POWER is EVERYTHING. More is Better.

埼玉・東京に突如として発生したヘボTCGプレイヤー、フキョーワヲンが
トロけた頭で人騒がせなコトを企画したり、チラ裏に描くようなことを
まとめたりする産廃のようなブログ。
現状、記事はZ/Xのみ。

カレンダー
<<2014年
01月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
フキョーワヲン
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
第2回池袋最強プレイヤー決定戦 戒め回顧録

とりあえず第2回池袋最強プレイヤー決定戦で8位になりました。

弱いのか強いのかよく分かりません!!!!!

結論から言えばプレイヤーが雑魚くてデッキが強かった。。。

ゆりちゃん is 神。

そんな神のレシピが以下。

アヴィオール3
ご機嫌なアサギ2
アルファレド2
エトワール2
ヘケト4
ニルカンタ4
猫の恩返し3

非IG
臨戦態勢のアサギ1
パニッシュメントクロス2
コンフロントオーダー1
業欲の天使アルティナ4
ガムビエル3
ヴァーグ3
ソードスナイパーリゲル2
ソードリベレイターリゲル4
魂リアン4
テン2
イレブン2
クォンタムシューターリゲル2

反省点はガムビ4にすべきだった。その場合ヴァーグが2。これもゆりちゃんが言ってた。その通りだったと思う。
こんなにリアンブレイバーまみれになるとは思ってなかったんだ。。。。。
あ、あとオリジナルレシピはSTがフロン。フロンのほうが強いとは思うけどギリギリ好み。

一応、予選ランブルも本戦スイスも同じデッキで出ました。
出た理由はこのデッキ練習したかったからです。。。これは本当。。。。。

ミネストさん(6位)曰わく「まさかあのデッキで勝ち進めるなんて」本当だよ。
周囲が五戦六戦してるなか、×○○○の4戦3勝で15番目の勝ち抜け。まぁ、最初の8人までは早いと思ってたけど、そっからグダるかなーとはぶっちゃけ思ってた。ちなみに根拠は64人スイスで3勝するのは8人だから。

そんなワケでこのデッキは断じて速攻じゃないです。
俺にしては珍しいね。。。

そんなデッキの回し方備忘録。(あとでゆりちゃんに刺されそう)

最初の方からね。

①ハンドにアヴィオールか猫の恩返しがある→3ターン目の理想はヴァーグ(エンジェル5バニラ)

②ハンドにアヴィオールも猫の恩返しもない→3ターン目の理想はガムビエル(リアンブレイバーならチャージ一枚削れるはず)

先手の場合だとこれが大原則。そこまで見える手札なんざそうそう無いけど。

ちなみに①の理由はバニラ返せない構築だとIGヒット必須強要になるけど、バウンスしてのでチャージを減らしてるためほぼ当たらない→より有利に

②だと1枚チャージ削れる。先手なら相手のチャージが実質1枚になる(効果持ちSTを考え無しにめくりたくはないだろうし)→めくられるターンを1ターン稼げる。

あくまでこれは理想で、逆になったとしてもそれはそれで弱くはない。
何故なら、処分されれば5コストエンジェルがチャージに行くのでリアンがスタンバイするため。

一応一般論としてはこのあたりからめくり始めます。

これと同時に、4ターン目にリベレイターリゲルを95以上(エンド時、手札3枚でリゲル効果で4枚)に仕立て上げるためのプランを探る。猫の恩返し撃ったりアヴィオールされたり、手出しのご機嫌アサギのセルフバウンスなど。
逆に言えば序盤で2+3とかしてずかずか攻めない。いざという時のリベレイターが弱くなる。。。

なお、5コストエンジェルを仕込めていない場合にはリアンを85バニラとして投下する事も全然ありえる。運良くヘケトがめくれれば95運用も可能だし。
リアンがチャージに行けば次のリアンは条件を達成してるわけで、手札に来たからって、ほいほいリソース送りにしてはいけない。

で、5ターン目に攻め込まれてるなら溜め込んだハンドでイレブン。
攻め込むならクオンタムリゲルでぱんぱかぱーんしてボトム仕込みが理想。
Ⅹ(にく)でクソめくりを止めるのもあり。

{戒め:当然だがクオンタムでボトムを仕込んだ事実を忘れてはならない}
↑一回やらかして負けた。永久戒めリスト入り。

さて、採用自体珍しいクオンタムリゲルだけど、やっぱり使うからにはぱんぱかぱーん効果狙って行きたい。これに合わせてオーラヘケトめくれると実質105になって巷で話題の覚醒天魔ピュアフロンも殺せる。
あと、ベインとかいう生き物煽れるから強い。イレブンも煽れる。でもイレブンの効果でボトム仕込みが台無しになるからやっぱりイレブン強い。。。

リゲルといえばスナイパーリゲルはPSコンフロントオーダーで110装置として使ったり、1:2取りづらい緑系のデッキ相手にPS空けを強いたり、最後の一点装置として使う。
その性質上、一枚はギリギリまでキープしたいけど、前述の通り緑の百騎兵相手には早めに投下したい。百騎兵殺す際、山吹効果まで見れるのは強いし、あのデッキは4コスト5コスト誤魔化すために百騎兵を採用してるから。逆に言えば前述の通り1:2取れるカードなんて入ってないことがほとんど。

で、8コストくらいになると適当にアルティナで90殺して猫の恩返し構えるとかしたいですね。そろそろピュアフロン出て来るけど。。。

で、ピュアフロンだけど、やっぱり攻めに使わせないように頑張るのが一番。PSに引っ込まざるえないピュアフロンなぞ恐れるに足らず。
あと最悪このデッキなら2点まではリアンめくれる可能性を思えば、ダメージ受けても良い。ただし、もちろん極力リアンめくれる状況で受けたいけれども。

ちなみにピュアフロン自体はやはりリベレイターで返すのが理想。アルティナとかいるとだいぶ楽にはなる。

そして10コストまで伸びたら隙を見てガムビガムビしましょう。相手が手出し解決するには基本的には同じ5コスト5コストしかありません。しかもIGされないので手出し解決しかありません。リアンブレイバーだと、これで効果持ちSTとリアントリガー用の5コストエンジェルを葬れる。
ここから一体残れば手出しで他のマスト処理の脅威を叩きつけ続けてガムビ一体を維持すれば良いだけです。しかもチャージ上限が少ないのでライフリアンとかされづらいです。

まぁ9コストでガムビ恩返しから残すの狙っても良いけど、その場合はピュアフロン出てきても泣かない。。。ぶっちゃけ手出しで殴るなりする方が良いかも。リベルとご機嫌を組み合わせたりして。

というかガムビエル強いよ。攻める時本当に強いよ。
相手が効果持ち+5エンジェルのチャージからライフ攻めてもガムビがいれば状況変わらねぇんだもん。返しのラクさが全然違う。

そんなわけで普通に戦っていれば手札モリモリ増えるデッキです。リベレイターとかクオンタムとか。
覚えておきたいのはリベレイターとご機嫌アサギの処理順は選べるということ。リベレイターのドロー解決後にアサギを戻せば場アド無くなりますが、より高い脅威が残ります。それこそ後手にIG必中かオロチですね。
盤面に脅威を数多く残す方が強いのか、それともぶち抜けないものを作るのか、それは状況と相談。

あと、ここまで書いてきて思ったけど相手のデッキによってプレイングエラく変わるから書ききれねぇわ、多分このデッキ。

詳しくはゆりちゃんに聞こう。
多分ゆりちゃんも答えきれないぞ!!!

締まらないおわり。ぎゃふん。

登録タグ: Z/X  ガムビエル  リゲル 

あなたはこのブログの 920 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2014/01/22 00:03
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。