あのカードゲーム

基本的にファンタズマゴリアをプレイしているのでファンタ中心に書いていこうと思います。

カレンダー
<<2014年
05月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
WILL-FH
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
R小雪エース はぴねす!ver2.0
更新日TCGタイトルデッキ名
2014/05/01 ファンタズマゴリア はぴねす!(前衛はいじめるもの)
はぴねす!(前衛はいじめるもの)
カード種別 カード名称 属性 枚数
カード種別 カード名称 属性 枚数
メインの属性  
使用タイトル はぴねす! 
チャート

またかよ、と思うかもしれませんがまたです。はぴねす!です。

大分理論が自分の中で定着してきたのでもう一度自分の中の整理、またメモがてら

このデッキですがほぼ固定盤面です



理想盤面は

R伊吹、エリス、R春姫、U春姫、Uすもも

です

これを基本形として動きます
R春姫はR杏璃と代替がききます、U沙耶やCすももが入っている理由については後で


相手のデッキタイプによって動きがかなり変わってきますが、盤面はほぼこれで固定です



動かし方


対ワントップ

基本的にエース受けでバックバーンを返し、Uすももと小雪の不幸な予言で軽減、エンド時にエリスでエースにバーン、U春姫で浄化という流れを繰り返すことになります。
ゴミ箱が足りなくなってこのループが止まるときは高速飛行や幽閉、エクレアを使って前衛受けで誤魔化します、そのうち相手エースはバーンダメージだけで殆ど身動きできなくなるので、そうなったら2面いるはずのアタッカーでコストを縛って形勢を勝勢にしましょう。
相手の盤面に回復キャラがいる場合、それをエリスで狙い打ちます。そしてそこに屋上を打ち込んでしっかり倒しましょう。




対波状

物凄く速いタイプならエース、中速以降なら前衛にバーンを飛ばしましょう。
特に前衛が主体で殴ってくる波状はものすごく戦いやすいです。基本的にワンパンをバーン返し、もうワンパンを拘束や前衛受けでちょろまかします。するとエリスとタマちゃんが合わされば2回攻撃した時点で前衛アタッカー1体はもううかつにアタックできません。
そうして相手のアタッカーを機能不全に追いやっていき、エリスのバーンや焦げ卵、屋上でトドメをさします。
ちなみに自ターン中に相手に残りHP100の前衛がいる場合、場合にもよりますが自ターン中に人形や卵を投げた方がおいしいです。そこでダウンが取れれば相手は次のターンにコストが1減ります。また、解決札をトップで引かれる可能性もあるので

エースも絡めた早い波状の場合はとにかくエースにバックバーンを与え、相手のバトルを使ってバーンを入れてください。ダメージレースで負けたら勝ち目はほぼありません。
元々速いデッキには不利ですが、勝ち筋が無いわけではないので丁寧に攻撃をさばいてワンチャンを探ってください。



対ものべの

拘束と高速飛行、屋上でとにかく傘をいじめ続けてください!後は上条沙耶を盤面に出して消毒効果を使いましょう。これでバーンダメージが入るようになります(沙耶はこのためにいます)。また、Cすももの効果で寝かせてしまうのも良いでしょう。バトル中以外だとものべのは白コストを使いづらいので大損をすることはそこまで多くないです。むしろ積極的に使ってバーンダメージを与えてきましょう。
ものべの側のバトルはUすももが逆用できることが多いのでその辺でもしっかりダメージレースが不利にならないようにしましょう。
一応勝率は悪くなく、5:5には持ち込めます。(占いがものべのに非常に有効なのも大きい)




一応雑な動き方は書きましたが完全に正当なプレイングかは分かりません。ただ、大きく的外れなことは書いてないと思います(多分)



入っていないカードの理由

異常成長
HP500が多く扱いやすいカードです。しかしはぴねす!の方向性とあまりにも噛み合っていないので抜けました。ワンパンでエースを落とすのは中々大変なデッキなので異常成長で耐久するより高速飛行や拘束で2パン目をしっかり防いで目的のキャラにバーンダメージを乗せた方が強いというのもあります。
異常成長自体は間違いなく強いのでしっかり働いてくれると思いますが、個人的にこのデッキには合わないという事で抜けました。暴力が物凄く流行っているのなら採用考えます。


魔法の特訓
弱いカードではないですが、エクレア4枚以上のバトル中バーンが必要なかったというのと、高速飛行などと違い、目的のキャラにバーンを飛ばしにくい。また、3パン以上してくれないとエクレア以上の働きをしないという点で不採用。




一応、屋上での死闘が採用されているのは強力なシステムキャラを除去するためです。とくに赤回復、盲目の聖女や浄化、保護者、コアetc…。
特に回復キャラは攻撃してこないのでバーンを乗せにくく、赤100回復は盤面にいられるだけで非常に厄介です。なので、エリスのバーンなどと合わせて屋上でしっかりダウンを取りましょう。ダウンが取れなくてもある程度打点が乗ってしまえばエリスで苛め続けて機能不全においやれます。
焦げ卵やエリスだけで赤100回復を倒すのは正直かなり厳しいです。




とりあえずこんな感じかな(色々と説明足りてないけど)

何か質問があればコメントでもtwitterでも聞いてくれれば答えますー。

登録タグ:

あなたはこのブログの 1526 番目の読者です。


テーマ:ファンタ投稿日時:2014/05/01 19:49
TCGカテゴリ: ファンタズマゴリア  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
無題 イングラム さん [2014/05/03 04:12]
通りすがりです。
自分も似たような構築を組んでました。
対波状の部分は参考になりました。

変わって質問です。
自分は拘束や願い星を入れようとして重く感じたので腕枕(占領だったかな?)を選びました。それ以外ほぼ同じような構築です。
プレイする時間がないので拘束と腕枕で比較したことはありません。
高速飛行と被ってますし対ワントップを意識したというのもあります。
先に苦い経験してたり明らか拘束だろうという点があればご教授お願いします。
無題 イングラム さん [2014/05/03 04:25]
連投すみません。
テキスト読み返しましたらバトル中限定でした。自分もその枠拘束になるかと思います。