Z/Xメインブログ どこかに可愛いキャラいないかな  《表》

可愛くて性格が良ければ無問題!
ギャルゲー、エロゲー、ラノベからカードゲームに再び入りましたが『時代が変わったねぇ』とつぶやく。
どっちにしろいつの時代にも勝率が低い事はあえて気にしない。
とりあえず『楽しめれば』それでいいんじゃないかなと、そんな俺と対戦する人はいますかね。
とか言ってたら、ここ最近Z/Xばかりやっている。
再びTCGに触れ、他のジャンルにも手を出したが、最終的に問われるのはユーザーインターフェイス。
沢山に手を出して、そして切ってきた。その中から残ったTCGをメインにブログを書いていく。

カレンダー
<<2016年
02月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
Fタカマサ/赤靴斬
28 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【FEサイファ】来月あたり楽しみですね
第4弾カード紹介や第6弾参戦タイトルなど新情報盛りだくさん!「ファイアーエムブレム0(サイファ)」ニコ生情報まとめ
第4弾カード紹介や第6弾参戦タイトルなど新情報盛りだくさん!「ファイアーエムブレム0(サイファ)」ニコ生情報まとめ2月13日(土)、ファイアーエムブレム0(サイファ)の最新情報を発表のニコニコ生放送「『TCG...

1か月後くらいに発売のサイファ第4弾がとても楽しみだ。
しかし、実はまだ♯FEをクリアしていなかったりする。
なるべく早くクリアするつもりだけれども、今はちょっとな。
DK64の身内実況をさっさと終わらせてからようやく取り掛かれるようになる。

さて、まず今回既に公開されたカードについて一通り書いていこうかな。

公式ツイッターにも上がっていた『樹』『クロム』『つばさ』『シーダ』について。
下級職は『樹』&『クロム』と『つばさ』&『シーダ』でそれぞれ絵が繋がっている。
そして効果もCF(カルネージフォーム)というもので繋がっている。
しかし『クロム』や『シーダ』といったミラージュは戦闘力が0となっていてアタッカーにはならない。
CFの効果があるから『敵移動効果』などで弾き飛ばされない限り、
主人公に対応したミラージュは撃破されることは無いんだけどさ。
この戦闘力0でできるのは効果支援の他に攻撃支援スキルを捲る事。
また、『樹』の上級職の効果に味方CFに戦闘力を与えるものがある。
現在公開されている『つばさ』にはその効果が無いが、いずれそのようなカードも出てくるだろう。

運命の紋章『マルス』『ルキナ』について。
1弾で登場した『アリティアの王子 マルス』と『マルスを名乗る剣士 ルキナ』にそれぞれ互換の効く2枚。
『勇者の末裔 マルス』『未来から来た剣士 ルキナ』は両方とも『運命の紋章』という効果を持っている。
これは攻撃支援で捲れた時1枚引いて手札の1枚をデッキトップに置くという効果である。
1弾の2枚が『英雄の紋章』による2枚割りに対してこちらは手札次第で1枚割りに来るような効果なのかな。
効果を組み合わせればこちらでもウード等を用いれば2枚割りを行えるわけだし結構強いと思われる。
1弾の2枚、マルスは自信を行動済みにすることで敵を移動する効果、
ルキナは竜特攻に対し、
4弾の2枚、マルスは自信を行動済みにすることでオーブの1枚の裏を見ることができ、
ルキナは他の味方がCCした時、2リバースでコスト3以上のカードを1枚手に入れるものとなっている。
前者が攻撃的な効果に対して今回は保険的な効果になっている感じかな。
ルキナは特攻より4弾の方を使っていきたいが、マルスは1弾の方が良さそうな気がする。

主人公候補『ミネルバ』『ロンクー』について
ミネルバとロンクーの下級職も1弾にあった。
ミネルバは戦闘力30支援30で【常】飛行が2枚以上いれば戦闘力+10
ロンクーは戦闘力50支援10で【常】女性から支援を受けれない
となっていて、上級職は強いのに主人公としては序盤の扱いで難しいところがあった。
ミネルバの場合は主人公以外でも支援30なので色々使い道があったが、
ロンクーの場合は男性デッキに近いような構成の方が安定するという縛りのようなものがあった。
(もっともCCさえしてしまえば問題は無くなるため、そこまで縛る必要はないのだが)
それに対し今回のは、
ロンクーは戦闘力40支援10で【常】自分のターン中、剣の味方が2枚いるならばパワー+20
ミネルバは戦闘力40支援10で【常】自分のターン中、飛行の味方が2枚いるならばパワー+10
となっている。
より主人公として使いやすくなったと思われる。
4弾のロンクーは戦闘力が10減っているため、男性デッキでツバキなどを組み合わせたりして、
支援問題を解決すれば1弾のでも有用に扱えるかもしれないが、こちらの方がデッキを組みやすく思える。
こちらのミネルバは飛行特攻のつかないナイトであるため、序盤の弓兵に困らされることは無いはずだ。
そして1弾の上級職に上がってしまえば味方の飛行にも飛行特攻させられることは無くなるという、
飛行ユニットでありながら飛行特攻に対応し続けることのできるユニットとなる。
こちらはぜひ使っていきたいね。

『ハーディン』と部下二人について。
確か前にハーディンの下級職のイラストだか効果だがが公開されていた気がしたな。
とりあえずこいつらは第3段のティバーンやネサラ達のような枠のように思われる。
ティバーンやネサラ達はテリウスという大陸のラグズ達を率いる者たちの一人である。
それに対し、アカネイア大陸に存在したのFE界を代表する騎馬隊として、
ハーディン皇帝の率いる『オレルアン狼騎士団』がある。
まぁ、この時代を代表する騎馬隊として『黒騎士団』があったりするが、
こちらは現在どうなるのか分からんけどな。
とりあえずティバーン達と同じように、
ハーディン達は今後も騎馬ユニットが増えるたびに強くなっていくと思われる。
(ラグズを率いるという意味では獅子とかまだ出てきていないしな、こちらは第5弾かな?)
もちろん第3段までに登場した天馬騎士や赤緑、
マークスやレオンといったユニットも活用していけるだろう。

『ユベロ』『ユミナ』『マーク』『シンシア』『サイリ』『バジーリオ』について。
まとめて一気に。
前者4人に共通して言えることは上級職次第というものなのかな。
単体としては前者二人は使いづらく、
中者二人はオール属性と支援30味方移動の効果をそれぞれ持っているため、
マークはデッキ幅は増えるかもしれないし、シンシアは安定した既存の別ユニット同様互換となっている。
後者二人は逆に下級職があるのかという問題になってくる。
カミュや漆黒等今まで下級職がいないユニットとか結構いたからね。
下級職があるならばサイリはとても安定した壁になってくれる気がするが、
バシーリオは支援関係のフラヴィアの効果も気になってくる。
そもそもフラヴィアがあるのかも分からん。
今弾でミシェイルがようやく出てくるが、
それまでいなかったのにマリアの効果テキストには書かれてたからな。
とりあえずそんな感じかな。

第5弾、『封印の剣』『暁の女神』となっているが、『蒼炎の軌跡』時代の姿のユニットもいるみたいだね。
もっとも、前回パリスという聖痕キャラでありながらメダリオンをもつユニットがいたし、
こういうちょっと変わったキャラを少し加えていくことはとても面白い。
1弾にも敵専用のカミュが射たりしたからな。
(アカネイア戦記では使用できたとはいえ。)
そういった意味で『封印の剣』の外枠キャラはいったい誰だろうか。
敵側からということでナーシェンやゼフィールあたりか、
あるいは『烈火の剣』からエリウッドやヘクトル、リンといった親世代か。
そういえばナーシェンはすでに書かれているんだっけか?
どちらにしろ第5弾も楽しみだ。

そして第6弾の収録タイトルも決まったそうだ。
再びの『インビジブルキングダム』と『聖戦の系譜』
インビジブルキングダムは正直今の内しかないからね。
リメイクやVCは古いゲームほどしやすいが、
新発売のゲームコンテンツはとりあえず今のうちに出していくのが良い。
そして収録されるのはガンズや各ルートでしか仲間にできなかったユニットとかかな。
個人的にはナハトさんが収録されてほしいが、まぁそんなの来るわけないよね。
そしてここでまさかの『聖戦の系譜』。
まさか過ぎるだろ。今すぐ聖戦攻略をできるわけではないが、♯FEの次に攻略していかないとな。
とりあえずあらすじとかは知っているけど。
現時点で気になるのはリンダ、マクベスのあたりだね。
外伝ifのカムイ同様、リンダは聖戦で代替で使用できるユニットでありながら暗黒竜の時にも使え、
マクベスはif聖戦両方共で敵ユニットとして登場してくる。
まぁ、マクベスは両方使えるわけではないので来ることは無いだろうけれども、
ifの方はガンズのカード化が確定しているからなー。
リンダは代替ユニットだし、そもそも今回の聖戦の系譜はおそらく親世代のみ、
あるいは主要人物のみとなっているため、来ることは無いだろう。



以下、どうでもいい事。

バッカーノのコミック1巻を買ってきたぜ。
最高に面白かったよ。
裏表紙にはキャロルが、ガンドールの中にニコラさんがいたりと細部まで楽しめた。
船やマルティージョにいた主要人物達も全員いたようだし。
フィーロが1930年の物語の終わりに1927年の物語の物語の真相を知ってしまう事もとても楽しみだ。
神父さんはとっても良い人だったようだからね、彼がそれを見てどう感じるのか……。
フィーロという人物の特性はクレアの行動やセリフからさらに深めれたからね。
そして休暇で来ていたクレアはやっぱりクレアだったぜ。
何気なく最初に登場した子供とかも後になってかかわってくるかもしれないし。
やっぱりFEのアカネイア戦記のようなものを成田さんに作ってほしいなと思う。

ドンキーコング64攻略中
既にもう2回くらいクリアしている所でVCで出たからという理由で購入したのは良いものの、
前回まで書いていた用事のせいで長い間できなかった。
現代第7ステージ攻略中、第6ステージを飛ばしたり、
第3ステージのボスを無視したり、設計図を一回も渡さなかったりと色々好きにやっている。
RコインもNコインも両方とも第3ステージ攻略中に手に入れているし、
最終的には101%にする気だから全部やっていくんだけどね。
今回攻略を始めたきっかけ、積みゲー化していたこれを引っ張ってきた理由は、
この前友人が遊びに来た時に対戦ゲーでスマブラしかできなかったから。
というわけで近いうちに星のカービィ64もVCで買ってくるよ。

FGO
チョコ回収して素材をなるべく多く入手できるようにしていくつもり。
序盤で楽をするために今まで溜まった石をガチャに使ったら★5のネロが出た代わりに、
イベント礼装が出なかったぜ。
これでセイバーの★5がアルトリアやモードレッド合わせて3人になってしまった。
他の★5はジャックと玉藻だね。
★5は育成優先度が高いからイベント終わったらさっさとおだてていかないとなー。
他のソシャゲはクロスオーバードとかケイオスドラゴンとかやっているけど、正直飽きてきた。

登録タグ: ファイアーエムブレム  ファイアーエムブレムサイファ  FE  ♯FE  光の剣  聖痕 

あなたはこのブログの 945 番目の読者です。


テーマ:ファイアーエムブレムサイファ投稿日時:2016/02/16 14:03
TCGカテゴリ: TCGファイアーエムブレム0  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。