POWER is EVERYTHING. More is Better.

埼玉・東京に突如として発生したヘボTCGプレイヤー、フキョーワヲンが
トロけた頭で人騒がせなコトを企画したり、チラ裏に描くようなことを
まとめたりする産廃のようなブログ。
現状、記事はZ/Xのみ。

カレンダー
<<2016年
11月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
フキョーワヲン
33 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
乙女を整備したい…したくない?

カノープスはいいぞ。



度々ぶりです。フキョーです。
最近カノープスを作って遊んでいて、満足するところまで行ったので備忘録としてまとめます。

カノープスそのものは、

リソースに「Type.」を含むカードが4枚以上ある場合、このカードをスリープしてデッキの上から7枚見て、カード名に「Type.」を含むゼクスを1枚選び、リブートに登場させてよい。
      
などという、若干ファン要素が強そうに見えて、よく読むとなにいってだこいつってなるカード。

構築編

さて、このカノープスデッキ、正直色々な色で組めますので、まずはこれらに軽く触っておきます。

青単
色事故が起きず、Type.II-3リゲルを最速使用出来るのがこの色の利点。手札も比較的増えやすく、バウンスやら移動やらでパンチ数を増やしやすい。
II-3のこともあるので、プレイヤーはあづみにして、てきとーにフラガマキナリゲルとか入れておくと、雑に強そう。
ただし、多色ディンギルが取れないのが難点。

青白
お花見するミケやウェイカーマルキダエルなどを採用できるのがこの色の利点。特に、白のウェイカーはトラッシュからデッキに戻すのが覚醒条件なので、相性が良い。ウェイカーガルマータも使えるので、ウェイカーXIも合わせて守りが硬めです。
また、ガルマータではなく、フィエリテにして3コスト、5コストを磐石にするのもあり。
難点はこのデッキで使うマルドゥクが、他のデッキで使うマルドゥクに比べておっそろしく弱いこと。

青黒
リャナンシーや黒胎動を使えるのがこの色の魅力。
また、黒のウェイカーが高コストのチャージを戻すので、この色も相性が良い。なお、黒のウェイカーそのものが強いとは言っていない。
黒胎動があるので、ウェイカーレベルを上げてクエスティングナイトが取れるのも良い。ディンギルに寄せるならシジールマも採用圏内に。

青赤
利点があんまり思いつかなかったです。エイクスニールとか便利そうだとは思いますが……それなら黒も触ってペルツとか使いたいかもしれない。
例によって覚醒条件は満たしやすいですが、アーサーから出せるTypeがA-ZかVIIしかなく、事実上VIIのみと選択肢が少ないのも難点。
とはいえ、雑にティラノでアタマかじりに行くのはアリ。

とまぁ、少なくとも青単、青白、青黒は十分魅力があります。

が、そうではなく青緑になった理由。それはこいつの存在にあります。



翠竜の桜翼 娑伽羅。
3種目のサーガラ。※以下、サーガラと呼称。
ルクスリアに比肩するすごい痴女で、ありとあらゆる盤面コントロール系デッキに燦然と輝く中指を突き立てた、言わずと知れた緑の飛躍の主犯格。

当然、緑デッキの確定枠とも言えるこのカードは、上記の全てのデッキタイプにブッ刺さります。
特にチャージに残しておきたい青白には致命的で、青単、青黒もカノープスやTypeが再利用できなくなるのでかなり厳しくなります。下手をするとこの時点で詰みます。

また、コストを踏み倒すのがこのデッキの魅力ですが、あちらがコスト差をリソースブーストで埋めてくるので、活かしきれなくなります。

結果、サーガラを出されるのを前提として、リソースからの再利用が容易な青緑が今はベターになります。
それ以外にもウェイカーのウェアクロウが使えるというのもかなり大きいというのもありますね。

で、あーだこーだやって出来上がった結果、



こうなったんですが(戦績は5-3-0)、画像の通り、若干ミス調整で、

プレイヤー 無し(お好きにどうぞ)

1 洗脳機械ブレインウォッシュ

4 削人機械ドリリング
4 金色車前グラディアトール
4 乙女整備士カノープス
4 目覚めたType.V
4 ガーデニングするサントリナ

3 研究するマートル
4 オリジナルXIII Type.III “Ch05Al”
4 オリジナルXIII Type.V “Vb11De”
4 獣人ウェアサーバル
2 オリジナルXIII Type.XI “Ze31Po”
4 オリジナルXIII Type.VIII “Lw19Ve”
4 マリンモード “Type.X”

4 スピニングブラッシュ

1 雄大なる『豊沃』ニヌルタ
2 億劫なる『沈泥』ラハム
3 生れ出る『恵愛』イシュタル
2 開眼鳥人ウェアクロウ
1 Mode<Awaken> Type.XI
1 翠竜の桜翼 娑伽羅


これが現時点での結論です。
もうこの環境で出れる大会が無いので晒します。泣きそう。

さて、採用理由とか使い方を見ていきましょう。

1 洗脳機械ブレインウォッシュ
フキョーちゃんは生まれつき引きが弱く…
引きすぎたTypeを戻し、カノープスを覇気で引く。

4 削人機械ドリリング
最後の連パン要員。このためだけにディンギルLv1は必達
ぶっちゃけこいつでなくてもいいような気はするが、さりとてこいつより良いやつもいない。

4 金色車前グラディアトール
すごい虫。いわゆる神。
これは連パン要員というより、カノープスから出して殴らせたデカいのをPSに立たせるために必要。
PSに戻るんだよ。メルキオールとかセリーヌにはできない芸当。青2要求なんて無いも同然。
コレのおかげで攻撃力も防御力も上がる。しゅごい。

4 乙女整備士カノープス
こいつはヒモだと思う。ヒをホに変えてはならない。いいね?妄想爆発しちゃう
当然ながら、デッキのキーパーツですし説明不要ということで。

4 目覚めたType.V
IG持ち、Type持ち、にもし先生、巨乳、バニラ。完璧。
なお、目覚めたときから巨乳なのは許せないとの某氏の弁があるが、でも中学生の時からアレだったデネボラさんの娘だからしょーがなくない?
遺伝だよ遺伝。たぶん。

4 ガーデニングするサントリナ
ウェアサーバルの相方。そしてバニラ。目覚めたType.Vにも言えることですが、今の環境、バニラはかなり強いです。
昨今、IG枠にディンギルレベル持ち、ウェイカーレベル持ち(兼レベルアッパー)を入れることが多いので、いきなり事故ってくれることも多々あり。
レベルを上げることにこだわらなくてよい、このデッキの特権ですね。
とはいえ、そういうときに限って1/1のIG当てられるのはなんでなんだぜ?

3 研究するマートル
他のレシピであまり見ない、個人的には独自枠。そして影のMVP。
このカードですが、最速2ターン目に出す場合は、基本的にレベルアップしないでください。
ディンギルLv1要求あるやんと思われるでしょうが、どうせディンギルを1度は組むので、放っておいてもレベルは上がります。
というのも、実際イシュタルは2枚まで場に出ることがあり、1枚は完璧にレベルアップ要員ですが、レベルアップ時の効果、パワー+2000はのちの盤面で使用することがあるので、そこまで残しておかなければならないためです。
例えば、PSからType.VでPSを打ち抜く際に相手のPSがウェイカーガルマータやAwakenであれば、マートル使って1点取れます。
また、ウェイカーガルマータやAwakenはIGバニラとマートルを組み合わせると比較的楽に突破できます。
温存しろ、というのはそういう盤面に備えて待てということです。

4 オリジナルXIII Type.III “Ch05Al”
採用理由の説明はいらないと思う。唯一の4コストType。
モデルがアレだったばっかりに、君も素敵なまな板なんだね。かなりまな板だよこれ!
しかし、わざわざ巨乳好きのアルタイルのところに、昔の女幼馴染クリソツなまな板をよこしておきながら、自らのアバターは巨乳にしたベガのこじらせ方は正直かわいいと思う。

4 オリジナルXIII Type.V “Vb11De”
2~3枚のレシピは多々あれど、これをわざわざ4枚とってるのは珍しいと思う。
が、マートルでも言った通り、これが出れば1点という盤面は非常に多いので、それならば入れなければならないのである。最悪、9000という打点を投げるだけでも良い。Type.VIよりは偉い。

4 獣人ウェアサーバル
緑採用の最大の利点こそ、こいつ。
リソに埋められたヒモことカノープスを引きずりだし、さらなるTypeを働かせるためのカード…ではあるのですが。
実際にはIG枠のすべてのカードを出す可能性があります。
特に、トラッシュに 目覚めたType.Vが落ちていない場合、サーバルで目覚めたType.Vを呼び出して、そのままラハム、もしくはイシュタルを組んでトラッシュに落とすことはかなりの場合でやることなので、覚えておいてください。存外に落ちません。ウェアクロウでリソに埋めたりするからね。
なお、ラハムを組んだ場合はリソが減り、イシュタルを組んでもリソは1しか最終的に増えないことは要注意。

2 オリジナルXIII Type.XI “Ze31Po”
可変枠。こたつでみかんのかわいい娘。推せる。
時代の流れかパワーは7500と低いですが、最近デッキに7コストが素直に入っていることはあまり多くないので、存外止まるときは止まる。
いわゆる中継ぎ。1点なら取られてもいい。広島の赤いカピバラ枠。かわいい。

4 オリジナルXIII Type.VIII “Lw19Ve”
デカい。説明不要。なお、防御力に期待してはいけない。

4 マリンモード “Type.X”
色々と超デカい。説明不要。
一応、青緑にしている利点として、リソが伸びるため、他の色よりもZO6は達成しやすい。
前線に出たり守ったり色々と忙しい。浦和のDF(点取らないとは言っていない)みたいなもん。

4 スピニングブラッシュ
いわゆるピッチスペル。以下ピッチと呼ぶ。
攻めも守りもこれ1枚。出したカノープスを拾ったり、連パンしたり、守ったり。
ただ、ZO4なので意識しないといけない。マリンモードのZO6はともかく、ZO4は最低目標。

1 雄大なる『豊沃』ニヌルタ
たまーに使う。原則サーバルとやることは変わらない。
サーバルからグラディアトールを出してスクエアをこじ開け、この二体か適当に出た緑IGでニヌルタを組んでカノープスでアタッカーを呼び出すのは最終局面だとあり得る展開。
リソが2減るのとニヌルタの状況を考えると、初手サーバル時点でリソースが10必要なのは要注意。

2 億劫なる『沈泥』ラハム
敵がどうこうより、働き終わったヒモことカノープスを回収することが多い。
4ターン目、リソが6か7になっていますが、カノープスから最初に出すのは目覚めたType.Vがベストで、これをブレインウォッシュと合わせてラハム作ってカノープス回収しつつ、目覚めたType.Vをトラッシュに落とし、手札を整えながら、カノープスを再利用できるようにするとベスト。この後グラディアトールで1点取りに行くかカノープス2回目に行くかは手札と応相談。

3 生れ出る『恵愛』イシュタル
前述のマートル用の1枚、出す用の2枚。リソブすればZOもたまる。
特にリルンバレットやらモーエガネットのビート相手にはリソさから来る物量で押しつぶす必要があるので重要。相手はサーガラ取れないので、そこは甘えていく。
もしカノープスが引けてない場合で、ウェアクロウ後の4ターン目、ブレインウォッシュが残っているようなら、マートルと合わせてイシュタル組んで、グラディアトールでPSに戻すとかできるといろいろと楽になる。

2 開眼鳥人ウェアクロウ
他のデッキに漏れず、3ターン目に出す。たまに、覚醒できないときがあるので、最序盤のリソ埋めは慎重に。
目覚めたType.VかType.IIIをリソに埋められるように盤面を調整すること。
マートル引けない時、マートルの代わりにType.Vをパンプするけど、間違いなくガルとかAwakenにコイツが刺されるので1点が取れない。よってマートルの方が優秀。
サーガラ突破できない時の一枚でもある。この頃には、覚醒条件に困ることはないハズ。

1 Mode<Awaken> Type.XI
かわいい。こたつとみかんを捨てたイレブンちゃん。
デッキ的にはお守り。いうてスピブラと合わせると残るときは残る。
巨人の澤村みたいなもんで、肝心な時に限って妙に打たれる。

1 翠竜の桜翼 娑伽羅
痴女。
困ったら使う。困らなければ使わない。
気に食わないとか予算とかの都合で最悪抜いても良い。

…とまぁ、こんな感じです。
調整枠と戦力外については、

【調整枠】オリジナルXIII Type.II “Sd03Ve”
最近出てきたリーファーでコンボするアレでソレの対策として。
105打点を増やして、サーガラを突破するために、Type.XIを抜きType.Vを減らしてでも入れる可能性はある。
ただそれだけなんだよなぁ。

【調整枠】Type.II-3“Lost Memory”リゲル
持ってなかった。正直すまんかった。
が、存外緑を置くので、青5というのが結構きついのと、チャージ1枚吐くのがだいぶつらい、と思う。
要は、バニラとして出てくる可能性が混色だと高くなりそうで、やっぱり基本は青単向けという話。

【調整枠】青竜歌姫メルキオール
なんだかんだ移動させるデッキなので、一応可能性はある。
欲しくなったことは20戦して1戦しかなかったが、 サーガラを抜くなら入るかも。
ただ、普通に考えて20戦して1戦使うウェイカーはいらない。

【戦力外】オリジナルXIII Type.VII “Ju17Ca”
別にこれで突破しようとしなくても突破できる方法はたくさんあるので。
赤触るなら使うかもしれない。赤青のレシピが僕には思いつかないけど。

【戦力外】オリジナルXIII Type.VI “Mt13Ve”
近頃は戻してはいけないやつが多すぎる上、そもそも打点が引くく、殴ったらそれ以上働かない。
要はカノープスというヒモを介護するにはチカラが足りない。
今となってはNSの8000なんてなんかのついでに死んでまうし。左下ってね、大切なんですよ。

【戦力外】シークレットシステム
このデッキなら使えると思うでしょ? 意外と使えないんだなぁ、これがまた。
Awakenと構えれば強い、というのは当然そうなんだけど、たいていレンジで殴り殺されたり、リルンバレットのバーンで優先権挟まずに焼き殺されたりする。
すると、撃つことすら出来ない、セブンちゃんがかわいいだけの紙が手元に残る。これがピッチだったら寿命が残るかもしれないと思うと、死んでも死にきれない。
青単なら使えるかも、とは思うけど、青単の場合、1コスト浮かせるリソの余裕がなかったりね。結局、ピッチの汎用性が高すぎる。
ピッチ最高や! 専用イベなんて最初からいらんかったんや!!!(白目

動き編

ゲーム開始時
このデッキのリソース戦略は以下の通り。
 1.3ターン目にはウェアクロウが使えるように5コスト以上を2枚以上埋める。
 2.4ターン目にはType.を4枚埋め、カノープスが働けるように介護する。社会復帰とか言わない
 3.5ターン目にはピッチに要るZO4を目指し、達成したらマリンモードに要るZO6を目指す。
これをいかに達成するかが鍵なので、初期リソースと手札で2ターン目までの展望を立てること。

1ターン目
先手の場合、殴るか考える。
カノープス、グラディアトールしかないなら殴らない。Type.IIIもあるので温存でいい。
ただし、バニラで相手が事故りそうなデッキなら相手が事故ってくれるよう呪いながら殴る。
特に相手が赤黒青の場合、ペルツで除外されると面白くなさすぎるので、殴る。
後手は相手の動き次第。殴られたら当然殴り返す。目覚めたType.Vがベスト。
問題は相手が殴ってこなかった場合で、ペルツの危険がある場合は考えて、ペルツに除外食らっても諦めがつくヤツを送る。ペルツされなければ、素直に除外されなかった喜びを感じ、あれ出せばよかったみたいなことは考えない。

2ターン目
マートルを使う場合、レベルを上げないこと。
Type.IIIの場合、次に置かれるリソースとかも考えながら、操作すること。めくれる必要はない。
また、先手1ターン目で殴らず、殴られもしなかった場合、チャージが足りなくなります。
このパターンではウェアクロウのブーストを優先するので、純粋に次のドローで不要なものは何かを考える。不要なものはクロウの覚醒でシャッフルできるしね。

3ターン目
ウェアクロウを使う。これでチャージの目覚めたType.Vかtype.IIIを埋められればベスト。
使えない展開の事は書かない、書けない、書きたくない、書く度胸もないくらいこの動きは重要。

4ターン目
ラハムで書いた動きができるのがベスト。可能であればカノープスを使い、ゲームの流れを握りに行く。

5ターン以降
あとは流れでお願いします。

まとめ

ファンデッキかと思いきや、思い切り戦えるのがこのデッキ。
難点があるとすれば、乙女整備士カノープスというカードが入手しづらい点ではありますが。

【イベント・BOS限定】Z/X -Zillions of enemy X- NF DramaCD (9)「13姉妹 雪月花」
http://store.broccoli.co.jp/ec/pro/disp/1/45104170...

ここから2枚買って、どうぞ。ドラマCDが付いてくるぞ(暴言)
お店では買えないのだ。おーん。あと、売り切れることもあるので注意。

露骨な宣伝
2016年11月27日にフキョー主催のズィーガー杯VIIIを埼玉県さいたま市の最寄り与野本町駅の会場にて行います。
個人戦で、新しいフリーカード紅蓮の忍も使用可能なので、ご都合が合う方は是非是非遊びに来てくださいね。
詳しくはこちらから。
http://siegerzxcup.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

おしまい。

登録タグ:

あなたはこのブログの 2000 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2016/11/10 17:56
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。