードゲームしてる感がデカイ。

VSデッキの方はカード1枚1枚のテキストがインフレしてるなぁと思うもののピン差しが多い。
「トラッシュのカードがデッキに戻ったらパワーが追加される」みたいな効果を持つカードがあって(3種が1枚ずつ)
そんでデッキに戻せるカードがパッケージのキスリル・リラ1枚しかないので発動する機会が無い。
目玉?のアイテムカードも3種1枚ずつなので引けない事も多々。
そのままだとVSデッキは噛み合わせがそれほど良くないので安定性は旧デッキの方があるかもしれない。

ただ3個買ってピン差しを3枚にしたらとんでもなく強くなりそう。
トラッシュで発動する効果もあるし純粋にやれる事が多くなるので余裕があったらもう2つ買ったりしても良いかもとは思った。
思ったけど今後このデッキを使用する機会はあるのだろうか。

とにかくデッキ2つを回してなんとなくわかったので開けたブースターとも組み合わせて1つのデッキにしてしまおう!

スターター2つとも光だし、それらを纏めれば良い感じのデッキになるんじゃね?

という事で「聖告の大天使 ガブリエル」*1や各種アイテムカードでトラッシュにカードを増やしつつ。
「大地を照らす主神 アメン・ラー」*2や「煌めきの貴公子 光源氏」*3でトラッシュの裏向きのカードを表にしてコスト捻出。
トラッシュに光が溜まったら「天国へ導く神の光 ウリエル」*4でぶっ放すデッキに仕上がりました。

合計BP30越えとか出るデッキになりました。
行く時はBP50とか出て流石に笑った。

とは言ってもワンショットすれば勝てるルールでは無いのが難しい。
全5クエストを満遍なくクリア出来るのがおそらく強いのではないかと。
しかもこのカードゲーム種族メタというか妨害が中々強そうなので統一するより色々なカードをバランスよく入れた方が強いのかもしれない。

というかパワーラインがよくわかってない。
色々噛み合ってようやく合計BPが20を超えるけどこれで良いのか?

そんでもってこのゲーム……

死ぬほどBP計算がめんどくさい!
トラッシュで裏向きにされた時にBPが上がったり相手のBP下げたり……それを2体分。
自分のだけだったらギリギリ覚えてられるかなというレベルなので人数が増えればそれだけめちゃくちゃになります。

10面ダイス×4個を人数分用意しとくと便利かもね。
デッキにはメモリ付き紙製シートも付属してるのでそれを使っても良い。

といっても今後このカードゲームで対戦する事は無いと思うので個人的にはどうでもいいっちゃどうでもいい。




……以上。
ゲーム自体の印象は予想以上に運ゲーかなーと。
対戦したわけじゃないけど。
クエストデッキから捲れたクエストカードと手札の噛み合わせだったり報酬に行ったカードのラックだったりでデッキを回すたびに結果が違うのでどうしたもんかと。
デッキをガチガチに組んでしっかり考えてプレイングすれば安定するかもしれないけど……

そもそもガチ勢が居るのかどうかすらわからん。
モンストカードゲームでググってもなーんにも出てこないし。

最初からVSルールも出しておくか、ボードゲームに振り切っておけばもしくは……

というわけでモンストカードゲームをちょこっとやってたという感じのアレでした。
みんなも買おう!(無責任)


さよなら。


登録タグ: モンストカードゲーム 

あなたはこのブログの 42 番目の読者です。


テーマ:モンストカードゲーム投稿日時:2020/06/26 23:00
TCGカテゴリ: モンスターストライクカードゲーム  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。